「効率化」とは?

関連ニュース

九州・沖縄ブロック 週休2日工事に証明書 国と8県3市が共同施策 - 04月02日(木)13:01 

地域内の入札優遇  国土交通省九州地方整備局と沖縄総合事務局、および九州地方の8県3政令指定都市の計13機関は、建設業の中長期的な担い手確保・育成に向け、週休2日やICT活用に取り組んだ土木工事に対し、共通の証明書を発行する施策を開始した。4週6休などを実現した場合、各機関が発注者としてその実績を証明することで、メンバー内の他機関の入札でも優遇されるようにする。受発注者双方の業務効率化を図る……[続きを読む]
カテゴリー:

東海国立大学機構スタート 名古屋大と岐阜大の法人統合 - 04月01日(水)22:04 

 名古屋大と岐阜大は1日、大学を運営する法人を統合し、新法人「東海国立大学機構」を設立した。  一つの法人が複数の国立大を運営する日本初の試みで、この日施行した改正国立大学法人法で可能になった。名大と岐阜大が傘下に入り、経営効率化や教育・研究力の強化を目指す。機構長に松尾清一・名大学長、副機構長と大
カテゴリー:

連結子会社間の合併に関するお知らせ - 04月01日(水)15:45 

2020年4月1日 連結子会社間の合併に関するお知らせ 中国におけるClinical CRO事業を強化  当社は、2020年4月1日付で、中国におけるClinical CRO事業子会社2社(希米科医薬技術発展(北京)有限公司(CMIC (Beijing) Co., Ltd.、以下CB)および希米科(北京)医薬科技 有限公司)(CMIC (Beijing) Pharmaceutical Services Co., Ltd.、以下CPS)を合併し、新たに希米科医薬技術発展(北京)有限公司(CMIC (Beijing) Co., Ltd.、)として事業を開始しましたので、お知らせいたします。   現在、日本における最大級の医薬品開発受託機関(CRO)であるシミックグループは中国・韓国・東南アジア・オーストラリアなどアジア・オセアニア地域においても14支社が事業を展開しています。 シミックグループでは、中期計画における重点取組事項の一つとして、「エリア競争力の強化とグローバル化の促進」を掲げ、注力しておりますが、今般、医薬品開発や医療技術の進化が加速する中国において、1つの組織の下でClinical CRO事業における事業戦略および業務の効率化と中国にて医薬品開発を行う製薬企業へのサポート体制の更なる強化を目指し、本合併を行うことといたしました。   ...more
カテゴリー:

新生活を乗り切るためのカギは家事!多忙な共働き夫婦が実践する“しない家事”とは - 04月01日(水)15:00 

3月も終わりに近づいてくると、子どもの進学やクラス替え、育休明けからの職場復帰や異動など、春から新しい生活が始まる人も多いでしょう。家族全員で新生活を無事に迎えるためには、ママの心にゆとりをもつことが大事。家事を効率のいいやり方に変えたり、「ムリをしなくていい!」と自分を甘やかしてあげたりしたいですよね。 2020年1月15日~20日に、次世代ロボット掃除機「ルーロ」を展開するパナソニック株式会社が、10歳以下の子どもをもつ共働きのパパとママに、新生活シーズンの家事に関する調査を実施しました。調査結果から、ゆとりのある新生活を迎えるための家事のヒントを探ります。 新生活シーズンは家事がスムーズにいかなくなりがち 春を迎え、家族それぞれが新たな環境に身を寄せるタイミングになると、生活リズムや家族同士でコミュニケーションが取れる時間も変化してきます。今回の調査でも、「新生活シーズンは、普段以上に忙しいと感じますか?」という質問に対し、実に9割近い89%もの共働き夫婦が「そう感じる」と回答しました。 具体的には、「残業が多くなり、家事に割く時間が減る(33歳・男性)」「生活リズムが変化して、朝や夕方の家事がスムーズにいかなくなる(38歳・女性)」というような声があがりました。忙しさゆえに、家事の時間や進め方にも大きな影響が出てしまうようですね。 「新生活シーズンは、普段以上に家事の効...more
カテゴリー:

NTT東、中堅中小企業向け総務・人事・労務・経理業務支援サービス - 04月01日(水)11:43 

NTT東日本は3月31日、中堅中小企業向けに総務・人事・労務・経理業務の効率化をトータルでサポートする「おまかせ はたラクサポート」を6月より提供開始する予定と発表した。同サービスは、「クラウドサービス」および「サポートサービス」で構成される。
カテゴリー:

CDNetworks、テレワークや遠隔学習を効率化、クラウドサービス利用時のアクセスを高速化するクライアントソフト「アクセス・アクセラレーション」を販売開始 - 04月02日(木)10:00 

新型コロナの影響でテレワークなどの需要急増による回線の輻輳など、利用者のストレスになりがちなクラウドサービスへのアクセスパフォーマンスを最大4倍高速化
カテゴリー:

全国各地の独立行政法人化された病院では、経営の.. - 04月01日(水)16:38 

全国各地の独立行政法人化された病院では、経営の効率化や採算性が強調され、病院の廃止や大幅な病床数削減、差額ベッド料の引き上げなど、公的に担う医療の後退、患者負担増につながっている
カテゴリー:

米国食品医薬品局が新プログラム導入で新型コロナ治療法の開発を加速 - 04月01日(水)15:30 

米国時間3月31日、米国食品医薬品局(FDA)は「新型コロナウイルス治療法をできるだけ早く市場に出す」ために公共・民間組織の密接な協同作業を支援する新しいプログラムを発表した。米国保健福祉省のAlex Azar(アレックス・アザー)行政官がプレスリリースで語っている。「新型コロナウイルス治療加速プログラム」(CTAP)と呼ばれるそのプログラムは、FDAが資源や人材を再投入するために、民間企業の研究者、科学者に「規制に関する助言、ガイダンス、技術支援を最速で与える」ことを目的にしている。 同局の提供した情報によると、CTAPは、新しい治療方法をFDAが認可するために必要な臨床試験や手続きを行う企業や研究者にかかる負担を軽減するために、すでにFDA内部で行われていた多くの作業を正式にするということのようだ。 一般社会の言葉で表現すると、FDAはさまざまな手続きを迅速化するために、臨床試験結果の評価を24時間以内に行い、一部の治療方法を患者単位に適用する例外的あるいは研究目的の利用に関する申請を「原則として3時間以内」に処理する。またFDAは、さまざまな組織やプログラムに適用できる合理的な手順を作り、テンプレート化された戦略によって処理時間をさらに短縮することも考えている。 FDAは内部組織の再編成によってこれを可能にした。別の仕事をしていた医療と規制の担当者を新型コロナ関連の承認専門に...more
カテゴリー:

サンデンRS/埼玉県草加市に物流総合効率化法認定の物流拠点 - 04月01日(水)12:27 

サンデン・リテールシステム(サンデンRS)は3月31日、埼玉県草加市で同社首都圏最大の物流拠点「首都圏物流センター」を竣工した。 敷地面積1万4000m2、地上2階建て延床面積1万3000m2の施設で、大和物流の草加物流 […]
カテゴリー:

【コロナに負けない!】マーケティング支援・情報伝達支援ツール「NetReal(ネットリアル)」にて、 “購入金額の3%分ポイントバックキャンペーン”の継続決定 - 04月01日(水)10:00 

業務効率化および新規顧客開拓用ツールの開発・提供などを手がけているNetReal(ネットリアル)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:浅地紀幸)は、新型コロナウイルスの影響で苦しい状況にある日本の全業種の皆さまの少しでもお役に立てればという想いから、マーケティング支援・情報伝達支援ツール「NetReal(ネットリアル)」他にて好評開催中の利用料ポイントバックキャンペーンを継続する運びとなりました。4月1日(水)〜6月30日(火)にて実施いたします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「効率化」の画像

もっと見る

「効率化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる