「安全確保」とは?

関連ニュース

“クリーンな大阪発信を”G20控え客引き・違法民泊一掃進む - 05月18日(土)12:14 

 6月28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向け、大阪府警や大阪市が体感治安の向上や安全確保のため、客引きの一斉取り締まりや約4800施設の民泊施設を調査対象に指定するなど、客引きや違法民泊の一掃に力を入れている。日本開催の国際会議としては過去最大となるG20サミットには、各国の政府関係者に加え海外メディアも多数集まる。“クリーンな大阪”を世界へ発信してもらうため、一丸となった取り組みが進んでいる。
カテゴリー:

ベルタン・テクノロジーズ、環境放射線モニタリングで2件の重要契約を獲得 - 05月17日(金)20:12 

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- CNIMグループ子会社のベルタン・テクノロジーズは、個別対応放射線監視システムを提供するため、スイス当局および欧州委員会(対象国はアルメニア)によって選ばれました。 これらの新しい契約は、環境放射線モニタリング・システム(ERMS)についてのベルタンの強力な専門知識を再確認するものであり、個別の要件を満たす柔軟性を実証しています。 スイス当局は、MADUK1およびNADAM2放射線モニタリング・ネットワークの更新にベルタンを選びました。ベルタン・テクノロジーズはまた、欧州連合が資金提供する契約の枠内でアルメニアのメツァモール原子力発電所近隣および周辺の放射線モニタリングを向上させる契約3をANRA(アルメニア原子力規制局)の入札で獲得しました。 ベルタンのソリューションは、原子力施設周辺の大気中、土壌中、水中の放射能の調査や、全国規模でのモニタリングが目的であり、人間の安全確保に役に立ちます。 ソリューションには、ガンマ線量測定、大気モニタリング、放射性核種同定用の分光分析を含めた広範囲のセンサーが含まれています。収
カテゴリー:

園児移動路を全国点検 安全確保で国交省 - 05月17日(金)12:12 

 保育園児ら16人が死傷した大津市の交通事故を受け、石井啓一国土交通相は17日の記者会見で、園児らが散歩などで移動する経路の安全確保に向け、全国的な点検に着手したと明らかにした。警察や自治体と連携し、過去5年に子どもが重大な被害に遭った交差点や、特徴が似た場所を調べる。
カテゴリー:

【交通事故】“子ども守れ”各地で対策 小学生の事故 5月が最多 - 05月17日(金)07:47  newsplus

悲劇を二度と繰り返さないための動きが全国で始まっている。 16日、滋賀・大津市で行われた道路の点検作業。 歩道と車道の境界にあるブロックなどの安全確認を入念に行っていた。 大津市内で、保育園児の列に車が突っ込み、2人が亡くなった事故から8日。 滋賀県では、16日から、1日1万台以上の車が通る交差点や片側2車線以上で歩道がある交差点、およそ600カ所の点検を始めた。 危険と判断した場合は今後、新たな防護柵や車止めのポールの設置などを検討するとしている。 一方、札幌市の保育園では、今回の事故を受け、警察官が園...
»続きを読む
カテゴリー:

防護柵やポール設置検討 園児死傷事故で滋賀知事 - 05月15日(水)18:59 

大津市で保育園児ら16人が死傷した事故を受け、滋賀県の三日月大造知事は15日の定例記者会見で、安全確保に向け、現場の県道交差点に防護柵や車止めのポールを設置する…
カテゴリー:

県内DV 過去最多321件 18年 - 05月18日(土)08:45 

配偶者らからの暴力(DV)を防ぐ手だてなどを協議する「佐賀県DV総合対策会議」の会合が17日、佐賀市のアバンセで開かれた。県警が2018年に認知したDVの件数が前年比45件増の321件で、過去最多になったことが報告され、対策や今後の連携強化に向けて意見を交わした。 県や警察などから委員19人が出席した。県警の担当者は被害者の安全確保に向け、昨年から専門の係を配置して24時間態勢で対応しているとした。
カテゴリー:

国交省、安全確保で園児移動路を全国点検 大津市の交通事故受け - 05月17日(金)17:56 

 保育園児ら16人が死傷した大津市の交通事故を受け、石井啓一国土交通相は17日の記者会見で、園児らが散歩などで移動する経路の安全確保に向け、全国的な点検に着手したと明らかにした。警察や自治体と連携し、過去5年に子どもが重大な被害に遭った交差点などを調べる。
カテゴリー:

安全確保で園児移動路を全国点検 国交省、大津市の交通事故受け - 05月17日(金)12:07 

保育園児ら16人が死傷した大津市の交通事故を受け、石井啓一国土交通相は17日の記者会見で、園児らが散歩などで移動す...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

4年連続で宮城県警察より受嘱 令和元年初 ネット社会の防犯に取り組む「サイバーパトロール隊」始動 - 05月16日(木)16:30 

2019年5月16日 キューアンドエー株式会社 4年連続で宮城県警察より受嘱 令和元年初 ネット社会の防犯に取り組む「サイバーパトロール隊」始動 ICTテクニカルサポートを展開し、宮城県仙台市に主要コンタクトセンターをおくキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、警察庁が推進する「サイバー防犯ボランティア活動(*1)」に賛同し、4年連続で「宮城県警察サイバーパトロール・モニター」を受嘱いたしました。サイバーパトロールの受嘱企業として2019年5月16日(木)より「サイバーパトロール隊」を始動いたします。  宮城県警察では、2007年よりサイバー空間の安全確保を目的とした、インターネット内(サイバー空間)の違法・有害情報の監視活動を官民一体でおこなっています。近年、TwitterやLINEをはじめとしたコミュニティサイトでの青少年に対する犯罪やトラブルが全国的に年々増加しており(*2)児童ポルノや薬物の売買などの犯罪に青少年が巻き込まれないように監視し、未然に防ぐ活動が急務となっています。  2016年度より、キューアンドエーは自社事業で培ったテクニカルサポートの知見を活かし、仙台に在籍するサイバーパトロール隊を編成し、CSRの一環としてサイバーパトロール活動をおこなっております。特にSNSを中心とした児童被害が増...more
カテゴリー:

【地域】入場規制が起きるJR川口駅 「湘南新宿ライン停車」の悲願 - 05月15日(水)08:31  newsplus

古くは16歳の吉永小百合が主演した映画『キューポラのある街』の舞台、最近では『翔んで埼玉』に登場する東京への“関所”所在地となった埼玉県川口市。 近年、ベッドタウンとして人口は増加し続け、通勤の中核となる川口駅は京浜東北線しか停車しないこともあって利用実態に列車や駅の設備が対応しきれず、ラッシュ時に入場規制となることも珍しくない。 駅の利便性向上と安全確保に取り組む川口市が構想する川口駅の未来について、ライターの小川裕夫氏がレポートする。  * * * 昨年4月、埼玉県川口市は中核市に移行した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「安全確保」の画像

もっと見る

「安全確保」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる