「センサー」とは?

関連ニュース

クレジットカードサイズの高性能小型スマートフォン「Palm Phone」からゴールドカラーが登場!12月6日より予約受付、12月13日に発売開始。 - 12月06日(金)15:00 

Palm Phoneの正規代理店である株式会社FOX(本社:東京都千代田区、代表取締役:五十畑 理央)は、今年4月に登場したクレジットカードサイズの高性能小型スマートフォン「Palm Phone」のゴールドカラーの予約受付を12月6日15時より開始し、12月13日に発売致します。「Palm Phone」のゴールドカラーの発売と併せて、Palm Phone専用バッテリー付きケース「mophie - juice pack for Palm Phone(※)」の取り扱いも開始いたします。(※)Palm Phone専用バッテリー付きケース「mophie - juice pack for Palm Phone」は、来年1月中旬以降のお届けを予定しております。「Palm Phone」は、現在のスマートフォンの前身ともいえるPDAのパイオニア的存在のPalm社初のAndroid端末で、手のひらに収まるサイズで重量も62.5gと超小型・超軽量でありながらも、OSにAndroid 8.1 Oreo を搭載しており、Androidの拡張性の高さと「Palm」独自のデザインが融合した、他にはないスマートフォンです。チップセットにはQualcommのSnapdragon 435(MSM8940)を採用し、Android 8.1 Oreo を搭載ということ「Google アシスタント」ももちろんサポートして...more
カテゴリー:

Uberが昨年の性的暴力事例2936件を公表 - 12月06日(金)14:00 

Uberは初の安全レポートを発表し、性的暴行事件にも言及した。2017年にUberは性的暴行に関連する報告を2936件受け取った。2018年は3045件だった。数字は増えているが、平均発生率は16%減少しており、これは同社が最近安全対策を強化していることと関連があることをうかがわせる。 Uberは性的暴行を以下の5つのサブカテゴリーに分類している。非合意の非性的身体部分へのキス、非合意の性的挿入未遂、非合意の性的身体部分への接触、非合意の性的身体部分へのキス、非合意の性的挿入。 最後のサブカテゴリーについて言えば、これはレイプである。Uberはレイプの報告を2017年に229件、2018年に235件受けている。2017年、2018年を通じて、乗車1回当たりの事象発生率は0.00002%だったとUberはコメントしている。 「このような報告は稀ではあるが、いずれの報告も著しい痛みを伴う体験を進んで報告した人たちを代弁している」とUberが報告書を記載した。「たとえ1件でも、あってはならない報告だ」。念のために言うと、報告された暴行事例の被害者は乗客の場合もドライバーの場合もある。Uberによると、5つの性的暴行カテゴリー全体で、加害者の半数近くが乗客だった。 「このように扱いの難しい安全問題のレポートを自主的に発行するのは容易なことではない」と Uberの最高法務責任者Tony W...more
カテゴリー:

【2019年版】ふるさと納税、冬が旬のりんごの返礼品ランキング - 12月06日(金)11:54 

りんごはこれからの季節とてもおいしく食べることができる果物の一つです。ふるさと納税をすると、生産地のとれたてりんごを貰うことができます。りんごと言えば青森県が主ですが、長野県や岩手県でも出荷をしています。 ここではりんごの生産地を確認した上で、ふるさと納税で貰えるりんごの返礼品ランキングをご紹介します。 目次 りんごの生産地 りんごの主な銘柄 ふるさと納税で貰えるりんごの加工食品 ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」のりんごの返礼品ランキング まとめ 1.りんごの生産地 りんごというと青森県を思い浮かべると思いますが、他の県でも収穫ができます。以下のグラフは農林水産省東北農政局の資料から引用したものです。こちらのグラフからりんごの都道府県別収穫量の割合が確認できます。りんごは低温の環境を好むため、その多くが気温の低い地域で栽培されています。 *農林水産省東北農政局「平成29年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量(東北)」から引用 こちらのグラフから全国のりんごの収穫量の57%が青森県で収穫されていることが確認できます。また全体の約8割のりんごが東北地方の各県で収穫されています。 2.りんごの主な銘柄 ふじなどのりんごの銘柄はスーパーなどで見かけたことがある方もいると思います。りんごの銘柄にはどのようなものがあるのでしょうか。 以下は農林水産省の資料から引用したものです。主な...more
カテゴリー:

時価総額「100億円」超のスタートアップ、採用を強化する10社はここ - 12月06日(金)11:12 

2019年11月、日本経済新聞社が「NEXTユニコーン(*1)」を発表。企業価値(推計)が100億円を超えるスタートアップは前年より34%増え、63社となった。今回はその中でも、特に採用を強化する企業10社を選出。その動向とともに、実際の求人を見ていこう。「NEXTユニコーン」10社【1】TBM【2】スマートニュース【3】ウェルスナビ【4】WHILL【5】dely【6】ABEJA【7】ispace【8】プレイド【9】ピクシーダストテクノロジーズ【10】ヤプリ大手企業によるスタートアップ投資の動き。日本発「ユニコーン」誕生へ3800億円超ーーこれは2018年の国内スタートアップにおける資金調達額だ。ここ5年間で5倍近い成長を遂げ、過去最高を記録した(*2)。この背景のひとつとして、国内大手企業によるスタートアップへの投資の動きがあると言えるだろう。多くの企業が新たな事業創出を目指す中、優れた技術・アイデアを持ったスタートアップとの連携を手段の一つとして掲げている。実際に、2019年5月には、トヨタグループが1億ドル(約110億円)規模のファンド立ち上げを発表。2017年にも同規模のファンドを立ち上げており、自動運転、ロボティクス、AI、データ、クラウドなどの領域に投資を行なっている。その他、博報堂、JALなども相次いで投資ファンドを設立するなど、各企業でスタートアップ・ベンチャーへ...more
カテゴリー:

世の中GoProだジンバルだ360°だドローンだという中、キヤノンがカメラの新しい使い方を提案。13800円 - 12月05日(木)18:44  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif キヤノンがカラビナ型カメラ「iNSPiC REC」本格展開 ズーム、画面なし 「不便さ楽しんで」 https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1912/05/news117.html キヤノンマーケティングジャパンがカラビナ形状の小型カメラ「iNSPiC REC」を店頭で販売する。ズームレンズや液晶画面はあえて付けない割り切った仕様で、「不便さを楽しんでほしい」という。 キヤノンマーケティングジャパンは12月5日、本体をカラビナの形状にした小型カメラ「iNSPiC REC」(インスピック レック)を発表した。 1...
»続きを読む
カテゴリー:

【パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)】キヤノン、カラビナデザインを採用した新コンセプトのデジカメ「iNSPiC REC」を発売 - 12月06日(金)14:10  newsplus

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、デジタルカメラ「iNSPiC REC」を、2019年12月下旬に発売する。洋服やバッグに簡単な付け外しができるカラビナデザインを採用した新コンセプトの製品。本体カラーバリエーションにはブルー/グリーン/ピンク/グレーの4色があり、別売の着せ替えジャケットによって好みのコーディネートも楽しめる。着せ替えジャケットは全3色で、発売以降も順次追加されていく予定。 本製品はディスプレイやファインダーを非搭載とし、撮影した写真を後からあらためて別の機器で見返す楽しさを提案する。専用...
»続きを読む
カテゴリー:

パナソニックとコーセー、センサーで肌の状態を分析する鏡の実証実験 - 12月06日(金)13:00 

パナソニックは12月6日、コーセーと連携し、12月17日にオープンする体験型新コンセプトストア「Maison KOSÉ」に、同社が開発している「Snow Beauty Mirror」(スノービューティーミラー)を導入し、共同でパーソナライズ提案の実証実験を行うと発表した。
カテゴリー:

土壌硬度・水分、ロボがセンサー刺して自動計測 .. - 12月06日(金)11:25 

土壌硬度・水分、ロボがセンサー刺して自動計測 大起理化が開発
カテゴリー:

IoT活用の鳥獣わなセンサー開発 捕獲時にリアルタイムにメール通知 ソフトバンクなど - 12月05日(木)20:36 

 ソフトバンク(東京)はこのほど、ナローバンド(低速ネット接続、NB)によるIoT(モノのインターネット)「NB-IoT」通信を活用した「鳥獣わなセンサー」を国内で初めて開発し、信州大農学部(南箕輪村)で報道陣に公開した。伊那市など上伊那地域の山中約10カ所で実証実験を行い、2020年3月をめどに新
カテゴリー:

【カメラ】キヤノン、モニター省いたカラビナ付き新提案カメラ「iNSPiC REC」 - 12月05日(木)18:27  bizplus

キヤノンマーケティングジャパンは、カラビナデザインで気軽に持ち歩ける新コンセプトカメラ「iNSPiC REC(インスピック レック)」を12月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は15,180円(税込)。カラーはブルー、ピンク、グリーン、ダークグレーの4色を用意。 iNSPiCは、[instant] [picture] [inspiration]を組み合わせた造語で、感性をその場で写真にすることをコンセプトにしたブランド。手軽にプリントを楽しめるミニフォトプリンター「iNSPiC ZV-123」(直販15,268円/税込)なども販売中。 新モデルiNSPiC RECは、...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「センサー」の画像

もっと見る

「センサー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる