「補助金」とは?

関連ニュース

三菱スペースジェット(旧MRJ)、開発中止へ - 02月07日(火)12:00 

あるAnonymous Coward 曰く、Aviation Wireの記事によると、これまで6度の開発遅延が発生し、2020年10月には「一旦立ち止まる」と開発凍結を発表していた国産航空機「三菱スペースジェット(旧MRJ)」だが三菱重工はこのたび開発事業を中止する方針を固めたそうだ。国が機体の安全性を証明する「型式証明(TC)」を取得しても事業として成立しないため、これ以上の投資は難しいと判断した模様(Aviation Wire)。 スペースジェットは、これまでに少なくとも約500億円にのぼる補助金などの公的資金が投じられている。国内ではローンチカスタマーであるANAが確定15機とオプション10機の最大25機を発注している。JALは32機をすべて確定発注で契約しており、各航空会社への補償などの対応も必要になる。なお海外の航空会社からは米スカイウエスト航空(100機)とメサ航空(50機)からの受注が発表されておりこちらもどうなるかは不透明である。 三菱スペースジェット(旧MRJ)開発遅延のあゆみ 2008年09月 初号機納入予定を2013年と発表2009年09月 初号機納入予定を2014年第1四半期に延期2012年04月 初号機納入予定を2015年後半に再延期2013年08月 初号機納入予定を2017年第2四半期に再再延期2015年11月 実機初飛行に成功2016年08月 初号機納...more
カテゴリー:

【社会】月収9万円シングルマザーの本音「喫茶店のモーニングが贅沢」「70代でアルバイトは他人事ではない」 - 02月07日(火)08:43  newsplus

現代ビジネス 2/7 https://gendai.media/articles/-/105264 平均年収443万円――これでは普通に生活できない国になってしまった。なぜ日本社会はこうなってしまったのか?  話題の新刊『年収443万円 安すぎる国の絶望的な生活』では、〈昼食は必ず500円以内、スタバのフラペチーノを我慢、月1万5000円のお小遣いでやりくり、スマホの機種変で月5000円節約、ウーバーイーツの副業収入で成城石井に行ける、ラーメンが贅沢、サイゼリヤは神、子どもの教育費がとにかく心配……〉といった切実な声を紹介している。 ここでは、「月収9万...
»続きを読む
カテゴリー:

【MRJ】スペースジェット、開発中止決定 - 02月06日(月)17:01  bizplus

三菱重工業(7011)は、ジェット旅客機「三菱スペースジェット(旧MRJ)」の開発を中止する方針を固めた。近く正式発表する。同社は取材に対し「開発を中止した事実はない」とコメントした。国が機体の安全性を証明する「型式証明(TC)」を取得しても事業として成立しないため、これ以上の投資は難しいと判断した。スペースジェットの開発で得た知見は、日本と英国、イタリアの3カ国で共同開発する次期戦闘機などに生かす。 三菱重工は「一旦立ち止まる」との表現で、スペースジェットの開発を2020年10月30日 に事実上凍結。関係者に...
»続きを読む
カテゴリー:

商船三井/経産省の洋上風力発電人材育成補助事業者に2件採択 - 02月06日(月)15:12 

商船三井グループは2月6日、経済産業省資源エネルギー庁2023年度「洋上風力発電人材育成事業費補助金」における補助事業者の公募において、「運用・保守管理向け訓練設備事業」および「自動船位保持装置搭載作業船の操船訓練事業」 […] The post 商船三井/経産省の洋上風力発電人材育成補助事業者に2件採択 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

サカタのタネ×ダイキン 2月27日に初の合同セミナー開催!『省力化・コスト削減で悩む生産者必見!次世代施設園芸のポイント!』 - 02月06日(月)13:30 

株式会社 サカタのタネ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:坂田 宏、以降サカタのタネと表記)とダイキンHVACソリューション東京株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:笠井 浩樹、以降ダイキンと表記)は、2023年2月27日(月)にハウス栽培生産者に向けた初の合同セミナーを開催致します。■セミナー概要セミナー名:省力化・コスト削減で悩む生産者必見! 次世代施設園芸のポイント!開催日時:2023年2月27日(月)15:30開始 17:00終了予定※こちらはzoomを使用したオンラインセミナーです。内容:(1) 品質向上と省力化を目指すために抑えておくべきポイントサカタのタネ ソリューション統括部 近藤 雅彦(2) 日本の農業のラン二ングコストを経営の観点から解説ダイキン工業 低温事業本部 営業部 冷設システム営業担当課長 橋本 賢治(3) 質疑応答申込み方法:下記のURLまたは2次元コードからお申込みできます。https://f.msgs.jp/n/form/kjbb/RdSWNE6sA2r78mvnc6Lf6※お申込み期限は、2月27日(月)12:00までお問合せ先:本セミナーについてのお問合せは、メールにてお願い致します。メール送信先:daikinhvac.event.kikaku@daikin.co.jp注意事項:本セミナーは無料です。■セミナー開催の背景“2050年まで...more
カテゴリー:

きこえない人ときこえる人の双方向コミュニケーションを可能にする AI手話翻訳の実証実験を札幌市で開始 - 02月07日(火)11:30 

2023年2月7日 きこえない人ときこえる人の双方向コミュニケーションを可能にするAI手話翻訳サービスの実証実験を札幌市で開始 ~産官学連携で言葉のバリアフリー化を目指す~   BIPROGYは、札幌市、Sapporo AI Lab※1、北海道大学、札幌聴覚障害者協会と、「ろう者※2ときこえる人の言葉のバリアフリー化」実現を目指し、AI手話翻訳サービスの実証実験を札幌市で開始します。 AI手話翻訳サービスは、ろう者ときこえる人が直接コミュニケーションできるAI技術(ディープラーニング)を活用したサービスです。本実証実験では、自治体や店舗の窓口業務においてろう者の応対サポートでのAI手話翻訳サービスの有効性を確認し、ろう者の社会進出支援につなげます。 ※1:札幌市が事務局を務める産学官連携組織「札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム」の専門部会。AI関連技術を活用したビジネス創出や人材の確保・育成等を目的とする。 ※2:耳がきこえなく、手話を使える人のこと 【背景】 ろう者の社会進出には、ろう者ときこえる人との間の円滑なコミュニケーションが不可欠です。しかし、手話通訳士の人手不足やきこえる人の手話の普及率の低さなど、ろう者ときこえる人との双方向のコミュニケーションの手段の拡充が課題となっています。 BIPROGYはろ...more
カテゴリー:

チューリップテレビの国補助金交付取り消し 不適切申請で経産省 - 02月06日(月)18:30 

 経済産業省は6日、イベント開催に関する国の補助金を申請する際に不適切な手続きがあったとして、富山市の放送局「チューリップテレビ」に対する補助金の交付決定を取り消し、全額に当たる約3000万円の返金を指示した。同社が明らかにした。
カテゴリー:

建設化学品市場―タイプ別(混和剤、床材、防水、修理とリハビリテーション)、アプリケーション別(住宅用、非住宅用)、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2035年 - 02月06日(月)16:00 

Research Nester Private Limitedは、建設化学品市場の予測評価を提供する調査レポートを2023年02月 06日 に発刊しました。これは、建設化学品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。建設化学品市場は、2023年に約550億米ドルの市場価値から2035年までに約1,000億米ドルに達すると予測されます。また、市場は2023-2035年の予測期間中に7%のCAGRで拡大すると予測されます。市場の成長は、建設活動の増加に起因する可能性があります。たとえば、2050 年までに、建設労働者によって毎日 3,500 の新しい構造物が追加されると予想されています。建設用化学薬品は、強度を高め、インフラを腐食させないことで知られています。一方、建設業界への投資が増加しており、市場の成長を後押しすると推定されています。2021 年 3 月、予算約 30 億米ドルの開発金融機関である国立インフラ開発銀行(NaBFID)を設立する法案がインド議会で承認されました。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-4573以下は、予測期間中に市場の成長を促進する他の要因です。● 都市人口増加する● 住宅プロジェクトの増加● 人口増加● リフォームの堅調...more
カテゴリー:

【深掘り】児童132人、今後の行方は?浦添市学童クラブ利用停止問題 保護者らに動揺が広がる 市は新事業者を募集 - 02月06日(月)15:00 

 【浦添】浦添市立当山小学校区で学童クラブ4施設を運営する明徳学園(金城美紀代表)が過去に「無効な雇い止め」を行ったとして、市から約4千万円の補助金の打ち切りや公設学童の利用停止を通知され、存続の危機に立たされている。市はすでに新たな受け皿となる事業者を募集しており、2月上旬には決定する方針。現在13...
カテゴリー:

ゼロゼロ融資の返済負担を減らす「コロナ借換保証」がスタート!無料相談・公的補助制度の活用による費用負担を抑えたサポートを開始しました - 02月06日(月)09:00 

株式会社BE NOBLE(所在地:東京都中央区、代表取締役:飯塚伸之)は2023年2月1日、信用保証協会による保証付融資の「借換保証制度」の開始に伴い、無料相談および公的補助制度を活用したサポートを開始しております。同社は、法政大学経営大学院発ベンチャーでありヘルスケア業界*1に向けたコンサルティング事業およびWeb集客支援をおこなっている「経営治療コンサルティング(KCC)」を運営する。また、国公認の「認定経営革新等支援機関」であり、公的支援制度を活用した経営支援を数多くの事業者におこなってきました。そして、「借換保証制度」の開始に伴い、実質無利子・無担保のコロナ融資(ゼロゼロ融資)返済の本格化が近づく中、「そろそろ返済が始まる」「金融機関とのやり取り・経営行動計画書の作成に自信がない」と不安に思う方や、「前向きな投資をしたいが資金が…」と考えている方に向けて、無料相談および公的補助制度を活用したサポートを開始しました。*1:ヘルスケア業界とは主に以下を指しています。治療院(整骨院、鍼灸院、マッサージ院)、整体・リラクセーション院、カイロプラクティック院、美容・エステサロン、スポーツトレーナー、フィットネスクラブ、病院・診療所(クリニック・医院)、歯科クリニック、機能訓練型デイサービス、リハビリテーション、介護・福祉関連など【コロナ借換保証の概要】中小企業庁は2023年1月10日...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる