「高校野球」とは?

関連ニュース

高校野球ヒール四天王「仙台育英」「花巻東」「習志野」 - 08月18日(日)23:19  livejupiter

あと一つは? ...
»続きを読む
カテゴリー:

履正社・岡田監督「初回3点取られて、裏に1点取れたことが非常に大きい」 - 08月18日(日)21:59 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第4試合で履正社(大阪)が7-3で関東一(東東京)に逆転勝ちし、準決勝進出を決めた。選手たちの成長を実感していると語る履正社の岡田龍生監督は「初回(表)から3点取られて、(裏の攻撃で)0点でなく1点取れたことが非常に大きい」と振り返った。履正社・
カテゴリー:

関東一・渋谷主将「一回に3点を先制して、どこか気持ちが落ち着いてしまった」 - 08月18日(日)21:51 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第4試合で履正社(大阪)が7-3で関東一(東東京)に逆転勝ちし、準決勝進出を決めた。相手の打力が上だったと語る関東一の渋谷嘉人主将は「一回に3点を先制して、どこか気持ちが落ち着いてしまったところがあったのかもしれない」と振り返った。関東一・渋谷主
カテゴリー:

光星、投手支えたコーチは元主将 アルプスで選手を鼓舞 - 08月18日(日)21:38 

(18日、高校野球 明石商7―6八戸学院光星) 甲子園で18日にあった準々決勝で、八戸学院光星(青森)のアルプススタンドに、「ナイスピッチング!」「ミスはしゃーない! 元気出して!」と声を張り上げる人…
カテゴリー:

熱戦を終えて~監督・主将コメント:仙台育英・須江監督「勝つことの難しさというよりは、流れの怖さを改めて感じた」 - 08月18日(日)21:20 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第3試合で星稜(石川)が17-1で仙台育英(宮城)に大勝し、準決勝進出を決めた。流れの怖さを改めて感じたと振り返る仙台育英の須江航監督は「今年は日本一への距離をつかみ、現在地を知ることができた。近い将来、必ず面白い野球で日本一を取るということが、
カテゴリー:

24年ぶりの4強、星稜・山背主将は「日に日に強くなっているのを実感している」 - 08月18日(日)23:06 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第3試合で星稜(石川)が17-1で仙台育英(宮城)を降し、準決勝進出を決めた。1995年以来24年ぶりの4強入りとなった星稜の山瀬慎之助主将は「打線がつながってよかった。自分以外は100点。日に日に強くなっているのを実感している」と快勝を振り返っ
カテゴリー:

甲子園4強 全校が優勝未経験 - 08月18日(日)21:53 

「全国高校野球選手権・準々決勝」(18日、甲子園球場)準々決勝4試合が終了。明石商(兵庫)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)、履正社(大阪)がそれぞれ勝ち、...
カテゴリー:

関東一・米沢監督「選手たちは本当によく成長した。新たな伝統を作ってくれた」 - 08月18日(日)21:43 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第4試合で履正社(大阪)が7-3で関東一(東東京)に逆転勝ちし、準決勝進出を決めた。力負けだったと語る関東一の米沢貴光監督だが「秋季大会では自滅のような負け方で始まったチームが、甲子園でも勝てるチームにまで成長した。新たな伝統を作ってくれた」と手
カテゴリー:

履正社・野口主将「次戦も最終的に1点を取って勝てればいい」 - 08月18日(日)21:33 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第4試合で履正社(大阪)が7-3で関東一(東東京)に逆転勝ちし、準決勝進出を決めた。清水投手は今までより落ち着いていたと語る履正社の野口海音主将は「先制点を取られたが、その後きっちり抑えられた点も良かった」と振り返った。履正社・野口主将の主な談話
カテゴリー:

星稜・林監督「日替わりでヒーローが生まれ、奥川投手以外の投手陣もしっかり投げてくれている」 - 08月18日(日)21:17 

 第101回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、第3試合で星稜(石川)が17-1で仙台育英(宮城)に大勝し、準決勝進出を決めた。予想以上の出来と選手をたたえた星稜の林和成監督は「一戦一戦、日替わりでヒーローが生まれ、奥川投手以外の投手陣もしっかり投げてくれている。高校生の力はすごいものがあるな
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高校野球」の画像

もっと見る

「高校野球」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる