「デジタル庁」とは?

関連ニュース

dlshogiの独走に待った! 水匠が第3回世界将棋AI電竜戦を制する - 12月05日(月)12:08 

最新の将棋AIの実力と研究成果を競うオンライン大会である「第3回世界将棋AI電竜戦」(主催:特定非営利活動法人AI電竜戦プロジェクト、後援:デジタル庁ほか)が12月3・4日(土・日)に行われました。2日間にわたる大会の結果、A級リーグで15勝2敗1千日手の成績を残した水匠が優勝を飾り、第3回電竜の座に輝きました。
カテゴリー:

【声優】緒方恵美、チケット購入時のマイナカード活用にブチギレ「更なるガラパゴス化」「これが本当に転売対策になる?」 - 12月02日(金)18:18  mnewsplus

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/02/kiji/20221202s00041000411000c.html 2022年12月2日 「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの主人公・碇シンジ役などで知られる緒方恵美(57)が、2日までに自身のツイッターを更新。政府がコンサートチケットなどの高額転売防止のため、購入の際にマイナンバーカード活用を検討していることに対して苦言を呈した。 河野デジタル相がデジタル庁に対し、プロスポーツを始めとする関係団体と具体的な協議を始めるよう指示したとされたことについて緒方は「“日本国発行のクレ...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ】「感染しても表示なし」河野デジタル相がCOCOA初批判 - 12月01日(木)21:47  newsplus

2022年12月1日 20時20分 カナロコ by 神奈川新聞  政府が新型コロナウイルス対策で導入した接触確認アプリ「COCOA(ココア)」を巡り、河野太郎デジタル相(衆院神奈川15区)は1日の参院予算委員会で「私もコロナに感染したが何の表示もなかった」と自身の感染経験を踏まえ初めて批判した。デジタル庁で進めている総括について「年内をめどにまとめ、報告したい」と説明した。国民民主党の伊藤孝恵氏への答弁。  政府関係者によると、内閣府の特命担当相として菅義偉首相(2区)の下でワクチン接種事務を指揮した河野氏...
»続きを読む
カテゴリー:

原因は「自治体への過度な期待や誤解」? 企業が官民マッチングプラットフォームで成果が出せないわけ - 12月01日(木)18:00 

近年の日本では人口減少・高齢化により国内市場が縮小しており、多くの企業が官民連携事業へと進出しています。 その中で活用されているのが、省庁や自治体民間企業による独自のマッチングプラットフォームです。しかし、中には官民マッチングプラットフォームを活用しても成果が得られない企業もあるようです。 今回は、一般社団法人官民共創未来コンソーシアム 代表理事の小田理恵子氏に、官民マッチングプラットフォームで成果が出せない理由についてご寄稿いただきました。 官民連携事業への期待の受け皿としてのマッチングプラットフォーム 日本では人口減少・高齢化により国内市場が縮小しており、活路を見出したいグローバル市場でも振るわず日本企業の苦戦が続いています。 このような背景から、地域課題を解決するソリューションが新たな事業の柱となるのではないかとの期待から多くの企業が官民連携事業へと進出しました。 「我が社の事業は頭打ちである。このままでは企業の存続も危ぶまれる。だから新たな事業を創出しなければならない。地域課題を解決するソリューション開発に活路があると考える。そのためにまず地域課題を知る自治体と連携・協働したい」という企業からの相談が私の元にも多く届いています。 こうした官民連携への期待を受けて、官民連携マッチングプラットフォームが次々と立ち上がりました。 官民・公民マッチングプラットフォームの例 官民・公...more
カテゴリー:

オンライン行政プラットフォームGaaSにてマイナンバーカードを用いた本人認証を実現 - 11月30日(水)15:00 

2022年11月30日 株式会社スマートバリュー サイバートラスト株式会社 スマートバリューとサイバートラストが協業し、 オンライン行政プラットフォームGaaSにてマイナンバーカードを用いた本人認証を実現 ~デジタル庁提供のマイナポータルアプリでマイナンバーカードを活用したオンライン手続きの推進へ~     株式会社スマートバリュー(本社:大阪府大阪市、取締役兼代表執行役社長:渋谷 順、以下:スマートバリュー)は、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:代表取締役社長 眞柄 泰利、以下:サイバートラスト)との協業により、オンライン行政プラットフォーム「GaaS [Government as a Service](以下 GaaS)」にてマイナンバーカードでの公的個人認証機能をリリースしました。利用者のアカウント作成時の本人確認において、なりすまし困難なマイナンバーカードのIC身分証を用いて厳格な本人確認を行うことで、安心安全なデータ活用を実現します。 GaaSとしては、2025年6月末までに56団体の導入を目指しており、認証方法として政府提供のマイナポータルアプリ(※1)と連携し、政府の共通基盤を活用することで、マイナンバーを活用した自治体行政サービスのオンライン申請・手続きの推進と利用者の利便性を向上します。 また、今後はGa...more
カテゴリー:

緒方恵美、チケット購入時のマイナカード活用にブチギレ「本当にこれで終わる」「悔しく、情けない」 - 12月03日(土)20:28  news

河野デジタル相がデジタル庁に対し、プロスポーツを始めとする関係団体と具体的な協議を始めるよう指示したとされたことについて緒方は 「“日本国発行のクレカしか使えない”“日本国で販売されてる携帯が必要”…そのおかげで日本のライブ・イベント業界は、海外から来て下さっていたお客様の大部分を失いました。 転売ヤー対策と言って始めた施策が追い詰めた。それにみんな今苦しんでいるのに。更なるガラパゴス化?あり得ない…!」と吐露。 「転売ヤーは嫌だけど転売ヤーから買うしかない、悔しいと言ってた彼らを完全締め出しする...
»続きを読む
カテゴリー:

ワクチン接種券を配布も16人予約できず/八戸市 - 12月02日(金)12:45 

新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、青森県八戸市が11月下旬、接種券を配布したものの、集団接種での予約手続きができなかった人が16人いたことが分かった。市保健所担当職員の業務量が増え、手作業で行っているデータ連携作業が遅れたのが原因。16人はいずれも前回接種の後に八戸市へ転入し、市総合保健センターでの集団接種を希望。不具合を受け市に連絡した。市によると遅くとも翌日には連携が完了、接種予約の機会を逃した人はいない-という。市は、デジタル庁の「ワクチン接種記録システム(VRS)」で把握した接種記…
カテゴリー:

〈笑顔いっぱい〉鹿島DX研究会(鹿島市) - 12月01日(木)21:00 

鹿島DX研究会は2021年5月に鹿島市内の有志や賛同する企業などで設立しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)の考え方やデジタル技術を生かし、「誰ひとり取り残さない」まちづくりと地域活性化を目指しています。現在、会員は約40人。これまでデジタルフェアを2回開催し、最新のデジタル技術の紹介もしています。昨年10月にはデジタル庁の「デジタル社会推進賞」も受賞しました。
カテゴリー:

政府、マイナンバーカードの券面にフリガナ表記を追加へ。戸籍法改正に合わせ - 12月01日(木)16:08 

デジタル庁は29日、マイナンバー制度に関するワーキンググループの中で、マイナンバーカード券面の見直しなどマイナンバー法の改正案に関する議論がおこなわれたという。そのうちマイナンバーカードの券面の一部見直しでは、戸籍法がフリガナの個人氏名の表記を戸籍の記載事項とするよう改正されるのに合わせて、マイナンバーカードの氏名(漢字)の横にフリガナの付与を検討しているそうだ(Impress Watch)。 券面の変更は、法改正後の新規発行者向けのみで、すでに発行されている分に関してはフリガナのための再発行などは行なわない方針だという。また希望者には氏名のローマ字表記や西暦での生年月日をマイナンバーカードの追記欄に記載できるようにすることも検討しているとのこと。なおマイナンバーカードの申請枚数が11月27日時点で、累計申請件数が7568万件となり、人口の60%を超えたそうだ。年内の申請件数8100万件の達成を目指すとしている(Impress Watch)。 すべて読む | 日本 | 政府 | Digital | 関連ストーリー: チケット転売防止の本人確認にマイナンバーカードの電子証明書を活用できるか関係団体と協議へ 2022年11月29日 「マイナンバー関連システムは古く刷新が必要」と財務省が指摘 ...more
カテゴリー:

マイナポータル規約の免責、河野デジタル相「修正を指示」 予算委で - 11月30日(水)14:55 

 河野太郎デジタル相は30日の参院予算委員会で、デジタル庁が運営する「マイナポータル」の利用規約について「修正を指示した」と明らかにした。マイナポータルはマイナンバーカードを使って行政サービスを受けら…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる