「東京ビッグサイト」とは?

関連ニュース

富士通、AIを活用した3D類似形状検索エンジンを開発 - 01月18日(金)14:10 

 富士通はAI(人工知能)を活用し、立体形状が似ている部品やユニットを検索できるシステムを開発、「第3回スマート工場EXPO」(2019年1月16~18日、東京ビッグサイト)で出展した。2019年1月末をメドに製品化する予定という。「設計中の部品と類似形状の部品を自動的に検索し、そこにひも付いている不具合情報などを設計者に提示することで、設計の高品質化を図る」(同社)などの用途を想定している。
カテゴリー:

平成30年度 省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」を受賞 - 01月18日(金)14:00 

2019年1月18日 ダイキン工業株式会社 平成30年度 省エネ大賞において「中規模オフィスビルの更新による普及型ZEBの実現」が「資源エネルギー庁長官賞」を受賞 ダイキン工業株式会社は、一般財団法人 省エネルギーセンターが主催する平成30年度省エネ大賞の省エネ事例部門において、「中規模オフィスビルの更新による普及型ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)の実現」が「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。また製品・ビジネスモデル部門において、個別制御と省エネ性を両立した『マルチキューブエアコン』が「省エネルギーセンター会長賞」を、ハイブリッド個別空調システム『スマートマルチ』が「審査委員会特別賞※1」を、それぞれ受賞しました。省エネ大賞は、国内の省エネを推進している事業者や省エネに優れた製品を開発した事業者の活動を表彰することで、省エネ意識の浸透、省エネ製品の普及促進等への寄与を目的としたものです。表彰式および今回受賞した商品の展示は1月30日(水)に東京ビッグサイト(住所:東京都江東区有明3-11-1)で開催されるENEX2019 「第43回地球環境とエネルギーの調和展(1/30~2/1)」で行われます。「資源エネルギー庁長官賞」を受賞した「中規模オフィスビルの更新による普及型ZEBの実現」は、省エネ化が遅れている中規模のオフィスビルにおいて汎用技術を組み合わせた設備更新や運用管...more
カテゴリー:

「健康博覧会2019」出展のご案内 東京ビッグサイト2019年1月23日(水)~25日(金) - 01月18日(金)11:00 

一般社団法人野口医学研究所(所在地:東京都港区、社員総代 浅野 嘉久)は、2019年1月23日(水)から25日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「健康博覧会2019」に出展致しますのでご案内申し上げます。国の成長戦略の一環として健康寿命延伸産業の活性化に向けた取り組みが推進されています。この「健康寿命の延伸」に関わる製品/サービスを一堂に会した健康産業最大のビジネストレードショーです。今回の出展ではOEM・ODMの受託製造、品質推奨認定事業のサービスをメインにご紹介致します。◆健康博覧会2019 野口医学研究所出展テーマ◆◎OEM・ODMの受託製造製品作りのノウハウを活かし、様々な要望に合わせた商品提案を行ないます。勉強会開催やお客様からのお問い合わせ対応など、納品後のアフターフォローも充実しています。◎品質推奨認定事業米国財団法人野口医学研究所の倫理審査委員会において厳密な審査を行い、その品質が承認された商品についてのみ、品質推奨証を発行致します。【健康博覧会2019】日時 :2019年1月23日(水)~1月25日(金)会場 :東京ビッグサイト西1・2ホール出展エリア:健康食品・サプリメント展小間 :1H-34一般社団法人野口医学研究所とは一般社団法人野口医学研究所は、米国財団法人野口医学研究所の外郭団体として、日米を基軸とした国際医学交流&教育の促進を資金面から支援している...more
カテゴリー:

オートモーティブワールド2019 第10回 センサの新たな活用方法を提案する村田製作所 - 01月18日(金)07:30 

村田製作所は2019年1月16日から18日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている「オートモーティブ ワールド 2019」において、圧電フィルム技術を活用した次世代HMIデモや、圧電セラミックタイプのたわみセンサを用いたハンドル把持状態検知ソリューションなどのデモを行っている。
カテゴリー:

オートモーティブワールド2019 第8回 車載向けオーディオバスの開発・評価ツールを展示するメンター - 01月18日(金)06:30 

メンター・グラフィックス・ジャパンは2019年1月16日から18日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている「オートモーティブ ワールド 2019」において、車載向けオーディオバス開発・評価ツールの紹介などを行っている。
カテゴリー:

パナソニック、人体通信を応用しセル生産の作業を記録 - 01月18日(金)14:00 

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、人体の至近距離のみにデータを伝送できる人体通信を応用し、セル生産の作業者の作業内容を記録する「作業動態把握」システムを「第3回スマート工場EXPO」(2019年1月16~18日、東京ビッグサイト)で参考出展した。所定の部品入れから部品をいつ取ったか、その何秒後に工具を手に取ったか、などを小規模な装置で記録できる。すでに稼働中の工場で、システムを後付けして使えるのが特徴という。
カテゴリー:

【来週開催】来場見込み2万人の投資商品の総合展、不動産・株式・金など190社の投資商品が比較・購入可能 - 01月18日(金)12:36 

国内最大級の投資商品の総合展「第2回資産運用EXPO」(主催:株式会社リードエグジビションジャパン)が2019年1月24日(木)~26日(土)、東京ビッグサイト東5,6ホールで開催される。 不動産、株式、保険、金(きん)などに関する最新情報が一堂に会するイベントで、対象は個人投資家、法人投資家(企業の投資部門、機関投資家など)、不動産オーナー(投資物件オーナー、地主、企業の不動産部門など)。第1回より約60社増の190社が出展予定で、各社の投資商品を比較・購入することができる日本最大級の展示会となっている。来場数の見込みは2万人。時間は午前10時~午後6時。 会場は「不動産投資フェア」、「金融資産フェア」、「現物資産フェア」、今回展から新設された「家計の見直しフェア」で構成。不動産投資フェアは、国内の賃貸住宅をはじめ海外不動産、太陽光発電や風力発電、トランクルームやコインランドリー、空室対策などのカテゴリーも網羅している。金融資産フェアはETF(上場投資信託)、FX、ソーシャルレンディング、仮想通貨など、「現物資産フェア」では金・プラチナ、マイニング機器や外貨両替機などの関連企業がそれぞれ出展する。家計の見直しフェアは保険、ローン、固定費などに関する相談サービスが集結。資産運用の基本となる家計を多角的に見直すことができそうだ。 充実したセミナー(すべて聴講無料、事前申し込み制)やコ...more
カテゴリー:

東洋インキグループ、新しい付加価値ある機能性マテリアルを「コンバーティングテクノロジー総合展2019」に出展 - 01月18日(金)09:30 

東洋インキ株式会社(代表取締役社長:山崎 克己、東京都中央区)およびトーヨーケム株式会社(代表取締役社長:高島 悟、東京都中央区)は、2019年1月30日(水)~2月1日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「コンバーティングテクノロジー総合展2019」に共同出展いたします。 東洋インキグループは、“新しい”付加価値を創造する機能性マテリアルの総合展「新機能性材料展」で、「ICタグ用途に最適な導電性材料」「成型加工・成型...
カテゴリー:

オートモーティブワールド2019 第9回 自動車開発の課題解決をトータルソリューションで支援するキーサイト - 01月18日(金)07:00 

キーサイト・テクノロジーは2019年1月16日から18日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている「オートモーティブ ワールド 2019」において、自動車開発の現場において、エレクトロニクス化によって出てくるさまざまな課題の解決に向けたさまざまなソリューションの紹介を行っている。
カテゴリー:

オートモーティブワールド2019 第7回 グローバルシャッター方式のイメージセンサのデモを行うSTマイクロ - 01月18日(金)06:00 

STマイクロエレクトロニクスは2019年1月16日から18日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている、「オートモーティブ ワールド 2019」において、自動車を取り巻く「電動化」と「電子化」という2つのトレンドをテーマに、さまざまな半導体デバイスを活用したデモ展示を行っている。
カテゴリー:

もっと見る

「東京ビッグサイト」の画像

もっと見る

「東京ビッグサイト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる