「ヘクタール」とは?

関連ニュース

【青森】「縄文時代の巨大集落」が人気観光スポットへ “邪馬台国時代のクニ”がヒントに - 05月25日(月)23:29  newsplus

吉野ケ里遺跡に倣って保存活用を進め、世界遺産登録推進の中核遺跡となった三内丸山遺跡(青森県提供)  「吉野ケ里から学んだからこそ、世界遺産推進の機運が生まれた」。青森県世界文化遺産登録推進室長の岡田康博(62)はそう明言する。来年の登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の中核となる三内丸山遺跡(青森市)に長く関わってきた保存・整備の「顔」だ。(敬称略)  運動公園建設に伴う同遺跡の調査開始は1992年。岡田はすぐに、第一級の考古学的価値に気付いた。「これを好事家だけのものにしてはいけない。...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 板倉東洋大から東洋大撤退 - 05月25日(月)09:06  poverty

《揺らぐ学園都市 板倉から東洋大撤退(上)》「地元配慮全くない」 自然豊かな水辺のまちで1900人の学生が学ぶ、東洋大板倉キャンパス(群馬県板倉町)。 県企業局が整備した板倉ニュータウンの中核施設として誘致され、地域活性化に重要な役割を担ってきただけに、今春発表された移転方針は地元に大きな衝撃を与えた。 学生確保が難しくなっていることが移転理由だが、33ヘクタールのキャンパスは跡地利用の見通しが立たず、ニュータウンの販売不振を加速させる恐れもある。急変する学園都市の現状を追った。 >■志願者が減...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】フェデラー、今年ここまでの寄付金5億円超え - 05月24日(日)20:43  mnewsplus

2020年、世界は次々と災害に見舞われている。ロジャー・フェデラー(スイス)は、オーストラリア森林火災の被害者、新型コロナウイルスのパンデミックにより苦しむアフリカの貧しい子供たちと、世界中の苦しむ人々に援助の手を差し伸べている。彼の寄付額が、2020年最初の5ヶ月ですでに500万ドル(約5億3800万円)を超えていることが分かった。Tennis World USAが伝えている。 最初は今年の1月だった。フェデラーと盟友ラファエル・ナダル(スペイン)は、オーストラリアで約1860万ヘクタールを焼いたといわれる森林火災からの復興の...
»続きを読む
カテゴリー:

「東与賀農事組合法人」設立へ 8集落営農が連携 - 05月23日(土)10:20 

佐賀市東与賀町の八つの集落営農組織が合併、法人化し、「東与賀農事組合法人」を設立することになった。耕作面積は190ヘクタールで、93人で構成する。平たん部でも農家の高齢化、担い手不足が進行する中、広域化で地域農業の維持や効率化を目指す。 同町内には集落営農組織が10団体ある。今回、新組織に移行するのは、搦、作出・中割、新村、中飯盛、下飯盛、大授三区、北部、南部。中には農家3戸だけの組織もあるなど、いずれも規模が小さく、今後の組織の維持に不安を抱えていた。
カテゴリー:

【朗報】日本酒「おお岡大」ブームに - 05月20日(水)08:50  livejupiter

岡山大農学部が育てた米で造った日本酒「おお岡大」が大学関係者を中心に10年以上にわたり 愛され、静かな人気だ。酒造りには地元メーカーが協力し、学生も仕込みに加わって現場を学ぶ。 学生歌にちなみ命名され、2018年は純米大吟醸酒を新たに発売した。  大学には、研究や実習用に計約9ヘクタールの田んぼがあり、大量の米が取れる。一般に販売し 、学食でも提供するが、さらに大学のPRにつながる活用法を探していた。 https://mainichi.jp/articles/20181216/ddl/k33/100/323000c tps://imgur.com/wJSb62Y.jpg ...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍西普天間跡地、引き渡し後も不発弾探査 識者「政治日程ありき」 - 05月25日(月)11:57 

 宜野湾市の米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区跡地で15日、不発弾処理作業があった。2014年度末に返還された約51ヘクタールの西普天間は、沖縄防衛局が不発弾などを取り除く「支障除去」を完了したとして、17年度末に地権者へ土地を引き渡した。一方で防衛局は、市と交わした「確認書」に基づき現在も探査を続けて...
カテゴリー:

揺らぐ学園都市 板倉から東洋大撤退(上)「地元配慮全くない」 - 05月25日(月)07:55  newsplus

 自然豊かな水辺のまちで1900人の学生が学ぶ、東洋大板倉キャンパス(群馬県板倉町)。県企業局が整備した板倉ニュータウンの中核施設として誘致され、地域活性化に重要な役割を担ってきただけに、今春発表された移転方針は地元に大きな衝撃を与えた。学生確保が難しくなっていることが移転理由だが、33ヘクタールのキャンパスは跡地利用の見通しが立たず、ニュータウンの販売不振を加速させる恐れもある。急変する学園都市の現状を追った。 >■志願者が減少 「地元に対する配慮が全くない」。大学誘致から深く関わってきた町幹部...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】メガソーラー住民が反対 台風19号被災地、大崎・鹿島台に計画 - 05月24日(日)13:57  newsplus

5/24(日) 13:42 河北新報 メガソーラー住民が反対 台風19号被災地、大崎・鹿島台に計画 太陽光発電所の建設予定地。既に杉材が伐採された  昨年10月の台風19号豪雨で被害を受けた宮城県大崎市鹿島台姥ケ沢の近くに大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する計画に対し、地元住民が反対の声を上げている。4月下旬には「住宅浸水の危険性が高まる」として、市に計画を中止させるよう求める嘆願書を提出した。  地元住民団体「念仏山太陽光発電計画に反対する会」が市に提出した嘆願書などによると、事業を計画して...
»続きを読む
カテゴリー:

「中泊風力発電」建設始まる - 05月22日(金)09:00 

日本風力エネルギー(本社東京都)が代表社員となっている「くにうみウィンド1号合同会社」は5月から、青森県中泊町中里の国有林地内で、風力発電施設「中里風力発電所」の建設工事に本格的に着手している。完成は2021年10月、運転開始は同年12月の予定。同社によると、発電所の総出力は3万6千キロワット。1基当たり3600キロワット出力の風車を13基整備する計画で、総出力4万6800キロワットを制御して運転する。事業実施区域は、尾別川上流の国有地で面積は約260ヘクタール。今年4月から事業実施区域内の伐…
カテゴリー:

日本酒「おお岡大」ブームに - 05月19日(火)21:50  news

岡山大農学部が育てた米で造った日本酒「おお岡大」が大学関係者を中心に10年以上にわたり 愛され、静かな人気だ。酒造りには地元メーカーが協力し、学生も仕込みに加わって現場を学ぶ。 学生歌にちなみ命名され、2018年は純米大吟醸酒を新たに発売した。  大学には、研究や実習用に計約9ヘクタールの田んぼがあり、大量の米が取れる。一般に販売し 、学食でも提供するが、さらに大学のPRにつながる活用法を探していた。 https://mainichi.jp/articles/20181216/ddl/k33/100/323000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ヘクタール」の画像

もっと見る

「ヘクタール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる