「産経新聞」とは?

関連ニュース

オリンパス、カメラ事業の売却否定 竹内康雄次期社長「他分野に役立つ」 - 03月26日(火)19:50 

 オリンパスの社長に4月1日就任する竹内康雄副社長兼最高財務責任者(CFO)が、産経新聞のインタビューに26日応じた。米投資ファンド「バリューアクト・キャピタル」から新たに取締役を迎えることについて「投資家が経営陣に入るのは日本では珍しいが、米国では当たり前。異なる知見で取締役会の有効性が高まるだろう」と狙いを語った。
カテゴリー:

【教育】eスポーツに賛否 部活取り入れの動きも根強い反対 ★9 - 03月26日(火)19:17  newsplus

対戦ゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が広がりを見せる中、学校の部活動に取り入れる動きが出てきた。 業界への企業の参入が相次いでいることや、プロ選手を養成する専門学校が設立されたことなどが、流れを後押ししているようだ。 ただ、教員らの間では反対意見も根強く、教育現場は揺れている。 eスポーツは「ゲーム」か「運動」か-。浸透に向けては課題も浮かぶ。(高力悠一朗、橋本昌宗) 学校でeスポーツ 夕方の校舎に、コンピューターゲームをプレーする音が響き渡る。生徒が隠れてやっているのではない。れっきとし...
»続きを読む
カテゴリー:

【立憲民主】桜田五輪相の不信任検討 辻元氏「タイミング計る」 - 03月26日(火)14:07  seijinewsplus

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は26日の党会合で、東日本大震災の交通被害をめぐり事実誤認の発言をした桜田義孝五輪相の不信任決議案の提出を検討していると表明した。「いつ不信任案を出すか、タイミングを計らないといけない」と述べた。  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の沿岸部で新たな区域への土砂投入を始めた政府対応に関連して、岩屋毅防衛相の辞任を求める考えも示した。「知事が話し合いを申し出ている中、極め付きの暴挙だ。閣僚の任にあらずだ」と語った。  社民党の又市征治党首は...
»続きを読む
カテゴリー:

【教育】eスポーツに賛否 部活取り入れの動きも根強い反対 ★8 - 03月26日(火)10:40  newsplus

対戦ゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が広がりを見せる中、学校の部活動に取り入れる動きが出てきた。 業界への企業の参入が相次いでいることや、プロ選手を養成する専門学校が設立されたことなどが、流れを後押ししているようだ。 ただ、教員らの間では反対意見も根強く、教育現場は揺れている。 eスポーツは「ゲーム」か「運動」か-。浸透に向けては課題も浮かぶ。(高力悠一朗、橋本昌宗) 学校でeスポーツ 夕方の校舎に、コンピューターゲームをプレーする音が響き渡る。生徒が隠れてやっているのではない。れっきとし...
»続きを読む
カテゴリー:

【教育】eスポーツに賛否 部活取り入れの動きも根強い反対 ★7 - 03月26日(火)05:49  newsplus

対戦ゲームで勝敗を競う「eスポーツ」が広がりを見せる中、学校の部活動に取り入れる動きが出てきた。 業界への企業の参入が相次いでいることや、プロ選手を養成する専門学校が設立されたことなどが、流れを後押ししているようだ。 ただ、教員らの間では反対意見も根強く、教育現場は揺れている。 eスポーツは「ゲーム」か「運動」か-。浸透に向けては課題も浮かぶ。(高力悠一朗、橋本昌宗) 学校でeスポーツ 夕方の校舎に、コンピューターゲームをプレーする音が響き渡る。生徒が隠れてやっているのではない。れっきとし...
»続きを読む
カテゴリー:

オリンパス、カメラ事業の売却否定 竹内康雄次期社長「他分野に役立つ」 - 03月26日(火)19:43 

 オリンパスの社長に4月1日就任する竹内康雄副社長兼最高財務責任者(CFO)が、産経新聞のインタビューに26日応じた。米投資ファンド「バリューアクト・キャピタル」から新たに取締役を迎えることについて「投資家が経営陣に入るのは日本では珍しいが、米国では当たり前。異なる知見で取締役会の有効性が高まるだろう」と狙いを語った。
カテゴリー:

【米国防総省】GBI2発によるICBM迎撃実験に成功 - 03月26日(火)16:32  newsplus

産経新聞 2019年3月26日 12時19分 http://news.livedoor.com/article/detail/16218211/  【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のミサイル防衛局は25日、北朝鮮やイランなどから大陸間弾道ミサイル(ICBM)が米本土に飛来してきたことを想定したミサイル迎撃実験に成功したと発表した。  実験は、太平洋・マーシャル諸島のクエゼリン環礁から発射されたICBMに見立てた標的に対し、発射地点から約6400キロ離れた西部カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地の地上配備型迎撃ミサイル(GBI)2発を相次いで発射した。...
»続きを読む
カテゴリー:

マツコ、○○ジャパンについて「そろそろやめにしたら」 『ゴジラジャパン』は“無理やり”? - 03月26日(火)12:40 

3月25日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)において、全日本柔道代表の名称が男女ともに「ゴジラジャパン」に決定したと伝える『夕刊フジ』(産経新聞社)の記事が取り上げられた。記事...
カテゴリー:

桜満開の芦屋浜を舞台に、「2019ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」を『ミライズ』が応援! - 03月26日(火)10:00 

ミネラルウォーターブランド 『ミライズ』(製造・販売:永伸商事株式会社、本社:兵庫県尼崎市、代表:山本伸次)は、2019年4月7日(日)に兵庫県芦屋市で開催される、ユニセフの活動を支援するマラソン大会「2019ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」に協賛いたします。協賛の一環として、大会会場にて、スポーツ・健康をテーマにしているミネラルウォーター『ミライズ』が参加ランナーへ提供されます。「2019ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」は、1984年の初開催以来、ユニセフ(国連児童基金)の活動を支援しています。今回も『教育を世界すべてのこどもたちに!』をメーンテーマにかかげ、参加料の一部がユニセフを通じて寄付されます。本大会は阪神間で生まれた多くの市民マラソンの先がけとなり、“ファンラン”という言葉をランナーに広めるきっかけとなりました。さわやかな潮風、悠々と連なる六甲山をのぞみ、咲き誇る桜並木の下を通り抜けるコースは、ランナーの皆さんにきっと満足していただけることでしょう。ベテランランナーから家族、友達、初心者まで多くの皆さんに走って、笑って、お花見して、国際貢献もできるファンランは、春の楽しいひと時を満喫できる大会となっております。『ミライズ』は、スポーツイベントの協賛を通じて、人々の健康とよろこびを応援しています。【大会概要】● 大会名称: 2019ユニセフカップ芦屋さくらファンラ...more
カテゴリー:

北海道「正論」友の会 遠藤良介・前モスクワ特派員「プーチン体制は見かけほど堅牢でない」 - 03月25日(月)23:23 

 日本のあるべき姿を考える「北海道『正論』友の会」第10回講演会が25日、約200人が参加して札幌グランドホテルで開かれ、産経新聞の遠藤良介論説委員が「プーチンの実像と虚像 北方領土交渉はどうなる」と題して講演した。
カテゴリー:

もっと見る

「産経新聞」の画像

もっと見る

「産経新聞」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる