「デジタル化」とは?

関連ニュース

調査で判明。国会議員の「異常なFAX好き」が日本のIT化を阻んでいた - 08月13日(木)21:57 

新型コロナウイルスの感染予防のため民間各社ではテレワークの導入が加速しましたが、永田町周辺の動きは鈍いようです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、ある調査で判明した、国会議員、政府、幹部職員の中に「好ましからざる昭和」が根強く残っている事実を紹介するとともに、彼らから公務員が無駄働きを強要されている状況を、「国民の損失」と強く批判しています。 国会議員とのやり取りはコロナ禍でも対面かFAXという実態 こんにちは!廣田信子です。 コロナ禍の中で、政府の方針変更に振り回されながら迅速な対応を求められる各省庁の職員の方々は、残業残業で、働き方改革どころじゃないだろうな。国会や委員会、各部会等の会議の後ろに、ずらっと役人の方々が座っている映像を見ると、委員は離れて座っていても、役人の方は密の状態で働かされてるじゃないか。リモートワークは進んでいるのだろうか…と、いろいろ気になっていました。 そんな中、ワーク・ライフバランス提唱の先駆者である小室淑恵さんの(株)ワーク・ライフバランスが、「コロナ禍における政府・省庁の働き方に関する実態調査」の結果を発表しました。国家公務員の方、480人が回答したもので、下記に詳細があります。 ● コロナ禍における政府・省庁の働き方に関する実態調査 その実態には、唖然としました。まず、ここから...more
カテゴリー:

石川県加賀市が「LoGoフォーム電子申請」導入--紙とハンコ、対面に頼らない行政手続き - 08月13日(木)15:46 

石川県加賀市、トラストバンク、xIDは8月12日、トラストバンクの行政申請フォーム作成ツール「LoGoフォーム」と、xIDのデジタルID(身分証)アプリ「xID」を連携させた行政手続きデジタル化ツール「LoGoフォーム電子申請」を、全国で初めて加賀市に導入すると発表。自治体が「対面・紙・ハンコ」に頼らずとも、マイナンバーカードを活用して本人確認が必要な行政手続きを実現する電子申請フォーム作成ツールとなっている。
カテゴリー:

ブロックチェーンを活用したサプライチェーン・マネジメントとファイナンスで業務効率化へ、三菱商事完全子会社が参画 - 08月13日(木)10:43 

ブロックチェーン企業のSkuchain, Incは8月11日、三菱商事の完全子会社であり、金属資源全般を総合的に取り扱う金属商社である三菱商事RtMジャパン株式会社(三菱商事RtMジャパン)との共同プロジェクトとして、貴金属取引に於けるシステム「ECO」の提供を開始した。 ECOは、Skuchainが独自に開発したブロックチェーンベースのサプライチェーンマネジメントとファイナンスのためのEC3プラットフォームを利用している。三菱商事RtMジャパンは、Skuchainの顧客やサプライヤーの一部に参画して頂き、ECOを今後より広いネットワークに拡大していくとしている。 ECOは、利用者との請求書と成約確認書の送付、確認、署名、管理といった取引全体をデジタル化することにより、成約確認が効率化され、さらにはどこにいても処理を行う事が可能となる。貴金属業界において、サプライヤー、商社、実需家が各々で管理していた地金・成約情報を、今後はECOで顧客と三菱商事RtMジャパン間で情報を共有して、双方の業務効率化を図る。まずは、1st PhaseとしてECO上で成約確認書・請求書を電子媒体でやり取りする。COVID-19パンデミックのような外部要因からの混乱を避け、そのような状況下でもビジネスを継続する革新的な方法を模索する中で開発が開始された。 貴金属業界におけるサプライチェーン上の課題を解決する...more
カテゴリー:

ハンコは「抵抗勢力」か 印章制度の本質と過度な.. - 08月13日(木)08:05 

ハンコは「抵抗勢力」か 印章制度の本質と過度なデジタル化の危険
カテゴリー:

HiJoJo Partnersがフードテックファンドの募集を開始、Impossible Foodsなどユニコーン企業を組入予定 - 08月13日(木)07:21 

ユニコーン投資のHiJoJo Partnersは8月12日、米フードテック領域ユニコーン企業3社を組入予定のフードテックファンドの募集を開始した。同ファンドの最低投資金額は1000万円。申し込み締切日は2020年9月30日。同ファンドはHiJoJo Partnersが募集を行うファンドとしては通算10本目のファンドとなる。 ファンドに組入予定の米企業は、SDGsへの関心の高まりなどにより注目されているImpossible Foods, Inc.、JUST Inc.、Indigo Agriculture, Inc.の3社。Impossible Foodsは、米ハンバーガーチェーン「バーガーキング」のハンバーガー商品への採用、米ウォルマートでの販売開始などで話題となった、植物由来の人工代替肉製品を開発・販売。JUSTは、卵料理と似た食感・味覚を実現した植物由来の代替卵製品を開発・展開。Indigo Agricultureは、農産物の種子にAIで選別した最適な有益微生物を処理することで生産性を高める技術とともに、生産から販売・決済・流通まで農業ビジネス全体をデジタル化するサービスを展開している。 同ファンドの最低投資金額は1000万円。申し込み締切日は2020年9月30日。同ファンドの募集要項、組入予定企業に関するリサーチ情報などの開示や、ファンドへの申し込み受付は、会員登録手続を終え...more
カテゴリー:

加賀市、電子申請サービスを導入--トラストバンクとxIDのツールを連携 - 08月13日(木)17:55 

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクは、エストニアと日本を拠点とする企業のxIDと共同で、石川県加賀市に行政手続きデジタル化ツール「LoGoフォーム電子申請」を提供した。
カテゴリー:

VHSも8ミリも テープに残る思い出動画をデジタル化 - 08月13日(木)11:00 

 「雲雀丘(ひばりがおか)学園 甲子園への道」と書いたVHSのビデオテープがある。23年前、高校3年の私が、夏の甲子園をめざして戦った試合が収められている。1試合目で敗れたが、今も大切に保管している。…
カテゴリー:

コロナで加速するファッション業界のデジタル化、成功の鍵はどこに? - 08月13日(木)09:30 

ファッション業界のデジタル化は他業界に比べて遅れている──ファッション業界従事者なら、一度は耳にしたことがあるフレーズだ。ファッションとデジタルは、交わりそうで交わることのない、そんな関係性が長く続いてきたが、新型コロナウイルスの影響がくしくもその距離を一気に近づけた。 「これからは分断して考えるのではなく、一緒に考えるべき」と話すのは、ワールド・モード・ホールディングス(以下WMH)の上席執行役員でDX(デジタルトランスフォーメーション)推進室責任者兼ファンド運用部長の島田信義氏と、株式会社ドラマティック代表の矢野麻子氏だ。長らくこの業界に身を置き、時代の変遷をたどってきた二人が見据えるコロナ後のファッション業界のあるべき姿とは? その未来像と成功の鍵について聞いた。
カテゴリー:

デジタル化は雇用を奪うのか、雇用を生むのか──「プロトタイプシティ」対談から | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト - 08月13日(木)07:53 

デジタル化は雇用を奪うのか、雇用を生むのか──「プロトタイプシティ」対談から | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト<時代を制したのは「プロトタイプ」駆動によるイノベーションであり、それを次々に生んでいる場は中国の深圳だ――そう主張し、深圳の成功を多角的に分析した『プロトタイプシティ』から、伊藤亜聖・山形浩生両氏による対談を抜粋する(前編)> ニューズウィーク日本版で「日本を置き去りにする 作らない製造業」という...
カテゴリー:

【変革 コロナ危機】デジタル活用し脱オフィス 東京都心で空室率上昇 - 08月13日(木)05:00 

 「会社に行かずにファクスを確認するには、どうすればいいか」  新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出されていた4月、事務機器を手掛ける富士ゼロックス(東京)には問い合わせが殺到した。在宅勤務が広がったものの、オフィスに届くファクスなどを見るためだけに出社せざるを得ない人がいたためだ。コロナを機に、デジタル化への関心が一気に高まった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デジタル化」の画像

もっと見る

「デジタル化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる