「農作業」とは?

関連ニュース

7時間飲酒後ながら運転 娘奪われ10年「ただ生きてくれていたら」 - 07月13日(土)07:00 

 独り立ちした娘は忙しい日々を送っていた。 電話をしても1回では出ない。メールが返ってくるのは数日後だ。 それでも、アスパラガスの収穫時期には実家に帰って来て、農作業を手伝ってくれる。 北海道内に住む…
カテゴリー:

「本当にある怖い話」お墓参りに『2人以上』で行くべき理由は - 07月10日(水)19:35 

カレー坊主 (@curry_boz)さんが投稿した、お墓参りにまつわるツイートに注目が集まっています。 本当にある怖い話です。墓参りは出来れば2人以上で行ってください。特に人気の無い墓地には1人で行かないほうがいいです。真夏のお墓は石焼きオーブンです。草むしりするだけで熱中症にもなります。お墓で倒れると発見も遅れて危険です。できるかぎり、早朝夕方に、休憩、水分、同伴者、お忘れなく。 — カレー坊主 (@curry_boz) July 27, 2022 お盆にお墓参りをなさる祖父母や父母がいらっしゃる方、もし可能であれば、あなたが同伴してあげてください。「お盆はいつお墓参りいく?一緒に行きたいな」とお声掛けすると、きっと喜んでくださると思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 — カレー坊主 (@curry_boz) July 27, 2022 気を付けなければ(;´・ω・)    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 十分な対策を なお、リプライ欄にはこのようなコメントも。 正にうちの母に起こった事です。ぶっ倒れてる所をたまたま通りかかった消防署の方が発見して下さったから命拾いしました...more
カテゴリー:

【悲報】女さん(38)「テレワークで地方に移住したけど、娯楽がなくて辛い…スタバもミニシアターも化粧品すらない…虚無しかない - 07月09日(火)07:13  poverty

https://anond.hatelabo.jp/20240708145343 ■フルリモートで田舎に戻ったけど文化がなくて無理すぎる 親が高齢になり生業にしている農業に支障が生じ始めたとのことなので田舎に戻ることにした 私は農作業をせず家事の手伝い係としてサポート、昼間はフルリモートの正社員として東京の会社で働いているという形なんだけど想像以上に田舎暮らしがキツすぎる 東京に出てきて20年、「給料変わらずに田舎に戻るならまぁ悪くないかもな」なんて思っていた当時の私をぶん殴りたい 私は東京に染まりすぎて田舎暮らしに順応できな...
»続きを読む
カテゴリー:

徳島と愛媛で高齢女性計2人死亡、ともに熱中症の疑い - 07月06日(土)23:37  newsplus

 徳島県と愛媛県で6日、熱中症とみられる症状で計2人が死亡した。  徳島県などによると、6日午後1時ごろ、徳島市山城町の住宅の敷地内で、90代の女性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。熱中症の疑いで死亡したとみられるという。  気象庁によると、徳島市ではこの日、朝から気温がぐんぐんあがり、午後2時半ごろには34・3度の最高気温を観測した。  一方、愛媛県警によると、6日午後3時半ごろ、同県松前町西古泉で、近くの女性(83)が畑で倒れているのを家族が発見。女性は松山市内の病院に搬送...
»続きを読む
カテゴリー:

農作業をしていた90歳女性が熱中症で死亡 大分・豊後大野 - 07月05日(金)12:31 

 4日午後3時半ごろ、大分県豊後大野市三重町秋葉に住む無職女性(90)が自宅前の路上で倒れているのを同居する家族が発見して119番した。女性は市内の病院に搬送されたが、約45分後に死亡が確認された。
カテゴリー:

東京農業のスマート化を推進 - 07月11日(木)16:41 

東京都では、農業者の経営効率化や農作業省力化等の取組みを後押ししています。これまで、東京に適したスマート農業技術の開発や実証を進めており、このたび、これらの技術等の現地への実装を進めるため、ITの専門家等を派遣し、個々の農業者のニーズに応じたスマート技術の導入を支援する取組を以下の通り開始します。
カテゴリー:

テレワーク田舎移住女さん(38)「スタバもねぇ!映画もねぇ!化粧の展示も見られねぇ!」 - 07月10日(水)08:00  news4vip

https://anond.hatelabo.jp/20240708145343 ■フルリモートで田舎に戻ったけど文化がなくて無理すぎる 親が高齢になり生業にしている農業に支障が生じ始めたとのことなので田舎に戻ることにした 私は農作業をせず家事の手伝い係としてサポート、昼間はフルリモートの正社員として東京の会社で働いているという形なんだけど想像以上に田舎暮らしがキツすぎる 東京に出てきて20年、「給料変わらずに田舎に戻るならまぁ悪くないかもな」なんて思っていた当時の私をぶん殴りたい 私は東京に染まりすぎて田舎暮らしに順応でき...
»続きを読む
カテゴリー:

「吉田おうえんたい」再スタート 子どもの学び、地域で支援 コロナ禍乗り越え5年ぶり 嬉野市 - 07月07日(日)09:40 

嬉野市吉田地区の住民が連携し子どもたちの学び支援や健全育成に取り組む「吉田おうえんたい」が、新型コロナ禍を乗り越えて活動を本格的に再開した。吉田小で6月28日に「再出発式」があり、メンバーは「地域のことを学び、吉田を誇りに思って」と児童に呼びかけた。 おうえんたいは2016年に発足。同小と協力して農作業体験やしめ縄作り、事業所を巡る「まち探検」などで児童の学びを支えてきたが、新型コロナの感染拡大を受け4年間、活動を休止していた。
カテゴリー:

熱中症疑い 四国で2人死亡 東京では2~99歳の119人救急搬送 - 07月06日(土)21:46 

6日午後、愛媛県松前町で農作業をしていた83歳の女性が倒れているのが見つかったほか、徳島市では住宅の敷地内で91歳の女性が倒れているのが見つかり、いずれも病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察や消防によりますと、いずれも死因は熱中症とみられるということです。また、東京消防庁によりますと、6日、都内では午後9時までに、2歳から99歳までの男女合わせて119人が、熱中症の疑いで救急搬送されました。
カテゴリー:

百薬の長 - 07月05日(金)05:15 

いつの世も政治には大義名分が必要である。古代中国で塩と酒、鉄を専売制にしたとき、詔書にこうあった。〈それ塩は食肴(しょくこう)の将、酒は百薬の長、嘉会(かかい)の好、鉄は田農の本〉…。料理には塩が大切、鉄器は農作業に欠かせない。正直に「財源がほしい」と言えばいいのに◆なぜか酒だけは「どんな薬にも勝り、めでたい席にもぴったり」と理由が長め。無理して口実を並べている、と作家陳舜臣さんが『弥(び)縫(ほう)録』に書いている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる