「ビジネス」とは?

関連ニュース

患者安全運動財団、米国麻酔学会、ザ・リープフロッグ・グループ、医療の質に関する国際学会が世界患者安全の日キャンペーンの#UniteForSafeCareに向け力を合せる - 08月05日(水)19:22 

米カリフォルニア州アーバイン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 医療過誤による予防可能な死亡の対策に専心する世界的な有力4組織が本日、世界患者安全の日(2020年9月17日)に#uniteforsafecareプログラムを共同開催する提携について発表しました。 6月に患者安全運動財団は、医療従事者と患者の安全成績を確実に向上させるべく、システム全体の改善に注意を向けるための#uniteforsafecareと称する広範なキャンペーンを発表しました。今後は当財団に加え、米国麻酔学会(ASA)、ザ・リープフロッグ・グループ、医療の質に関する国際学会(ISQua)が一連のプログラムを共同開催します。プログラムにはこの問題への意識を高めるための仮想的なフィジカルチャレンジ、全米医療品質協会の年次カンファレンス(NEXT)との連携、ワシントンD.C.での対面デモ、一般市民および過誤・被害・死亡(自身や家族に対する)の経験者を対象とする無料の仮想イベントが含まれます。 ASAのメアリー・デール・ピーターソン会長(M.D.、MSHCA、FACHE、FASA)は、次のよう
カテゴリー:

実店舗とネットショップの違いから見えてくるこれからの販売戦略 - 08月05日(水)19:09 

ファッションブランドの販売・広告戦略は、ネットショップの登場によって大きく変化しています。その影響はファッション雑誌の相次ぐ廃刊やウェブ媒体化などにも表れていますが、実店舗が無価値になったわけではありません。ファッションビジネスコンサルタントの坂口昌章さんが、メルマガ『j-fashion journal』で、アパレルブランドにとって実店舗とネットショップの機能としての違いを解説。それを踏まえてのSNSなど外部メディアとの連携がより重要になると説いています。 実店舗とネットショップの機能の違い 1.実店舗とネットショップの違い 実店舗はかなり大きな空間です。その中に商品を陳列するわけですが、空間が大きいほど、商品のバリエーションが必要になります。ある程度の商品のボリュームも店舗の魅力につながります。一般的に、高級な店では商品はゆったりと陳列され、安売りの店は商品を限界まで並べています。それでも、あまりに商品が少なければ、寂しい印象を与えるでしょう。 ネットショップは一つの商品だけでも成立します。しかも、画像だけで受注を取ることができます。実店舗で売上を上げるには、多店舗化が必要です。多店舗化すると、店頭在庫が膨らみます。ネットショップは店頭在庫の負担がありません。 一方、実店舗は多店舗化すれば、ある程度の売上増が見込めますが、ネットショップで売上を上げる確実な方法はありません。「SE...more
カテゴリー:

ラムリサーチとVELO3Dが、半導体資本設備の生産に金属積層造形アプリケーションを使用する戦略的契約を締結 - 08月05日(水)18:42 

米カリフォルニア州キャンベル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタル製造イノベーターのVELO3Dとラムリサーチ・コーポレーション(Nasdaq: LRCX)は本日、半導体業界向け金属積層造形(AM)、すなわち3D印刷のアプリケーションにおける新規材料・設計をめぐる協業を含む共同開発契約を発表しました。ラムは今後5年間にわたりAMで生産する部品の量を大幅に増やす計画です。 積層造形により、通常は引き算式に製造される部品の生産から、俊敏なサプライチェーンを実現してインダストリー4.0の原則を採用できるようにするための高性能で革新的な設計へと、サプライチェーンの変革を実現できます。VELO3Dは、ラムの設計と技術にとって決定的に重要な当社の「サファイア」プリンターで使用する新しい金属合金を開発します。またラムキャピタルは、VELO3Dに非公開の額の投資を行います。 ラムリサーチのグローバルオペレーション担当シニアバイスプレジデントを務めるケビン・ジェニングスは、次のように述べています。「ラムリサーチは、お客さまが日常使用のためのより小型・高速で機能と電力効
カテゴリー:

ファースト イーグルが80年以上を経て再びドイツ事務所を開設:新たに採用されたルアンジュがミュンヘンから国際ホールセール事業を指揮 - 08月05日(水)18:22 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ファースト イーグル インベストメント マネジメントLLC(ファースト イーグル)は、ドイツのミュンヘンにファースト イーグル マネジメント リミテッドの支社を開設する計画を発表いたします。これにより当社は、欧州・中東・アフリカ(EMEA)とその他の米国以外の地域で世界のホールセール・クライアントにサービスを提供していきます。ミュンヘンのオフィスは、8月3日に国際ホールセール事業の責任者としてファースト イーグルに入社したマテュー・ルアンジュが監督します。ルアンジュはミュンヘンで勤務し、2020年後半に予定されているファースト イーグルのオフィスの正式開設の準備を行います。 ファースト イーグルのメディー・マハムード社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ファースト イーグルはドイツ発祥の会社です。80年以上を経て再びこの地に拠点を開設できたことをうれしく思っています。ファースト イーグルの前身であるアンホールド・アンド・エス・ブライシュローダーは、1803年に設立されたベルリンのエス・ブ
カテゴリー:

台湾、日本を短期ビジネス関係者の入境制限緩和対象国から除外 - 08月05日(水)17:58 

台湾の中央流行疫情指揮センターは8月5日、日本を短期ビジネス関係者の入境制限緩和対象国から除外すると発表した。 日本での感染状況が急速に悪化し、1日あたりの新規感染症例が1,000件を超えたことや、台湾と密接な往来がある […] 投稿 台湾、日本を短期ビジネス関係者の入境制限緩和対象国から除外 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

台湾、日本の感染リスク評価引き上げ 隔離短縮を中止 - 08月05日(水)19:15 

 台湾当局の感染症対策本部は5日、新型コロナウイルスの感染が再び拡大している日本のリスク評価を引き上げた。ウイルス検査を受けた日本の短期ビジネス客を対象に入境後の隔離期間を7日間に短縮できる特別措置を…
カテゴリー:

新時代の財布「スライドオープンウォレット」誕生 - 08月05日(水)19:00 

支払いのとき「カードの出し入れがしにくい!」と感じたことのある人も多いはず。キャッシュレス化がますます進む今、お財布はスライド式が正解かもしれない。そんな時代にぴったりの「スライドオープンウォレット」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。片手で開閉できるので、目的のカードがすぐに確認でき、カードを引っ張り出したりしまったりせずスマートに取り出せる。手のひらサイズというコンパクトさでありながら、4〜5枚のカードのほかに少量のお札と小銭、名刺も収納可能。ズボンのポケットに入れてもスリムに収まり、ジャケットの胸ポケットにだってすっぽり入る。表面のパネル素材は、天然木材を使用した、胡桃、桜、竹の3種類。ビジネスシーンでも使えるスタイリッシュな風合い。側面には衝撃に強いポリカーボネートを採用しているので強度も十分。新型ウォレットで快適なキャッシュレス生活を。『スライドオープンウォレット』【購入ページ】https://www.makuake.com/project/newbring/Top image: © 株式会社ハートライク
カテゴリー:

オンライン連載小説のスタートアップRadishがソフトバンクとKakaoから67億円を調達 - 08月05日(水)18:30 

Radish(ラディッシュ)は、新規ファンドで6320万ドル(約66億7000万円)を調達したと発表した。 1冊の本になる話を小さな章に分割して、数日または数週間にわたって小出しにする手法は19世紀に一般化されたものだが、少なくともこの10年間(未訳記事)、いくつものスタートアップはそれを復活させようと試みてきた。そんな中でも、今回のラウンドは資金調達に関して大きなステップアップを表すものとなった。これは、これまでは500万ドル(約5億3000万円)ほどしか調達できていなかったRadishにとって大きな前進であるだけでなく、この比較的新しい市場で他のスタートアップと差を付ける意味でも大きな出来事だ。ただ、デジタルフィクションのスタートアップであるWattpadが別格(未訳記事)であることは言うまでもない。 2017年初めに私がRadishについて書いた(未訳記事)当時は、同社はユーザーが執筆したコンテンツに重点を置いていた。しかし2019年、Radishは「ショーランナー」が作家陣を取りまとめて作品を数多く生み出し、そこで得られた知的所有権を同社が握るというRadish Originals(ラディッシュ・オリジナルズ)計画(Business Wire記事)を立ち上げた。 「連載小説のYouTubeやWattpad(ワットパッド)になるのではなく、むしろNetflixになってオリジナ...more
カテゴリー:

「eGRCの世界市場予測:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、ソフトウェア別(使用法、種類)、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理)、ビジネス機能別、産業別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月05日(水)18:00 

2020年8月5日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「eGRCの世界市場予測:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、ソフトウェア別(使用法、種類)、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理)、ビジネス機能別、産業別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「eGRCの世界市場予測:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、ソフトウェア別(使用法、種類)、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理)、ビジネス機能別、産業別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年8月5日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。eGRCの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:eGRCの世界市場予測:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、ソフトウェア別(使用法、種類)、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、リスク管理)、ビジネス機能別、産業別、地域別・英語タイトル:eGRC Market by Com...more
カテゴリー:

【インタビュー】コロネット新社長 「インポータ.. - 08月05日(水)17:35 

【インタビュー】コロネット新社長 「インポーターでなく“ナビゲーター”」と語るビジネスの展望
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ビジネス」の画像

もっと見る

「ビジネス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる