「企画展」とは?

関連ニュース

【ニュース】「リモワ」がストリート誌と企画展 .. - 06月18日(火)10:00 

【ニュース】「リモワ」がストリート誌と企画展 過去のアーカイブからアーティストの作品まで #RIMOWA #Colliu #USUGROW
カテゴリー:

日本最大規模のネーム展示会「ネーム大交流会2」大田区産業プラザにて7月15日(月・祝)開催! 総計300の漫画作品が一堂に会し、作家間および作家と編集者間の交流を活性化します。 - 06月17日(月)18:00 

漫画研究組織運営事業を手掛ける株式会社漫画仲間(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ごとう隼平)が運営するマンガ教室「東京ネームタンク」が、漫画の企画展示会「ネーム大交流会2」を開催いたします。「ネーム大交流会」は出展者が制作したネーム(企画を検討するための漫画の下書き)を一堂に集め、その成果を見せ合う展示会です。会場には出展者である漫画家のほか、事前に予約した編集者が入場することができます。◆「ネーム大交流会」の特長会場のブースは、専用の作品紹介シートを使用することで、規格が統一されています。作者の主な経歴や、趣味嗜好、作品の企画趣旨、作者からのPRポイントなどが一目で分かるような工夫をしており参加者は、自分が興味を持った作品を選んでネームを読むことができます。また、ブースには作品を読んだ感想や、連絡先を伝えるための「感想箱」が設置され参加者はタイミングを問わず、出展者にコンタクトを取ることができます。従来、同人誌即売会における出張編集部などの漫画家来訪型イベントにおいては、編集者は持ち込まれたすべての作品を読まなければならず、能動的に読みたい作品を選ぶことができませんでした。また、漫画家としても、偶然そのブースを担当していた編集者の応対を受けることとなり、必ずしも相性のいい編集者の目に留まるわけではありません。漫画家が出版社に直接作品を持ち込む場合も同様のことが言えます。偶然に...more
カテゴリー:

岡山・アスエコでリサイクル展 段ボール遊具や啓発パネル - 06月17日(月)13:09 

 環境月間(6月)に合わせ、紙のリサイクルをテーマにした企画展が、岡山市北区下石井の環境学習センター・アスエコで開かれている。段ボール製の遊具などがあり、親子連れらが資源の大切さについて楽しみながら学...
カテゴリー:

笹沢左保さんの素顔伝える - 06月15日(土)23:20 

佐賀市 作家・笹沢左保さん(故人)が佐賀に移住してからの足跡を紹介する企画展「佐賀時代の笹沢左保」が15日、佐賀市富士町の笹沢左保記念館で始まった。佐賀を舞台にしてドラマ化された『取調室』の直筆原稿が初公開されているほか、執筆活動をまとめた資料などが展示され、人気作家の素顔や佐賀との縁の深さを伝えている。23日まで。 笹沢さんは、1987年9月に開催された古湯映画祭のゲストとして招かれ、古湯の景観に一目ぼれして移住を決めたという。館内では、笹沢さんと親交が深かった県民12人の証言も紹介している。
カテゴリー:

弘前の歴史振り返る、市立博物館で企画展 - 06月15日(土)11:00 

弘前市立博物館で15日、企画展「ビジュアルひろさき」が始まる。市制130周年に当たり、弘前の歴史を写真や地図、さまざまな資料で振り返る。中心街土手町のシンボルとして威容を誇った百貨店「角は宮川」の関連資料が多数展示されており、赤いホーロー看板や包装紙などが、かつての商店街のにぎわいを思わせる。弘前駅など市内の風景や、ねぷたなどを記録した写真は、街の移り変わりやかつての風俗を知る上で貴重だ。映画関係の展示品も豊富。市内で発行されていた映画新聞や映画館の地図、弘前でロケが行われた映画「刑事物語2 …
カテゴリー:

【県近代美術館企画展「生誕90周年記念 手塚治虫.. - 06月18日(火)09:44 

【県近代美術館企画展「生誕90周年記念 手塚治虫展】マンガの神様・手塚治虫の作品から、厳選した原稿や映像、愛用の品などを展示します。 6/15(土)〜8/25(日)9:30〜17:00(入場は16:30まで) 料/一般980円、満…
カテゴリー:

INAXライブミュージアム企画展「水を見る―秘めたるかたちと無限のちから」関連イベント夏休み特別企画開催決定! - 06月17日(月)17:04 

[株式会社LIXIL]  株式会社LIXILが運営する、土とやきものの魅力を伝える文化施設「INAXライブミュージアム」(所在地:愛知県常滑市)では、企画展「水を見る―秘めたるかたちと無限のちから」(会期:2019年4月26日~2019年9月2...
カテゴリー:

JR各社など協力「特別展 天空ノ鉄道物語」六本木ヒルズで12月から - 06月16日(日)20:08 

JR各社や東京メトロ、東京都交通局などが全面協力する大型企画展「特別展 天空ノ鉄道物語」が、六本木ヒルズ森タワー52階「森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー」にて12月3日から開催されることが決定した。
カテゴリー:

「オジサン」ひげゆら~り/八戸マリエント - 06月15日(土)12:30 

八戸市水産科学館マリエントは、16日の「父の日」にちなんだ企画展を開催している。2本の長いひげを持つ「オジサン」など約10種類70匹を展示している。30日まで。「父の日ありがとう展」と題した企画展には、色や形が違う魚の親子も展示。幼魚が黄色く、成魚が黒色のクロスズメダイや、幼魚が赤く、成魚が青い斑点に尾びれが黄色いツユベラなども悠々と泳いでいる。このほか、父親をイメージした強そうで頼りがいがありそうな魚も集めた。マリエントの担当者は「夏をイメージした水槽で同じ種類でもさまざまな模様の魚が泳いで…
カテゴリー:

【高知城歴史博物館】当館では、現在企画展の展示.. - 06月15日(土)10:56 

【高知城歴史博物館】当館では、現在企画展の展示替えを行っております。次回は6月28日(金)から「星を見る人~日本と土佐の近世天文暦学~」が始まります♫各種関連行事の申込受付は始まっておりますので、HPでチェックしてみてください!…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「企画展」の画像

もっと見る

「企画展」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる