「内閣府」とは?

関連ニュース

消費者心理、3カ月連続改善 都市部の感染拡大で改善幅は縮小 11月調査 - 12月02日(水)18:27 

 内閣府が2日発表した11月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0・1ポイント上昇の33・7となり、3カ月連続で改善した。暮らし向きや収入の改善を期待する人が多かった。
カテゴリー:

消費者態度指数 3カ月連続上回る - 12月02日(水)17:37 

[東京2日ロイター]-内閣府が2日発表した消費動向調査によると、11月の消費者態度指数(2人以上の世帯・季節調整値)は前月から0.1ポイント上昇して33.7とな...
カテゴリー:

消費者心理3カ月連続改善 11月、コロナ拡大に懸念も - 12月02日(水)16:14 

 内閣府が2日発表した11月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0・1ポイント上昇の33・7となり、3カ月連続で改善した。暮らし向きや収入の改善を期待する人が多かった。
カテゴリー:

《人事・機構》経済産業省(12月1日) - 12月02日(水)06:19 

 経済産業省(12月1日)大臣官房審議官産業保安担当 大臣官房調査統計グループ長後藤雄三▽内閣府大臣官房審議官科学技術・イノベーション担当(大臣官房審議官産業保安担当)覺道崇文
カテゴリー:

被ばく対策のヨウ素剤 備蓄委託先を切り替え コロナ影響 - 12月02日(水)00:06 

原子力発電所などで事故が起きた場合に甲状腺の被ばくを抑えるために配布されるヨウ素剤について、内閣府は医薬品を扱う卸業者に備蓄を委託していますが新型コロナウイルスの影響で卸業者の負担が増えているとして、一部の備蓄を大手物流会社に切り替えたことが分かりました。内閣府は「感染症の流行時に原発事故が起きても対応できるよう保管体制を万全にしたい」としています。
カテゴリー:

霞が関は「残業の震源地」 経営者ら、河野氏に改善要求 - 12月02日(水)17:53 

 中央省庁は夜10時に完全閉庁を――。長時間労働が問題視されている中央官僚の働き方について、企業経営者らは2日、河野太郎行政改革相と内閣府で面会し、働き方改革の提言と、インターネット上で集めた約2万7…
カテゴリー:

消費者心理3カ月連続改善 11月、コロナ拡大に懸念も - 12月02日(水)17:00 

 内閣府が2日発表した11月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0・1ポイント上昇の33・7となり、3カ月連続で改善した。暮らし向きや収入の改善を期待する人が多かった。
カテゴリー:

NPO法人の設立手続き迅速化を 沖縄県、戦略特区会議で要望 - 12月02日(水)11:35 

 県は1日、沖縄を含む国家戦略特区に指定された7区域を対象に、事業の進捗(しんちょく)などを評価する内閣府の合同会議で、持続可能な開発目標(SDGs)推進の観点からNPO法人設立手続きの迅速化を特区計画に追加するよう提案した。NPO法人設立認証に関する手続き期間を従来の1カ月から2週間に短縮を要望した。県の提...
カテゴリー:

「小室圭問題」よりも遥かに深刻。いま皇室制度が抱える真の危機 - 12月02日(水)05:00 

これまでも長きに渡り重ねられてきた、皇統維持をはじめとした皇室を巡る様々な議論。その問題の本質はどこにあるのでしょうか。今回のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』では著者で米国在住作家の冷泉彰彦さんが、絶対的な中立性そのものである「ロイヤル・プロトコル」とも呼ぶべき皇室の立ち居振る舞いの継承こそが重要であり、現在それが危機に瀕していると指摘。さらに、このような状況下で考えうる2つの問題解決策を提示しています。 行き詰まる皇室制度、ソコじゃない問題点 秋篠宮家の縁談停滞に加えて、突如降って湧いた皇女構想など、皇室を巡る状況がスッタモンダしてきました。これに加えて、皇統維持の問題があります。近い将来に女性はともかく女系天皇にするか、あるいは伏見宮系統などの超遠戚男系にするかなどという対立でゴチャゴチャするようだと、象徴天皇制度などというものは、風に煽られる葉のように揺さぶられて消えてしまうかもしれません。 確かに、今回の縁談停滞、皇女構想、皇統維持というのは全部1つにつながった問題です。 「現在の皇室典範に定められた明治以降の男系男子ということでは、やがて皇統が途絶えるかもしれない」 「だったら、女性天皇、女系天皇の問題を真剣に考えなくてはならないし、その一歩として女性宮家を置くとなると保守派が抵抗するので、皇女ということにしよう」 「と思ったら秋篠宮家の縁談問題がどんどん深刻化する...more
カテゴリー:

政府「感染対策でバス倍増」 コロナ下の原発避難問う - 12月01日(火)20:30 

佐賀県の「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」など全国各地の市民団体は1日、東京都内でリモート参加を含む集会を開き、新型コロナウイルス感染症流行下での原発避難について政府側と意見交換した。感染と被ばく防止の両立について認識をただし、政府側は必要な避難バスが2倍になるとの見解を示した。 都内の会議室で集会を開き、佐賀県など各地の団体がリモートで参加した。政府側は内閣府、原子力規制庁の担当者が出席した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「内閣府」の画像

もっと見る

「内閣府」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる