「事業場」とは?

関連ニュース

共産党の雇用政策が凄くまともな件。少なくとも自民より遥かにマシと話題に - 07月19日(金)13:48  news

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20190719-00134815/ 日本共産党(関連する項目が多いので一部のみ) 「「高度プロフェッショナル制度」…を廃止します」 「ホワイトカラーを際限のない長時間労働に追いやる企画業務型裁量労働制を廃止します。 専門業務型裁量労働制については、真に専門的な業務に限定し、その要件と運用を厳格化します。 事業場外みなし労働時間制についても、その要件と運用を厳格化します」 「残業時間の上限基準としては、週15時間、月45時間、年360時間が定められています(労働省告示15...
»続きを読む
カテゴリー:

複数就業者 他社賃金加味して給付 労災保険で方針示す 厚労省 - 07月11日(木)05:11 

労基法上の責任も整理へ  厚生労働省は、副業・兼業を行う複数就業者の労災保険給付において、労災を発生させていない事業場の賃金額を加味して給付額を決定する方向で具体的な検討に入った。ただし、労災を発生させていない事業場に労働基準法上の災害補償責任を負担させるのは不適当としている。使用者側は、複数就業者の生活保障の必要性は理解するが、賃金額の合算を前提とする議論に対して「強い違和感」を表明してい……[続きを読む]
カテゴリー:

ロボットスーツ作業視察 - 07月09日(火)11:30 

全国安全週間(1~7日)に合わせ、佐賀労働局(菊池泰文局長)の事業場視察が3日、佐賀市川副町の佐賀空港であった。近年、労働災害の中で増加傾向にある腰痛災害に着目し、先進的な腰痛対策に取り組むANAエアサービス佐賀の作業現場を見て回った。 腰に装着して体の動きをサポートする装着型ロボットスーツ「HAL(ハル)」を取り入れた手荷物搭載業務や貨物取り扱い業務の現場を視察した。HALは約3キロと軽く、腰への負担は最大で40%程度軽減できるという。
カテゴリー:

【STOP!熱中症】ドライバーの熱中症予防 職場での十分な対策を 30分作業、10分休憩、水分補給を繰り返し - 07月09日(火)08:21  newsplus

ドライバーの熱中症予防 職場での十分な対策を  平成30年は猛暑の影響からか、陸上貨物運送事業での「熱中症」による死亡事故が予想以上に増加した。平成28年、29年は熱中症などの「高温・低温物との接触」での死者数がゼロだったが、平成30年は7人と大きく増加している。トラックドライバーは運転だけでなく、物流センターや倉庫で作業をするケースも少なくないだけに、熱中症にはくれぐれも注意したい。熱中症を防ぐにはどのようにすればいいのか、専門家などに話を聞いた。  陸災防によると、平成30年に陸運業で...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッターやフェイブックなどSNSを見たり、使っ.. - 07月05日(金)20:44 

ツイッターやフェイブックなどSNSを見たり、使ったりしていない方に広げてください 日本共産党の政策 長時間労働是正の土台は、実労働時間の正確な把握と記録です。各事業場ごとに労働時間管理台帳を作成し、管理職を含めた全労働者の実労働時…
カテゴリー:

6割弱の事業場で法令違反 保健衛生業では8割弱に 平成30年・監督結果 宮崎労働局 - 07月17日(水)10:11 

 宮崎労働局は、平成30年における監督指導の実施状況を公表した。管内4つの労働基準監督署が、合計1624事業場に臨検を行っている。919事業場で違反が発覚していた。  違反率に直すと56.6%。平成26年以降でみると最低値を記録している。  違反内容の内訳は、労働安全衛生法が定める安全基準対策の未実施が331件、違法な時間外労働が239件、賃金台帳に労働時間などの必要事項が記載されていないもの……[続きを読む]
カテゴリー:

■日本初「施工」から「暮らし」まで再生可能エネルギー由来の電気のみを利用 - 07月10日(水)14:00 

2019年7月10日 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井 敬一 大阪市北区梅田3-3-5 ■日本初「施工」から「暮らし」まで再生可能エネルギー由来の電気のみを利用 「船橋塚田プロジェクト」で「再エネ100%のまちづくり」を開始  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2019年7月3日より、千葉県船橋市の「AGCテクノグラス中山事業場」跡地での複合開発(以下、「船橋塚田プロジェクト」)において、日本初(※1)の「施工」から「暮らし」まで実質再生可能エネルギー電気(※2)(以下、再エネ電気)を100%供給するまちづくりを開始しました。  「船橋塚田プロジェクト」は、分譲マンション(571戸・11階建て)、賃貸住宅(低層:39戸・3階建て4棟、中高層:223戸・11階建て)、戸建住宅(26区画)、商業施設を計画した、事業面積57,456.19㎡(東京ドーム約1.2個分)の大規模複合開発プロジェクトです。  当プロジェクトでは、当社環境エネルギー事業部等を通じ、戸建住宅や分譲マンション、賃貸住宅において、ご入居者が利用される電気はもちろん、共用部や街灯の電気等も再エネ電気のみを供給する(※3)とともに、居住街区および商業施設における施工時の工事用電源にも同電気を利用します。  供給する再エネ電気は、当社グループが全国で管理・運営する315か所(...more
カテゴリー:

「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」主催の「第3回 衛生管理者ステップアップ研修会」をエヌ・エイ・シーが支援 - 07月09日(火)11:00 

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」(以下、「衛生管理者の集う会」)が主催し「日本産業衛生学会関東地方会 産業医部会」が共催する「第3回 衛生管理者ステップアップ研修会」を引き続き支援することを2019年7月9日に発表しました。「日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会」主催の「衛生管理者ステップアップ研修会」は、衛生管理者・産業医・人事労務・看護職等のための、現実に即した実務力を習得するオリジナル研修で、2018年11月に第1回目がスタートしました。同研修会では「問題解決と具体的に対応できる実務力の習得」を目標に、実務経験豊富な産業医・衛生管理者・人事労務担当・労働衛生コンサルタント・社会保険労務士などの講師により行われます。受講者のステップアップ研修を修了した産業医には「日本医師会認定産業医 9単位」が認められ、また衛生管理者には日本産業衛生学会関東地方会 衛生管理者の集う会から、「エキスパートライセンス(修了証)」が発行されます。衛生管理者の研修は、国家資格取得のための研修と資格取得後の研修がありますが、後者の実務的な研修は現場ニーズが高い一方で研修機会が少ないことが課題となっています。第1回のステップアップ研修受講者のうち、全体を通した満足度...more
カテゴリー:

労働時間通算規定を適用 違法残業により送検 伊賀労基署 - 07月09日(火)05:12 

別の事業場で働かせる  三重・伊賀労働基準監督署(久保田洋一署長)は違法な時間外労働をさせたとして、中西総合運輸㈱とウエストウインド㈱および両社の代表取締役を務める男性らを労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで伊賀区検に書類送検した。同代表取締役は労働者1人を中西総合運輸で働かせた後、ウエストウインドで働かせた。労基法は異なる事業場でも労働時間を通算するとしており、ウエストウインドでの労……[続きを読む]
カテゴリー:

7割が法令に違反 実習生受入れ事業場で 四国4労働局 - 07月04日(木)10:11 

 四国4県で外国人技能実習生を受け入れている事業場の7割で労働基準関係法令違反――このほど開催された「第2回技能実習法に係る四国地区地域協議会」で、四国4労働局が平成29年に実施した監督指導結果を明らかにした。  監督指導を行った490事業場のうち、338事業場で法違反が認められた。違反率は69.0%となる。主な違反内容をみると、労働時間が111件で最も多く、安全基準が94件、……[続きを読む]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「事業場」の画像

もっと見る

「事業場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる