「自動化」とは?

関連ニュース

山崎製パン、工場で骨折した従業員に出社命令か…効率優先で指切断など事故 - 05月19日(日)16:43  newsplus

16日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、大手製パン・山崎製パンの工場で骨折などのケガをした従業員が出社を命じられたり、現場責任者からベルトコンベヤーを停止しないよう言われていたため稼働させたまま危険な作業をして指が切断される事故が発生していると報じている。2月には同社の千葉工場(千葉市美浜区新港)で女性アルバイト従業員(61)がベルトコンベヤーに胸部を挟まれ死亡するという事故が起きているが、業界最大手である同社の製造現場はどのような実態なのか。業界関係者の見解を交えて追ってみたい。 【中略】 ●事故...
»続きを読む
カテゴリー:

“非常に好評”自動化RTS『Oddsparks: An Automation Adventure』日本語に完全対応―不具合修正含むアップデート配信 - 05月17日(金)20:00 

日本語対応応援プロジェクトを経て、日本語に完全対応しました。
カテゴリー:

国交省/物流施設DX推進実証事業費補助金の2次公募開始 - 05月17日(金)15:17 

国土交通省は5月17日、「物流施設におけるDX推進実証事業費補助金」の2次公募を開始した。 同事業は、物流施設での自動化・機械化・デジタル化の優れた取組について、システムの構築や自動化機器の導入等への支援を行うことで、物 […] The post 国交省/物流施設DX推進実証事業費補助金の2次公募開始 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

トークン型観光周遊パスで新たな利用者体験を実現 ~デジタル通貨「DCJPY」を通じたビジネスと金融サービスの一体化を検証~ - 05月17日(金)12:30 

デジタル通貨フォーラム地域通貨分科会(以下:地域通貨分科会)に参加する、パナソニック ホールディングス株式会社(以下:パナソニック ホールディングス)、SocioFuture株式会社(以下:SocioFuture)、auフィナンシャルホールディングス株式会社(以下:auフィナンシャルホールディングス)、TIS株式会社(以下:TIS)および株式会社ディーカレットDCP(以下:ディーカレットDCP)は、2024年3月21日にデジタル通貨「DCJPY」を用いたトークン型観光周遊パスに関わる技術検証(以下:本検証)を実施しました。本検証では、定額料金で電車やバスなどが乗り放題になる観光周遊パスをトークンで実装し、DCJPYのスマートコントラクト*1による複雑な事務処理(例:交通機関や店舗に対する利用状況に応じた精算や、利用者に対する未使用分のポイントバック、紹介者に対する報酬の付与等)の自動化に関する検証を行いました。*1スマートコントラクトとは、あらかじめ契約の履行条件をブロックチェーン上でプログラムしておくことで、取引を自動的に実行する仕組みです。デジタル通貨DCJPYを活用した周遊パスのイメージ図本検証の背景と概要観光誘致などの目的で販売される周遊パスは、周遊エリア内の電車やバスなどが定額で乗り放題になる他、施設やショップ・レストランなどでもお得に使える便利な仕組みです。一方で提供す...more
カテゴリー:

OutSystems、開発者によるAIツールの導入が前年比で30%増加したことを発表 - 05月17日(金)11:30 

● OutSystems開発者の40%以上が、ソフトウェア開発ライフサイクル全体の指針としてAIを活用● OutSystems AI Mentor Systemは、1年間で1,000万件ものコードの問題を検出。潜在的なリスクを回避し、アプリケーションの品質を向上(米ボストン発、2024年5月14日発表) - エンタープライズ向けローコードアプリケーション開発のグローバルリーダーであるOutSystems(本社:ポルトガル・リスボン、CEO:Paulo Rosado)は本日、ローコードにおけるAI導入が拡大傾向にあり、開発やライフサイクル管理業務にAIを利用するアクティブユーザー数が前年比で30%増加したことを発表しました。OutSystems AI Mentor System(ソフトウェア開発ライフサイクル全体で開発者をガイドする、機械学習機能を搭載した一連のエキスパートアシスタント)は現在、OutSystems開発者の40%以上に利用されており、AIによる提案が活用されています。本システムにより、反復的なタスクを自動化して単調な作業をなくし、本番稼働前のアプリケーションを検証することで、アプリケーションが最高水準の品質基準に準拠して構築されていることを確認できます。AI Mentor Systemは、1年間で1,000万件ものコードの問題を自動的に検出し、AIによる提案を開発者に...more
カテゴリー:

スーパーとかでレジ袋開けられなくて苦戦してるおじさんいるでしょ - 05月19日(日)07:47  poverty

JCB、年齢確認やレジ袋の有無など店頭での確認作業を無線通信で自動化する仕組みを開発 https://it.impress.co.jp/articles/-/26347 ...
»続きを読む
カテゴリー:

英Colt、自社のDX促進に向け印Infosysと戦略的協業 - 05月17日(金)17:46 

英Coltテクノロジーサービスは5月16日(現地時間)、印Infosysと5年間の戦略的協業を決定したと発表した。Infosysは協業を通し、ColtのDXプログラムを促進し、サービス・システム・プロセスの自動化と簡略化を実現するColt IOを構築する。
カテゴリー:

JCB、年齢確認やレジ袋の有無など店頭での確認作業を無線通信で自動化する仕組みを開発 | IT Leaders - 05月17日(金)14:06 

ジェーシービー(本社:東京都港区、JCB)とコンサルティング会社のイマーゴは2024年5月16日、年齢確認やレジ袋の有無といった店頭での各種確認作業を近距離無線通信で自動化する購買体験プロジェクト「近づいてチェック」を開始し、システムのプロトタイプを開発したと発表した。iPhone/Apple Watch向けアプリと店舗レジ機材で構成するリファレンスモデルを使った関係者による動作テストも始まっている。今後、実際の店舗での実証実験を予定している。
カテゴリー:

GitHub CI/CD実践ガイド――持続可能なソフトウェア開発を支えるGitHub Actionsの設計と運用 - 05月17日(金)11:40 

GitHub CI/CD実践ガイド――持続可能なソフトウェア開発を支えるGitHub Actionsの設計と運用この本の概要 本書はCI/CDの設計や運用について,GitHubを使ってハンズオン形式で学ぶ書籍です。GitHub Actionsの基本構文からスタートし,テスト・静的解析・リリース・コンテナデプロイなどを実際に自動化していきます。あわせてDependabot・OpenID Connect・継続的なセキュリティ改善・GitHub Appsのような,実運用に...
カテゴリー:

長崎ケーブルメディア様の事例を公開 ネットワークテスト・ポリシーテスト自動化プロダクト「NEEDLEWORK」 - 05月17日(金)10:00 

株式会社エーピーコミュニケーションズは、株式会社長崎ケーブルメディア様に、ネットワークテスト・ポリシーテスト自動化プロダクト「NEEDLEWORK」提供し、その導入事例インタビューを2024年5月18日に公開致しました。長崎市と近隣町に自社で張り巡らせた光ファイバーを活用して、ケーブルテレビ放送と光インターネットサービス、電話サービスなどを地域に展開する総合メディアインフラ企業、株式会社長崎ケーブルメディア様。同社で通信コア設備の設計構築運用や法人向けのネットワークサービスの設計構築運用などを担当されている吉田様と宮崎様から、NEEDLEWORK導入前に抱えていた課題と導入後の効果についてお話を伺いました。NEEDLEWORK導入前の課題・案件の増加に伴いエンジニアの負荷が高まり、時間的な制限により網羅的なテストが行えなかった・テスト結果の記録方法が統一されていない上にテストデータも膨大なため、完了後のチェックに稼働がかかりすぎるNEEDLEWORK導入の効果・数日を要していたポリシーテストが数時間で完了し、時間の短縮と作業品質の向上を同時に実現できた・テスト結果やエビデンスがCSVで出力されるため、ダブルチェックを簡略化できたインタビュー掲載ページhttps://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/casestudy_ncm.html■ネットワークテスト...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる