「自動車メーカー」とは?

関連ニュース

車部品設計データ、メーカー超え共有 東芝系が新システム - 07月09日(木)05:00 

東芝デジタルソリューションズ(川崎市)は8日、自動車メーカー各社の系列など企業の枠を超えて部品設計データを共有し、コンピューター上で試作車を造るシステムを開発し…
カテゴリー:

Sunrunが3440億円でVivint Solarを買収しTeslaのエネルギー事業に戦いを挑む - 07月08日(水)11:00 

2014年にTesla(テスラ)がSolarCity(ソーラーシティー)を買収したことで、この電気自動車メーカーは住宅用太陽光発電の世界でも誰もが認める強力なプレイヤーとなったわけだが、そのリードは攻撃的な計画で突進してくる最大のライバルSunrun(サンラン)により着実に縮められてきた。現在、住宅用太陽光発電設備の設置業者Vivint Solar(ビビント・ソーラー)を32億ドル(約3440億円)で買収したSunrun(Sunrunリリース)は、トップの地位を固めたように思われる。 Teslaの創設当初、Elon Musk(イーロン・マスク)氏は同社を単なる電気自動車のメーカーではなく、エネルギー企業として位置づけたいと努力していた。Teslaが26億ドル(約2800億円)の値を付けSolarCityを買収(未訳記事)したとき、その動きは「ゼロエミッションの発電オプションを提供する」という同社の「基本計画」の第1段階が最高潮に達したものと見られていた。 その計画が今、住宅用太陽光発電を専業とし、規模の効率性により安価なパネルを提供できるライバルの上場企業から、大きな試練を突きつけられていると太陽光発電分野に詳しいアナリストたちは話す。 「Sunrunは恐ろしいほど大きくなります」と、JMP Securities(JMPセキュリティーズ)のJoe Osha(ジョー・オシャ)氏はBl...more
カテゴリー:

九州の道路情報 自動車メーカーがネットで公開 .. - 07月07日(火)18:01 

九州の道路情報 自動車メーカーがネットで公開 トヨタ自動車やホンダは、大雨の被害が出ている九州などで、実際に車が通行できた道路や規制されている道路の情報をインターネット上で公開しています。
カテゴリー:

自動車メーカーの工場 生産休止の動き相次ぐ #nhk.. - 07月07日(火)09:25 

自動車メーカーの工場 生産休止の動き相次ぐ #nhk_news
カテゴリー:

デジタル広告運用において、 データ統合×AIで事業成果を最大化する「X-Stack」の本格提供開始 - 07月06日(月)11:00 

2020年7月6日 株式会社電通デジタル 電通デジタル、デジタル広告運用において、 データ統合×AIで事業成果を最大化する「X-Stack」の本格提供開始 ―オン/オフ統合データを活用した高水準のAI予測モデルでLTV向上― 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、デジタル広告運用において、オンライン/オフラインを統合したデータをもとにAI・機械学習で事業成果の予測モデルを構築し、マーケティング施策を最適化するソリューション「X-Stack(クロス・スタック)」を、本格的に提供開始しました。 近年、デジタル広告は、技術の進化に伴いWebサイト上の行動に基づく高精度なユーザーターゲティングが可能になりました。しかし、Webサイト上でのコンバージョン後の店舗来店、成約、LTV(顧客生涯価値)までの企業が保有するオフラインでのCRM(顧客関係管理)データを取り入れたターゲティングは難しく、オンラインとオフラインの分断によって適切なデータ活用ができないという課題に直面していました。 そのような背景から電通デジタルでは、2018年10月にカスタマーデータプラットフォームの導入、デジタル広告、CRMの企画・運用など一連のサポートにおける知見や実績を活かし、広告効果を最大化させる「X-Stack※1」を開発、運用開始しました。具...more
カテゴリー:

6月の街角景気、過去最大の上げ幅 - 07月08日(水)18:06 

 内閣府が発表した6月の景気実感を示す指数は、過去最低水準だった4月・5月から一転して、過去最大の上げ幅を記録しました。 「景気ウォッチャー調査」は景気の動向に敏感なタクシーの運転手や飲食店などに景気の実感を聞いた内閣府の調査です。景気の現状についての指数は、4月と5月は過去最低の水準でしたが、6月は過去最大の上げ幅となり、今年1月に近い水準まで回復しました。調査は「県をまたぐ移動制限」が解除された後の6月25日から30日まで行われ、百貨店からは「客の動きが活発となり、10万円の給付金やキャッシュレス決済のポイント還元事業終了も後押しになった」といった声が寄せられました。  一方で、高級レストランからは「個人客はやや戻ったが、法人利用はほとんどない」、部品メーカーからは「自動車メーカーの生産がストップして、生産量が少ない」などの声が寄せられています。  2、3か月先の見通しを示す指数は今年1月の水準まで回復していて、内閣府は、基調判断を「厳しさは残るものの、持ち直しの動きが見られる」と上方修正しました。
カテゴリー:

【日経ビジネス】「現実解」のPHVに電池の壁、トヨタRAV4年内打ち止め - 07月08日(水)08:58  newsplus

トヨタ自動車がSUV(多目的スポーツ車)「RAV4」のプラグインハイブリッド車(PHV)の国内受注を発売から約3週間で停止した。消費税込みで469万~539万円と決して安くない車両価格にもかかわらず、月販300台という販売目標を上回った受注に年度内は電池の生産が追いつかないというのが理由だ。 RAV4のPHVは欧米などでの発売やスズキへのOEM(相手先ブランドによる生産)供給も予定しているが、電気自動車(EV)をはじめとする電動車の需要に対し電池の供給能力という壁が改めて立ちはだかったといえる。 RAV4のPHVの電池の生産を担...
»続きを読む
カテゴリー:

九州大雨の影響で自動車メーカーの生産休止 相次ぐ - 07月07日(火)13:29 

九州大雨の影響で自動車メーカーの生産休止 相次ぐ
カテゴリー:

テスラが時価総額でトヨタを抜いて世界トップになる - 07月07日(火)08:02 

あるAnonymous Coward 曰く、テスラの株価がトヨタを抜いて自動車メーカー首位になったそうだ。1日の米国での時価総額は一時2073億ドル(約22兆2800億円)に及ぶ。テスラは1月の段階でフォルクスワーゲンを上回り、世界2位となっていた(日経新聞、AFP、Bloomberg)。 19年に中国・上海の新工場が、21年にはドイツのベルリン郊外でも新工場が稼働予定となっている。これにより年産能力は現在の1.4倍の100万台となり、量産車メーカーとしての地位を確立するとみられている。 なお、日経新聞によれば境・社会・企業統治を重視するESG投資の広がりが追い風になった、AFPによれば投資家はマスク氏が率いる同社に想像力をかきたてられ、その将来性に賭けているそうだ。 ちなみにトヨタグループの2019年の新車販売台数は約1074万台、テスラは約36万7500台となっている。トヨタを時価総額で超えた理由についてはくるまのニュースの記事が詳しい(くるまのニュース)。 すべて読む | ビジネス | 交通 | 関連ストーリー: オートパイロット中と思われるテスラ車、停車中の事故車にまっすぐ突っ込む 2020年06月09日 自動運転スタートアップ「Zoox」、元従業員が移籍時にテスラの機密文書を持ち出したことを...more
カテゴリー:

壮絶! 火炎を吐く量産車! 600psに迫るターボパワー|NISSAN the Race|日産 シルエット フォーミュラ スカイライン Vol.1 - 07月06日(月)06:00 

1970年代のほぼ全般にわたり、自動車メーカーに課せられた「自動車排出ガス対策」の足かせは、モータースポーツ活動を封じる大きな重石となっていた。ともすると、騒音と排気ガスを撒き散らし、エネルギーの無駄づかいと見られがちなモータースポーツだっ・・・
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「自動車メーカー」の画像

もっと見る

「自動車メーカー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる