「効率化」とは?

関連ニュース

【トヨタ】53年の歴史で初の“大型カローラ” セダン市場の起爆剤なるか…章男社長「街にたくさんあふれる“大衆車”となってほしい」★2 - 09月19日(木)00:03  newsplus

SUVブームに一石、「街にあふれる“大衆車”となってほしい」  セダン「カローラ」を7年ぶりに全面改良し販売を始めたトヨタ自動車。新たな設計思想「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を採用し、グローバルモデルとプラットフォーム(車台)を共通化。車体は現行の小型乗用車から普通乗用車サイズとなる。1966年の発売以来、初の大型化に踏み切ったカローラ。低迷するセダン市場の起爆剤となりうるか。  カローラは世界150カ国以上で販売されるトヨタの看板車種。累計販売台数は4750万台を超え、これまでは地...
»続きを読む
カテゴリー:

【トヨタ】53年の歴史で初の“大型カローラ” セダン市場の起爆剤なるか…章男社長「街にたくさんあふれる“大衆車”となってほしい」 - 09月18日(水)20:43  newsplus

SUVブームに一石、「街にあふれる“大衆車”となってほしい」  セダン「カローラ」を7年ぶりに全面改良し販売を始めたトヨタ自動車。新たな設計思想「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を採用し、グローバルモデルとプラットフォーム(車台)を共通化。車体は現行の小型乗用車から普通乗用車サイズとなる。1966年の発売以来、初の大型化に踏み切ったカローラ。低迷するセダン市場の起爆剤となりうるか。  カローラは世界150カ国以上で販売されるトヨタの看板車種。累計販売台数は4750万台を超え、これまでは地...
»続きを読む
カテゴリー:

デジタル契約プラットフォームのIroncladが約54億円を調達 - 09月18日(水)18:30 

米国時間9月17日、法務部門が契約のワークフローを管理しやすくすることを目指すスタートアップのIroncladが、シリーズCで5000万ドル(約54億円)を調達したと発表した。このラウンドはY Combinator Continuityが主導し、Emergence Capitalや、これまでも投資してきたAccelとSequoia Capitalなどが参加した。Crunchbaseによれば、このラウンドでIroncladのこれまでの調達額の合計は8300万ドル(約90億円)になった。Ironcladは、Y Combinatorの2015年夏学期に参加していた。 Ironcladはこの資金調達に加え、Workflow Designerというツールも発表した。このツールを使うと、それぞれの業務のプロセスやタイムラインに基づいて簡単にオリジナルのワークフローを作ることができる。ワークフローのセットアップはわかりやすそうだ。既存の契約書にタグ付けした後、該当する書類の内容に応じてプロセスをセットアップできる。例えば、契約が一定の金額を超えたら、支払の条項を追加したり金額によって承認プロセスをセットアップしたりする。 Workflow Designerは、契約のライフサイクルを管理し法的書類の共同作業をする同社の既存のツールを補完する。 Ironcladは、今回の資金を使って新たな地域に進...more
カテゴリー:

【高市総務相】「#電波止めるといった発言したことない」 - 09月18日(水)18:02  newsplus

https://www.asahi.com/articles/ASM9K5R8GM9KUTFK01F.html 「電波止めるといった発言したことない」高市総務相 豊岡亮 2019年9月17日21時26分  高市早苗総務相は17日、放送局が政治的な公平性を欠く報道を繰り返したと判断した場合に、電波停止を命じる可能性に言及したことについて、「過去に電波を止めるといった発言をしたことはない」と述べた。朝日新聞などのインタビューに答えた。  電波法には総務相が電波停止を命じることができる規定がある。高市氏は前回の総務相時代の2016年、放送局による政治的な公平性を...
»続きを読む
カテゴリー:

社員の能力発揮・経営力向上は 働く環境で数倍に!?   「アイデアと成果を生むオフィス」建物全体が効率化のツールに   2020年8月竣工の自社オフィスからスタート 商品化の計画も - 09月18日(水)15:00 

建設工事の請負・企画・設計等を行う小柳建設株式会社(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:小柳卓蔵)は築69年を迎えた社屋を“アメーバ経営”の考え方を取り入れ、2020年8月の竣工予定で建て替えを行います。新社屋は「アイデアと成果を生むオフィス」がコンセプトであり、設計を株式会社シナト、企画・プロジェクトマネジメントを株式会社ディー・サインが担当しています。尚、新社屋の場所は新潟県加茂市青海町1-5-7となります。この「アイデアと成果を生むオフィス」は、個人やチームの能力を最大限発揮でき、業務の効率化や生産性の向上だけでなく経営視点のアイデアが生まれる仕組みから考えた設計になっています。オフィスを単なる仕事の作業場にするのではなく、人と人のコミュニケーションから生まれるアイデアと今後のビジネスに欠かせないデジタルを生かした、創造的な仕事をスピーディーに行える工夫を取り入れています。■各部門、プロジェクト単位で1つの会社のように運営。経営視点のリーダーが育つオフィスに。「アイデアと成果を生むオフィス」では、部門やプロジェクト単位の組織を1つの会社として考えています。各組織がシェアオフィスのように存在し、ときにコラボレーションしながらプロジェクトを遂行するようなイメージであり、「自由と拠り所のバランス」が重要だと考え、個々の能力を最大限引き出す設計になっています。プロジェクトを日々進めて...more
カテゴリー:

真夏の夜の淫夢 - 09月18日(水)21:02  poverty

コマツ、デジタル化の原動力 現場監督の知見を共有 デジタル技術をどう使いこなすかは業種を問わず多くの企業の最重要の課題だが、「うちはしっかり対応できている」と自信満々の企業はごく少数だろう。 過去の事業モデルや組織文化を温存したまま、ITで業務を効率化する。そんな小手先の策ではデジタルトランスフォーメーションの波は乗り切れない。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49254960R30C19A8TJC000 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術 - 09月18日(水)20:20 

チャットツール「Slack」を提供する米Slack Technologiesが、カンファレンス「Frontiers Tour Tokyo」を開催。講演には東京大学アメフト部やメルカリなど、Slackと外部ツールを連携させている顧客が登壇。業務効率化などに役立つ活用法を紹介した。
カテゴリー:

データストレージのCloudianがエッジデータ分析特化の新事業を日本で立ち上げ - 09月18日(水)18:15 

企業の大量のデータを保存して管理するサービスCloudian(クラウディアン)は米国時間9月17日、大きなデータセットのエッジ分析にフォーカスする新たな事業部門であるEdgematrix(エッジマトリックス)のローンチを発表した。EdgematrixはCloudianが株式の多くを持つ子会社で、最初はEdgematrixの本社が置かれた日本でサービスを開始する(Coudianの本拠地はカリフォルニア州サンマテオ)。 同社は900万ドルのシリーズAを、NTTドコモ、清水建設、日本郵政キャピタルなどの戦略的投資家およびCloudianの共同創業者でCEOのMichael Tso(マイケル・ツォ)氏と取締役のJonathan Epstein(ジョナサン・エプスタイン)氏らから調達した。資金は製品開発とそのデプロイメント、および営業マーケティングに充当される。 Cloudian自身は、昨年の9400万ドルのシリーズEを含めて計1億7400万ドルを調達している。同社の製品は、企業が数百TBものデータをオンプレミスで保存できるHyperstoreプラットホームおよび、データ分析や機械学習のソフトウェアなどだ。Edgematrixも大規模なデータセットの保存にはHyperstoreを利用し、独自のAIソフトウェアとハードウェアによりネットワークの「エッジ」におけるデータ処理を行う。エッジは、セン...more
カテゴリー:

全法連『令和2年度税制改正提言』 を決議 - 09月18日(水)16:00 

2019/09/18 公益財団法人 全国法人会総連合 全法連『令和2年度税制改正提言』 を決議 ~地域経済と雇用の担い手である中小企業に配慮を~   中小企業を中心として全国約80万社の会員企業で構成される“経営者の団体”『公益財団法人 全国法人会総連合』(略称:全法連。小林栄三会長=伊藤忠商事㈱特別理事)は、9月18日(水)開催の理事会において、「令和2年度税制改正提言」を決議しました。  全法連は、厳しい経済状況を踏まえ、国・地方を通じて徹底した行財政改革の推進はもちろんのこと、中小企業の活性化に配慮した税制の構築を強く求めるものであります。  また、10月1日より導入される消費税の軽減税率について、軽減税率制度導入後は、国民や事業者への影響、低所得者対策の効果等を検証し、問題があれば同制度の是非を含めて見直しが必要であることを提言しています。  今後、この提言に基づき、全法連は、政府・政党に提言活動を行うとともに、各地の法人会からは、それぞれの自治体に対して、地方税や行財政改革の徹底等を求めていきます。 令和2年度税制改正提言書(全文)は、以下のアドレスからダウンロードできます。 http://www.zenkokuhojinkai.or.jp/activity/suggest.html 【令和2年度税制改正スローガン】  ○経済の再生と財政健全化を目指し、歳...more
カテゴリー:

シンメトリーとドコモが建築・土木業界の次世代の働き方を実現する共同実証実験を開始 - 09月18日(水)11:30 

2019年9月18日 Symmetry Dimensions Inc. 株式会社NTTドコモ シンメトリーとドコモが「5G×デジタルツイン」で建築・土木業界の次世代の働き方を実現する共同実証実験を開始 ~VR・ARを活用して現場に行かなくても業務の遂行が可能に~  Symmetry Dimensions Inc.(本社:米国デラウェア州、CEO:沼倉 正吾、以下シンメトリー)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下ドコモ)は、株式会社日本HP(以下HP)と協力して、現実世界の空間情報・位置情報をもとに、サイバー空間内に現実世界を再現させる「デジタルツイン※1」を活用した建築・土木業界の次世代の働き方を実現する共同実証実験(以下、本実験)を実施することに合意いたしました。  本実験では、ドローンやレーザースキャナーで取得した大容量の点群データ※2を第5世代移動通信方式(以下5G)を通じて、「ドコモオープンイノベーションクラウドTM」上に収集し、データの処理を行うことにより、サイバー空間上に現実世界の空間を再現します。VR・ARを活用することで、実寸かつ現実と同様の色や質感を立体的に再現し、遠隔地にいても現場にいるかのような環境を実現します。測量技師などは、現場に行かなくても再現されたサイバー空間上でデジタルツインを活用して何度でも調...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「効率化」の画像

もっと見る

「効率化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる