「今年度」とは?

関連ニュース

【受験】私立大入試は「難関・上位大挑戦」「地元回帰」傾向 河合塾まとめ - 12月05日(土)21:40  newsplus

来年度入学の私立大入試で、ここ数年の安全志向で人気を集めていた中堅大の志望者数が前年と比べて減少した一方、早稲田や慶応など一部の難関・上位大に持ち直しの動きが出ていることが、大手予備校の河合塾がまとめた入試動向で分かった。地方大の志望者数が大きく伸びていることも判明。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大が受験生の動向に影響を与えている可能性があるとみられる。(福田涼太郎)  河合塾が10月に実施し、全国で約25万人が参加したマークシート式模擬試験(全統共通テスト模試)の結果を分析。河合塾による...
»続きを読む
カテゴリー:

憧れの元Jリーガー、背中追った少年 3年で歴史動かす - 12月05日(土)13:55 

 滋賀県の湖北の町のサッカー少年とJリーガーになった地元の有名人。6年後、2人の関係は選手と監督に変わった。そして3年目の今年度、主将と監督として全国高校サッカー選手権県予選に挑み、滋賀の高校サッカー…
カテゴリー:

空間リンク「XPANDコード」UAE・ドバイへ! ジャパンパビリオンの一員として中東・北アフリカ最大のテックイベントに出展! - 12月04日(金)17:30 

XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役CXO 南木 徹)が開発・運営する空間リンク「XPANDコード」。200m先からでもスマホで読み取れる超非接触ツールで、スポーツ・小規模店舗・公共交通分野等での活用が始まっています。そのXPANDコードが、JETROの事業に採択され、中東・北アフリカ最大級のスタートアップ向けテック系イベントである「GITEX Future Stars」の「ジャパンパビリオン」に出展します。1.GITEX Future StarsについてUAE・ドバイで開催される、中東・北アフリカ地域最大級のスタートアップ向けテック系イベントです。ドバイは、中東・北アフリカへのハブとして世界のスタートアップから注目を集めています。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、世界の主要展示会が軒並みオンラインに移行しましたが、「GITEX Future Stars」は、UAEにおけるコロナ後初の大型テックイベントとして、リアル開催されます。但し、日本からの渡航には困難が伴うことから、今回はJETROのジャパンパビリオンチームがハイブリッド展示体制を構築。展示ブースでの直接接客はジャパンパビリオンチームが担当しつつ、出展社はタブレットを通じ、日本からリモートで詳細説明を行う体制とすることで、現場での接客に劣らない展示を行うことが可能になっています。https://ww...more
カテゴリー:

【ひとり親世帯支援】 子ども1人当たり最大5万円追加で支給へ - 12月04日(金)15:39  newsplus

新型コロナウイルスの影響が続く中、生活実態が厳しいひとり親世帯への支援策として、政府は、今年度の補正予算の予備費を活用し、 子ども1人当たり最大5万円の給付金を追加で支給する方針を固めました。 政府は、今年度の第2次補正予算で、ひとり親世帯の支援策として、児童扶養手当の受給世帯に5万円を支給し、 第2子以降は3万円を「臨時特別給付金」として支給しました。 こうした中、政府は、新型コロナウイルスの影響が続く中、ひとり親世帯は非正規雇用の割合が高く、 収入が少ないなど生活実態が依然として厳しい状況にあ...
»続きを読む
カテゴリー:

【北海道土産】「白い恋人」、コロナの影響で販売不振・・・11月までの売り上げは、去年の同じ時期に比べて半分以下 - 12月04日(金)10:57  newsplus

札幌市の菓子メーカー石屋製菓は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、主力商品の「白い恋人」の販売が不振に陥りました。 ことし2月には、一時的に製造中止に追い込まれたほか、今年度に入っても、11月までの売り上げは、 去年の同じ時期に比べて半分以下にとどまり、低迷が続いています。 このため、メーカーは、インバウンドの旅行者から特に人気が高かった中国へのネット通販に本格的に乗り出しました。 現地の2つの有力な通販サイトで、11月から取り扱いを始めていて、今年度は中国での販売量を、昨年度の50倍以上となる6...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】 「駅直結」実はバス停直結(駅まで約12分) 表示話題のマンション、「誤解招く」指摘で修正 - 12月05日(土)17:10  newsplus

2020年12月04日20時52分 駅までバス約12分の立地を「駅直結」とPR――。 名鉄不動産が手がけるマンションの交通アクセス表示をめぐり、「これは誤解を招く」とSNS上で指摘が相次いでいる。    #クソ物件オブザイヤーの目に留まる 埼玉県川口市の新築分譲マンション「メイツ川口元郷」。2020年3月に竣工し、現在モデルルームを公開している。 SNSで注目されたきっかけは、不動産業界で脚光を浴びた話題を決める投票企画「#クソ物件オブザイヤー2020」だった。今年度の候補として、メイツ川口元郷の交通アクセス表示が浮上...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪・パラ追加経費負担の割合判明 - 12月04日(金)19:29 

 総額3000億円の東京オリンピック・パラリンピックの追加経費の負担割合が、4日、国、東京都、組織委員会の間で合意されました。 4日夕方、国、東京都、組織委員会の3者会談が開かれ、延期された東京大会の追加経費の分担について協議が行われました。  追加経費は2940億円と試算されていて、このうち都が1200億円、組織委員会が1030億円、国が710億円を負担することが合意されました。  「財源でありますけれども、来年度の予算編成には影響を与えることはありません。昨年度の決算剰余金、そして今年度予算の歳出を精査することによって対応していく考えであります」(東京都 小池百合子知事)  「コロナ対策の中心的機能を果たすということから、これは国としてしっかりとその責務を負うべきだという判断から、こういった予算配分にさせていただいた」(橋本聖子五輪相)  3者は、引き続き経費の削減に努めていくとしています。
カテゴリー:

MICEグローバル人材育成講座(基礎)受講者募集開始 - 12月04日(金)16:16 

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により状況が一変する中、国内外の各都市はビジネス再開を視野に安全安心を積極的にPRし、誘致競争を始めています。東京でもMICE誘致・開催に係る専門的なスキルやノウハウを持った人材を育成するため、「MICEグローバル人材育成講座」の基礎編を、今年度は感染症拡大防止の観点からオンラインによるリアルタイム配信にて実施いたします。
カテゴリー:

ひとり親世帯支援で子ども1人当たり最大5万円追加で支給へ - 12月04日(金)15:18 

新型コロナウイルスの影響が続く中、生活実態が厳しいひとり親世帯への支援策として、政府は、今年度の補正予算の予備費を活用し、子ども1人当たり最大5万円の給付金を追加で支給する方針を固めました。
カテゴリー:

コロナで学費滞納の私立高生、全国で71人 中退の例も - 12月04日(金)10:35  newsplus

 全国の私立高校で今年度に3カ月以上、学費を滞納した生徒は9月末時点で1407人で、過去最低だったことが全国私立学校教職員組合連合が3日に公表した調査結果で判明した。4月に国が支援を拡充した効果とみられる。一方、コロナ禍の影響で学費を滞納した生徒は71人で、中退を余儀なくされたケースもあった。  調査では31都道府県の私立高333校から回答があり、在籍生徒は計26万9852人。すべての私立高生の26・7%にあたる。  学費を3カ月以上、滞納した生徒の割合は回答総数の0・52%で、昨年同期比マイナス0・35ポイントとなり過去最...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「今年度」の画像

もっと見る

「今年度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる