「高精度」とは?

関連ニュース

オンキヨーが共同研究を行った、振動センサーによる交通量推定システムとは? - 11月29日(日)13:00 

オンキヨーホームエンターテイメント株式会社の子会社であるオンキヨー株式会社(以下、オンキヨー)は、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(以下、NAIST)との共同研究成果として、「路側設置振動センサーによる交通量推定システム」に関する論文を発表した。 道路交通調査が抱える課題の解決へ オンキヨーとNAISTは、産学連携の共同研究に関する協定を締結し、AIを活用した新事業の創出に向けて技術開発に取り組んでいる。同社がNAISTユビキタスコンピューティングシステム研究室と研究を行ったのが、前述の「路側設置振動センサーによる交通量推定システム」。これは、道路交通調査が抱える課題の解決につながるシステムだ。 交通量の実態調査・課題把握のために実施される道路交通調査は、長年にわたって人手に依存してきた。高速道路においては機械計測も活発に行われている一方、一般道路に関しては機械計測があまり普及していないとのこと。機械化に向けた議論もされているものの、機器にかかるコストや設置の大変さなどが課題となっていたようだ。 そこで、オンキヨーとNAISTの両者はピエゾ素子を活用し、低コストで設置も簡単な振動センサーを開発。複数の一般道路の歩道に同センサーを設置して実験を行った。実験では、道路を通過した車両の数を、センサーが集めた振動音データのみから推定。機械学習アルゴリズムの「SVM(Support V...more
カテゴリー:

NECなど資材の位置情報管理を高度化するマーカーロケーションシステム - 11月27日(金)20:10 

ナ・デックスとNEC通信システムは11月27日、工場や倉庫などでの部品や原材料(資材)の位置情報を高精度で把握し、可視化する「マーカーロケーションシステム」を共同開発したと明らかにした。
カテゴリー:

日本電産シンポ、AGV用駆動モジュール 価格半減 .. - 11月27日(金)08:32 

日本電産シンポ、AGV用駆動モジュール 価格半減 高精度・低価格で攻勢
カテゴリー:

がん治療薬選択に新解析法導入へ 岡山大病院 遺伝子変異を高精度で - 11月26日(木)21:52 

 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は12月1日から、がん患者の遺伝子変異を解析し、治療薬の選択に役立てる「遺伝子パネル検査」で、米国で開発された高精度の検査キットを試験導入する。1回に調べられる遺伝子は...
カテゴリー:

goo botmakerでAIチャットボット育成プロジェクト「コエで聞ける!AI/DJ KOO」を開始 - 11月26日(木)11:08 

2020年11月26日 NTTレゾナント株式会社 お知らせ   goo botmakerでAIチャットボット育成プロジェクト 「コエで聞ける!AI/DJ KOO」を開始 ~DJ KOOと一緒に育てる音楽レコメンドチャットボット~ https://botmaker.goo.ne.jp/bot-detail?bot=djkoo    NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が運営するAIチャットボット共創プラットフォーム作成サービス「goo botmaker(グーボットメーカー)」は、TRFリーダー・DJ KOO(ディージェイ・コー)とコラボレーションしたAIチャットボット育成プロジェクト「コエで聞ける!AI/DJ KOO(エーアイ ディージェイ・コー)」を、本日より開始します。  本プロジェクトでは、返答の一部がDJ KOO本人の合成音声で再生されたり、会話で気分を伝えると曲をレコメンドしてくれるAIチャットボット「AI/DJ KOO」を、DJ KOO本人と一緒に育成することができます。DJ KOOの合成音声は、コエステ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 信介、以下コエステ)の音声合成サービス「コエステーション」と連動して提供します。   1. AIチャットボット「AI/D...more
カテゴリー:

ノンレム睡眠レム睡眠 - 11月27日(金)22:18  news

---------- 筑波大発S'UIMIN、自宅で高精度に睡眠計測 筑波大学発スタートアップ、S'UIMIN(スイミン、茨城県つくば市)は人工知能(AI) と簡単に装着できる脳波測定機器を駆使した睡眠計測サービスを始めた。睡眠の質に関 する高精度な計測が自宅などでも容易にできるようになる。日本では約4人に1人が睡眠 について悩んでおり、睡眠不足で年間約15兆円の経済損失があるとの報告もあるなか、 新たな市場の開拓を狙っている。【以下略】 ---------- https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66736680X21C20A1L60000 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【Withコロナ】PCR検査より安価で手軽!「抗原・抗体検査キット」の使い勝手を検証してみた… - 11月27日(金)09:19  newsplus

■世界中の商品がネット通販で手軽に  第3波が猛烈な勢いで国内を襲っている。だが、迷走する国の施策に頼り切るのは考えものだ。  自分が陽性であるかはPCR検査で判定が可能。ただし、PCR検査は医師が必要と判断した場合、もしくは保健所などからの要請があった場合は無料(初診料などは患者負担)になるが、それ以外は自費診療のため1万~4万円前後の費用負担が生じる。  そこで注目を集めているのが、「抗原検査」「抗体検査」だ。ネットでも購入できる検査キットが大量に流通しており、ひと頃に比べて価格もかなり...
»続きを読む
カテゴリー:

不正は逃さん!偽ブランド見破る「AI鑑定士」 中古品販売、ネットオークションで実用化 - 11月27日(金)06:30 

中古品販売やインターネットオークションで取引される品物の中から、人工知能(AI)を活用して偽物を見破る技術が実用化されている。高精度カメラで撮影した画像を大量の…
カテゴリー:

世界初(自社調べ)の光学ヘモグロビンセンサー「RedEye」の先行販売形式のプロジェクトを11月22日にスタート。家庭で排泄物中の潜血の有無を簡単に高精度に判定 - 11月26日(木)15:00 

クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて先行販売のプロジェクトを開始しました。家庭用のトイレで手軽に使用できるセンサーで、予定価格9万1,000円のところを7万7,350円から提供。ガンの早期発見に役立つものとして期待されています。プロジェクトの目標金額は200万円、2021年1月31日までの募集です。
カテゴリー:

富士通研、グラフAI技術などによる金融取引の解析性能向上を実証 - 11月26日(木)08:14 

富士通研究所は伊LARUSと共同で、富士通研究所が開発した説明可能なグラフAI(人工知能)技術「Deep Tensor」とLARUSのグラフデータベース基盤を組み合わせ、クレジットカードの決済サービスにおける不正を高精度に検出できることを実証した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高精度」の画像

もっと見る

「高精度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる