「経営資源」とは?

関連ニュース

SBIグループのライブスター証券が商号変更、「SBIネオトレード証券」に。21年元旦から - 11月23日(月)18:09 

SBIホールディングス株式会社のグループ企業の株式会社ライブスター証券は11月20日、2021年1月1日に「株式会社SBIネオトレード証券」(英文表記 SBI Neotrade Securities Co., Ltd.)に商号変更すると発表した。 同社は20年10月1日、SBIHDの完全子会社で金融サービス事業の中間持株会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社の完全子会社となった。総合金融グループであるSBIグループで、株式会社SBI証券および株式会社SBIネオモバイル証券とともにオンライン証券事業の一翼を担う証券会社として位置付けられている。商号変更は、SBIグループのブランドとグループが持つオンライン金融事業のノウハウ・知見といった経営資源を最大限に活用する狙いがある。 今後は、SBIグループ内での人材交流やノウハウの共有を通して、IPOの取扱い数の拡大やレンディングビジネスなど、顧客の一層の利便性向上に向けた取組みを推進していくとしている。さらに、信用手数料の無料化や信用金利の引き下げなど投資コストの低減の取り組みについても、一層のコスト低減に繋がるような手数料体系や新たなサービスについて検討していく。 商号変更の発表にあたり、「トレーダー層を中心とした当社の顧客基盤の拡大を図り、ひいてはSBIグループが推進する『ネオ証券化(オンラインでの国内株式取引の手数料や現...more
カテゴリー:

令和2年度第一次補正予算経営資源引継ぎ補助金(2次公募)の交付決定を行いました - 11月20日(金)14:00 

令和2年度第一次補正予算経営資源引継ぎ補助金の2次公募について、令和2年10月1日から令和2年10月24日まで公募を行いました。本募集の申請件数・交付決定件数を公表します。
カテゴリー:

ファーウェイが低価格スマホ事業売却 米輸出規制で事業見直し - 11月17日(火)20:18 

 中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は17日、低価格帯のスマートフォン(スマホ)ブランド「栄耀(オナー)」を売却すると発表した。米国の輸出規制でスマホに使う半導体の調達が制限される中、事業見直しを余儀なくされた形だ。今後は、主力の高価格帯スマホブランド「ファーウェイ」に経営資源を集中する。
カテゴリー:

高配当の米国株10選、各銘柄の利回り・業績・今後の動向も徹底解説【2020年11月】 - 11月13日(金)21:16 

「高配当株」とは、1株当たりの配当を株価で割った「配当利回り」が高い株式のことで、長期投資をしたい方に特に人気があります。 人生100年時代を迎える中、年金を補う手段の1つとして高配当株への関心が高まっています。また、共働きによるダブルインカムに加えて、3つ目の収入源として高配当株の活用を検討している人も増えています。また、配当を再投資することで市場平均を上回る運用益を狙うという考え方もあります。 日本では配当の支払いは年1回もしくは2回とする企業が大半で、配当の支払い時期も横並びになる傾向があります。一方、米国では配当の支払いは通常年4回で、支払い時期も企業ごとに異なります。 とはいえ、これから投資を始める人や投資を始めたばかりの人にとって米国株の個別銘柄を選別するのは簡単ではありません。業績が悪化して株価が下落すると、配当利回りは上昇することになり、また高配当株の中にはリスクの高い銘柄もあることから、単純に配当利回りが高いというだけで投資するのは危険です。 高配当株を選ぶ際には、倒産の可能性が低い企業であることや、業績の安定を示す連続増配企業であることが目安となります。 そこでこの記事では、米国の優良企業を代表するダウ工業株30種平均指数の構成銘柄の中でも、25年以上連続で増配している、マクドナルド、プロクターアンドギャンブル、IBM、3M、キャタピラー、シェブロン、コカ・コー...more
カテゴリー:

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定しました - 11月12日(木)16:50 

ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として選定し、本日11月12日、授賞式を執り行いました。 梶山経済産業大臣から、代表事業者3社*へ感謝状を授与しました。 *代表3社:株式会社イチカワ 市川博士 代表取締役社長、株式会社エストレージ 矢島克記 代表取締役社長、アルデックス株式会社 山口達三 代表取締役社長
カテゴリー:

ドコモ、1月スタートの動画共有アプリ「MARKERS」終了 「経営資源を集中する」 - 11月20日(金)16:15 

NTTドコモは、1月に無料提供を始めた動画共有アプリ「MARKERS」のサービスを12月22日に終了する。「現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中するため」としている。
カテゴリー:

今こそ会社を上昇気流に。資金調達の極意を徹底解説!『金融機関が思わず応援したくなる事業計画書の活かし方~稟議書を書いて銀行融資を1000件実行してきた資金調達コンサルタントが伝える~』11/27発売  - 11月19日(木)18:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『金融機関が思わず応援したくなる事業計画書の活かし方~稟議書を書いて銀行融資を1000件実行してきた資金調達コンサルタントが伝える~』 を2020年11月27日に刊行します。 著者:伊藤茂(いとうしげる) 四六判 224ページ 本体 1500円+税ISBN:978-4-434-28197-6 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4434281976金融機関が融資したくなるのは経営者に創業の思いがある会社だ!著者は銀行員のとき、融資担当として経験を積んでいくなか、金融機関から応援される経営者と、応援されない、つまり融資を受けさせてもらえない会社には、はっきりとした違いがあることに気づきます。そんな著者は、現在では銀行と保険会社に勤務していた経験を生かし、独立して中小企業向けの資金調達サポートや、資金繰り・財務の改善の支援を中心に、経営コンサルタントとして活躍しています。どうすれば銀行から融資をしてもらえるようになるのか、また、融資してもらえない会社にはどこにその原因があるのかを徹底的に分析し、資金繰りに悩む中小企業の経営者の方たちが、納得できる解説をしています。いわば、この1冊で資金調達のポイントが習得できるのです。また、なぜ金融機関が融資5原則を融資審査の判断の基準としているのか...more
カテゴリー:

経産省 「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定 - 11月16日(月)06:27 

 経済産業省は11月12日、ITサービス導入や経営資源の有効活用などによる生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド(訪日外国人)需要の取り込み、多様な人材活用や円滑な事業承継などで優れた中小事業者を対象とする「は...
カテゴリー:

ナノキャリア---後期臨床開発を推進、mRNAなど核酸医薬の取り込みなど外部経営資源の活用にも注力 - 最新株式ニュース - 11月13日(金)14:56 

<4571>  ナノキャリア  364  -7ナノキャリア<4571>は12日、2021年3月期第2四半期(20年4月-9月)決算を発表した。売上高が前年同期比34.2%減の1.93億円、営業損失が5.10億円(前年同期は6.83億円の損失)、経常損失が5.27億円(同7.33億円の損失)、四半期純損失が20.82億円(同8.96億円の損失)となった。自社技術のパイプラインであるシスプラチンミセル
カテゴリー:

「地方議会活性化シンポジウム2020」の開催 - 11月12日(木)05:00 

 我が国では、時代の変化に伴い、住民ニーズや地域課題が多様化・複雑化する一方で、人口減少社会の進展により、今後、地域の経営資源が一層制約されていくことが見込まれている。このような中で、地方議会は、これまで以上に多様な住民の意見をくみ取り、住民にとって納得感のある合意形成を進めていく必要があり、そのためには、多様な層の住民が議会に参画していくことが重要である。  そうした中、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大は、地方議会の持続的な運営のあり方や議会と住民の関わり方がどのようにあるべきか、あらためて課題として認識される1つの契機となった。  このような観点から、人口減少社会・アフターコロナ時代における地方議会のより柔軟な運営のあり方や、女性議員をはじめとする多様な人材の参画の可能性について、実践例をまじえながら考え、広く情報発信することを目的として、本シンポジウムを開催する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「経営資源」の画像

もっと見る

「経営資源」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる