「急拡大」とは?

関連ニュース

職場と学校でクラスター頻発 若年層が6割超占める - 01月25日(火)07:06 

 秋田県内では今月中旬から、オミクロン株による新型コロナウイルスの感染が急拡大している。職場や学校といった身近な場所でクラスター(感染者集団)が相次いでいるほか、県北部や県南部で多数の感染が確認される…
カテゴリー:

100社アンケート ことしの賃上げ 企業側の慎重姿勢浮き彫りに - 01月25日(火)06:00 

春闘が事実上スタートするのを前に、NHKがことしの賃上げについて、国内の主な企業100社にアンケートを行ったところ、基本給を一律に引き上げるベースアップを行うと回答した企業は5社にとどまり「未定」や「検討中」とする企業が半数近くに上りました。政府は賃上げへの積極的な対応を経済界に求めていますが、新型コロナの感染の急拡大などで景気回復の先行きが見通しにくくなっている中、企業側の慎重な姿勢が浮き彫りになっています。
カテゴリー:

コロナ急拡大、検査なしで臨床診断も  厚労省、.. - 01月25日(火)00:35 

コロナ急拡大、検査なしで臨床診断も  厚労省、外来逼迫回避で
カテゴリー:

後藤厚労相「検査なしで医師が感染と診断可能に」.. - 01月24日(月)22:33 

後藤厚労相「検査なしで医師が感染と診断可能に」 感染急拡大を受け
カテゴリー:

弘前市対象に「まん防」適用申請/青森県初 - 01月24日(月)22:31 

三村申吾知事は24日、県内の新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、政府に対し青森県への「まん延防止等重点措置」の適用を要請したと表明した。県は感染拡大が突出している弘前市を適用対象地域に指定し、期間は27日から2月20日までを想定している。青森県が、まん延防止等重点措置の適用を要請するのは初めて。政府は25日に、青森県など18道府県への重点措置適用や、実施期間を決定する方針。県は弘前市内の飲食店に対する営業時間短縮要請などを検討し、25日の危機対策本部会議で具体的な対策を決定する。弘前市は2…
カテゴリー:

〈コロナワクチン〉6カ月経過から3回目接種対象 鳥栖市が前倒し - 01月25日(火)07:00 

鳥栖市は24日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、2回目を打った後の間隔を全対象者とも6カ月に前倒しすると発表した。感染の急拡大を受けた対応で、多くの対象者が従来の予定より1~2カ月早く接種できる。 国は、接種態勢が整ってワクチンの確保ができれば6カ月経過者から接種できるとしている。市内ではオミクロン株の感染が幅広い年齢層に広がっており、早期接種を望む声が多いことから前倒しを決めた。 医療従事者や65歳以上の施設入所者らには接種券を発送済み。
カテゴリー:

18道府県に「まん延防止等重点措置」適用 政府きょう決定 - 01月25日(火)04:00 

新型コロナの感染の急拡大が続く中、政府は「まん延防止等重点措置」を新たに関西3府県など18道府県に適用する方針で、25日、専門家に諮ったうえで、正式に決定することにしています。これにより重点措置の適用地域は34都道府県に拡大されることになります。
カテゴリー:

濃厚接触者 検査なしでも医師がコロナ感染と診断可能に - 01月25日(火)00:13  news

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、後藤厚生労働大臣は、自治体が判断すれば、感染者の濃厚接触者に発熱などの症状が出た場合、検査を受けなくても、医師が感染したと診断できるようにする方針を明らかにしました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、後藤厚生労働大臣は24日夜、記者団に対し、医療提供体制を確保するため、自治体の判断で、現在の外来診療の在り方を見直すことができるようにする方針を明らかにしました。 具体的には、診療や検査を受けるのに時間がかかる場合は、 ▽発熱などの症状があっても、若くて...
»続きを読む
カテゴリー:

若年層、受診せず自宅療養も容認 コロナ、外来逼迫回避へ方針転換 - 01月24日(月)22:33  newsplus

 後藤茂之厚生労働相は24日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」急拡大を受け、外来医療の逼迫が想定される地域では、症状が軽く重症化リスクが低い若年層は、医療機関を受診せずに自宅療養を開始することも認める方針を発表した。感染者が自分でウイルス検査を行い、結果を医師がいる行政の健康フォローアップセンターに連絡する。  新型コロナでは「医療機関の受診」が原則だったが、オミクロン株の特性を踏まえた事実上の方針転換。実際に新たな方針で運用するかどうかは自治体が判断する。 共同通信 2022/1/24 21:...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】政府「若年層は受診せず自宅療養おk」 オミクロン、これほぼ風邪だろw - 01月24日(月)21:50  news

若年層、受診せず自宅療養も容認 コロナ、外来逼迫回避へ方針転換  後藤茂之厚生労働相は24日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」急拡大を受け、外来医療の逼迫が想定される地域では、症状が軽く重症化リスクが低い若年層は、医療機関を受診せずに自宅療養を開始することも認める方針を発表した。感染者が自分でウイルス検査を行い、結果を医師がいる行政の健康フォローアップセンターに連絡する。  新型コロナでは「医療機関の受診」が原則だったが、オミクロン株の特性を踏まえた事実上の方針転換。実際に新たな...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる