「印刷物」とは?

関連ニュース

オリジナルクリアファイル印刷の「かさまーと」、プレミアム・インセンティブショー2022に出展いたします。 - 09月27日(火)11:00 

株式会社笠間製本印刷(本社:石川県白山市、代表取締役:田上裕之)が運営するオリジナルクリアファイル印刷の『かさまーと』は、2022年10月5日より開催される「第66回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2022」に出展いたします。■出展概要イベント名:第66回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2022会場:東京池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル コンベンションセンターブース位置:4F(B会場)4016・4017会場案内図:https://www.pishow.com/pdf/66map.pdf会期:2022年10月5日(水)~10月7日(金)時間:10時~18時(最終日は17時まで)■ブースでの出展内容今展示会では、以下内容のグッズを中心に紹介させていただきます。・脱プラやエコ素材のSDGs関連グッズhttps://www.kasamart.jp/feature/3848/プラスチックごみの削減につながる再生素材や、地球環境の負担軽減につながる素材のノベルティグッズをご紹介。プラスチックを使用しない紙製クリアファイルは、SDGsに貢献できる環境に優しい商品です。笠間製本印刷は2009年にFSC森林認証COC認証を取得しているため、エコペーパーファイルにはFSC森林認証マークを入れる事が可能です。・抗菌マスクケースhttps://www.kasa...more
カテゴリー:

「アベノマスク裁判」国葬批判を怖れ、遅延行為を連発?! - 09月25日(日)03:54  newsplus

赤澤竜也作家 編集者 9/24(土) 17:26 ブラックボックス化されたアベノマスク配布事業 安倍政権によるマスク配布事業。一般家庭向けでは全世帯に2枚ずつ布マスクを配布するという壮大な施策だったのだが、虫や髪の毛などの異物が入っていて回収騒ぎになったすえ、届いたときには市中に不織布マスクがあふれかえっていた。安倍首相とその側近以外、誰も装着しているのを見たことがないまま世の中から消えていくという笑えない結末を迎えるに至る。 マスク調達においては厚労省を中心に国と興和、伊藤忠商事、マツオカコーポ...
»続きを読む
カテゴリー:

【海外BtoBビジネス実態調査(輸出編)】代金の受け取りをどうするか。手続きや手数料を抑えたいが約6割 - 09月21日(水)10:00 

デジタルコマースの世界的パートナーであるPayoneer Inc.(本社:米国ニューヨーク)の日本法人、ペイオニア・ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、カントリーマネージャー:岡本 王湖、以下 Payoneer Inc.とあわせて「ペイオニア・グループ」という。)は、日本における海外BtoBビジネスの状況について、実際に海外BtoBビジネスを行っている企業の社長、役員・部長クラスの方(一般社員以外)を対象に調査を実施しました。   <海外BtoBビジネスに関する調査結果(輸出編)トピックス> 海外BtoBビジネスにおける輸出関連事業について、実際に海外BtoBビジネスを行っている企業の経営に携わる方にその実態を調査。   ・輸出される商品(サービス)はさまざまだが、4割が自社製品(自社サービス) ・ 輸出先の国も輸入先と変わらず。自社から現地の事業者(販売代理店)に直接輸出が多い ・輸出による月間販売額にはバラつきが見られるものの、5億以上が次点の16.5% ・ 代金は銀行から日本円で受け取りたい。その際には「手続きや手数料を抑えたい」の57.5%が最多   <調査概要> 1. 調査方法:ゼネラルリサーチ株式会社のモニターを利用したWEBアンケート方式で実施 2. 調査の対象:ゼネラルリサーチ社登録モニターのうち、海外BtoBビジ...more
カテゴリー:

医学文献翻訳ソフト「LogoVista メディカル」シリーズ最新版「LogoVista メディカル 2023 ベーシック/フルパック for Win」 新発売 - 09月12日(月)11:00 

ロゴヴィスタ株式会社は、医学文献翻訳ソフト「LogoVista メディカル 2023 ベーシック / フルパック」Windows版を、2022年10月7日(金)より、全国パソコンショップ、カメラ系量販店などで発売いたします。【NEW】医学文献読解・管理のために強化された機能で作業を効率化!【NEW】文字認識を手軽に活用!OCR翻訳機能【UP】搭載する翻訳辞書語数がベーシック、フルパックそれぞれアップ「LogoVista メディカル2023ベーシック」は、最高の医学翻訳環境を備えた翻訳ソフトです。翻訳精度の要となる辞書には医学分野の専門辞書をはじめ、26診療科目別の医学専門辞書や31分野にも及ぶ学術用語辞書も搭載。診療科目に合った信頼性の高い適切な翻訳が可能です。「LogoVista メディカル2023フルパック」は、ベーシックの機能に加え権威ある医学辞典「ステッドマン医学大辞典 改訂第6版」、「ステッドマン医学略語辞典」および、定評あるLogoVista電子辞典 「南山堂医学英和大辞典第12版」 を同梱。翻訳辞書として利用可能にし、最新の医学用語に対応した信頼性の高い翻訳を実現しています。■製品ラインナップ● 「LogoVista メディカル 2023 ベーシック for Win」 46,907円(税込)/42,643円(税抜)● 「LogoVista メディカル 2023 フルパ...more
カテゴリー:

【かさまーと】インスタ風トレカやオリジナルノベルティとして使いやすい「PETクリアポストカード」と「PETクリアカード」の取り扱いを開始いたしました。 - 09月08日(木)11:00 

株式会社笠間製本印刷(本社:石川県白山市、代表取締役:田上裕之)が運営するオリジナルクリアファイル印刷の『かさまーと』において、2022/08/12より使用済みペットボトルを元にした再生PET素材で作られた「PETクリアポストカード」および「PETクリアカード」の取り扱いを開始いたしました。PETクリアポストカード:https://www.kasamart.jp/item/bagcase/clearcard/clearcard_sc/18975/PETクリアカード:https://www.kasamart.jp/item/bagcase/clearcard/18974/再生PET素材とは「再生PET素材」は、回収された使用済みペットボトルを原料として生産されたポリエステル繊維シートです。かさまーとの再生PET商品は全て80%リサイクルシートを使用しています。再生PET素材を使うことで、化石資源・石油原料の保全や大気中のCO2濃度増加の抑制に効果があります。■PETクリアポストカードの特長再生PET素材は、丈夫で弾力があり、水に強い素材のため、屋外利用や使い回しにも耐えられます。PP素材のクリアポストカードは0.2mm厚ですが、PETクリアポストカードは0.5mm厚あります。また、角丸仕様なので厚みがあっても安全にご利用いただけます。透明度が高いため、透明部分を最大限に活かせる「イン...more
カテゴリー:

【参加アーティスト募集】100人のアーティストの100種類のノート お気に入りのアーティストのノートでARTをもっと身近に 募集期間:2022年9月26日(月)~ 11月6日(日) - 09月26日(月)16:00 

アーティストの支援文化をつくる「株式会社IDEABLE WORKS」、神戸で75年”印刷もできる印刷会社”「大和出版印刷(神戸派工場)」、世の中を少し良くする仕組みをつくる「特定非営利活動法人soshare」3社からなる「ONART(オンアート)」は、「アートを身近に」をコンセプトに、アーティストの活躍する場や機会を世界に向けて発信するチームです。この度、ONARTのプロジェクト第一弾として、100人のアーティストの100種類のノートを制作いたします。「100人のARTノート」は、アーティストの作品をノートにすることによって、アートをもっと身近に感じていただくプロジェクトです。いつも手にするノートだからこそ、100種類のARTノートの中から最高にお気に入りの一冊を選んでいただき、生活にアートを取り入れる豊かさをたくさんの方に感じていただけたらと思います。ノートを制作するにあたり、アーティストを全国から公募で募ります。「100人のARTノート選考委員会」で審査を行い、今回100名のアー ティストを採用させていただきます。本件のポイント・100人のアーティストの作品が表紙になった、100種類のノートを制作・販売します。・参加アーティストを全国から公募で募り、選考委員会で審査のうえ100人のアーティストを採用します。・アート作品をノートにする制作過程と、ノートを通じてファンをつくる、とい...more
カテゴリー:

鳴門市ドイツ館で「板東俘虜収容所講座」 10月8日から、受講生募る - 09月21日(水)12:00 

 第1次世界大戦中に鳴門市大麻町にあった板東俘(ふ)虜(りょ)収容所に関する講座が、10月8日~11月19日に計4回、鳴門市ドイツ館で開かれる。ドイツ館スタッフの4人が1回ずつ講師を務め、最新の調査成果について語る。いずれかの1回だけでも受講でき、主催する市は参加者を募っている。 第1回(10月8日)はドイツ人の市国際交流員、ダリオ・シュトライヒさんが「板東俘虜収容所と文字」と題し、収容所の印刷物や日記などを通して、現代ドイツの文字との比較に焦点を当てる…
カテゴリー:

凸版、撮影した古文書をOCRで解読するスマホアプリ開発。実証実験を経て来春リリースへ - 09月14日(水)10:00 

凸版印刷株式会社は、AI-OCRで古文書を解読するスマートフォンアプリを開発。資料館や大学などと連携した実証実験を9月より開始し、来年1月にβ版を、3月に正式版をリリースする見込みです(iOS版)。 判読が困難な“くずし字” 日本国内に数十億点以上残存すると言われている古文書。そこには、昔の生活の様子や災害記録、地域文化などが記されており、現代の社会課題解決につながり得る情報も多くあるといいます。 しかし、そのほとんどは“くずし字”で記されているため、現代人には判読が困難。また、個人が所有する古文書となると内容がわからないために破棄されるケースも多く、貴重な情報を失うリスクもあるようです。 そんななか、くずし字OCR技術の開発・実証を重ねてきた同社。これまで法人向けに複数のサービスを提供していますが、一般利用者向けサービスへの要望を受け、このたびのアプリ開発に至ったといいます。 専門知識がなくても使いやすい設計 今回開発されたアプリには、木版印刷物と手書き2種類のくずし字資料に対応したAI-OCRエンジンを搭載。文字の形や使われている字種が異なる2種類の古文書に対応することで、幅広い種類のくずし字解読を実現します。 また、AIにおまかせの“フルオートモード”と、より高精度な“1文字モード”を実装。フルオートモードでは、文字領域を自動検出し、文字の区切り位置も含めて解読します。1文字...more
カテゴリー:

【iOSアプリ そっくりメーカ】2022年9月9日より配信開始 - 09月09日(金)15:00 

モバイルアプリケーションから医療システムまで幅広いソフトウェア開発を手がけるeXTEM Software Japan株式会社 (本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:藤原 浩之、以降 eXTEM と表記)が2022年9月9日に、iOS端末向けアプリケーション【そっくりメーカ】の配信を開始しました。【そっくりメーカとは】そっくりメーカは「そっくりさん」を作成する似顔絵アプリです。(本アプリではアプリで作成したものを「そっくりさん」と呼びます)組み合わせ次第で様々な表現が可能なので、きっと満足いく「そっくりさん」を作ることができます。SNSのアイコン、Webサイト、印刷物、動画、広告など、あらゆる制作にご活用ください。自分はもちろん、家族や友人、好きな芸能人、漫画やアニメのキャラクターなど、様々な「そっくりさん」を作って楽しみましょう!【そっくりメーカの基本的な使い方】1)編集の雛形となる「そっくりさん」を追加。2)追加した「そっくりさん」を選んで編集ページへ移動。3)パーツの選択、配置や色、重ね順等を調整して「そっくりさん」を作り込んでいきます。4)作成した「そっくりさん」は、画像のダウンロードやビューアページでの閲覧が可能です。【そっくりメーカの特徴】■ 多様な組み合わせそっくりメーカの素材となる画像は総数500種ほど。 そう多くはありませんが、比較的自由な配置ができ、アイテムの重複...more
カテゴリー:

石井浩郎氏と印刷物配布 横手市長「何ら違法ではない」 - 09月08日(木)08:02 

 秋田県横手市の高橋大市長は7日、参院選4カ月前の3月に自民党の石井浩郎議員(参院本県選挙区)と市庁舎内を回り、石井氏の名前や政治方針が記された印刷物を職員に配布した件について、「何ら違法なことはして…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる