「改正案」とは?

関連ニュース

エジプトで再び「長期独裁」の動き 大統領任期、最長2034年まで延長の可能性も - 02月16日(土)21:38 

 【カイロ篠田航一】エジプト国会(1院制、定数596)は14日、シシ大統領(64)の任期を最長で2034年まで延ばせる憲法改正の草案を約8割の賛成多数で承認した。今後、文言を調整した正式な改正案に議員の3分の2以上が賛成し、さらに国民投票で過半数が同意した場合、憲法改正が成立する。
カテゴリー:

【維新】足立氏「嘘つきは共産党と連携しながら『まっとうな政治』と嘘ぶく、👉あの面々(立憲民主)ではないか」(衆大阪9) - 02月16日(土)10:33  newsplus

週末は政治スレOK  地方税法改正案などが審議された15日の衆院本会議で、日本維新の会の足立康史氏が立憲民主党の議席を指さし「嘘つきはあの面々」と挑発する場面があった。 同氏はこれまでも立憲議員らを中傷する発言を繰り返している。野党席からは「撤回しなさい」「ふざけるな」などと怒号が飛び、場内は一時騒然となった。  足立氏は質問の冒頭、厚生労働省の統計不正問題を取り上げ、他の野党の追及を「安倍晋三首相が嘘つきであるかのような印象操作」などと決めつけた。  その上で「むしろ今の国会の中で誰が嘘つき...
»続きを読む
カテゴリー:

デリヘル呼んで安倍晋三が来たらどうするよ? - 02月16日(土)01:10  poverty

https://www.sankei.com/economy/news/190215/ecn1902150042-n1.html 安倍晋三首相、外国資本による土地取得に「必要な施策を検討」と表明 安倍晋三首相は15日の衆院本会議で、外国資本による土地取得の制限について「制限の必要性や個人の財産権保護の観点、国際約束との整合性などを相互的に勘案した上で、必要な施策を検討していく」との考えを示した。  首相は、外国人や外国資本による国境離島や防衛施設周辺の土地取得に関して「国家安全保障にかかわる重要な問題と認識している」と強調。平成25年に決定した国家安全...
»続きを読む
カテゴリー:

警視庁「おい!みかじめ料を暴力団に払ったら罰金な。わかったか?」 - 02月15日(金)21:13  poverty

「みかじめ料」店側も即時罰則 警視庁、繁華街から暴力団一掃へ 2020年東京五輪・パラリンピックを来年に控え、警視庁が首都・東京の繁華街での暴力団排除に向けて新たな取り締まり強化策を打ち出した。 暴力団が飲食店などから徴収する「みかじめ料」や「用心棒代」について、支払う店側も即時に罰則の対象とする方針を決定。今月、都暴力団排除条例の改正案を公表した。繁華街で古くから続いてきた暴力団と店側の 「持ちつ持たれつの悪弊を一発アウトにする」(捜査関係者)ことで、暴力団資金源の根絶を狙う。 https://w...
»続きを読む
カテゴリー:

ドローン規制法改正案「実質的な報道規制」憂慮 民放連  - 02月15日(金)20:03 

 民放連は15日、政府が小型無人機ドローンによるテロへの対策として今国会に提出予定のドローン規制法改正案に対し「実質的な報道規制につながる恐れがある」と憂慮を示す意見を発表した。
カテゴリー:

医薬品審査短縮を法制化 使用開始時期早め、創薬環境も整備 - 02月16日(土)20:02 

 厚生労働省は医薬品などの審査期間を短縮する「先駆け審査指定制度」と「条件付き早期承認制度」を法制化する方針を固めた。患者が革新的な医薬品を使い始める時期を早めるとともに、制度を事実上恒久化して創薬の計画を立てやすくし、製薬会社の投資意欲を高める狙いがある。政府は今国会に両制度を盛り込む医薬品医療機器等法(薬機法)改正案を提出する。
カテゴリー:

【国会】ふるさと納税制度見直し法案 衆院本会議で審議入り - 02月16日(土)03:46  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011816421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_046 ふるさと納税制度見直し法案 衆院本会議で審議入り 2019年2月15日 18時38分 ふるさと納税制度の見直しなどを盛り込んだ地方税法の改正案が衆議院本会議で審議入りし、安倍総理大臣は返礼品をめぐる自治体間の過度な競争を抑え、一定のルールの中で制度を発展させる環境を整えたいとして、見直しに理解を求めました。 地方税法の改正案はふるさと納税の返礼品をめぐる自治体間の競争が過熱していることを受けて、返礼品...
»続きを読む
カテゴリー:

中小防災強化へ改正案 設備導入に低利融資 - 02月15日(金)21:49 

 政府は15日、中小企業が被災しても早期に復旧できるよう、事前の災害対策の作成を促す中小企業等経営強化法などの改正案を閣議決定した。必要な対策をまとめたとして政府が認定した企業は、防災設備を導入する際に低金利で融資を受けられるようになる。
カテゴリー:

【ドローン規制】民放連、「実質的な報道規制につながる恐れがある」と憂慮を示す意見を発表 - 02月15日(金)20:38  newsplus

 民放連は15日、政府が小型無人機ドローンによるテロへの対策として今国会に提出予定のドローン規制法改正案に対し「実質的な報道規制につながる恐れがある」と憂慮を示す意見を発表した。  政府は飛行禁止の対象に自衛隊の基地や在日米軍施設の上空を加えるとしたが、意見では「防衛施設といえども多角的に取材、報道する機会は担保されなければならない」と指摘。「報道機関による取材・報道のためのドローンの利用は、原則として規制の適用除外とされるべきだ」とした。 2019年2月15日 20時03分(最終更新 2月15日 20時03分) ht...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット業務に説明責任 NHK予算で新聞協会 - 02月15日(金)19:01 

 日本新聞協会のメディア開発委員会は15日、国会に同日提出されたNHKの平成31年度予算に関し、審議を通じてインターネット活用業務の在り方などの説明責任を果たすよう求める見解を発表した。テレビと同じ番組をネットで流すNHKの常時同時配信は今国会に放送法改正案が提出されて実現の見通しだが、ネット活用業務費を受信料収入の2・5%までとした現行基準を「守るよう努めるべきだ」と指摘した。
カテゴリー:

もっと見る

「改正案」の画像

もっと見る

「改正案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる