「違和感」とは?

関連ニュース

太くて濃いアイラインはママ受けNG!なのにそのメイクをする理由とは? - 11月22日(金)11:45 

目に施すメイクのひとつ「アイライン」。目のふちに線を引くことによって、目を大きく見せたり目の形をくっきり見せたりなどの効果があるようです。みなさんはアイラインを引くのが得意ですか? またどんなアイラインを引いていますか? ある投稿者さんは、太い&濃いアイラインを引く人に疑問を感じているようです。 『アイラインを濃く描いているママをたまに見かけるけど、すっぴんになったら別人なのかな? 描くのも程々にが良いかも』 『昨日同窓会があったけど、久々に会った友達上下太いアイラインには、驚いたわ。あんなにひかなくても大丈夫なんだけど。目が強調されすぎるね』 太くて濃いアイラインは、目が強調されすぎるし、何よりスッピンと変わり過ぎるのではないかと考える投稿者さん。この投稿に集まったコメントをご紹介します。 アイラインをしっかり描かないと別人になる? 『はい。別人です』 『まめみたいな目』 『いまだにアイラインがっつりな人いるね。すっぴん相当変わると思う、特に下のアイラインを入れている人』 アイラインをしっかり描いた場合、描かないときと比べて別人になると答えてくれた方が複数人いました。目をくっきり見せるためにみなさんメイクをしっかりしているのでしょうか。別人になるのがいいことなのか悪いことなのかは……、その人次第ですよね。すっぴんと見違えるほどのメイクは素敵だと思う人もいるでしょうし、逆にすっぴ...more
カテゴリー:

【歌手】氷川きよしに魅了される若い女性が増加中「ありのままでOK」 - 11月21日(木)18:44  mnewsplus

 今年デビュー20周年となる歌手の氷川きよし(42)が、11月18日に公式インスタグラムアカウントを開設し、話題を呼んでいる。実力派演歌歌手としてスター街道を走る氷川だが、近年その中性的な魅力が開花。日々美しさを増す容姿も注目を集めている。  元々、氷川には年配の女性ファンが多かったが、最近では若い女性の支持も集め始めているという。2017年にリリースした曲『限界突破×サバイバー』で見せたヴィジュアル系ロックスターに引けを取らないロック歌唱に魅了されて以降、すっかりファンになったという20代女性Aさんは、こう...
»続きを読む
カテゴリー:

わが子の親友が習い事をやめるのに、引き止めない私は冷たい? - 11月21日(木)17:00 

子どもたちが鍛錬をかさね、心も成長させる習い事。一方で、子どもが習い事にうまく打ち込めなかったり、ママにとって難しい人間関係があったりするのも事実でしょう。ママスタBBSには「私、冷たいんだって。じゃあどうしたらいいの?」というタイトルで、こんな相談が投稿されました。 『わが子は小学4年生。一緒にスポーツの習い事をしている子がもうすぐ辞める予定です。理由は、その子の体力と意欲の両方に、親子で限界を感じたから。その子はわが子の親友で、私もそのママと仲良し。「楽しく」という家庭のモットーを知っていたし、たしかに明らかに実力もやる気も周囲と差があり、寂しいけれど、辞めると聞いて納得しました。 でも他のママはすごく引きとめていて、私も「あなたがいちばん仲が良いのに、どうして引きとめないの? 冷たいね」と責められました。もちろん私もつらいですが、親が必死で説得して、泣き落としみたいなことする必要ありますかね? そのママたちは、辞める親子と大して仲良くなかったのに「何で泣くんだろう?」と違和感がすごいです。形だけ引きとめるにしても大袈裟だと思います。 辞める当人のママとしては、周りとの温度差もしんどいようで、スポーツに熱くなれない親子というのが現実です。体力の限界を理由にしていますが、それでは周囲は納得できないようです。……私、冷たいですか?』 ママたちが想像するに、引きとめる理由はコレ!?...more
カテゴリー:

高齢出産だとママ友ができにくい?30代後半で出産したママが考える”友達”の作り方 - 11月21日(木)15:00 

筆者は30代半ばを過ぎたころ第1子を出産した、いわゆる高齢出産ママです。出産後ほどなくして仕事に復帰する必要があったため、生後数か月から一時保育を利用しつつ、0歳から子どもを保育園に入園させました。育児は初めてでしたし、入園に向けて様々な意味でドキドキとしていたことを思い出しますが、そのなかのひとつに、「私は高齢」というのがありました。 読者の方々の中にも「高齢出産だからママ友ができにくい」と感じている方がいらっしゃるかもしれません。筆者も当時、「周囲は年下ばかりで私だけが高齢ママだったらどうしよう、周りと話が合わないのではないか」と不安を感じていました。 「皆、若そう」「若いセンスがないのでキャラ弁が作れない」と気後れした過去 妊娠時、自治体が主催する「はじめてのママ向けヨガ」イベントに参加してみたときからすでに、実際にはどうなのかわかりもしないくせに、「皆、若そう……」と勝手に気後れしてしまい、最後列の端のほうで小さくなっていたくらいです。 保育園入園申し込み前に園長先生に様子をうかがえる機会では、あまりに不安が大きくなりすぎて「ほかのママさんたちは皆さんお若いのでしょうか? 私にはキャラ弁を作ったりする時間的余裕もなければ、若いセンスがないのですが」と相談してしまい、「そんなもの、どなたも作っていらっしゃいませんよ」と大爆笑され、せっかくの時間を無駄にしたという恥ずかしいエ...more
カテゴリー:

【悲報】楽天さん、DeNAが新規参入する時にイジメまくったクズだった・・ - 11月21日(木)23:53  livejupiter

ベイスターズ買収  2019/11 日本経済新聞 電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52335330Z11C19A1000000/ ・楽天「子供の教育的観点から違和感がある」 ・65ページにわたってネット上から拾ったDeNAの誹謗中傷を並べた資料を公開 ・インサイダー疑惑があると主張 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ウェブのUXの要であるフォームのデザインとコーディングについて、誰もが使えるアクセシブルな実装方法をサンプルを交えて解説!『Form Design Patterns』刊行のお知らせ - 11月21日(木)18:00 

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『Form Design Patterns─シンプルでインクルーシブなフォーム制作実践ガイド』を全国の書店を通じて刊行します。【概要】書籍名:Form Design Patterns─シンプルでインクルーシブなフォーム制作実践ガイド刊行予定日:2019年12月中旬著者:アダム・シルヴァー定価:3,300円+税ISBN:978-4-86246-451-4サイズ:B5判ページ数:320 ページ発行:株式会社ボーンデジタル【書籍内容紹介】本書ではあらゆるユーザーにとって利用可能なフォームの実装のしかたを解説しています(ロバスト、プログレッシブエンハンスメント、アクセシビリティ、といった軸で、ウェブの特質を最大限に活かした形でのフォーム実装を説く内容です)。フォームのパターンごとにHTMLタグの意味が丁寧に解説されており、フレームワークを弄ることから入門したようなフロントエンドエンジニアの方々でも違和感なく学習できます。機能、ビジュアルデザイン、実装用コードで構成されており、本書をベースにデザインシステム(パターンライブラリ)に発展させることが可能です。本書はインクルーシブであることを標榜し、あらゆるユーザーにとって(たとえ何らかの障害、身体特性、利用状況を抱えていたとしても)利用可能なフォームを作ることに徹底的にこだわ...more
カテゴリー:

「ダイバーシティに関して、社内で理解が進まない・・・」LGBTQへの取り組みから考えるD&I【イベント】 - 11月21日(木)16:24 

2019年12月5日(木)に開催する第2回のテーマは「LGBTQへの取り組みから学ぶダイバーシティ&インクルージョン」です。電通が2018年に6万人へ行なった調査によると、「あなたは異性愛者ですか?」「自分の性別に違和感はありませんか?」といった質問に対し、11人に1人(8.9%)が「異性愛者じゃない」「自分の性別に違和感がある」と答えたそうです。これは左利きの人の割合とほぼ同じだといいます。性別が男・女だけに認識される時代は終わり、私たち一人ひとりが違うように、「性」も多様であるという理解が進みつつあるように感じます。こうした社会の理解に伴い、2016年には職場におけるLGBTQへの取り組みの評価指標「PRIDE指標」も策定され、いまや多くの日本企業が「LGBTQの人々が自分らしく働ける職場づくり」に取り組んでいます。企業におけるLGBTQへの取り組みを考えることは、D&Iを考える上でも大切なことです。D&Iとは、多様性(Diversity)を認めるだけにとどまらず、一人ひとりの「違い」を組織に活かすこと(Inclusion)。これまでの日本の企業のダイバーシティへの取り組みは「女性活躍」や「障がい者雇用」など、あるカテゴリーの人たちへのエンパワーメントに限定されがちでした。しかし実際は、カテゴリーに属する人々の中にも多様性があり、社員一人ひとりが「違う」存在です...more
カテゴリー:

子どもの頃の育てられ方に疑問。親の子育てで今も納得いかないことは? - 11月21日(木)15:00 

子どもの頃は自分が育てられている環境を、当たり前のものとして受け入れることでしょう。しかし成長してほかの家族を目にしたとき、自分の育てられ方に疑問を感じる方もいるかもしれません。ある投稿者さんは、子どものときには気づかなかったけれど自分が親になってみると、ご両親が自分に教えてきたことがおかしかったと気づいたそうです。 『自分の親の子育てで、納得いかなかったこととかあった? 私はよく両親に「やられたら倍にして返しなさい! 叩かれたら殴ってもいい!」って言われたことかな。幼稚園時代に言われた。 あとは「◯◯ちゃんのお母さん、ママ嫌いだからあまり関わらないでね」と言われたこと』 他の家族のあり方を知ることができない幼い頃は、自分の両親の教えが絶対でしょう。でも大人になり、子どもの頃に教えられたことがおかしかったと気づいたのだそう。親も人間なので完璧な育児はできないとわかりつつも、今考えると納得がいかないことは、ほかのママたちもあるのでしょうか? 兄弟で差別されました まずは兄弟姉妹で、親の対応に差があり納得がいかなかったというママたちの声が寄せられています。 『兄への昼食は700円だったのに私には500円で、更に「500円も必要? 300円でよくない?」と兄妹で差別されたこと。他にもあるけど書ききれない』 『兄妹平等に扱ってきたと言いつつ、兄には色々甘々だったこと』 『成績優秀で優等生...more
カテゴリー:

【悲報】沢尻エリカの親友・片瀬那奈、クラブでばかうけ食べてるのはマンチ説が浮上 大麻の副作用か? - 11月21日(木)09:50  poverty

16日、合成麻薬MDMA所持の容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者と、親友で女優の片瀬那奈が、クラブで踊っている映像がツイッターに流出。「完全に草」「マンチ?」などとネット上で物議を醸している。 動画には沢尻がカクテルを片手にテンポ良く踊っている姿と、その隣に「ばかうけ」のペヤングソースやきそば風味を食べ長ら踊っている片瀬が映されている。 この片瀬の姿にネット上では、「完全に草だわ」「知らないわけない」「この人が芋づるにならないことを信じたい」「見ただけで無理なノリ」などと驚きの声が。 また、シ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「違和感」の画像

もっと見る

「違和感」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる