「効率化」とは?

関連ニュース

TechCrunch Tokyo 2019バトル優勝は音声解析AI搭載IP電話サービスのRevComm - 11月15日(金)19:03 

11月14日、15日に開催されたスタートアップとテクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」。設立3年未満、正式ローンチが1年未満のプロダクト/サービスを持つスタートアップ企業が競うピッチコンテストであるスタートアップバトル。今年は過去最多となる約130社の応募があり、最終的に20社がファイナリストに決定。初日11月14日のファーストラウンドを勝ち抜いたのは、Linc’well、オーティファイ、SE4、RevComm、KAICO、Bassetの6社だった。 この6社が11月15日にファイナルラウンドが開催され、最優秀賞に選ばれたのは、音声解析AIを搭載したクラウド型IP電話サービス「MiiTel」(ミーテル)を開発・販売するRevComm。同社は、B Dash Camp 2019 Springに続くダブル受賞となった。 関連記事:B Dash Camp 2019 SpringのPitch Arena優勝はAI搭載型クラウドIP電話サービスのRevcomm Linc’well Linc’wellがプロデュースする診療所であるクリニックフォア田町では、オンライン予約システムやAIを取り入れた問診システムの活用、院内のオペレーションを効率化する電子カルテの導入などを通じて、患者の体験向上とクリニックの経営効率化を目指す。患者は、診断...more
カテゴリー:

【札幌五輪マラソン】周回コースか 市中心部を2周する案が有力 コスト削減などで ★2 - 11月15日(金)17:59  newsplus

札幌市での開催が決まった2020年東京五輪のマラソンについて、大会組織委員会が周回コースとする案を軸に検討を進めていることが13日、関係者への取材で分かった。大通公園を出発し、市中心部を2周する案が有力で、コスト削減と警備の効率化を進める狙いがある。 国際陸上競技連盟も周回コースを推しており、今後札幌市や北海道などとの調整に入る見通しだ。組織委は12月3日に始まる国際オリンピック委員会(IOC)理事会までに発着点を含むコースや日程を固めることを目指している。 近年の五輪や世界選手権のマラソンは、観戦のしや...
»続きを読む
カテゴリー:

本日よりAmazon Kindleにてゴマブックスのコミック・書籍キャンペーン「Black Friday Kindle本96円均一セール」を実施! - 11月15日(金)14:30 

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、本日より、ゴマブックスのコミック・書籍キャンペーン「Black Friday Kindle本96円均一セール」を実施いたします。キャンペーン期間中にかぎり、対象タイトル全457タイトルが96円(税込)でお買い求めいただけます。ぜひ、この機会にお買い求めください。<キャンペーン概要>■キャンペーン名  Amazon Kindle「Black Friday Kindle本96円均一セール」■開催期間     2019年11月15日(金)~2019年11月24日(日)■キャンペーン価格 96円(税込)■対象タイトル数  457タイトル■ゴマブックスキャンペーン作品一覧:https://amzn.to/354woaM<キャンペーンタイトル>■特命係長 只野仁 デラックス版 1作者 : 柳沢きみおAmazonストアリンク : https://amzn.to/2KlEiom<内容紹介>数々のヒット作を飛ばした稀代の漫画家・柳沢きみおの代表作で、テレビ朝日系ドラマになった「特命係長 只野仁」がデラックス版(1、2巻収録)になって登場。大手広告代理店・電王堂総務二課の冴えない係長・只野仁には、裏の顔があった。会長からの極秘命令(特命)を受け、社内外のトラブルを解決させる闇の仕事を請け負っていたのだ。初回は、女子高生との性交をネタ...more
カテゴリー:

レアジョブ---急騰で年初来高値、1対2の株式分割や通期営業利益上方修正を好感 - 最新株式ニュース - 11月15日(金)12:52 

<6096>  レアジョブ  3290  +490急騰で年初来高値。投資家層拡大などを目的に12月5日付で1株につき2株の割合で分割すると発表している。また、20年3月期の営業利益を従来予想の3.0億円から4.0億円(前期実績1.8億円)に上方修正した。個人向けサービスで会員獲得が想定を上回って進捗しているため。事業効率化や生産性向上で費用を抑制できていることも増益に貢献する見込み。第2四半期累計
カテゴリー:

総合商社に訪れる転換期。AIやIoT、ビッグデータなどを活用したサービスも。 - 11月15日(金)10:50 

今、総合商社各社が積極的な新規事業を仕掛けている。とくに注力しているのが、AIやIoT、ビッグデータなどのテクノロジーを活用したサービスの創出だ。同時に、それを担う人材募集も活発に。各社の動向と併せて、求人募集を見ていこう。総合商社に訪れる転換期2016年、業界トップを走り続けてきた三菱商事をはじめ、多くの総合商社が赤字を計上した――。背景にあったのは、石炭や鉄鉱石といった資源価格の下落。そこで、主力としてきた「資源トレード事業」からの脱却に向け多くの商社が動き出している。各社はAIやIoT、ビッグデータなどのテクノロジーを活用したビジネスモデルの変革、そして創出に注力。デジタル技術活用を推進する部署・役職を新設している。その一例を見てみよう。たとえば丸紅は、2017年4月に「IoT・ビッグデータ戦略室」を設立。部署の枠を超えてAIやIoTの活用を推進することを目的としている。これまで、各部署から既存事業の効率化や収益化を図るデジタル技術活用のアイデアを募集。物流、小売、電力などの分野で20件以上の実証実験を実施してきたという。さらに2018年4月には、事業室から事業部へと格上げし本格的な収益化を目指していく方針を示した。双日や住友商事でも、デジタル技術の活用促進を目的とした組織が立ち上がったり、三井物産が「最高デジタル責任者(CDO)」を設置したりといった動きもある。関連する求人...more
カテゴリー:

東京2020/各省庁連名で競技大会期間中の物流に関するお願い - 11月15日(金)18:05 

国土交通省は11月15日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の交通混雑緩和に向け、発側及び着側の荷主企業と物流事業者が連携し、サプライチェーン全体での物流効率化に向けた取組を実施してもらうよう、東京都 […]
カテゴリー:

【企業】伊藤忠 ほぼ5割が8時前出社 - 11月15日(金)17:54  bizplus

効率性の追求を狙いに原則として20時以降の残業を原則禁止、早朝勤務へシフトを促す「朝型勤務制度」を導入する伊藤忠商事。意識改革に続き、ペーパレス化の推進や業務プロセスの改善など改革を進めてきた。足元では人材活性化に向けた取り組みを通じ、付加価値の高い業務へのシフトを目指している。 「業務を効率化することで、お客さまへ効果的に対応することが狙いだった」―。西川大輔人事・総務部企画統轄室長は、2013年に導入した朝型勤務制度を振り返る。  11年に発生した東日本大震災。震災対応で顧客が早朝から活動している...
»続きを読む
カテゴリー:

スマートホーム需要の持続には、企業が消費者のデジタル疲れとプライバシーに関する不安に対応する必要あり - 11月15日(金)13:49 

2019/11/15 EY Japan EY調査:スマートホーム需要の持続には、企業が消費者のデジタル疲れとプライバシーに関する不安に対応する必要あり ・調査対象の消費者の45%はインターネット接続機器から離れる時間を積極的に模索している ・同72%は信頼性のあるウェブサイトに対しても、個人データの開示に関し不安を抱いている ・ストリーミングによってコンテンツ消費が再定義され、従来のテレビ視聴に波乱を巻き起こしている EYは、4カ国(フランス、オランダ、英国、米国の4つの市場)で実施した調査「Decoding the digital home(デジタルホームを解き明かす)」の結果を発表しました。本調査の数値は、4つの市場において、テクノロジー、メディアおよびエンターテインメント、通信(TMT)サービスに対する家庭の消費者態度を評価したものです。 本調査によると、消費者の54%がインターネットは社会生活に不可欠と回答する一方、半数近く(45%)がスマートフォンや他のインターネット接続機器から離れる時間を積極的に模索しており、25~34歳の消費者に限るとその割合は53%に達しています。 また、スマートユーティリティの5年間の普及見通しは過去最高で、スマートホーム製品・サービスの普及率は望ましい状態にあるようですが、コネクティビティが急増する現状が消費者の信頼を徐々に低...more
カテゴリー:

公的個人認証サービスを利用して本人確認とマイナンバー収集がオンライン完結 金融機関向け「口座開設ソリューション」を提供開始 - 11月15日(金)11:30 

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、金融機関向けに「口座開設ソリューション」を開発し、本日2019年11月15日より提供を開始しました。 本ソリューションでは、「公的個人認証サービス(※1)」を利用してオンライン上で本人確認とマイナンバーの収集が可能となるため、ユーザーはWebサイトから手軽かつ、スピーディーに口座開設の手続きができ、金融機関の口座開設に伴う本人確認業務を効率化します。なお、本ソリューションは、公的個人認証サービスのプラットフォーム事業者として総務大臣の認定を取得したパイプドビッツが提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を基盤に構築されています。(※1)公的個人認証サービスとは、マイナンバーカードに搭載される電子証明書を活用し、インターネットサイトへのログインやオンラインで行政手続を行う際に、第三者によるなりすまし申請や電子データの改ざんを防ぐために用いられる、本人確認の手段です。本サービスは、民間事業者も「電子証明書の有効性を確認する者(署名検証者)」として活用可能となっています。▼「口座開設ソリューション」URL:https://www.pi-pe.co.jp/solution/account-opening/■ 開発背景 キャッシュレス化の推進や共働き世代の増加により来店客数が減少してい...more
カテゴリー:

アイシンAW、中国子会社2社を経営統合 パワート.. - 11月15日(金)09:04 

アイシンAW、中国子会社2社を経営統合 パワートレイン開発効率化
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「効率化」の画像

もっと見る

「効率化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる