「武雄温泉」とは?

関連ニュース

<新幹線長崎ルート>国交相「佐賀といい対話を」 計画の白紙撤回は否定 - 02月26日(水)08:25 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖―武雄温泉)に関し、赤羽一嘉国土交通相は25日、衆院予算委員会第8分科会で、計画を白紙に戻すべきとして見解を問われ「フル規格が最初から駄目であれば(佐賀県は)協議に応じないと理解している」とした上で「結論はどうなるか分からないが、いい対話ができるよう心掛けたい」と、議論を継続する考えを示した。 共産党の田村貴昭議員が「無理を通せば将来に禍根を残す。長崎新幹線計画は白紙に戻して議論すべきだ」とただした。
カテゴリー:

「手紙のやりとり」に大臣怒り 長崎新幹線、迷走なお - 02月25日(火)09:00 

 九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)をめぐり、国土交通省と佐賀県の応酬が続いている。佐賀県内の新鳥栖―武雄温泉の整備について、前向きな協議入りに向けて一時は歩み寄った両者。ところが、事務方同士の調整…
カテゴリー:

国会議員動静・2月24日 - 02月24日(月)06:30 

=衆院= 【原口】佐賀〈党県連常任幹事会▽結婚披露宴出席〉 【大串】佐賀〈国民民主党県連常任幹事会▽結婚披露宴出席〉上京 【今村】東京〈新型コロナウイルス対策対応〉 【古川】佐賀〈九州新幹線(西九州ルート)武雄温泉駅新築工事安全祈願並びに立柱式▽結婚披露宴出席▽街頭活動〉上京 【岩田】佐賀〈九州新幹線(西九州ルート)武雄温泉駅新築工事安全祈願並びに立柱式▽あいさつ回り▽地域行事〉 =参院= 【福岡】佐賀〈車椅子バスケット近県大会▽九州新幹線(西九州ルート)武雄温泉駅新築工事安全祈願並びに立柱式…
カテゴリー:

国と県の確認作業、一定理解 新幹線問題で秀島市長 - 02月20日(木)07:52 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖駅-武雄温泉)の整備方式を巡り、国土交通省と佐賀県が事務レベルの確認作業を続けて協議に入れないことに関し、秀島敏行佐賀市長は19日、「中身に関係する資料、試算とも事務方レベルでそろえていくのはありと思う」と一定の理解を示した。 定例議会前の会見で述べた。県は協議の位置付けなどを事前に文書化することを求め、やりとりが続いている。秀島市長は「国はそちら(フル規格)で集約したい気持ちがうかがえ、県は原点に帰って議論しようとしている。
カテゴリー:

<抄録永田町> 今村氏のパーティー 新幹線発言相次ぐ - 02月19日(水)07:30 

17日夜、都内で開かれた自民党の今村雅弘衆院議員(比例九州・鹿島市)の政治資金パーティーで、来賓の党幹部や閣僚からは、佐賀県と国交省の事務レベル交渉が難航している九州新幹線長崎ルートを巡る発言が相次いだ。 今村氏は未着工区間(新鳥栖-武雄温泉)のフル規格による整備を主張している。会合で与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)座長でもある岸田文雄政調会長は長崎ルートに関し「今村先生の地元、佐賀にどうやって新幹線を通していくのか。中心になって頑張っていただいている」と語った。
カテゴリー:

新幹線武雄温泉駅駅舎工事が本格化 対面乗り換えホーム整備 - 02月25日(火)09:00 

2022年度に武雄温泉-長崎駅間で暫定開業する新幹線長崎ルートの武雄温泉駅の安全祈願・立柱式が24日、同駅であった。既存のJR佐世保線の駅舎に併設して2階建ての高架下駅を造る。1階に改札口や駅務室、2階には在来線と対面乗り換えができるホームなどを整備する。来年8月の完成を目指す。 駅舎は鉄骨と鉄筋コンクリートの2階建て。1階は延べ床面積1700平方メートルで、改札口や駅務室、待合室、コンコースを設ける。
カテゴリー:

九州新幹線 武雄温泉駅の駅舎工事安全を祈願 #西.. - 02月25日(火)06:20 

九州新幹線 武雄温泉駅の駅舎工事安全を祈願 #西日本新聞
カテゴリー:

<新幹線長崎ルート>佐賀県から「協議」確認文書案検討 - 02月20日(木)08:06 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖―武雄温泉)の整備方式を巡り、佐賀県の山口祥義知事は19日、国土交通省との「幅広い協議」の進め方に関する確認文書案を県側で作成し、3月以降に国交省に示す方向で検討していることを明らかにした。県は国交省の姿勢をただすために文書で再質問するとしていたが、方針変更を示唆した形。今後は事務方同士で面談して詰めていくことも視野に入れる。
カテゴリー:

<新幹線長崎ルート>「知事と話したい」国交相、事務レベル作業継続に難色 - 02月19日(水)09:10 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖―武雄温泉)の整備方式に関し、国土交通省と佐賀県が事務レベルの確認作業を続けていることに関し、赤羽一嘉国交相は18日の閣議後会見で「理解に苦しむ」と述べ、確認作業の継続に難色を示した。「確認したい点があれば、知事が直接私に話すことが大事なのではないか」と再質問する県の姿勢に疑問を呈し、トップ会談での調整を求めた。 佐賀県は、整備方式の実質的な協議に入る前に事務レベルでの確認作業が必要として、協議の位置付けなどを事前に文書化することを求めている。
カテゴリー:

佐賀県の対応「非常に違和感」 長崎新幹線巡り国交相 - 02月18日(火)20:30 

 九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)で未着工になっている新鳥栖―武雄温泉間の整備を巡り、赤羽一嘉国土交通相は18日の閣議後会見で、佐賀県の対応が「われわれの信頼関係を損ねるもので理解できない」と述べ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「武雄温泉」の画像

もっと見る

「武雄温泉」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる