「公共工事」とは?

関連ニュース

公共完工高 最高1078億円 18年度県内特A業者 大型工事増が影響 - 08月04日(火)06:30 

 東京商工リサーチ沖縄支店は3日、県内特A業者の2018年度(2018年9月~19年8月期)公共工事の完成高ランキングを発表した。対象102社の公共完工高総額は前回集計(16年9月~17年8月期)比で90億7千万円(9・2%)増の1078億4300万円となった。民間工事を含む総売上高は同754億5700...
カテゴリー:

復旧工事中の二次災害に注意 土砂崩壊防止措置徹底を 長野労働局が要請 - 07月24日(金)10:02 

 長野労働局は7月9日、令和2年7月豪雨による被害の復旧工事で労働災害防止を徹底するよう管内の公共工事発注機関、建設業関係団体などへ要請した。九州や中部地方を襲った豪雨では、土砂崩壊などによる甚大な被害が出ており、今後も復旧工事中の二次災害発生に注意する必要があるとしている。当日の作業内容と安全上の注意事項について作業開始前のミーティングを綿密に行うほか、土砂崩壊災害防止対策、土石流災害防止対策、……[続きを読む]
カテゴリー:

国民の血税を大量投入!安倍政権「お友達企業マル秘リスト」 - 08月01日(土)23:32  seijinewsplus

「安倍政権の税金の使い道は、デタラメもいいところ。新型コロナの感染が拡大する中、多くの医療従事者が給料ダウンしている一方、国民の7割以上が反対する『Go Toキャンペーン』に1兆3000億円もの血税を投じてるんですから」  野党系議員秘書がこう嘆くのも無理はない。安倍政権下では、“お友達”に公金がジャブジャブと注入される一方で、公正で効果的な使い道は無視される事態が後を絶たないのだ。  その象徴が前述のGo Toキャンペーン。コロナ第2波襲来が取り沙汰される真っ只中に行われるこの政策は、「全国...
»続きを読む
カテゴリー:

6月の佐賀県内公共工事、請負金額39.3%増 - 07月22日(水)11:31 

西日本建設業保証佐賀支店が前払い金の保証状況を基にまとめた6月の県内公共工事動向によると、請負金額は前年同月比39・3%増の155億7400万円だった。その他の公共的団体や独立行政法人の発注が増加した。件数は26・5%増の282件だった。 請負金額を発注者別にみると、県、市町、独立行政法人、「その他」で前年同月を上回った。国は件数、金額ともに減少した。 「その他」は佐賀空港ターミナルビル増築・改修工事などが押し上げ、249・5%の大幅増。
カテゴリー:

「公共工事」の画像

もっと見る

「公共工事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる