「佐賀大」とは?

関連ニュース

<九州地区高校野球>唐津商と北陵、初日に登場 4月20日、さがみどりの森球場で開幕 - 04月19日(金)19:39 

第154回九州地区高校野球大会は20日、佐賀市のさがみどりの森球場で開幕する。佐賀県勢は佐賀大会上位4校の佐賀北、唐津商、北陵、東明館が出場する。初日の20日は2校が登場。第2代表の唐津商は午後0時半から文徳(熊本・1位)と、第3代表の北陵は午後5時半から大分(大分・1位)と対戦する。 唐津商は最速139キロの直球が持ち味の主戦木本夢翔を軸に、熊本大会を粘り強い攻撃で制した文徳打線を抑えたい。
カテゴリー:

<九州地区高校野球>佐賀北高校 2季ぶり20度目 県王者、堅実な守備光る【出場チーム紹介】 - 04月19日(金)12:45 

2季ぶりに佐賀大会を制して九州大会に臨む佐賀北は、右の軟投派2枚を堅い守備陣が支える。久保主将は「守り勝つ佐賀北の野球で一戦必勝」と闘志を燃やす。 本村監督は「例年以上に守備の安定感がある」と、佐賀大会わずか2失策の守りに自信を見せる。投手は高栁と稲富が継投する。主戦の高栁は横手投げから緩急を生かした投球が持ち味。120キロ台の直球には数字以上の力がある。2投手をリードする久保は、試合の流れを読んだ声かけなど“野球勘”に優れる。遊撃の筒井は堅実な守備が光る。
カテゴリー:

修学旅行「探求型」呼び込め ホテル龍登園(佐賀市)、自治体や佐賀大と連携 - 04月16日(火)06:45 

修学旅行を観光メインから、地域の課題を見つけて解決の方策を探るといった探求型学習の場に活用する高校が増えてきている。文部科学省の学習指導要領改訂に伴い探求型学習が求められた高校側の動きで、佐賀市のホテル龍登園(宮原知司社長)は、10月に初めて東京都から探求型の修学旅行を受け入れる。自治体や佐賀大と連携し、生徒たちにとって効果的なフィールドワークの場にするための準備を進めている。 2022年度からの新学習指導要領で高校に「総合的な探究の時間」が導入された。
カテゴリー:

【動画】前田さん(鳥栖・三養基)最優秀賞「乳幼児検診で救命講習を」 佐賀県消防職員意見発表会 - 04月13日(土)05:30 

第47回佐賀県消防職員意見発表会が12日、佐賀市文化会館で開かれた。県内5消防本部から9人が出場し、最優秀賞には鳥栖・三養基地区消防事務組合消防本部の前田晋作さん(34)が輝いた。 各消防本部から推薦された職員が、火災や救助など日々の業務で感じた課題などを基に、5分間で意見を発表した。佐賀大医学部の鈴木智惠子教授ら5人が、説得力や問題意識、表現力を審査した。 前田さんは乳児や小児に対して心肺蘇生ができる人を増やすため、乳幼児検診時に親への救命講習を実施することを提言。
カテゴリー:

<文化センターだより>めばえ教室で入室式 - 04月11日(木)20:45 

佐賀新聞文化センターが運営する幼児知能教育「めばえ教室」の入室式が7日、佐賀市のエスプラッツで開かれた。春から教室に通う幼児や保護者ら約20人が期待に胸を膨らませた。 めばえ教室は1歳児~小学低学年が対象。独自の教材を使って遊びながら思考力や自主性、集中力、創造性を育てるのが特徴で、約40年の歴史を誇る。 式では文化センターの橋詰空常務が「先生と楽しく学んでください」とあいさつ。2024年春入学に向けた佐賀大附属小の入学試験で、めばえ教室で学んだ生徒19人が合格したことを紹介した。
カテゴリー:

<九州地区高校野球>北陵高校 11季ぶり2度目の出場、総合力で接戦をものに 【出場チーム紹介】 - 04月19日(金)13:05 

佐賀大会3位の北陵は、県大会6試合のうち4試合で3点差以内の接戦を制した。飛び抜けた選手はいないが、総合力とメンタルの強さが武器。地元で九州の強豪に挑む。 佐賀大会の準々決勝・佐賀学園戦では4安打で5点を奪い、延長十回でサヨナラ勝ち。勝負強さが光った。浦田監督は「どうやったら勝てるかを理解できる選手が多い」と話す。ミスが出てもすぐに気持ちを切り替え、冷静に次のプレーに移ることができる。 主戦の江口は冬を越えて変化球の切れが増した。自ら配球を組み立て、ゲームをつくる。
カテゴリー:

<九州地区高校野球>東明館高校 4季ぶり5度目の出場、持ち味の堅守で勝利へ 【出場チーム紹介】 - 04月19日(金)12:31 

4季ぶり5度目の出場。バッテリーを中心に、チームの持ち味の堅い守備で勝利をたぐり寄せる。 佐賀大会の準決勝以外の4試合で先発した川崎が投手陣をけん引。130キロ台の直球に、スライダーなどの変化球を織り交ぜ、打たせて取る。130キロ台中盤の速球で押していく溝部やサイドスローの鈴木など多彩な投手陣を、捕手の原野がリード。新チームから捕手を始めて経験は浅いが、強肩で盗塁は許さない。 昨夏から二遊間を務める竹本勝と古波蔵を中心に、隙のない守りで着実にアウトを積み重ねる。
カテゴリー:

駐屯地工事、現地で抗議 オスプレイ佐賀配備反対の市民ら - 04月14日(日)06:00 

佐賀空港(佐賀市川副町)への陸上自衛隊輸送機オスプレイ配備に反対する市民グループは13日、空港西側の駐屯地工事を止めるための抗議行動を実施した。県内外から参加した約40人が工事現場の入り口に座り込むなどした。 行動は「オスプレイストップ!9条実施アクション佐賀」(代表・豊島耕一佐賀大名誉教授)のメンバーらで午後2時から約1時間にわたって抗議した。ゲート付近でのぼり旗やボードを掲げ「基地建設阻止」「オスプレイは全面撤去」などと訴えた。
カテゴリー:

<高校野球>佐賀北は春日(福岡)、唐津商は文徳(熊本)、北陵は大分、東明館は鹿児島実と対戦 九州大会組み合わせ決まる - 04月12日(金)20:40 

第154回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が12日、佐賀市のメートプラザ佐賀であった。2季ぶりに佐賀大会を制した佐賀北は春日(福岡・1位)と対戦する。準優勝の唐津商は文徳(熊本・1位)、3位の北陵は大分(大分・1位)、4位の東明館は鹿児島実(鹿児島・1位)と初戦でぶつかる。 佐賀北は機動力や小技を生かした攻撃と佐賀大会でわずか2失策の堅守が持ち味。準優勝の唐津商は速球派の主戦・木本夢翔に期待がかかる。3位の北陵は接戦を勝ち抜いた粘り強さがある。4位の東明館はバッテリーを中心に守り勝ちたい。
カテゴリー:

イオンで九州の企業コラボTシャツ 佐賀はサンポー食品(基山町)の焼豚ラーメン - 04月11日(木)19:00 

イオン九州は、九州内のイオン、イオンスタイルの56店舗で、九州の企業10社の人気商品とコラボした「九州ご当地 企業コラボTシャツ」を販売している。 佐賀県内の企業ではサンポー食品(基山町)の焼豚ラーメンとコラボ。同社のキャラクター「ヤカンちゃん」も一緒にデザインされている。その他にも、南国白くま、ヨーグルッペなどなじみの商品とコラボしたTシャツで、サイズはS、M、L、LL、3Lと豊富で家族でも楽しめる。 1738円。県内では、唐津店、佐賀大和店、江北店の3店舗で扱う。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる