「効率化」とは?

関連ニュース

くら寿司、AIで「特上マグロ」見抜く コロナ禍での仕入れを効率化 - 07月07日(火)13:57 

くら寿司が、AIの画像解析技術で冷凍天然マグロの品質を判定するシステム「TUNA SCOPE」を導入。最高ランクの個体だけを仕入れて調理し、期間限定で販売する。コロナ禍によって職人の移動が制限され、品質判定が難しい状況に対応する。
カテゴリー:

クラウドERP「ZAC」とWEB請求書発行システム「楽楽明細」が連携 ~請求業務のペーパレス化で経理のテレワークを推進~ - 07月07日(火)11:00 

株式会社オロ(以下オロ、本社 東京都目黒区、代表取締役 川田 篤)と株式会社ラクス(以下ラクス、本社 東京都渋谷区、代表取締役 中村 崇則)は、オロの提供するクラウドERP「ZAC」と、ラクスの提供するWEB請求書発行システム「楽楽明細」が連携したことを本日お知らせします。https://www.oro.com/zac/function/rakurakumeisai.html昨今、新型コロナウイルス感染症対策として在宅勤務を取り入れた企業において、特に経理などのバックオフィス担当者を中心に、請求業務や契約業務など「紙書類の処理」のために出社せざるを得ない状況が浮き彫りになっています。今回の連携によって、クラウドERP「ZAC」から、WEB請求書発行システム「楽楽明細」に連携可能なCSVファイル(請求データ連携用CSV)が作成できるようになりました。ユーザーは、「ZAC」で作成・承認された請求データを「楽楽明細」にアップロードするとWeb上で請求書を発行でき、そのまま取引先へ電子送付できるようになります。請求業務のペーパレス化により、請求書の印刷・封入・発送にかかる手間やコストの削減が期待できます。また、電子送付される請求書の元データは「ZAC」で作成されますので、内部統制を担保したままペーパレス化を実現できます。結果として、昨今課題視されている経理担当者のテレワーク推進にも繋がりま...more
カテゴリー:

NECソリューション/7月28日、WEBで輸配送管理システム紹介 - 07月07日(火)10:46 

NECソリューションイノベータは7月28日、オンライン物流セミナー「『輸配送業務効率化 最適解へのアプローチとは』~属人化の排除によりCS向上/コスト削減を図る~」を開催する。 セミナーは、「配車マンの属人化を解決したい […]
カテゴリー:

AMD、2014年に設定した「25x20」を達成。31.7倍のエネルギー効率改善 - 07月06日(月)18:28 

AMDが2014年に掲げたエネルギー効率イニシアチブを達成したと発表した。このイニシアチブは「25x20」という名前が付けられており、2020年までにエネルギー効率を25倍向上させるという言葉から名付けられたという。2010年1月発表の「Ryzen 7 4800H」で、2014年時点に設定したベースラインから31.7倍のエネルギー効率を実現、目標をクリアしたとしている(PC Watch、ASCII.jp)。 あるAnonymous Coward 曰く、//当時はいわゆるブルドーザー系のアーキテクチャ全盛期で燃費が悲惨なものになっていた点に留意すべき すべて読む | ハードウェアセクション | 電力 | AMD | 関連ストーリー: トヨタ自動車、燃料電池車「MIRAI」で使用されている燃料電池システムを工場内に設置して発電させる実証運転を開始 2019年09月19日 ドナルド・トランプ米大統領曰く、高効率電球の光は顔色をオレンジ色に見せる 2019年09月14日 Samsungが支援する韓国の研究グループ、3進法半導体を開発 2019年07月25日 オウケイウェイヴ、自動車に補助輪をつけて発電し「1000倍以上のエネルギー効率化」を目指すシステムを販売へ...more
カテゴリー:

ドローンプラットフォーム「docomo sky」の新機能および新料金プランの提供を開始 - 07月06日(月)15:30 

2020年7月6日 株式会社NTTドコモ    株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローンを業務で利用するあらゆる企業のお客さまに幅広くご利用いただくことを目的として、ドローンプラットフォーム「docomo sky®※1」に、ドローンから撮影した静止画や動画を閲覧しやすくする機能やAIを活用した鉄塔のサビの自動検知機能など、新たに5つの機能を2020年7月6日(月)から追加いたします。また今回の機能拡張に合わせて料金プランも見直し、従来の1プランからお客さまの用途や使用頻度に応じて選択可能な3つの料金プランに変更して提供いたします。    新たに提供開始するのは、高層建造物等の静止画を高度や方角ごとに整列させて表示する「バーティカルビューワー」、撮影動画を管理・確認することが可能な「動画ビューワー」、ドローンの操縦者がタブレット端末からの簡易な操作でドローンをコントロールできる「鉄塔点検アプリ(高層建造物点検用)※2」、撮影映像を多拠点へ同時中継できる「ライブ配信アプリ※2」の4つの機能です。さらに鉄塔の保守作業向けのオプション機能として、ドローンで撮影した鉄塔の画像からAIを活用して自動でサビを検知する「AIサビ検知」も新たに提供いたします。    今回の5つの機能拡充により、鉄塔を含む高層建造物点検や橋梁点検における業務の効率...more
カテゴリー:

”脱ハンコでテレワーク”を推進する「Uni-ContRact」を提供開始 - 07月07日(火)11:10 

2020年7月7日 日本ユニシス株式会社   ”脱ハンコでテレワーク”を推進する「Uni-ContRact」を提供開始 日本ユニシスは、契約書照査など企業内で運用する業務ワークフローと電子署名を連携し、企業外でも電子署名がかんたんに利用できるクラウドサービス「Uni-ContRact(ユニコントラクト)」を、本日より提供開始します。 「Uni-ContRact」を利用することにより、顧客など外部企業との電子署名が、電子メールを使ってかんたんに行えるようになり、両社ともにペーパーレスでテレワークによる業務効率化を実現できるようになります。 「Uni-ContRact」は、日本ユニシスグループが提唱する働き方改革「Connected Work」の業務ソリューションと位置づけ、新しい生活様式におけるオフィス業務の効率化支援サービスとして、積極的に展開を図ってまいります。   新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、テレワークやローテーション勤務など新しい生活様式へのシフトを余儀なくされるなか、オンラインで行える業務の見直しは、喫緊の経営課題となっています。その中で”ハンコのために出勤しなければならない”ことが、テレワークを推進するための大きな課題です。   日本ユニシスは、「Uni-Con...more
カテゴリー:

文書データ活用ソリューション「SPA」と手書き文字認識エンジン「DEEP READ」が連携したオンプレミス版を提供開始 ~セキュアな環境で、重要情報の文書データの管理と業務の自動化が可能~ - 07月07日(火)11:00 

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、株式会社EduLab(エデュラボ本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村 淳一、以下EduLab)の提供するAI-OCRサービス「DEEP READ」のオンプレミス版と連携し 、OCRと文書管理がオールインワンになった文書データ活用ソリューション「SPA」を新たに本日より提供開始することをお知らせします。価格は3,750,000円(税別)~、別途年間保守料金がかかります。 ウイングアーク1stが提供する「SPA」は、OCRと文書管理の機能を統合し、データの活用を支援する文書データ活用ソリューションです。紙の書類をデータ化することにより文書の検索性が高まり、これまで人が行っていた業務を自動化することで作業工数を大きく削減します。 EduLabが提供するAI-OCR「DEEP READ」は、従来型のOCR技術とは一線を画す、ディープラーニングに基づくAI(人工知能)を活用した文字認識サービスで、業界最高クラスの読み取り精度を誇り、活字のみならず手書き文字も瞬時にテキスト化できることが特徴です。クラウド版とオンプレミス版それぞれの形式でサービスを提供しております。 「SPA」は「DEEP READ」のクラウド版と連携したサービスを提供しており、これまで多くのお客様にご利用いただい...more
カテゴリー:

SasaL 図面管理サービス「図面管理システム Ver3.2」を7月7日より提供開始 - 07月07日(火)09:00 

2020年7月7日 扶桑電通株式会社 SasaL 図面管理サービス 「図面管理システム Ver3.2」を7月7日より提供開始 ∼360度画像追加表示機能、プロパティ情報一括登録機能のエンハンス∼  扶桑電通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:有冨英治)は、2017年10月から効率的な図面管理を実現する 『SasaL 図面管理サービス』を提供し、自治体・各学校法人様の建築物、土木、配管等の図面管理や台帳管理、製造業様の設計、建築・機械等の図面管理、調査資料管理等にご利用頂いております。このたび「図面管理システム」の機能強化を図り、Ver3.2として7月7日より提供を開始いたします。従来に比べ、利便性・効率性が向上し、ペーパーレス化、テレワーク、BCP対策等に大きく貢献してまいります。 ■ SasaL 図面管理サービス強化ポイント           (その他、図面管理システムの主な概要) ・クラウドタイプの利用により、各拠点・出先・テレワーク環境でも閲覧可能 ・図面やドキュメントを高速かつスマートに検索 ・多彩なアクセス権限設定およびログ管理が可能   ・簡易文書管理システムとしても利用可能 ■ SasaL(*) 図面管理サービスの概要  大量の紙図面をデータ化、データベース化する「図面スキャニングサービス」・「図面管理システム」・「3次元データ化サ...more
カテゴリー:

8月4日(火)オンラインセミナー開催 「メール・ファイル授受の手間を半減する利便性」と「手厚い支援」を日本中の自治体様へ提供する! ~自治体強靭化に向けたプロットの取り組み~ - 07月06日(月)16:00 

株式会社プロット(代表取締役 津島 裕、大阪市北区)は、自治体におけるネットワーク分離環境下でのメール・ファイル授受の手間を半分以下にして、「安全性」と「利便性」とを両立できる方法を解説するオンラインセミナーを2020年8月4日(火)に開催いたします。 地方自治体の強靭化から4年。標的型攻撃などのサイバー攻撃被害からマイナンバーをはじめとした重要情報を守るべく飛躍的にセキュリティレベルが向上しているなか、運用の中で今最も課題になっているのが「利便性」です。特にネットワーク分離環境下では、「外部とのメール・ファイル授受」に最も手間が掛かっています。 今回のウェビナーでは、強固した分どうしても業務効率が下がってしまう性質を解決すべく、これまでに350を超える自治体様に強靭化ソリューションを自社技術にて開発・提供してきたプロットだからこそ実現できる「利便性」と「安全性」を両立する新たなしくみをご案内いたします。 インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけるウェビナー形式での開催となります。PC、タブレット、スマートフォンなどで視聴可能となっており、チャットにより不明点や疑問などがあればその場で講師へご質問いただけます。【セミナー概要】■タイトル「メール・ファイル授受の手間を半減する利便性」と「手厚い支援」を日本中の自治体様へ提供する!~自治体強靭化に向けたプロットの取り組み~...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】テレワーク関連ソリューションの動向調査を実施(2020年)~Web会議システムの利用率は約8割、ビジネスチャットは5割弱との回答、今後の市場拡大が見込まれる~ - 07月06日(月)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のテレワーク関連ソリューション市場を調査し、直近のITツール利用状況とテレワーク関連ソリューション市場動向、ポストコロナの働き方の変化を明らかにいたしました。ここでは、緊急事態宣言下のテレワークでのITツール利用状況、ならびにビデオ・Web会議システム市場動向について公表いたします。1.市場概況新型コロナウイルス感染症への対応のため緊急事態宣言が2020年4月に発令され、国内の多くの企業・団体がテレワークを実施した。本調査では、4月7日に緊急事態宣言が発令された7都府県のオフィスに勤務し、テレワークを実施した男女500人に対し、インターネットアンケート調査を実施した。4種類のオンラインツール(Web会議システム、ビジネスチャットツール、オンラインストレージ、タスク・プロジェクト管理ツール)の利用の有無を聞いたところ、Web会議システムの利用率(79.2%)が最も高く8割近くに達しており、次いでビジネスチャット(46.2%)で5割弱程度、一方でタスク・プロジェクト管理ツールは8.4%と最も低くなった。新型コロナウイルス感染拡大によるテレワークで、Web会議システムやビジネスチャットを初めて利用したというユーザも多く、ごく短期間でオンラインツールの利用が大いに進んだことが分かる結果となった。2.注目トピック~国内ビデオ・Web会議...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「効率化」の画像

もっと見る

「効率化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる