「パートナーシップ」とは?

関連ニュース

ウォルト・ディズニー・スタジオが映画製作をクラウド化 、Azureと提携 - 09月17日(火)13:15 

最近では、あらゆるものがクラウドに移行しているようにも思える中、映画制作が取り残されているのはなぜなのか?米国時間の9月16日、ウォルト・ディズニー・スタジオは、Microsoft(マイクロソフト)と今後5年間の提携を発表した。コンテンツ制作をAzureクラウドに移行する方法を模索するための、イノベーションラボの設立に関するもの。 このプロジェクトでは「Walt Disney StudioLAB」という名前の実験的なワークスペースを設ける。そこではディズニーのスタッフが、さまざまなワークフローのクラウドへの移行を試してみることができる。ここには、映像制作ソフトウェアの会社であるAvid(アビッド)も一枚噛んでいる。 このような3社が協力して動くことで、創造的なクラウドベースのワークフローが生み出されることが期待されている。それにより、この高名な映画制作会社であるディズニー・スタジオのイノベーションサイクルを加速できるはずだ。大企業はどこも、コアとなるビジネスの種類に関係なく、革新する方法を模索している。ディズニーも例外ではないということ。 映画制作には、非常に膨大なコンピューティングリソースが必要となるため、クラウドは、そのための最適なモデルと考えられる。シーンのレンダリングやSFXの追加など、必要に応じてリソースのスケールを増減することができるからだ。ディズニーのCTOであるJ...more
カテゴリー:

バイオテック分野のアクセラレーターPetriが米ボストンで始動 - 09月15日(日)09:00 

バイオテクノロジーやヘルスケア、材料科学、製造業の分野で新しいイノベーションの柱になりつつある中、米国のリサーチハブの1つであるボストンで、新技術の商業化段階にある企業を支援するアクセラレーターのPetri(ペトリ)が活動を開始した。 ボストン拠点のベンチャーキャピタルのPillar支援の下、Petriは3年間で1500万ドル(約16億円)の資金拠出枠を持っており、企業が食品、ヘルスケア、工業用化学物質、新素材の分野にバイオテクノロジーを応用し、さらに製品を市場に投入するのを支援する。 「潮目が変わりつつある。バイオテクノロジーが人間の健康に関わる分野に影響を及ぼすだけではなく、食品、農業、化学物質、素材にも影響を与えるようになる」とPetriの共同創業者であるTony Kulesa(トニー・クレサ)氏は言う。「我々が触れるものはすべてバイオロジー(生物学)の要素を持っている」。 Pillarはすでに、ボストンを拠点とする大学で研究された新しいバイオテクノロジーを活用する複数の会社に投資している。ボストン拠点の大学には、ボストン大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などが含まれる。 Pillarの投資先であるAsimov,ioは、最終的に産業用の新しいゲノムを設計するという目標を掲げており、ボストン大学とMITの卒業生が共同で創業した。計算生物学のためのテクノロジ...more
カテゴリー:

Kudan、中国における海外子会社(香港及び中国)及び国内子会社設立に関するお知らせ ~アジア市場における事業拡大とDeep Techエコシステムの普及・促進を図る~ - 09月13日(金)18:00 

Kudan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 智弘、以下、Kudan)は、2019年9月13日開催の取締役会において、中国をはじめとするアジア市場において更なる事業拡大を図るため中国本土及び香港に子会社2社を、人工知覚の周辺領域におけるプロダクト開発・ソリューション開発等を加速するため国内子会社を設立することを決議しましたのでお知らせいたします。【子会社設立の目的】Kudanは、深層技術(Deep Tech)領域において人工知覚(Artificial Perception)の研究開発の促進並びに、技術の社会実装を強化するため、アジア市場における拠点として中国本土および香港に現地法人を設立することを決定いたしました。加えて、Kudanによって研究開発された技術を中核とし、周辺領域におけるパートナーシップの拡大に伴うプロダクト開発・ソリューション開発等を担う子会社を新たに日本において設立いたします。これらの子会社設立により、応用範囲の拡大とリージョンの拡大を同時に図り、当社の技術の社会実装をより強力に推進してまいります。なお、それぞれの子会社の業務内容/役割は下記を想定しております。・中国:中国本土におけるKudanSLAM事業の拡大・香港:アジア領域における事業構築拠点・日本:コンピュータービジョン技術を中核としたプロダクト構築および事業構築【設立する子会社の概要】(1)...more
カテゴリー:

Bリーグに新規参入!タグチ工業がトライフープ岡山とパートナーシップ契約を締結!10月5日にはホーム開幕戦も - 09月13日(金)16:45 

株式会社タグチ工業(本社:岡山県岡山市、代表取締役:田口 裕一、以下 タグチ工業)は、2019年9月より、バスケットボール男子のプロクラブ「トライフープ岡山」とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193392/LL_img_193392_1.png トライフープ岡山 10月5日(土)、6(日)には、ジップアリーナ岡山にて、岐阜スゥープスとのホーム開幕戦が開催されます。タグチ工業は...
カテゴリー:

関西SDGsプラットフォーム公認「共育分科会」始動 2019/9/20キックオフ会にて活動内容を紹介 - 09月13日(金)09:00 

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、関西SDGsプラットフォーム※公認の「共育分科会」を発起人らと立ち上げ、2019年9月20日にキックオフ会を開催します。共育分科会の活動により、リーブ21のSDGsトップコミットメントを達成するための中期目標「2020年までにパートナーシップを活性化し、共に目標達成を目指す」を推進します。共育分科会は、関西SDGs活動のさらなる拡大、発展を目指します。SDGsの目標達成に不可欠なイノベーションを起こす「創発」を探究するためには、多様な組織やコミュニティーが壁を越えて交わり合い、時には異質な対話を重ねることが必要です。本分科会員はアイディアを出し合ってこのような「越境する場」を創り出し、そこで起こることを可視化していきます。本分科会は10団体でスタートしますが、今後はより多くの皆様と協力、交流して参りたいと考えています。SDGs活動に関心のある関西の企業、団体の皆様が多数、キックオフ会に参加いただけることを期待しています。キックオフ会支援企画の事例紹介、ワークショップや展示による活動の紹介■日時:2019/09/20・金曜日・15時~17時■場所:創造社デザイン専門学校 大ホール(大阪市西区江戸堀1-25-15)■お問い合わせ:共育分科会事務局リーブ21 SDGs部(Eメール:...more
カテゴリー:

日米貿易協議 米国産コメの無関税枠、大幅縮小で調整 - 09月15日(日)23:22 

 日米貿易協議で、日本が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)で設定していた米国産のコメの無関税枠(最大で年7万トン)について、大幅に縮小することで最終調整していることが15日、明らかになった。一方、米国産ワインの関税は、日米貿易協定の発効から5~7年後に撤廃する方向で、TPPとほぼ同様の扱いにする
カテゴリー:

在日米軍基地費用から430億円もの日本の税金がメキシコの壁建設に使われる? - 09月14日(土)07:03 

日本とメキシコの関係(日墨関係)は、ともにアジア太平洋経済協力会議(APEC)と環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)、経済協力開発機構(OECD)に参加するなど関係が深い。2005年に日...
カテゴリー:

Nutanix、HPEとのパートナーシップを加速 - 09月13日(金)17:30 

Nutanix Enterprise Cloud OS搭載HPE ProLiant DXシリーズを受注開始ニュータニックス・ジャパン合同会社 (本社: 東京都千代田区、社長: 町田 栄作、以下Nutanix) は本日、HPE ProLiantをベースにしたHPE ProLiant DX 向けに、「Nutanix Enterprise Cloud OS」を、両社の共通する販売パートナーを通じて日本国内でも受注開始したことを発表しました。今回の発表は、グローバルで統合型ハイブリッドクラウド・アズ・ア・サービス (aaS) ソリューションを提供し、世界中の企業がハイパーコンバージドインフラストラクチャー (HCI) を容易に活用できるように支援する、2019年4月に発表した両社間のグローバル契約に基づくものです。オンプレミスでの運用向けに新たに開発された、HPEサーバーにNutanixのソフトウェアを搭載したHPE ProLiant DXアプライアンスが本パートナーシップの根幹を成しています。日本においてHCIとハイブリッドクラウドへの注目が高まる中で、企業は老朽化したITインフラの置き換えを進め、競争力を高めています。クラウドへの移行が加速するにつれ、クラウド対応アーキテクチャへのニーズがますます高まっています。ニュータニックス・ジャパン合同会社のコーポレートバイスプレジデント 兼 社...more
カテゴリー:

モバイルゲーム会社のScopelyが東京オフィスを新設 - 09月13日(金)10:10 

Scopelyがアジア本格進出に向けて東京オフィスを新設配信元Scopely配信日2019/09/12<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>米モバイルゲーム会社Scopelyがアジア本格進出に向けて東京オフィスを新設戦略的パートナーシップの構築に向け、経験豊富なエグゼクティブを代表に雇用ディズニーの元エグゼクティブであるジャスティン・スカルポーネ が上級副社長 兼 アジア代表ジェネ…
カテゴリー:

ブラビア対応Webベースサイネージソリューション「PORABO」を利用した冠婚葬祭向けサイネージシステム「PORABO for Ceremony」の提供を開始しました。 - 09月13日(金)09:00 

デジタルサイネージ事業を手がける株式会社共栄メディア(本社:東京都新宿区、代表:錦山慎太郎)は9月13日、ブラビア対応Webベースサイネージソリューション「PORABO」を利用した冠婚葬祭向けサイネージシステム「PORABO for Ceremony」の提供を開始しました。PORABO for Ceremonyは冠婚葬祭向けサイネージシステムで冠婚葬祭にて使用される看板をデジタルサイネージに置き換える新しいシステム。これまで看板をデータ制作、印刷、配送にかけていたコストをPORABO for Ceremonyで解決。PORABO for Ceremony最大の特徴は冠婚葬祭看板にて大きな課題となっている人名外字の表示に対して、各自治体の戸籍・住民票システムに長年提供してきた外字フォントのノウハウを持つ株式会社イースト社(本社:東京都渋谷区)とパートナーシップを結び、約1800文字もの人名外字の表示を可能にしている所。従来の看板の場合、人名外字がある場合は外字を作成したりする手間がありましたが、このPORABO for Ceremonyを利用すれば作成の手間を無くし、そのまま表示する事が可能です。株式会社イースト社協力の元、WebベースサイネージシステムPORABOに同社人名外字PROV5をPORABOシステムに組み込んだ for Ceremonyを開発し提供を開始いたしました。又、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パートナーシップ」の画像

もっと見る

「パートナーシップ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる