「建築物」とは?

関連ニュース

マンション老朽化問題を救う⁉ 築50年でも再生する「リファイニング建築」 - 01月23日(木)19:00 

「リファイニング建築」という言葉をご存じでしょうか? 一般的なリフォームやリノベーションとは異なり、既存の建築物の構造体のうち約80%を再利用しながら、耐震性を強化し、大胆な意匠の転換や用途変更、設備…
カテゴリー:

令和元年度岐阜市景観賞 受賞物件が決定しました! - 01月22日(水)12:00 

魅力ある景観は、日々の暮らしの中から生まれるものであり、生活を豊かにし、岐阜市の発展のためにも重要なものです。岐阜市景観賞は、岐阜市が個性あふれる魅力的なまちとなるように、素敵な景観を表彰する制度です。<令和元年度岐阜市景観賞 受賞物件決定>本年度で23回目を迎える、岐阜市景観賞。平成から令和へと元号が改まった本年、岐阜市景観賞もリニューアルいたしました。比較的サイズの大きな建築物を表彰する「都市景観建築物部門」と、それ以外の「まち景観建築物部門」、「まちなみ景観保全部門」、そして「屋外広告物部門」の4つのカテゴリーで、岐阜市の景観をリードする物件を選出することとなりました。延べ100件の応募の中から景観賞2件、景観奨励賞5件を選出しました。<景観賞>都市景観建築物部門:岐阜商工信用組合 本店屋外広告物部門:鮎菓子タクシー <景観奨励賞>都市景観建築物部門:大日コンサルタント本社屋まち景観建築物部門:・annnon tea house(アンノンティーハウス)          ・宇佐の家まちなみ景観保全部門:BLITZ(ブリッツ)屋外広告物部門:リコージャパン(株)岐阜支社          建屋二階の窓ガラスに映しだすプロジェクション・マッピングによる情報提供【表彰式】令和2年2月10日(月)午後2時から、みんなの森 ぎふメディアコスモス内の「ドキドキテラス」で表彰式を行いま...more
カテゴリー:

高島屋史料館が一新、歴代ローズちゃんも - 01月21日(火)07:00 

国の有形文化財で歴史ある建築物「高島屋東別館」(大阪市浪速区)に開館してから約半世紀、「高島屋史料館」が1月20日にリニューアル。貴重な資料や美術品などを展示する。 初代飯田新七が屋号「たかしまや」の名で1831年に京都 […]
カテゴリー:

大笑いしないと入国拒否…?! ユニークな体験ができる場所 | ananweb - マガジンハウス - 01月17日(金)18:40 

東京・竹橋の東京国立近代美術館で、ちょっとユニークな展覧会『窓展』が開かれています。絵画や写真、建築など、さまざまなジャンルの「窓」をテーマにしたアートが集まるだけでなく、展示の途中には“入国管理局”も登場?! 詳しくご紹介します!見て参加して楽しめる!【女子的アートナビ】vol. 170『窓展:窓をめぐるアートと建築の旅』では、アンリ・マティスやパウル・クレーなど20世紀の巨匠による絵画作品から、ゲルハルト・リヒターなどのインスタレーション、さらには建築物までも展示。東京国立近代美術館と、窓に関する文化や文明を研究している『窓研究所』が協力して実現した企画展です。これまでに多くの画家たちが、窓にインスピレーションを受けて作品を制作。絵画だけでなく、写真や建築、現代美術の分野でも窓は重要なモチーフとなってきたことがこの展覧会でわかります。会場では、総勢58名のアーティストや建築家によるバラエティに富んだ115点の“窓”関連作品が集結。見るだけでなく参加できる展示もあります。なぜ窓…?そもそも、なぜ「窓」がテーマになっているのでしょうか? 同展を担当された東京国立近代美術館・企画課長の蔵屋美香さんによると、「絵画と窓は親戚関係にある」とのこと。蔵屋さん 窓は部屋の壁に四角い枠があり、その枠の向こうに外の別世界の眺めが見えます。いっぽう絵画は、部屋の中に四角い額縁があり、その額縁の中に...more
カテゴリー:

スピーカーの位置で音は変わる!部屋づくりのプロが教える「スピーカーのセッティングの極意」をレポート - 01月17日(金)15:00 

オーディオファン向け物件の防音工事を多く手掛けるアコースティックラボは、「スピーカーのセッティング」について考える試聴会「第68回Acoustic Audio Forum」を昨年末の12月27日、28日に開催した。スピーカーのセッティングについてはアコースティックラボ主催のイベントでも過去にも開催されているがいずれも満員になる盛況ぶりだ。今回のイベントでは、「スピーカーの背後の壁および側弁の壁からある程度の距離をとる」「正三角形または二等辺三角形の2店の位置に配置し、かつリスニング軸にシンメトリーになるようにする」という基本的な考え方を最初に解説。「帯域で言えば低音の質感がスピーカーの設置位置での違いを大きく感じる部分だ。そのため、まずは低音がよく伸びるかをチェックしながら大まかな位置を決めていく」と説明。その後は、セッティングをデフォルト、手前30cm、そこからさらに内側に数十cmと移動させ、わずかな設定位置の違いが音質の大きな違いとなることを体験できるイベントとなった。定期試聴イベントの次回開催は1月24日(金)、1月25日(土)。テーマは「オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?」公式サイトのメールフォームおよび下記問い合わせ先から参加申込を受付中。【会社概要】会社名:株式会社アコースティックラボ代表者:代表取締役社長 鈴木泰之所在地:東京都台東区柳橋2-19-1...more
カテゴリー:

「プレミスト西金沢ステーションフロント」概要決定 - 01月23日(木)10:07 

2020年1月23日 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井敬一 大阪市北区梅田3-3-5 ■ 北陸3県初の「高層ZEH-M」認定を取得した環境配慮型分譲マンション 「プレミスト西金沢ステーションフロント」概要決定  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、石川県金沢市において、分譲マンション「プレミスト西金沢ステーションフロント」を建設中ですが、その概要が決定しましたのでお知らせします。  なお、本物件は2020年1月25日(土)にマンションギャラリーをオープンし、同年2月中旬より販売を開始します。  「プレミスト西金沢ステーションフロント」は、環境省が実施した「令和元年度 高層ZEH-M支援事業」(※1)に採択された、北陸3県で初めてのZEH(※2)マンションです。  当マンションは、エコキュートやヒートポンプを採用した床暖房一体化の高効率エアコンなどで省エネ性能の向上を図り、同一規模の一般的な共同住宅(※3)と比較してエネルギー消費量を30%以上削減することができます。  今後も当社は、脱炭素社会化の実現に向けて新築マンションのZEH化を図っていきます。 ※1.「高層ZEH-M支援事業」とは、賃貸住宅や分譲マンションのZEH化を促進するために費用の一部を補        ...more
カテゴリー:

「アコースティックオーディオフォーラム」1月24日、25日開催。 テーマは"オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?" - 01月21日(火)10:00 

オーディオルーム設計のアコースティックラボは、「オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?」をテーマにした試聴会「第69回 Acoustic Audio Forum」を今週末1月24日(金)・25日(土)に開催する。今回は、古来より部屋の内装材に常用されてきた「木材の響き」に着目し実験、検証するとのこと。当日は無垢の板材のパネルを5 - 6枚制作し、持ち込むことによるその効果を確めるという。また、サブテーマとして「CD・SACDプレーヤーの再生能力の進化はどこまで可能なのか?」を設定。ソウルノートの最新作「S3」とステレオサウンド社製高音質ディスク用いてディスク音源再生の現在を確認するとしている。■開催日時1月24日(金) 18時 - 20時(17時開場・自由試聴時間)1月25日(土) 13時 - 15時(13時開場・自由試聴時間)■会場:同社蔵前ショールーム「蔵前ヴィレッジ」(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階/最寄り:各線浅草橋駅)■申し込みフォーム https://acaudio.jp/subscribe_aaf/【会社概要】会社名:株式会社アコースティックラボ代表者:代表取締役社長 鈴木泰之所在地:東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階TEL:03-5829-6035URL:https://www.acoust...more
カテゴリー:

【東京】都内の高層ビルはどのくらい増えているのか?「変貌の20年」を辿る - 01月19日(日)20:35  newsplus

20年間で5倍近くにまで増加  東京消防庁は、都内の建築物について、高層、超高層に至るまで階数別に全てのビルを把握しています。防火体制の整備や、火事や災害の際の消防・救助活動に役立てるためです。そして「東京消防庁統計書」には、消防署管内ごとに4階建て以上の建物の数について1階刻みの階数別データが掲載されています。 「図1」には、30階以上の建築物を高層ビル・高層マンション(以下、高層ビルと略します)としてとらえ、東京23区内の消防署管内ごとに最新の2018年末の数を表しました。図には20年前の1998(平成1...
»続きを読む
カテゴリー:

建築に立ちあらわれる“沖縄” 街歩きで集落の成り立ち、暮らしが伝わる 一級建築士の普久原朝充さん 藤井誠二の沖縄ひと物語(12) - 01月17日(金)16:59 

 『沖縄島建築』という単行本が沖縄で静かに売れている。写真家の岡本尚文さんが撮った沖縄独自の数々の建築物の写真集なのだが、監修をつとめているのが建築家の普久原朝充さんだ。現在は那覇市安里にあるアトリエNOA(ノア・本庄正之代表)につとめている。  本の表紙の写真は与那原の聖クララ教会。昭和28年に着工...
カテゴリー:

【悲報】ワイ大学生、学徒動員された特攻隊員の遺書を読んで泣く。 - 01月16日(木)15:34  livejupiter

所感 栄光ある祖国日本の代表的攻撃隊ともいうべき陸軍特別攻撃隊に選ばれ、身の光栄これに過ぐるものなきと痛感いたしております。 思えば長き学生時代を通じて得た、信念とも申すべき理論万能の道理から考えた場合、これはあるいは自由主義者といわれるかもしれませんが。 自由の勝利は明白な事だと思います。人間の本性たる自由を滅す事は絶対に出来なく、たとえそれが抑えられているごとく見えても、底においては常に闘いつつ最後には勝つという事は、 かのイタリアのクローチェもいっているごとく真理であると思います。 権...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「建築物」の画像

もっと見る

「建築物」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる