「最大化」とは?

関連ニュース

MSI、AMD Radeon RX 5500 XTを採用した「Radeon RX 5500 XT MECH 8G OC」など2製品を発売 - 12月13日(金)09:00 

2019年12月12日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、AMDの最新メインストリームグラフィックスチップRadeon RX 5500 XTを採用したグラフィックスカードとして、MSI独自設計基板と冷却機構の採用により、オーバークロック動作を実現した「Radeon RX 5500 XT MECH 8G OC」を12月18日午前11時に発売いたします。また、グラフィックスメモリを4GBに下げ、コストパフォーマンスを重視したモデル「Radeon RX 5500 XT MECH 4G OC」についても、年内の発売を予定しております。予価(税別)は、Radeon RX 5500 XT MECH 8G OCが25,000円前後、Radeon RX 5500 XT MECH 4G OCが21,000円前後です。AMD Radeon RX 5500 XTは、クロックあたりの性能を向上させるとともに電力効率を引き上げ、より高クロックな動作を可能にしたGPUアーキテクチャ“RDNA”を採用したNavi 14コアを採用し、1408基のストリーミングプロセッサをTSMCの7nmプロセス技術で統合しています。メモリインター...more
カテゴリー:

初心者が知っておきたい不動産投資の仕組みと流れ、注意点を解説 - 12月12日(木)15:19 

不動産投資の初心者にとって、不動産投資をすることでなぜ利益が生まれるのか、その仕組みや流れは分かり辛い部分もあるでしょう。この分かり辛さの原因の一つに、不動産投資では「知っておくべきこと」「やらなければいけないこと」が非常に多いことが挙げられます。 実際に、不動産投資の仕組み、不動産会社の選び方や物件の選定方法、不動産購入時の融資、空室対策、税金や確定申告など、不動産投資を始めるにあたって求められる知識や投資のノウハウは多岐にわたるため、初心者の方にとって自分にとって何が必要な情報かを見分けることは簡単ではありません。 そこでこの記事では、初心者が知っておきたい不動産投資の仕組みと流れを解説しつつ、不動産投資の注意点も併せてお伝え致します。 目次 1. 初心者が知っておきたい不動産投資の仕組み 1-1. 融資によるレバレッジとキャッシュフロー 1-2. インカムゲインとキャピタルゲイン 1-3. 表面利回りと実質利回り 2.不動産投資を始める流れ 2-1. 購入できる物件を探す 2-2. 不動産の買付を入れる 2-3. 融資の審査を受ける 2-4. 不動産売買契約を締結する 2-5. 管理会社の選定か引継ぎを行う 2-6. 金銭消費賃借(金消)契約を締結する 2-7. 物件の引き渡しを行う 3.不動産投資のリスクと注意点 3-1. 多額のローンを抱えることになる 3-2. 入居率...more
カテゴリー:

P.I. Worksが北米と中南米でプレゼンスを拡大 - 12月11日(水)21:12 

米バージニア州レストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- AI利用自動化ネットワーク管理ソリューションのグローバル・リーダー企業のP.I. Worksは、南北アメリカ地域でのプレゼンス拡大を継続しています。P.I. Worksは過去10年以上にわたって南北アメリカでリーダーの地位にあり、モバイル・ネットワーク事業者が投資の価値を最大化してエンドユーザーのエクスペリエンスを改善する支援をしています。 P.I. Worksは、主要な米国のモバイル・ネットワーク事業者のための5Gと関連したマッシブMIMO自動化の初の商業導入について発表いたします。モバイル・ネットワークへの5GとマッシブMIMOの追加により、最適化はますます複雑なものになっていますが、同時に容量と性能を最大化して優れたユーザー・エクスペリエンスにつなげる新たな機会も提供されています。 5GおよびマッシブMIMO最適化だけでなく、P.I. Worksの最新のプロジェクトには、自動化最適化、性能管理、ジオロケーションの導入が含まれます。さらに、P.I. Worksは、自社の顧客がLTE/5Gの導入お
カテゴリー:

大手企業CEOや「フィンテック芸人」が下支え! 赤字なのになぜ注目? 海外投資家を引きつけるベンチャーの秘密:投資家ジャーナル - 12月11日(水)10:16 

投資家ユーチューバー集団「Zeppy(ゼッピー)」が、みんなに知ってほしいイケてる企業を紹介し、投資家の目線で会社を丸裸にする配信番組「投資家ジャーナル」。12月6日(金)配信では、家計簿アプリやクラウド会計ソフトを手掛けるマネーフォワードの代表取締役CEO・辻庸介さんが登場。同社の"赤字でも評価される"ビジネスモデルなどについて語った。そこで今回「テレ東プラス」では、前編の内容をお届け! 前編では「FinTech(フィンテック)」(金融サービスと情報技術を結びつけた動き)界の国内代表格と名高いマネーフォワードの3つの特徴を、同社の決算資料や決算短信などを基にゼッピーが洗い出していく。海外と国内の温度差はFinTechやSaaSへの理解度が原因1つ目のポイントは、ストック収入(単発で終わらず継続的に積み上がる収入)が超成長していること。特に事業者向けクラウドサービスのストック収入成長率(前年同期比)は第3四半期決算で70%と好調だ。ここで「Zeppy」所属の井村俊哉(元お笑い芸人・現物株億トレーダー)が、「SaaS型のため(顧客が)継続的にお金を落とし続けてくれるのは、投資家としても安心感がある」と伝えると、辻さんは「マーケットのボラティリティー(変動しやすい状態)が低いので、ストックモデルは経営しやすい」と話した。その他の事業ドメインも堅実に伸び、全体の売上高に対するストック収入...more
カテゴリー:

livepassとグローバルキャスト、電力・ガス・回線などの訪問営業・アウトバウンドテレマを効率化する新サービスをリリース - 12月10日(火)13:00 

Livepass株式会社(所在地 東京都港区、代表取締役 山下 悠也)と株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2019年11月より業務連携を開始致しました。それに合わせて、2019年11月22日より、電力・ガス・回線などの料金プランの訪問営業・アウトバウンドテレマ効率化を目的として、パーソナライズド動画の生成、配信ソリューションを活用したビジュアル接客ツールと、営業リソースやマーケティングソリューションを組み合わせた新サービス、「じぶん動画」を開始いたします。じぶん動画についてじぶん動画は、livepassが持つ、お客様一人ひとりにパーソナライズされた動画生成・配信ソリューションと、グローバルキャストが持つ営業リソースやマーケティングソリューションを組み合わせた、ワンストップの営業代行サービスです。お客様一人ひとりのご利用状況やプランに合わせた動画を生成することで、複雑な商品性や顧客によって料金や条件が異なる商材の説明もわかりやすく行うことができ、新規顧客獲得、リテンション、クロスセル・アップセル、重要事項説明、カスタマーサポートまで幅広く活用が可能です。特許を取得した高い技術力をもったパーソナライズド動画に、経験と実績に裏打ちされた営業人材を掛け合わせることで、最大限の結果が期待できます。サービス化に至った理由Livepass社のサ...more
カテゴリー:

Google、開発者と医師向けに医療用AIを理解するためのガイドを発表! - 12月13日(金)06:00 

網膜眼底画像からの心血管疾患のリスク予測や転移性乳がんの診断など、医療用AIに関する研究成果が次々と発表され、その有効性に注目が集まっている。 また、医師が診断補助にうまく活用することで医療用AIの恩恵は最大化することがわかっていることから、Googleは開発者と医師のエンパワーメントを企てているようだ。 このほどGoogleは、Nature MaterialsおよびJournal of the American Medical Association(JAMA)に、それぞれ医療用AI開発者向け、医師向けガイドを発表した。 ・医療用AI開発をより良いものに 「ヘルスケアのための機械学習モデルの開発方法」では、Googleの開発した、糖尿病性眼疾患の検出ソリューションを例として示してくれている。このケースでは、糖尿病の蔓延する地域での医師不足という課題解決が目標だ。 いくら苦労してデータを抽出し、精度の高い検出ソリューションを開発したとしても、実際の活用に手間がかかるのでは課題を解決したことにはならない。そこで、モデルの開発から実装まで、すべてのプロセスにおいて、実質的に効果的かどうかを確認しながら進めることが重要だという。 また、ケースによってはランダムなサンプルの抽出でなく、特性の異なる集団ごとの検証が必要といった、医療用AI開発特有のポイントも挙げてくれている。 ・医療用AIを...more
カテゴリー:

「LIVE BOARD マーケットプレイス」の第1次パートナーシップを4企業と締結 - 12月12日(木)15:00 

2019年12月12日 株式会社 LIVE BOARD 日本初となるインプレッションベースでのプログラマティックOOH広告  「LIVE BOARD マーケットプレイス」の第1次パートナーシップを4企業と締結 株式会社LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)は、インプレッションベースでのデジタルOOH広告(デジタルOut of Home:以下、DOOH ※1)のプランニング、広告枠の取引、配信までを自動化するプログラマティックな取引を可能にする「LIVE BOARD マーケットプレイス」について、第一次パートナーシップを4企業と締結しました。今後、デマンドパートナー4企業と共同でプロジェクトを推進し、12月12日より順次サービス提供を開始します。インプレッション※2ベースでのプログラマティックOOH広告提供は日本初※3となります。 LIVE BOARDは、2019年2月の設立以降、媒体社との協業、自社での媒体開発によりDOOHの広告枠数を大きく伸ばし、またインプレッションという概念を新たにOOHの世界に導入したことで多くの広告主にご評価いただいてきました。 「LIVE BOARD マーケットプレイス」をご利用いただくことにより、DOOH広告をインターネット運用型広告のようにパフォーマンスに基づいた柔軟な取引が可能になります。 【プログラマティックO...more
カテゴリー:

MSI、オーバークロック性能を追求した限定版モデル「GeForce RTX 2070 SUPER GAMING Z TRIO」を発売 - 12月11日(水)13:00 

2019年12月11日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、NVIDIAの最新GPUであるGeForce RTX 2070 SUPERを搭載したグラフィックスカードのラインナップに、オーバークロック性能を追求した最上位モデル「GeForce RTX 2070 SUPER GAMING Z TRIO」を追加し、12月13日より数量限定(一部店舗にて取扱予定)で販売いたします。市場想定価格(税別)は、72,500円です。NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERは、Turingアーキテクチャを採用した2560基のCUDAコアを統合するとともに、より高速なGDDR6メモリを採用することにより高性能化を図ったGPUです。「GeForce RTX 2070 SUPER GAMING Z TRIO」は、最大ブーストクロックを1815MHzにまで高めるとともに、15.5Gbpsの帯域を実現したGDDR6メモリを8GB搭載することで、パフォーマンスを大幅に向上させています。冷却機構には、MSI独自設計のトルクスファンをさらに進化させたトルクスファン3.0を、100mm径×2と90mm径×1構成の3連フ...more
カテゴリー:

JPR・エバラ食品・サッポロHDの3社連携_地本幹線物流・トラックドライバーの働き方改革の共創 - 12月11日(水)10:05 

2019年12月11日 日本パレットレンタル株式会社 日本パレットレンタル株式会社は12月11日(水)から、エバラ食品工業株式会社、サッポロホールディングス株式会社の3社共同で、岡山エリアと大分・福岡エリア間の共同輸送を開始します 日本パレットレンタル株式会社(代表取締役社長:加納尚美、本社:東京都千代田区、以下JPR)は12月11日(水)から、エバラ食品工業株式会社(代表取締役社長:宮崎遵、本社:神奈川県横浜市、以下エバラ食品)、サッポロホールディングス株式会社(代表取締役社長:尾賀真城、本社:東京都渋谷区、以下サッポロホールディングス)の3社共同で、岡山エリアと大分・福岡エリア間の共同輸送を開始します。 ■3社共同輸送のポイント ・厳しい地方間輸送の安定化 従来、3社はそれぞれ片道の輸送を各社で手配し製品を陸送していました。しかし、昨今の少子高齢化、トラックドライバー不足から岡山エリアと大分・福岡エリア間500km以上の片道の運行をそれぞれで確保することが困難になることが予想されました。そのため、3社で協業し岡山と大分・福岡エリア間でラウンド運行(※1)することで地方の幹線輸送の安定確保を図ります。 (※1)ラウンド運行とは、複数の輸送ルートを組み合わせて空車区間を減らし、当該区間内の輸送を効率化する手段のこと。 ・実車率向上とCO2排出量の低減 岡山エリアと...more
カテゴリー:

アクティブコア、MAセグメント配信に新機能を追加 セグメントごとに異なるレコメンドを配信 - 12月10日(火)10:15 

データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、「activecore marketing cloud」(※1)において、メッセージ配信時に対象者に合わせて配信コンテンツを変化させる「MAセグメント配信」(※2)機能のさらなる強化と効果の最大化を実現するため、配信コンテンツに自動でレコメンドを入れ込む新...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「最大化」の画像

もっと見る

「最大化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる