「改正案」とは?

関連ニュース

「反対」意見 大臣に 入管法、消費増税の2つ 中同協 - 12月17日(月)05:01 

 中小企業家同友会全国協議会(広浜泰久会長)が12月8日未明に成立した入管法改正案に「反対」の意思表示を行っていたことが分かった。消費増税10%の凍結を麻生太郎財務大臣に要請したのと同じ11月22日付け。同月16日の中同協総務委員会で法務相への要請を決定していた。  入管法改正については時間を掛け十分審議を行うよう求め、現行の技能実習制度が一部の実習生に劣悪な労働環境を強いていることを重大視。さ……[続きを読む]
カテゴリー:

舛添要一が予言 「目先の必要性だけで外国人を受け入れると、15年後は今の混迷するイギリスのようになる」 - 12月16日(日)18:20  poverty

舛添要一@MasuzoeYoichi 入管法改正案、国会で35時間程度の審議で成立したが、目先の必要性のみで外国人労働者の導入拡大を決めてよかったのか。 イギリスの今の混迷も、EUに加盟した東欧から大量の労働者が入り格差が拡大したことに不満を持った英国民が BREXITを選択したことによる。15年後の日本の姿かもしれないのである。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000052-kyodonews-pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

介護業界「政府は介護に外国人実習生を六万人受け入れると言っているが全然足りない。5年後に30万人の人手不足、もっと外国人が欲しい」 - 12月15日(土)12:08  poverty

もっと外国人労働者を受け入れてほしい」介護業界の「2025年問題」 介護業界では、外国人労働者の受け入れを求める声が上がっているという 2025年に「団塊の世代」が後期高齢者になり、要介護者が増加する ■可決した「入管法改正案」に批判も多いが、介護業界は…… 12月8日、外国人労働者の受け入れを拡大する「出入国管理法」の改正案が国会で成立しました。 この改正案を巡っては与野党が激しい論戦を繰り広げました。論点は多岐にわたりましたが、メディアを通じて報じられた意見は以下のようなものでした。 「すでに技能...
»続きを読む
カテゴリー:

外国人の国保利用、調査強化へ 不正事例は未確認でも… - 12月15日(土)08:15 

 外国人による国民健康保険(国保)の不正利用に対する市区町村の調査権限を強化するため、厚生労働省は来年の通常国会への国民健康保険法改正案の提出をめざす。外国人の受け入れ拡大に備え、自民党から不正利用対…
カテゴリー:

税制大綱 ふるさと納税 優遇は指定自治体のみ 返礼品の額で区分 6月以降 - 12月14日(金)17:58 

 平成31年度税制改正では、過度な返礼品競争が問題となっているふるさと納税の見直しも焦点となった。与党税制改正大綱では、総務省がふるさと納税対象自治体を指定する新たな仕組みを明記。返礼品について「調達額は寄付額の30%以下で地場産品」とする基準を守らない自治体は指定自治体から外し、来年6月1日以降は寄付をしても税優遇を受けられなくなるとした。総務省は来年の通常国会に地方税法の改正案を提出する。
カテゴリー:

外人「日本で学べる事なんて1つもないね。 他の国の方が技術力もあるし、騙して安く働かせたいだけでしょ?」 - 12月17日(月)00:55  poverty

技能実習生が多数死亡の衝撃。日本で働く外国人はどう思う? 出入国管理法改正案が改正され、いよいよ外国人労働者の大幅受け入れに門を開いた日本。 いっぽうで、多数の外国人技能実習生が死亡・失踪している事態は改善される気配がない。こ ういった現状を、日本で働く外国人はどのように見ているのだろう? 学びたいなら日本は選ばない 「本当に何かの“技能”を学びたいなら、日本に来る必要はない」と語るのは 飲食店経営者のJさん(アメリカ人・37歳・男性)だ。 「今どき、日本がリードしている分野なんてほとんどな...
»続きを読む
カテゴリー:

竹中平蔵氏の思惑通り。安倍政権が入管法改正案成立を急いだ訳 。現代の奴隷制度。日本人は徹底無視。 - 12月16日(日)16:42  liveplus

竹中平蔵氏の思惑通りか。安倍政権が入管法改正案成立を急いだ訳 https://blogos.com/article/345225/ 12月8日に成立した出入国管理法改正案。 決して充分な議論がなされたとは思えない中での与党による強行採決に批判の声も数多く上がっていますが、政府がここまで成立を急いだ理由はどこにあるのでしょうか。 元全国紙社会部記者の新 恭さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』でその理由を探るとともに、この「理念なき移民政策」が日本にもたらす悪影響等を記しています。 理念なき“移民政策”がもたらす数々の不安...
»続きを読む
カテゴリー:

=議会だより= 白石町 みやき町 有田町 太良町 - 12月15日(土)08:30 

白石町 定例議会は14日開会。2237万3千円の一般会計補正予算案など9議案を上程した。日程は次の通り。 18、19日=一般質問▽20日=議案審議▽21日=議案審議、討論、採決、閉会みやき町 定例議会は14日、7948万1千円の一般会計補正予算案など追加1議案を含む5議案や、2017年度一般会計歳入歳出決算認定など認定7件を可決、閉会した。有田町 定例議会は14日、一般会計補正予算案や、廃棄物の減量推進と適正処理などに関する条例の一部改正案など11議案を可決、閉会した。
カテゴリー:

パワハラ防止、法制化へ 「行為禁止」は盛り込まず - 12月14日(金)19:30 

 厚生労働相の諮問機関・労働政策審議会の分科会は14日、職場でのパワハラやセクハラについて企業に法律で防止措置を義務づけることなどを盛り込んだ報告書を了承した。労働施策総合推進法を改正して対策を強化し、パワハラを「許されないもの」と明記する。政府は関連法改正案を来年の通常国会に提出する。
カテゴリー:

【税制大綱】ふるさと納税 優遇は指定自治体のみ 返礼品の額で区分 6月以降 - 12月14日(金)17:54 

 平成31年度税制改正では、過度な返礼品競争が問題となっているふるさと納税の見直しも焦点となった。与党税制改正大綱では、総務省がふるさと納税対象自治体を指定する新たな仕組みを明記。返礼品について「調達額は寄付額の30%以下で地場産品」とする基準を守らない自治体は指定自治体から外し、来年6月1日以降は寄付をしても税優遇を受けられなくなるとした。総務省は来年の通常国会に地方税法の改正案を提出する。
カテゴリー:

もっと見る

「改正案」の画像

もっと見る

「改正案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる