「差別化」とは?

関連ニュース

グーグル新スマホ「ピクセル4」シリーズ24日発売 「モーションセンス」で差別化 - 10月16日(水)19:21 

 米IT大手グーグルは16日、自社開発の新型スマートフォン「ピクセル4」シリーズを日本国内で24日から発売すると発表した。カメラの性能を大幅に進化させたほか、スマホに触れずに手の動きだけで操作できる「モーションセンス」などの新機能も追加する予定で、先端技術による差別化を図る構えだ。
カテゴリー:

「オーディナリーフィッツ」20年春夏 素材から差別化 - 10月16日(水)11:00 

 ジーンズカジュアルメーカー、ヤード(岡山県倉敷市)はメンズ・レディスウェアの「オーディナリーフィッツ」20年春夏物で、素材からの差別化を強化する。デニムをはじめとしたオリジナル素材の活用を進め、主力アイテムや新ア...
カテゴリー:

旧型のiPhoneを売るなら今がチャンス!買取王国では10月のキャンペーンとしてiPhone6SとiPhone7の最低 買取価格保証キャンペーンを実施中です! - 10月16日(水)10:30 

株式会社買取王国(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:長谷川和夫、以下買取王国)は、東海地方を中心にリユースショップの店舗展開をしています。買取王国では10月のキャンペーンとしてiPhone6SとiPhone7の最低 買取価格保証キャンペーンを実施しています。■iPhone6SとiPhone7の最低 買取価格保証キャンペーンを実施2019年9月に新型のiPhone11が発売され買い替えるユーザーが多数います。買取王国では新作のiPhone11の買取はもちろん、旧作にも多くのニーズがあり買取を強化しています。仕事用に使いたい、動画専用で見たいなど利用用途は様々で、旧作iPhoneの在庫について、問い合わせも少なくありません。また買取されるお客様も引き出しにしまったまま、捨てるに捨てられないなど処分に困っている人もいます。そんな中、買取王国では旧作のiPhone6SとiPhone7の買取を強化しています。2019年10月に限り、iPhone6S なら最低5,000円保証 / iPhone7なら最低10,000円保証しています!対象アイテムは、『iPhone6S 全容量 キャリアカラー問わず / iPhone7 全容量 キャリアカラー問わず』利用制限〇のみ適用で完動品であればOKです。買取王国全店で実施しています。ぜひこの機会に買取王国をご利用ください。■iPhone6S/iPhone7 ...more
カテゴリー:

サムスンのGalaxy Watch Active 2はAndroidユーザーに最適なスマートウォッチ - 10月16日(水)08:15 

Samsung(サムスン)製のスマートウォッチは、実はなかなかよくできているのだが過小評価されている。1人のプレーヤーがほぼ完全に支配しているカテゴリーで、大きな注目を集めるのは難しい。それでも最近の調査結果によると、サムスンは世界市場のシェアで2位の座を維持している。シェアは11.1%で、Apple(アップル)の数字の3分の1よりもちょっと少ないといったあたり。 Galaxy Watchシリーズは、アップルの製品との違いがかなり際立つものとなっている。サムスンのスマートウォッチに流れる哲学は、同社の他のモバイル製品と共通している。つまり、バラエティに豊んだ製品を提供し、新しいことに挑戦するのを恐れないというもの。これは、Apple Watchの毎年の変化の少なさと好対照だ。アップルの場合、1種類のキーとなる製品を提供し、それを少しずつ改善していく方針を採用している。 Galaxy S10が発表された2月のUnpackedイベントでは、簡略化されたGalaxy Watch Activeも登場した。シンプルになり、そして何よりも安価になったシリーズは、TizenベースのOSを搭載するウェアラブル製品のラインアップに組み込まれた。正直に言って200ドル(約2万1600円)という価格は重要だった。比較的最近になって、このカテゴリでシェアを急拡大したFitbitと競える価格帯に、このデバ...more
カテゴリー:

【とり野菜みそ】鍋物調味料特集 暖冬予想乗り切れるか 健康志向で価値増大 - 10月12日(土)19:32  newsplus

2019.10.11 健康栄養バランスに優れ、心身を温める鍋物商戦が本格シーズンを迎えつつある。家族や友人とともに囲み、食とともに会話が進む鍋は冬の人気メニュー。食卓への登場頻度は秋冬通じて月平均2~3回とみられて他を圧倒する(Mizkan調べ)。最近では生鮮セットも普及して手軽な1人鍋、平日や朝昼食、春夏へと食シーンを拡大。野菜をはじめとした生鮮3品がおいしく、たくさん食べられる健康価値が支持されて、活躍の場を広げている。(吉岡勇樹) ●小世帯・高齢など現代ニーズが鍵 味付け鍋つゆや鍋のつけだれの代表格である...
»続きを読む
カテゴリー:

Amazonが100以上の消費者サービスをOracleからAWSに移行 - 10月16日(水)19:15 

AWSとOracle(オラクル)は互いにやり合うことが好きだが、このところAmazon(アマゾン)の優勢が続いているから、実はAmazonはOracleの顧客だったと認めざるをえない状況になってしまった。というのも、米国時間10月15日のAWSのブログ記事で同社は、Oracle for AWSを廃止して最後のOracleデータベースを実質的に閉鎖したと発表した。 それは具体的には、7500近くのOracleデータベースに保存されていた75PB(ペタバイト)のデータだ。この移行を発表するブログ記事でAWSのJeff Barr(ジェフ・バー)氏で「このデータベース移行作業が完了したことをご報告できてとても嬉しい。Amazonの消費者事業がついに、その最後のOracleデータベースを廃止した。ただしOracleと密接に結びついている一部のサードパーティアプリケーションは移行しなかった」と書いている。 これまで数年かけて同社はデータベースのOracle離れを進めてきたが、Amazonほどの巨大企業になると移行は容易な作業ではない。しかし、バー氏によると移行すべき理由がたくさんあったという。「何千ものレガシーのOracleデータベースを管理しスケールするために費やす時間があまりにも大きすぎた。データベースの管理者たちは、差別化のための高度な仕事ではなく、データの保存量が増えトランザクションレ...more
カテゴリー:

6万部突破のロングセラーのマンガ版が文庫に!『マンガ 企画室 真子のマーケティング入門』10月10日発売! - 10月16日(水)11:00 

このたび、青春出版社(東京都新宿区)は、『マンガ 企画室真子のマーケティング入門』(著:佐藤義典)を10月10日に刊行いたしました。6万部突破の“マーケティングのバイブル”が文庫コミック版となって登場!2006年に刊行して6万部を突破した『ドリルを売るには穴を売れ』(小社刊)。タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言われる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての『価値』から考えよ」という意味です。内容は基本的な“売るときの考え方”を、『価値』を切り口に「あなたは何を売っているのか(ベネフィット)」、「誰に売っているのか(ターゲティング)」、「あなたの商品でなければならない理由はなにか(差別化)」「その価値をどうやって届けるのか(4P)」という流れにそって丁寧に解説しており、マーケティングの入門書としていまなお親しまれている一冊です。本書は、そのロングセラー書籍のマンガ版を文庫化したものです。『ドリルを売るには穴を売れ』の中でも展開していたサブストーリーを完全マンガ化にしたことで、ビジネス書が苦手な人でも読みやすくなりました。新人女性社員・真子が閉店寸前のレストランの立て直しを任されて奮闘するというストーリー。マンガを読み進めていくうちに、自然とマーケティングの知識を学ぶことができ、「モノを売る力」を身に着けることができます。文庫でどこでも持ち運びしやす...more
カテゴリー:

DriveScaleと代理店契約を締結し、コンポーザブルインフラ製品を販売開始 - 10月16日(水)10:25 

2019年10月16日 丸紅情報システムズ株式会社 DriveScaleと代理店契約を締結し、コンポーザブルインフラ製品を販売開始 丸紅情報システムズ株式会社(エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、DriveScale Inc.(以下、DriveScale)と販売代理店契約を締結し、DriveScaleのパートナー企業である株式会社マクニカ(以下、マクニカ)、およびDell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)と協業して製品の販売を開始します。 HadoopやKubernetesに代表されるデータ集約型アプリケーションのワークロードでは、最適なリソースをタイムリーに供給するための予測が困難である一方、従来型のインフラではサーバリソースとストレージ容量が固定され、構成の変更に時間と労力を要することからオーバープロビジョニングが不可欠です。その結果として、多種多様かつ大量のデータをリアルタイムに収集・分析・共有・活用するためのデータプラットフォームでは利用されないリソースが存在してしまう非効率性が課題となっています。 DriveScaleのソリューションは、これまで固定されていたコンピューティングリソースとストレージリソースを物理的な制約から開放し、アプリケーションに最適なリソース構成のインフラを瞬時に構築するとともに、柔軟なスケーリングを...more
カテゴリー:

いきなり!ステーキ、売上35%減の大ピンチ。業績悪化3つの敗因 - 10月16日(水)05:00 

「いきなり!ステーキ」の業績悪化に歯止めがかかりません。一時はまさに飛ぶ鳥を落とす勢い、客足が途切れることが無かった「いきなり!ステーキ」ですが、何が不振を招いたのでしょうか。今回の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』では著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが、同社のみならず外食チェーンが軒並み厳しい状況に追い詰められた原因を探るとともに、そこから脱却するため打つべき施策を考察しています。 いきなり!ステーキ、8月売上35%減 ペッパーフードサービスが運営する「いきなり!ステーキ」が深刻な状況だ。8月の既存店売上高は前年同月比35.2%減と大きく落ち込んだ。前年割れは17カ月連続。しかも、悪いことにマイナス幅は拡大している。18年4月からマイナスが続いているが、18年4~12月の各月のマイナス幅は大きい時でも13%程度に過ぎなかった。しかし、19年1~6月は各月20~27%減とマイナス幅は拡大している。そして7月は29.6%減と大きく落ち込み、8月はさらに落ち込んだ。こうしてみると、月を追うごとに悪化していることがわかる。 「いきなり!ステーキ」の業績が悪化している原因として「ブームが去った」「値上げ」「自社競合」の3つが挙げられる。 「いきなり!ステーキ」は13年12月に1号店が東京・銀座にオープン。立ち食いスタイルを取り入れたこともあり注目を...more
カテゴリー:

県庁前に15階建てホテル 1泊1室平均1万5千円 高級感を演出、ビジネス客などターゲット - 10月12日(土)11:37 

 不動産業のキャムコ(大阪市)が、那覇市の県庁前に地上15階建ての「キャムコ県庁前ホテル(仮称)」の建設を進めている。21年1月完成予定で、同年春の開業を目指す。総事業費は約50億円を見込む。ホテルが多い国際通り周辺のエリアを避けて差別化を図る。高級感を意識した内装にし、ビジネス客や国内外の観光客をター...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「差別化」の画像

もっと見る

「差別化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる