「消防団」とは?

関連ニュース

消防団の救助用機材、拡充へ 災害続発受け補助金新設、総務省 - 01月19日(土)16:32 

西日本豪雨や北海道の地震など自然災害の続発を受け、総務省消防庁は消防団が使う救助用機材の拡充に乗り出す。チェーンソ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【鹿児島】「外でたら噴いていた」 口永良部島噴火で住民は - 01月17日(木)13:12  newsplus

 鹿児島県口永良部島では町が住民に一時、自主避難を呼び掛けました。これまでにけが人の情報はありません。  口永良部島には先月末現在で71世帯109人が住んでいます。警察と消防によりますと、これまでのところ、被害の報告などは入っておらず、情報収集を続けているということです。また、口永良部島のある屋久島町は一時、新岳の火口から約4キロ離れた番屋ケ峰の避難所への自主避難を呼び掛けましたが、被害が確認されていないことから、17日午前11時に呼び掛けを解除したということです。  口永良部島の住民・後藤しず子さん...
»続きを読む
カテゴリー:

ワイ田舎役場民来年から入る消防団が嫌で仕方ない - 01月13日(日)09:50  livejupiter

あいつらしょっちゅう集まってるが休みあるのか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

国会議員動静・1月13日 - 01月13日(日)08:00 

=衆院= 【原口】沖縄〈石垣視察〉 【大串】佐賀〈各地区消防団出初め式▽各地区新年会▽唐津市成人式〉 【今村】佐賀〈地域行事〉 【古川】佐賀〈大町町消防団出初め式▽唐津市成人式▽地域・団体新年会〉 【岩田】佐賀〈地域成人式▽大隈紘氏叙勲祝賀会▽上峰町議選対応〉 =参院= 【福岡】佐賀〈大隈紘氏叙勲祝賀会▽各種団体新年会▽地域行事〉 【山下】佐賀〈消防出初め式▽叙勲祝賀会▽成人式〉 (日程は変わることがあります)
カテゴリー:

街守る決意新たに 福岡市で消防出初め式 - 01月12日(土)12:01 

福岡市の消防出初め式が12日、同市博多区のマリンメッセ福岡であった。消防職員や消防団員など約2千人が参加し、災害や...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

若手団員からひとこと(15)江北町消防団第1分団第2部・古賀健太郎さん - 01月17日(木)15:00 

地元の先輩に誘われて3年前に入団しました。この地域では消防団に入っている人が多いし、父も消防団で活動していたので、自然な流れでした。業務は、火災や災害時に被害を最小限に抑えるために出動することです。最近は、火災だけでなく大雨や台風などの災害も増えているので気が抜けません。特に印象に残っているのは、昨年夏の大雨の時に行った土のう積みの作業です。ふだんは川沿いを中心に作業するのですが、ちょうど田植えを終えた時期だったので、川近くの田んぼ周りにも土のうを積みました。
カテゴリー:

【社会】「落ち葉たき」が原因で神社の「ご神木」燃える。栃木県那珂川町の温泉神社 - 01月14日(月)15:11  newsplus

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190114-OYT1T50039.html 12日午前11時10分頃、栃木県那珂川町小川の温泉ゆぜん神社で「境内にあるご神木が燃えている」と、 近隣住民から119番があった。火は木の上部などを焦がし、約2時間後に鎮火した。 那珂川署などによると、ご神木は推定樹齢約600年の杉の木で、高さ約15メートル、幹回り約4メートル。 同神社の佐藤有たもつ?宮司(69)によると、この日は午前中に境内で近隣住民が落ち葉を集めて燃やしていたという。 鎮火後も煙が残っていたことから、地元消防団...
»続きを読む
カテゴリー:

頼もしい学生消防団員 長崎県は加入促進強化 3市3町に31人 - 01月13日(日)09:00 

 高齢化や人員不足が課題になっている消防団で活動する学生が増えている。長崎県佐世保市では、県立大学佐世保校と佐世保高専の学生11人が市消防団に所属。訓練を積んで災害現場に出動するほか、広報活動などにも活躍している。【和田恭代】
カテゴリー:

沖縄人のイメージ - 01月12日(土)12:25  poverty

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/371088 七色放水で防災PR 国頭、大宜味、東の3村で組織する国頭地区行政事務組合消防本部は6日、国頭村辺土名の同本部で出初め式を開いた。消防職員と団員、女性防火クラブが日頃の訓練の成果を披露した。 管理者の宮城久和国頭村長、副管理者の宮城功光大宜味村長と伊集盛久東村長がそろって特別点検した。  喜如嘉保育所園児のダンスや、消防団による七色放水もあった。  宮城国頭村長が「あらゆる災害から住民の安全・安心を確保するのは行政の根幹で、地域の消防団がそ...
»続きを読む
カテゴリー:

平成を訪ねて(2)大型台風2度直撃 わずか2週間、未知の猛威 - 01月12日(土)10:00 

9月14日午前8時、東松浦郡七山村(現唐津市)狩川地区。前日まで清流のせせらぎが聞こえるほど静かな山間の集落は、泥の海が広がり、流木やかまどが流れていた。 同村消防団第一部部長の中村増己さん(63)=当時36歳=は、活動拠点となった公民館で濁流をぼう然と見つめていたが、約20メートル先で孤立した民家からお年寄りの姿を確認すると「俺が助けに行く。誰か公民館から命綱になるロープを持ってこい!」と叫んだ。    ◇   ◇ 1991(平成3)年9月は、2つの大型台風が北部九州を襲った。
カテゴリー:

もっと見る

「消防団」の画像

もっと見る

「消防団」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる