「内閣府」とは?

関連ニュース

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★16 - 08月20日(月)19:23  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★15 - 08月20日(月)11:07  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★14 - 08月20日(月)07:15  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★12 - 08月19日(日)22:20  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★11 - 08月19日(日)19:28  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本のGDPは増加したが経済成長には多くの懸念材料 - 08月20日(月)12:19 

日本の内閣府がこのほど発表した今年第2四半期の国内総生産(GDP)速報によると、物価変動要因を考慮した同期の実質GDPは前期比0.5%増加し、年率換算では1.9%増加した。第1四半期のマイナス成長から一転してプラス成長を達成し、消費と企業の設備投資の寄与度が高かった。日本政府の発表した数値は多くの研究機関の予測値1.3%増加を大きく上回るもので、日本の潜在成長率1%も上回り、ここから日本の同期の経済の力強い回復傾向がうかがえる。だが日本の経済界には、下半期は米国が発動した貿易摩擦などの影響で増加率が低下するのではないかとの懸念が広がる。 ...
カテゴリー:

夏休み終盤:学校つらい子 話聞くよ 行かなくていいよ - 08月20日(月)08:52 

 夏休み終盤。学校の再開を楽しみにしている子供もいれば、気が重い子供もいるだろう。内閣府の2015年の自殺対策白書によると、1972~13年の18歳以下の日別自殺者数は、9月1日が突出して多かった。「つらいことや苦しいこと、まずは誰かに話してみて」「無理に学校へ行かなくてもいいよ」と呼びかける大人に
カテゴリー:

中高年のひきこもり救え 親の高齢化で生活不安 国、支援拡充へ実態調査 多くは40~50代。「ロストジェネレーション」 ★13 - 08月20日(月)00:34  newsplus

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しないひきこもりの長期化、高年齢化が問題になっている。 バブル経済崩壊後の就職氷河期に社会に出た40代以上が目立つが、公的支援は20~30代の若者が主な対象。 経済的に依存する親も老い、生活への不安が高まっている。 内閣府は今秋、中高年のひきこもりを対象にした初の実態調査を行い、支援策の拡充に乗り出す。 「これまでは親の収入に頼って生きてきたが、親も介護が必要な年齢になり、生活が立ち行かなくなった。明日からどうすれば…」 福岡県ひきこもり地域支援セ...
»続きを読む
カテゴリー:

【食品】海外では当たり前の食中毒対策「放射線照射」…日本ではなぜ使えないのか - 08月19日(日)20:06  newsplus

愛媛県今治市で7月下旬、ウナギのかば焼きを食べた約200人がサルモネラによる食中毒となった。暑い夏は、サルモネラだけでなく、腸管出血性大腸菌O157やカンピロバクターなど細菌による食中毒が増える。 海外では食品への放射線照射が食中毒予防に効果を上げているが、日本ではこれが禁止されている。WHO(世界保健機関)も認める技術なのに、利用できないのはおかしいとの声が上がっている。 ■米・加は牛肉に使用 放射線照射は、放射線の透過力の強さと、生物のDNAが放射線に弱いことを利用した処理技術。温度を上げ...
»続きを読む
カテゴリー:

学校がつらい君へ 「頑張って家を出るな」著名人の言葉 - 08月19日(日)19:24 

 8月下旬から9月上旬の夏休み明け近くは、子どもの自殺が多くなる傾向がある。「学校に行くのがつらい」。そう思い悩む子どもたちの力になれればと、不登校や引きこもりを経験した若者たちが動き始めた。 内閣府…
カテゴリー:

もっと見る

「内閣府」の画像

もっと見る

「内閣府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる