「共産党」とは?

関連ニュース

日本共産党は衆参院で26議席を持っています。日本のソビエト化が始まりました - 08月18日(日)08:07  poverty

参議院選挙の結果について https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-07-23/2019072301_01_1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港デモを写真と動画で振り返る。なぜ起きたのか、どこへ向かうのか… - 08月17日(土)15:42 

夏休みの観光シーズンに香港国際空港がデモ隊によって一時占拠されるなど、激しい攻防が続く香港。中国政府はデモ隊を「テロ」と非難し、香港に隣接する深圳(シンセン)市の競技場に中国人民武装警察部隊の部隊を送り込んでいる。一方、中国との貿易摩擦が続くアメリカは、「我々は天安門事件を忘れてはいない」と牽制を強めている。“火薬庫” の様相を強める香港のこれまでの経緯を、動画と写真を中心に振り返ってみよう。 香港って、どんな場所?1842年のアヘン戦争後にイギリス領となった香港は、貿易の街として発展。中国から政治的迫害などを逃れて移り住む人も多く、1997年に中国に返還された後も、高い自治性を保ちながら独自の発展を遂げた。中国本土では難しい天安門事件(1989年)の追悼が行われ、民主化を求める大規模なデモが起きることも珍しくない。<香港返還 1997年>中国国旗やユニオンジャック(イギリス国旗)が掲げられた香港返還式典で演説する中国の江沢民国家主席=1997年06月30日 <香港返還>ビクトリア湾を彩る返還記念の花火<反中デモも頻繁に…>英領香港の旗を掲げ「香港独立」を訴える反中デモ参加者ら=2012年10月01日  <2014年には香港雨傘運動>傘を手に香港中心街の幹線道路を占拠する民主派デモ隊=2014年10月01日<天安門...more
カテゴリー:

香港全土に広がる抗議の波。 壁一面のポストイットに込められた市民の怒りと祈り - 08月16日(金)16:10 

香港から中国本土に刑事事件の容疑者を引き渡せるようにする「逃亡犯条例」の改正案の撤回を求めるデモが続いている。かつてイギリスの植民地だった香港が、中国に返還され20年あまりーー。「一国二制度」と呼ばれるシステム下で高い自治性を維持してきた香港が今、大きく揺れている。毎週毎週、デモが繰り返される現場をこの目で見るために7月末、私は香港を訪れた。中心地での激しいデモを目の当たりにしたのち、郊外に移動した私は、そこで市民が貼ったポストイットに一面を覆われた壁に出会った。ポストイットには、法案成立後の社会を危惧する市民の悲痛な叫びがつづられていた。市民の怒りは、香港中に広がっていた7月28日の大規模デモを追った翌朝、私は中心街、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)からMTR(香港の地下鉄)で30分ほどの距離にある大埔墟(Tai Po Market)駅に向かった。香港に住む友人から、「ぜひ最初に見せたいものがある」と言われ、待ち合わせ場所に指定された場所だ。周辺は住宅エリアで、地元の人々が大勢駅の構内を行き交う中で、観光客らしき人の姿はほとんど見かけなかった。大埔墟駅の改札を出ると、無数のポストイットやビラが貼られた地下道が目に飛び込んできた。ここ大埔墟には、香港で最大規模の「レノンウォール」がある。香港中心地から離れた郊外に存在するこの巨大な「レノンウォール」の存在は、抗議の波が中心地から...more
カテゴリー:

【社説】「ナバロ氏発の景気後退」パート2 ナバロ.. - 08月16日(金)07:20 

【社説】「ナバロ氏発の景気後退」パート2 ナバロ補佐官は、米国の貿易政策が景気後退を招きつつあると報じたWSJのことを中国共産党機関紙の人民日報のようだと批判した。では警告を発した市場も共産主義者だと言うつもりだろうか
カテゴリー:

深センの武装警察車両を撮影 - 08月16日(金)05:51 

 抗議活動が激化している香港に隣接する中国・深センで、15日、武装警察のものとみられる多くの車両が待機しているのをJNNのカメラが捉えました。  駐車場に整列する50台以上の装甲車やトラック。これは15日昼過ぎ、JNNのカメラが捉えた中国の武装警察のものとみられる車列で、このほか、緑色の服を着た部隊の隊員が施設内を移動する姿も確認されています。  香港の抗議活動をめぐっては、中国共産党系のメディアが「深センに集結する武装警察」とされる映像を公開していました。この施設から香港までは橋を含めておよそ7キロと短く、抗議活動を続ける香港のデモ隊をけん制する狙いがあるものとみられます。  「6月9日以降、昨日までに、警察は748人を逮捕し、115人を起訴した」(香港警察の会見)  一方、香港の警察は15日、会見を行い、6月に逃亡犯条例の改正案への抗議デモが始まってから700人以上を逮捕したと発表しました。ただ、週末にかけても連日のデモや集会が計画されていて、混乱が収束する見通しは立っていません。(16日01:44)
カテゴリー:

共産党支持してる人って - 08月18日(日)00:55  news4vip

自衛隊はダメ! アメリカと友好はダメ! 憲法9条は死守! ってどうしたいと思ってるの? 教えて! ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港の隣り、深センのスタジアムで中国武警が暴動鎮圧の訓練 - 08月17日(土)12:55 

香港に隣接する中国本土の都市・深センでは8月16日、数百人の中国武装警官が集団暴動の鎮圧の練習を行っている。AP通信が同日に報じた。香港のデモ参加者に対する、中国共産党政府による威嚇と解釈されている。
カテゴリー:

コラム:香港に「カラー革命」の様相、警戒感強める中ロ両国 - 08月16日(金)13:42 

香港の「逃亡犯条例」改正を巡る政府と民主派市民の対立は収拾不能に近い状態にある。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は15日の論説で、香港は安定と混沌のどちらかを選ばなければならないと警告するとともに、抗議活動を「テロリズム」と断定し、現在の騒乱は西側諸国が支援する「カラー革命」の新たな例だとの見方を示した。
カテゴリー:

逵溽嶌繧呈椛蝨ァ縺吶k驍ェ謔ェ縺ョ譬ケ?亥シオ骭ヲ闖ッ? - 08月16日(金)06:20 

米国のリンカーン大統領は、かつて「人民に事実を知らせることが、国家を安全にする」と語った。この言葉は、米国のニュージアム(報道博物館)に刻まれている。しかし、言論の自由および真実を報道することを抑制する中国共産党の専制政権は、中国本土のメデイアを厳しくコントロールするだけでなく、更に言論抑制の黒い手を自由社会にも伸ばしている。
カテゴリー:

全人代常務委 開催へ 中国、香港問題対応に注目 - 08月16日(金)01:16 

 【北京=藤本欣也】中国共産党の習近平指導部や長老らが重要問題を話し合う「北戴河(ほくたいが)会議」が、15日までに終了したもようだ。混乱が続く香港問題などで対処方針を確認したとみられる。全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が22日から26日まで開催されることも決まり、香港問題への対応が注目される。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「共産党」の画像

もっと見る

「共産党」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる