「差別化」とは?

関連ニュース

暗号通貨のセキュリティを提供する台湾のCoolBitXがSBI HoldingsなどからシリーズBを調達 - 02月26日(水)14:30 

ブロックチェーンのセキュリティを提供している台湾のCoolBitXが、1675万ドル(約18億5000万円)のシリーズBを発表した。このラウンドをリードしたのは、シリーズAのときと同じ日本の金融グループSBI Holdingsだ。 参加した投資家は、韓国の暗号通貨取引所Bitsonic、日本の金融サービスMonex Groupそして台湾のNational Development Fund(国家発展基金)だ。 2014年に創業したCoolBitXには、2つのプロダクトがある。まずCoolWallet Sは、暗号通貨のためのBluetooth対応ハードウェアウォレットだ。もうひとつのプロダクトSygnaは、金融活動作業部会(Financial Action Task Force、FATF)が2019年策定したルールに対する、仮想資産サービスプロバイダーたち(virtual asset service providers、VASPs)のコンプライアンスを助けるソリューションだ。 「トラベルルール」と呼ばれるそのルールは、仮想資産サービスプロバイダーがトランザクションの間に顧客から個人同定情報(personally identifiable information,、PII)を得ることを義務付けて、マネーロンダリングやテロリストの資金獲得などを防ぐ。FATFのメンバー国のVASPsはすべて...more
カテゴリー:

関西地区では4店舗目!働く職人さんを応援する工具リユース専門店「工具買取王国」が大阪府堺市に3月15日グランドオープンします - 02月26日(水)10:30 

株式会社買取王国(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:長谷川和夫、以下買取王国)は、東海地方を中心にリユースショップを店舗展開しています。プロ向け電動工具類の買取販売で建設関連業の皆様をサポートする、リユース市場でも新しい店舗ブランドとして急成長中の専門店”工具買取王国”も展開しています。大阪府堺市西区に堺浜寺26号店を2020年3月15日(日)グランドオープンいたしいます。また、2020年3月1日(日)先行買取オープンいたします。2020年3月15日(日)に大阪府堺市西区に工具リユース専門店の『工具買取王国 堺浜寺26号店』を出店することになりました。買取王国は、工具買取王国として2017年2月に中古の工具業界へ参入しており、大阪府堺市西区にオープンする堺浜寺26号店で10店舗目となります。従来、工具はホームセンターや金物屋で販売されており、市場規模も増加しています。工具買取王国ではプロ向け工具の買取・販売を手掛け、仕入れは個人からの買い取りが主体です。マキタ、日立などの主要メーカーを中心に中古工具を取り揃え、品揃えを充実させています。東海地方では幹線道路沿いに6店舗を展開しており、お客様からの信頼も増え、買い替え需要や現金化需要にも対応しています。DCMカーマやホダカなど、新品工具を扱うホームセンターが増えており、買い換えによる中古品の買取需要が今後高まっていくと考えられます。今...more
カテゴリー:

「バイオハザード RE:3」の最新インプレッションをお届け。タイラントとは明確に差別化された“ネメシス”の恐怖を体感 - 02月26日(水)01:00 

 2020年4月3日に発売が予定されているサバイバルホラー「バイオハザードRE:3」。その最新ビルドをプレイする機会を得たので,インプレッションをお届けする。オリジナル版から変貌を遂げたクリーチャーや追跡者“ネメシス”が収録されたプレイムービーも掲載するので,あわせて確認してほしい。
カテゴリー:

各国の中国人コミュニティ向けフードデリバリーのHungryPandaが22.3億円を調達 - 02月21日(金)20:00 

世界各地の都市で中国人コミュニティ向けのフードデリバリーを手がけるHungryPanda(ハングリーパンダ)は現地時間2月20日、2000万ドル(約22億3000万円)を調達したと発表した。このラウンドを主導したのは83NorthとFelix Capitalで、この資金は人材の雇用や製品開発のほか、海外、特に米国への進出に使われる。HungryPandaは現在の評価額を明らかにしていないが、5月までに年換算値の業績を2億ドル(約223億円)に乗せることを目標にしているという。 画像:K1 Photography / Getty Images HungryPandaは英国で創業し、同国のノッティンガムで最初のサービスを始めた。現在は英国、イタリア、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、米国の31都市でサービスを提供している。 フードデリバリーは競争が激しく利幅も少ない。しかし、HungryPandaは独自の地位を築いている。ビジネスオーナーも含め中国語を使うユーザーのためのプラットフォームを構築し、中華料理と食材のデリバリーに集中することで、UberEats、Deliveroo、FoodPandaといった競合との差別化を果たしてきた。AlipayやWeChat Payなどの支払いサービスにも対応し、マーケティングにはWeChatを利用している。 世界中の中国人コミュニティは大き...more
カテゴリー:

最近話題のリノベーション投資。知っておきたい5つのポイント - 02月21日(金)18:40 

投資用不動産の購入を検討している方の中には、新築物件の価格が高すぎると感じている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが中古不動産をリノベーションすることで新築以上に魅力のある物件にして高収益を目指す「リノベーション投資」です。 今回はリノベーション投資を始める前に把握しておきたいポイントを紹介します。リノベーションとリフォームとの違いから、物件選び、目指すべきデザイン性などをわかりやすく解説します。リノベーション投資を検討している方はぜひご参考ください。 目次 リノベーション投資とは 1-1.リフォームとリノベーションとの違い 1-2.リノベーション投資をするメリット ターゲット層に適した物件選び 2-1.立地条件 2-2.購入価格と築年数 リノベーションが可能な範囲の確認 3-1.マンションの場合 3-2.戸建の場合 時代のニーズに沿ったリノベーションが必要 リノベーション後の採算性の確認 リノベーション投資で実績が豊富な不動産会社は? まとめ リノベーション投資とは 古民家や空き家の利活用など、古い建物をきれいに改修して付加価値を生み出す手法が近年注目されています。まずは一般的に勘違いされやすい「リノベーション」と「リフォーム」の違いから見ていきましょう。 リフォームとリノベーションとの違い リフォームとは、建物が時間の経過とともに老朽化し破損や汚損したり、機能...more
カテゴリー:

モルガンスタンレーのEトレード買収裏でロビンフッドはソーシャルトレーディングに向け準備 - 02月26日(水)14:00 

76億ドル(約8400億円)の価値がつく前、Robinhood(ロビンフッド)がもともと持っていたアイデアは株式取引ソーシャルネットワークだった。2013年、サンフランシスコの筆者自宅のキッチンテーブルで創業者らは、予測の正確性を争う順位表が閲覧できるフィードを用意し、そこに投稿された耳寄り情報を共有するアプリを構想していた。SEC(米証券取引委員会)承認後は、本当に稼げるような方向へ転換した。アプリで株式を売買したり、資金を借りて代金を払えるようにしたのだ。 7年経ち、ロビンフッドは巧妙に創業時の姿に戻る最初の一歩を踏み出した。同社は2月20日に「Profiles」(プロファイル)を立ち上げた。現段階ではユーザーは、自身のポートフォリオに関する分析結果を見ることができる。例えば株式、オプション、仮想通貨などの商品別、あるいはセクター別に持ち高がどう分布しているかわかる。ユーザー名と写真を備えたプロファイルでは、株式その他の資産のリストを自作の形式やロビンフッド提供の形式で作成してフォローできる。 プロファイルは、ロビンフッドの顧客にもっと多くの取引を行う自信を与え、他の証券会社に顧客が流出するのを防ぐ。Charles Schwab(チャールズシュワブ)、Ameritrade(アメリトレード)、E-Trade(Eトレード)などはロビンフッドに合わせて、取引手数料を無料にした。Wal...more
カテゴリー:

管理計画認定制度に先駆け、管理良好マンションに新たな診断基準を - 02月26日(水)10:00 

国土交通省は適切な管理がされたマンションを認定する「管理計画認定制度」を2022年までに創設する方針です。修繕積立金の徴収や管理組合の運営状況などが評価項目となり、認定マンションへの優遇策についても検討されています。マンション管理力の可視化、管理力による差別化への大きな波が動き出そうとしている中、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西倫加)とらくだ不動産で運営する管理良好マンション厳選サイト【BORDER5】では、25日、本サイト掲載における新たな診断基準項目を加えました。新たな診断項目は、国内マンションストックでも大多数を占める200戸未満の中小規模マンションに適用されます。(200戸以上のマンションにはこれまでの診断項目を適用)居住者同士のお互いの顔が見える規模のマンションだからこそ効果の期待できるもの、スケールメリットがない分より一層重視すべきポイントなど中小規模のマンションの現状に即したかたちに改良を加えた40の診断項目になります。ここでは、既存の診断項目との違いについてそのポイントをご紹介します。詳しいお話やご取材をご希望の方は、お気軽にお問合せください。中小規模(200戸未満)マンション向け、診断項目の3つのポイントPo...more
カテゴリー:

「観光型」で勝負 和歌山のIR誘致 仏大手も関心  - 02月25日(火)14:15 

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向けて、和歌山県が豊かな自然やマリンレジャーを前面にした「観光型」を打ち出している。有力候補地の大阪府・市と近いが、これと差別化することで逆に相乗効果をもた…
カテゴリー:

最近話題のリノベーション投資。知っておきたい5つのポイント - 02月21日(金)18:40 

投資用不動産の購入を検討している方の中には、新築物件の価格が高すぎると感じている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが中古不動産をリノベーションすることで新築以上に魅力のある物件にして高収益を目指す「リノベーション投資」です。 今回はリノベーション投資を始める前に把握しておきたいポイントを紹介します。リノベーションとリフォームとの違いから、物件選び、目指すべきデザイン性などをわかりやすく解説します。リノベーション投資を検討している方はぜひご参考ください。 目次 リノベーション投資とは 1-1.リフォームとリノベーションとの違い 1-2.リノベーション投資をするメリット ターゲット層に適した物件選び 2-1.立地条件 2-2.購入価格と築年数 リノベーションが可能な範囲の確認 3-1.マンションの場合 3-2.戸建の場合 時代のニーズに沿ったリノベーションが必要 リノベーション後の採算性の確認 リノベーション投資で実績が豊富な不動産会社は? まとめ リノベーション投資とは 古民家や空き家の利活用など、古い建物をきれいに改修して付加価値を生み出す手法が近年注目されています。まずは一般的に勘違いされやすい「リノベーション」と「リフォーム」の違いから見ていきましょう。 リフォームとリノベーションとの違い リフォームとは、建物が時間の経過とともに老朽化し破損や汚損したり、機能...more
カテゴリー:

貿易協定農業対策 ブランド・経営力強化/青森県 - 02月21日(金)10:05 

青森県は、環太平洋連携協定(TPP)や日欧経済連携協定(EPA)、日米貿易協定の関連事業費として、2020年度当初予算案と19年度補正予算案に計131億9400万円を計上した。安価な輸入品の流入増が懸念される農林水産分野に、予算額全体の9割以上となる128億6700万円を充てた。全112事業のうち、農林水産分野は82事業。県内生産者の競争力を高めるほか、県産品のブランド化を進め外国産品との差別化を図る。輸入品の関税削減、撤廃に伴う国産品の値崩れの影響が最も大きいとされる畜産分野では、農家の経営…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「差別化」の画像

もっと見る

「差別化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる