「来年度」とは?

関連ニュース

【桜を見る会】#自民幹部「桜に火が付いたけど、もう散った」 野党「返り血を浴びてでも攻めるべきだ」 →全滅へ - 11月15日(金)12:59  newsplus

政府が来年度の「桜を見る会」を中止したことに野党側はかえって反発を強めています。 安倍総理大臣が会を私物化していたとして引き続き追及しています。 野党側は「中止を決めたのはやましいからで、疑惑は深まった」とみています。 14日もそれぞれの委員会で取り上げ、幕引きはさせない考えです。 立憲民主党・岸参院議員 「安倍晋三事務所として地元の有権者に案内状が出されていて、 このなかで内閣府での取りまとめとされています。これこそまさに総理枠の存在を示すものではないでしょうか」 内閣府・大西審議官 長年の...
»続きを読む
カテゴリー:

新テスト英語「読む」「聞く」の2技能のみ 民間試験延期も変更せず - 11月15日(金)12:02 

大学入試センターは15日、来年度に実施される大学入学共通テストの英語試験について、「読む・聞く」の2技能だけを問うとした従来の方針を変更しないと発表した。発音な…
カテゴリー:

誤ったデータをもとに児童手当の見直し主張。財務省「見直し自体については引き続き議論」 - 11月15日(金)11:31 

厚生労働省は11月14日、児童手当についてまとめた調査結果の報告書の一部に誤りがあったことを発表した。財務省は10月、誤ったデータをもとに、児童手当の削減に向けた見直しの必要性を示す資料を財政制度等審議会(財政審)の分科会で配布。年末にかけて本格化する来年度の予算編成に影響を与えかねない状況だった。財政審は国の予算や決算などに関する重要事項について審議する財務相の諮問会議。各年度の予算についても提言や勧告を行う。データが間違っていたのは2012年に厚労省が実施した調査。児童手当の使い道について調べた。それ以降、同様の調査はされていないといい、結果をまとめた報告書は、現在でもたびたび引用されている。財務省はこの報告書をもとに作成した資料を、10月9日に開かれた財政審の財政制度分科会で配布した。配布された資料では、世帯年収が600~1千万円未満では28%が、1千万円以上の世帯では32%が児童手当を「大人のお小遣い・遊興費」に使っていると指摘。その上で、「世帯年収が高いほど、児童手当が『大人のお小遣い・遊興費』などに費消される傾向がある」とした。また、今年10月から幼児教育と保育の無償化が実施されたことによる家計負担の軽減も挙げ、高所得者への児童手当の廃止を含めた見直しを財政審に提案した。しかし、実際の調査結果では、「大人のお小遣い・遊興費」として答えた割合は、世帯主の年収が600~1千...more
カテゴリー:

大阪府立大・市大 年収590万円未満世帯は無償化へ 来年度入学から ※府内在住の学生 ★2 - 11月15日(金)11:20  newsplus

 大阪府は13日、令和4年度の統合を目指す大阪府立大と大阪市立大について、来年4月に入学する府内在住の大学・大学院生で、年収590万円未満の世帯を対象に、入学料金と授業料を無償化すると発表した。国が来年度から行う年収380万円未満の低所得世帯の学費減免制度に、府独自の補助を上乗せする。すでに在籍している学生・院生は対象外となる。  府によると、支援対象は年収590万~910万円未満の世帯。590万円未満は一律無償で、そこから910万円未満までは子供の数に応じて支援を行う。  学生本人と保護者...
»続きを読む
カテゴリー:

来年度の「桜を見る会」の中止が発表されました。.. - 11月15日(金)06:10 

来年度の「桜を見る会」の中止が発表されました。電撃中止の狙いは安倍首相の“疑惑モミ消し”です。公選法違反、政治資金規正法違反の疑いが濃厚になってきた安倍首相。公民権停止も現実味を帯びてきました。
カテゴリー:

大阪・あいりんの密造酒秘話がヒント「西成暴動ビール」 - 11月15日(金)12:12 

 大阪・西成で愛されるクラフトビールがある。あいりん地区でかつて起きた日雇い労働者らによる暴動にちなんだ、その名も「西成ライオット(暴動)エール」。密造酒が同地区で出回った逸話をヒントに、介護福祉事業会社が障害者の就労先としてビール事業に乗り出すと、商品名もあいまって全国的な人気に。来年度末には第2醸造所の稼働も予定しており、新たな雇用創出を見込んでいる。
カテゴリー:

桜を見る会「5000円」前夜祭で“攻防” 野党「追及本部」に格上げ…人員3倍増に - 11月15日(金)11:33 

 来年度の中止が決まった首相主催の「桜を見る会」について、立憲民主党や国民民主党、共産党などの左派野党は14日、安倍晋三首相の疑惑追及チームを「追及本部」に格上げし、人員を現在の11人から3倍に増やすことを決めた。一方、官邸側は疑惑を否定している。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、会の廃止はしない考えを明らかにした。
カテゴリー:

パームロイヤル1000万円 那覇市に 来年度も継続予定 - 11月15日(金)11:23 

 パームロイヤルは14日、首里城再建の支援金として、1千万円を那覇市に寄付した。高倉幸一社長が城間幹子市長に目録を手渡した。来年度も同額を寄付する予定。  2017年から那覇港に寄港している米国籍海運会社マトソンも海上輸送サービスを最大10万ドル無償提供する意向を示しているという。高倉社長が交流のあるマト...
カテゴリー:

【#安倍晋三首相】「桜を見る会」に「裏口疑惑」蔓延する招待状の“高額転売” - 11月15日(金)09:59  newsplus

 安倍晋三首相(65)が毎年4月に開催する「桜を見る会」が物議を醸している。今年は各界著名人ら約1万8200人が集まり大盛況。これを受け、例年1700万円台だった予算を、来年度は3倍の5700万円に釣り上げることにしたのだ。1日から消費税が上がり、庶民の暮らしが苦しくなるなか、花見に多額の血税を投入するのはいかがなものか。 ましてや、同会にはどこの馬の骨かも分からない怪しい人物も多数参加。その裏では招待状の“高額転売”が蔓延していた――。 “安倍1強”を肌で実感できるのが、毎年4月に東京・新宿御苑...
»続きを読む
カテゴリー:

【菅官房長官】桜を見る会 ホテルニューオータニ前夜祭「5000円で出来ないことはないんじゃないでしょうか」 ★3 - 11月15日(金)05:27  newsplus

 13日に政府が中止を発表した来年度の「桜を見る会」をめぐって、野党側は安倍総理が“総理枠”を使って後援会関係者を多数招いたのではないかと追及を強めています。  参議院内閣委員会では、野党側が招待客の選定にあたり、安倍総理ら政権幹部の推薦枠について質しました。  「官邸内には総理推薦の仕組みがあったということでよろしいですね」(共産党 田村智子 参院議員)  「総理・副総理・官房長官・官房副長官に対して、事務的に推薦依頼を行ったうえで」(内閣官房 大西内閣審議官)  「総理の推薦の仕組みがあったっ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「来年度」の画像

もっと見る

「来年度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる