「来年度」とは?

関連ニュース

前場に注目すべき3つのポイント~あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化 - 最新株式ニュース - 01月22日(水)08:55 

22日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化■前場の注目材料:東製鉄、3Q営業利益28.7%増、コンセンサス上回る■日産自<7201>中国CATLからEV用電池、来年度、新型車に搭載■あっさり25日線を下回るとセンチメントに変化22日の日本株市場は、米国市場の下落影響から、神経質な相場展開になりそうだ。祝日明け21日の米国市場では
カテゴリー:

西表、入島制限年33万人 県方針、来年度導入目指す - 01月22日(水)07:00 

 【西表島=竹富】世界自然遺産候補地の竹富町西表島における観光客の入島上限人数の目標となる基準値について、県は過去10年間(2009年~18年)の観光客数の平均を基に、年間33万人に設定する方針を固めた。観光客が多いピーク時は、1日当たり1230人に設定する。県は20年度からの基準値導入を目指している。...
カテゴリー:

【東芝】“絶対に解読されない技術”「量子暗号通信」 実用化へ ネット「その技術をまるごと中国に盗まれないように - 01月21日(火)18:16  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/176540 “絶対に解読されない技術”「量子暗号通信」 東芝が実用化へ ▼記事によると… ・インターネットなどではさまざまなデータが暗号化されて通信されていますが、計算能力が極めて高い量子コンピューターが本格的に使われると、今の暗号は簡単に解読されるおそれがあります。 このため東芝は、量子を使った次世代の暗号技術「量子暗号通信」を来年度アメリカで実用化する方針を決めました。 「量子暗号通信」は、暗号化した情報とその解読に必要な鍵を微弱な光に乗せてやり取りする仕組みで、不正...
»続きを読む
カテゴリー:

プログラミング教育の実践~論理的思考・問題解決力を育む授業~みらい学科プログラミングコース授業公開 - 01月21日(火)09:30 

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)高崎キャンパスでは、1/22(水) 14:30より、同キャンパスにて、みらい学科プログラミングコースの授業を公開します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203576/img_203576_1.png 2020年4月(来年度)小学校で必修化とな...
カテゴリー:

【芸能】林修先生がテレビから消える!? 同僚の“逮捕”で状況激変か… - 01月21日(火)07:28  mnewsplus

今や人気タレントとなった林修先生も所属する大手予備校『東進ハイスクール』講師の板野博行容疑者が、1月8日に逮捕されていたことが分かった。 逮捕容疑は強要未遂。板野容疑者は妻帯者だが、昨年暮れの12月20日、妊娠している不倫相手の30代女性を「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」などと東京都武蔵野市の路上で脅した疑いが持たれている。この女性は元教え子で、警視庁へ相談したため事件が発覚した。 妻がいながら元教え子を妊娠さえ、あまつさえ中絶とリベンジポルノを迫るという悪質...
»続きを読む
カテゴリー:

日産、中国CATLからEV電池調達 来年度投入「ARIY.. - 01月22日(水)08:01 

日産、中国CATLからEV電池調達 来年度投入「ARIYA」ベースの新型車に搭載
カテゴリー:

沖縄タイムス「無防備こそ最大の防御だ! 日本はコスタリカを見習って防衛費を削減しろ!」 - 01月21日(火)18:21  livejupiter

[大弦小弦]コスタリカの奇跡 「無防備こそ最大の防御だ」-。 インタビューに答える市民や大統領経験者らが目を輝かせ、誇らしげに自国の平和政策について語る姿にぐいぐい引き込まれた。 映画「コスタリカの奇跡」が沖縄市のシアタードーナツでアンコール上映中だ ▼世界有数の紛争地域に位置しながら、1948年に軍隊を廃止。 翌49年に憲法に規定し、70年余り常備軍を持たずに平和を維持してきた中米の国の歩みを追ったドキュメンタリー ▼軍事費を医療や教育、環境に充て、国民の幸福度の最大化を図ってきた。 そ...
»続きを読む
カテゴリー:

施政方針演説で「桜」に触れなかった理由語る 菅官房長官会見詳報 - 01月21日(火)14:27 

 首相主催の「桜を見る会」を巡り、菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、関連の質問に答えた。安倍晋三首相が20日の施政方針演説で、「桜を見る会」について触れなかった理由を問われ、菅長官は「来年度予算に計上しておらず、これから見直しの検討に入るため」と説明した。また、招待者名簿の不備が公文書管理法違
カテゴリー:

【技術】“絶対に解読されない技術”「量子暗号通信」 東芝がアメリカで実用化へ 実現すれば日本企業としては初 - 01月21日(火)07:34  newsplus

“絶対に解読されない技術”「量子暗号通信」 東芝が実用化へ 東芝は「量子暗号通信」と呼ばれる次世代の暗号技術を来年度アメリカで実用化する方針を決めました。実現すれば日本企業としては初めてだということです。 インターネットなどではさまざまなデータが暗号化されて通信されていますが、計算能力が極めて高い量子コンピューターが本格的に使われると、今の暗号は簡単に解読されるおそれがあります。 このため東芝は、量子を使った次世代の暗号技術「量子暗号通信」を来年度アメリカで実用化する方針を決めました。 「...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝「量子暗号」を米国で事業化へ - 01月21日(火)07:15 

 東芝は“究極の暗号”と呼ばれる次世代の暗号通信「量子暗号」を来年度中にアメリカで事業化すると発表しました。  現在、インターネット上で使われている暗号はスーパーコンピューターを超える解析能力を持つ「量子コンピューター」が実用化されると解読される恐れがあると指摘されています。そのため、理論上、解読不可能な暗号とされる次世代の技術「量子暗号」の開発が急務となっています。  東芝は「量子暗号」の実用化のメドがたったとして、来年度中にアメリカで事業化を開始し、順次、世界展開していくと発表しました。  「量子暗号」を事業化するのは国内メーカーでは初めてで、今後は高い秘匿性が求められる、医療や金融、政府機関の通信分野での事業展開を考えているということです。(21日00:00)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「来年度」の画像

もっと見る

「来年度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる