「活動報告」とは?

関連ニュース

中小企業、事業戦略にSDGsを実装 アオイネオン「サステナビリティーレポート」を発行 - 04月19日(金)20:00 

2019年4月19日 アオイネオン株式会社 中小企業、事業戦略にSDGsを実装 アオイネオン「サステナビリティーレポート」を発行 アオイネオン株式会社(代表取締役社長:横山巖)は、自社のサステナビリティー(持続可能性)に関する活動をまとめた「アオイネオン サステナビリティーレポート」を2019年3月付で発行した。レポートは、アオイネオンのサステナビリティーに対する考え方を示し、またそれに基づく具体的な活動内容やその成果を報告するもの。 2002年より「環境報告書」、2005年からは「CSRレポート」を発行し、16冊目となるレポートからは、CSR活動報告に加え、「中期事業計画(2019~2021年)」をSDGs(持続可能な開発目標)のフレームワークで整理することにチャレンジし、タイトルも「サステナビリティレポート」に刷新した。 レポート各項目では関連するSDGsの17のゴールアイコンを示すことで、企業活動や事業戦略とSDGsのつながりを分かりやすくまとめた。また、SDGsの目標は包括的だが、すべての経営課題を網羅していないことにも触れ、業界や自社の事業に関連する主なリスクへの対応策として、行動計画には従来の「守るCSR」と「伸ばすCSR」の要素を残した。 また、自社の課題や財務情報などを開示することで、事業活動・課題・対応策の関係性がステークホルダーに分かりやすくリ...more
カテゴリー:

【芸能】「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛 - 04月18日(木)13:04  mnewsplus

《平成も…もうすぐ…おわって…しまいますねぇー!!!》 中森明菜(53)がファンクラブ会員向けの会報で、このほどそんなメッセージをファン宛てに送った。便箋に直筆で心境がつづられており、 《あたしは…昭和の人間ですが…この平成のうちに…なにかしら…やって…おきたいなど…みなさんは、あるのかナぁ――…!?》 そう問いかけた後、文面はこう続いている。 《あたしは…あまり…そういうのには…心…動かないので…んん…なんとも…とぉっ!!いっても…なんだか…さみしいですぅ!》 明菜が2016年から2年連続で開催していたディ...
»続きを読む
カテゴリー:

新番組!井沢元彦「目からウロコのヒストリー」放送開始に伴う番組ロゴ決定! - 04月17日(水)09:00 

2019年4月26日(金)夜8時からスタートする新番組!井沢元彦「目からウロコのヒストリー」の番組ロゴが4月8日に決定しました!クラウドソーシング大手であるクラウドワークスにてコンペ形式で行われた今回の企画ではわずか1週間のうちに応募総数30作品が集まりました。厳正な審査の結果、選ばれた作品はこちらです。ロゴはエメラルドグリーンの単色で瞳の中に感嘆符を入れて目からウロコをイメージしています。【番組概要】教科書の記述を変えさせた、歴史ノンフィクションの金字塔といわれる『逆説の日本史』 シリーズの著者・井沢元彦氏が新たな視点で歴史に斬り込むインターネット新番組がスタートします。ニュースや話題になっている出来事などから『なぜこんなことになっているんだ?』それを日本の歴史から紐解いていきます。毎月1回金曜日、夜8時から放送。放送日4 月 26 日(金) 第 1 回「目からウロコのヒストリー」開講・動画配信5 月 10 日(金) 第 2 回「目からウロコのヒストリー」開講・動画配信6 月 21 日(金) 第 3 回「目からウロコのヒストリー」開講・動画配信※番組前半は公開配信、後半はパトロン様限定配信です。(限定配信のお知らせはキャンプファイヤー「活動報告(パトロン限定公開)」にてお知らせいたします)。同番組はクラウドファンディングにて賛同者から資金を集めながら放送する新しいスタイルの番組で...more
カテゴリー:

「寄付はCSRではなく、本業」。コモンズ投信がクラウドファンディングを通じて描く未来図とは。 - 04月12日(金)13:43 

社会起業家を応援するなど、ファンド運用から生じる利益を社会に還元する取り組みに力を入れているコモンズ投信。コモンズという社名は、人が集まる場所を意味する「コモングラウンド」に由来する。世の中に、長期的な目線でお金を循環させることで、「今日よりもよい明日」をつくるという願いを込めている。4月からは朝日新聞社が運営するA-portとコラボして、クラウドファンディングの活用にも乗り出した。「コモンズ投信(以下コモンズ)は2008年、世界金融危機やリーマンショックの真っ只中に投信会社として設立。その数年前に私自身が親となっていたこともあり、世代を超えて子どもたちにサスティナブルな未来への長期投資を日本全国へ広めたい、という強い思いがあります」取締役会長の渋澤健氏は設立理念をこう語る。 投資が経済的リターンと社会貢献にコモンズの未来を見据えた事業は、投資で顧客に経済的リターンをもたらすこと、そして同時に、よりよい社会をつくるという社会的なインパクトの両輪が軸となっている。「我々にとって、寄付はCSRではなく、社会貢献でもなく、本業」という渋澤氏の言葉をそのまま実現しているのが、社会課題の解決にいち早く乗り出したNPO、企業、個人などの社会起業家を応援するプログラム「SEEDCap」(シードキャップ)だ。毎年開催しているコモンズ社会起業家フォーラムに招いた登壇者から候補者を選び、ファ...more
カテゴリー:

四美大アラムナイ、2018年度活動報告 2019年度も「美術を楽しむ日」の浸透を目指し活動~美術が育む創造力・創造力~ - 04月10日(水)11:00 

女子美術大学同窓会・多摩美術大学校友会・東京造形大学校友会・武蔵野美術大学校友会からなる四美大アラムナイ(四美大校友会同窓会連合)は、2018年度に行ってきた活動を下記にお知らせいたします。 <今までの活動/今後の活動について> 社会・文化は理想を求め想像力をもって創りあげられてきました。 AI化が著しく進展している現代社会では、人として互いを理解し豊かな社会を創出する新しい視点がこれまで以上に求められ...
カテゴリー:

JPA活動報告を実施し, 2019年度からの新体制を発表しました - JPA 運営ブログ - 04月19日(金)17:16 

JPA活動報告を実施し, 2019年度からの新体制を発表しました - JPA 運営ブログ4月19日, 日頃よりJPAにご支援頂いている企業様にお集まり頂き, これまでの活動報告と, 2019年度からの新体制について共有させて頂きました. 2019年度からのJPA新体制について 2019年度より, 以下3名の理事が退任し, 4名の理事が新任されることとなりました. 退任 小林 篤 (代表理事) 田中 慎司 肥後 彰秀 新任 尾形 鉄...
カテゴリー:

新番組!玉木正之「スポーツ・インテリジェンス・スクール」放送開始に伴う番組ロゴ決定! - 04月17日(水)09:00 

2019年4月24日(水)夜8時からスタートする新番組!玉木正之「スポーツ・インテリジェンス・スクール」の番組ロゴが4月8日に決定しました!クラウドソーシング大手であるクラウドワークスにてコンペ形式で行われた今回の企画ではわずか1週間のうちに応募総数39作品が集まりました。厳正な審査の結果、選ばれた作品がこちらです。ロゴはSPORTS INTELLIGENCE SCHOOLで円を描きその中央にマイクとペン、帽子でスクール感を、単色の水色でスポーツをイメージしています。【番組概要】スポーツライターのパイオニアであり、 常に様々なスポーツを温かくそして厳しく見つめてきた スポーツ文化評論家・玉木正之さんが日本のスポーツ界を変えるために立ち上がりました。スポーツ・ジャーナリズムの本来の役割である批判精神やスポーツ・ジャーナリズム論を伝えるためのスクールです。毎月1回水曜日、夜8時から生放送。放送予定日4 月 24 日(水) 第 1 回「スポーツ・インテリジェンス・スクール」開講・動画配信5 月 29 日(水) 第 2 回「スポーツ・インテリジェンス・スクール」開講・動画配信6 月 26 日(水) 第 3 回「スポーツ・インテリジェンス・スクール」開講・動画配信※番組前半は公開配信、後半はパトロン様限定配信です。(限定配信のお知らせはキャンプファイヤー「活動報告(パトロン限定公開)」にてお...more
カテゴリー:

萩谷慧悟、“サバゲ部”活動報告! 増子敦貴&千田京平との3ショットに反響 - 04月16日(火)10:19 

元Love-tuneの萩谷慧悟が15日、自身のブログを更新。“芸能界サバゲ部”の活動を報告した。
カテゴリー:

「一寸先は闇なら二寸先は明るい未来」いい表現だな、いい歌だな - 04月12日(金)07:00 

小泉進次郎 「0歳からの活動報告会」を行った自民党の小泉進次郎氏 総理大臣になってほしい政治家のトップ3に常時ランクされる小泉進次郎。地元横須賀で開いた政治報告会「0歳からの政治参加」が盛況だ。赤ちゃんの泣き声が響き、スヤスヤ眠る子や走…
カテゴリー:

地方議員「月15万円の議員報酬では家族を養っていけない」 - 04月09日(火)18:56  poverty

長野県木祖村役場の三階。村議会副議長の岩原大輔(36)=二期目=が議場の入り口付近で、議長の田上康男(73)=三期目=の姿を見つけ、駆け寄った。 定例会の最終日、三月十九日の午前八時半ごろのことだ。 開会まで時間があり、他の議員は周囲にいない。岩原は神妙に切り出した。 「次の選挙には、立候補できないです」 四月十六日告示、二十一日投開票の村議選には出馬しない-。岩原はその決断を、若い自分に期待して副議長にも抜てきしてくれた田上にまず、伝えたのだ。 岩原は十人の議員の中で最年少。ただ一人...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「活動報告」の画像

もっと見る

「活動報告」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる