「専門学校」とは?

関連ニュース

専門学校バカにしてる奴ってどういう層? - 11月17日(日)12:05  news4vip

文系大学出て高卒知識でも出来るような営業リーマンやってる奴ら? ...
»続きを読む
カテゴリー:

老害「シスを握る為には修行に10年かかる!技は見て覚えろ」若者「専門学校行ったら3ヶ月でいけたw」 - 11月16日(土)13:42  livejupiter

いいネタとシャリさえあれば握るだけなんやから誰でもできるものを無理やり高度化してありがたがらせてただけなのだとバレてしまった模様 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「理不尽なことも受け入れなきゃと感じてきた」児童養護施設出身の若者が語る退所後の孤独 - 11月15日(金)09:50 

児童養護施設で生活する若者の多くは、18歳で施設を出る。実家などの拠り所のない彼らを待っているのは、経済的にも精神的にも自立して生きていかなければならないという過酷な現実だ。なかには悩みを相談できるような居場所を見つけられず、孤立を深めてしまう若者もおり、施設を出たあとの若者の生活に寄り添う「アフターケア」の充実が課題となっている。下がりつつある進学へのハードル兵庫県の児童養護施設出身の杉山理沙さん(21歳)は、パティシエになるために製菓の専門学校への進学を望んでいたが、授業料の高さから断念せざるを得なかった。結局、学費が比較的安く、奨学金制度も整っていた保育士の専門学校に進学した。これまで児童養護施設出身者をめぐっては、杉山さんのように、経済的なハードルから進学を諦める若者が課題となっていた。しかし、2020年度から始まる高等教育の修学支援新制度によって状況は大きく変わる。児童養護施設出身者は、たとえば私立大学に進学する場合、入学金が最大26万円、年間の授業料が最大約70万円減免され、生活費として使用できる給付型奨学金は最大月額75,800円支給される。受給の要件についても、父母の所得・資産ではなく、本人の所得・資産のみで判定される。進学時の一時金が24万円、月額最大4万円が支給される現行の奨学金と比べて、支援は大分厚くなった。「新しい制度によって、進学したい人が挑戦できるような...more
カテゴリー:

安達祐実の“芸能界を生き抜くルール”とは? 小島よしおも同調「大事」 - 11月14日(木)23:16 

女優の安達祐実が14日、東京・山野美容専門学校で行われた映画『ゾンビランド:ダブルタップ』(11月22日公開)の公開記念イベントに、お笑い芸人の小島よしおとともに登場。“芸能界を生き抜くためのルール”を聞かれ、自身の心がけを語った。
カテゴリー:

えっ、コレiPhoneケースなの!? おもしろ&ユニークな「iPhoneケース展」が名古屋にやってくる!こどもYouTuber向けワークショップや最新ケースが買えるグッズマーケットも開催 - 11月14日(木)10:00 

集まれ、みんなの文化祭!iPhone×アートと体験が楽しめるイベントiPhoneケース展。ケースをキャンバスに作られたユニークな作品で、総動員数36万人を突破したイベントが、11月23日(土)・24(日)の二日間、名古屋・デザインホールにやってきます。入場は無料。アーティストによるiPhoneケースアートの新作公開と、愛知県内の専門学校・大学が参加する学生作品が公開される「iPhoneケースアートギャラリー」が一番の見所。その他、最新のiPhoneケースが買えるグッズマーケット、こども向けワークショップ、ハンドメイドワークショップ、ガジェットが集まる「あそべる!みらい博」、テック系メディア「Engadget日本版」編集長によるトークステージや、「MACお宝鑑定団」のDANBO氏が登壇する公開収録ステージなど、盛りだくさんのイベントです。【開催概要】名称:iPhoneケース展 -iPhone Creative Festa2019-期間:2019年11月23日(土)13:00~18:00   2019年11月24日(日)10:00~17:00 2日間会場:デザインホール(ナディアパーク3F)〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目18-1地下鉄東山線「栄駅」より徒歩約7分、地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩約5分公式サイト: https://iphone-caseten.com【コ...more
カテゴリー:

JTA 操縦士の夢応援 琉銀と提携 県内志望学生に融資 - 11月17日(日)07:00 

 日本トランスオーシャン航空(JTA、青木紀将社長)と琉球銀行(川上康頭取)は15日、パイロットを志望する県内学生の支援制度を始めると発表した。琉銀が融資制度をつくり、高額な費用がかかる資格取得を支援することでパイロット志願の学生の確保につなげる。  通常パイロットになるまでに、専門学校の学費や訓...
カテゴリー:

1年次生が英語プレゼンテーションコンテスト全国大会出場 - 11月16日(土)11:00 

2019年11月16日 学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校 国際高専1年次生が高専プレコンで発表し、東海北陸地区準優勝 英語プレゼンテーションコンテスト全国大会出場 国際高等専門学校(石川県金沢市久安2-270 校長:ルイス・バークスデール)から塩谷瑠華さん(1年)と田中杏奈さん(1年)が、2019年11月9日(土)、鳥羽商船高専で開催された第13回全国高等専門学校 英語プレゼンテーションコンテスト(高専英語プレコン)の東海北陸地区予選に出場し、塩谷さんが準優勝して全国大会進出を決めました。 高専英語プレコンは1つのテーマについて5分間のプレゼンテーションを行う大会で、テーマの選択は自由です。塩谷さんは「How Smartphones Have Changed Today's World(スマホはどのように私たちの生活を変えたか)」、田中さんは「Three Important Lessons I Learned from Ballet(バレエから学んだ3つの事)」というテーマでそれぞれ発表を行いました。 2人の発表はWEBサイトの動画でご覧いただけます。塩谷さんは「すごく緊張した。でも楽しかった」、田中さんは「楽しかった!可能なら来年はもっと完璧にしてまた出たい」と語りました。 https://www.ict-kanazawa.ac.jp/2019/11/11/...more
カテゴリー:

「ANA Blue Wings × Toyama 2019」開催のお知らせ - 11月15日(金)09:30 

11月15日 富山市 「ANA Blue Wings × Toyama 2019」を開催します!  ANAの客室乗務員の目線でみつけた富山市の魅力を市民の皆さんや県外へも発信し知っていただくイベントを、今年は「ANA Blue Wings × Toyama 2019」という名称で開催します。  今年のテーマは「富山の水から生まれつながる世界」。モンドセレクション最高金賞受賞の富山市の水に着目し、そこから育まれる豊かな食文化を通して、富山市の魅力を発見・発信したいという想いをANAの機内食シェフや市内コーヒー店オーナーに共感いただき、それぞれが見つけた富山市の魅力を発信するイベントとして3つの企画をご用意しております。  皆さまぜひご来場ください!! ANA Blue Wings × Toyama 2019 ■日時 2019年11月24日(日) ■会場 総曲輪レガートスクエア(富山市総曲輪4丁目4-3) ■イベント内容 1 Warm Day Marché【おいしいコーヒーとこだわりのフードマルシェ】 10:00~16:00<総曲輪レガートスクエア貫通通路> 市内の個性あふれるコーヒー店と、素材や富山食材にこだわるパン・スイーツ系のお店が集合します。「特典」として、商品をご購入いただいたお客様先着200名様にANAグッズをプレゼントします。各コーヒー店では「空」をイメ...more
カテゴリー:

安達祐実:芸能界生き浮くルールは「素直でいること」 ゾンビ姿の小島よ… - 11月14日(木)21:04 

 女優の安達祐実さんが11月14日、山野美容専門学校(東京都渋谷区)で開催された、映画「ゾンビランド:ダブルタップ」(ルーベン・フライシャー監督、11月22日公開)のイベントに登場。映画にちなみ、芸…
カテゴリー:

「できれば、女として生きていきたい」 あの日、私は妻に打ち明けた。 - 11月14日(木)08:51 

私のパートナー、とてもとても大切な、そして心から尊敬する人。私の妻であり、最大の理解者であり、すべてをさらけ出せる唯一の人、あずみさん。 その関係に触れる前に、私自身の人生の道のりを綴りたいと思います。 私は男性としてこの世に生を受けました。幼少期、両親は仕事が忙しく、「男は男らしく、女は女らしく」というような明治生まれの祖父母のもとで育ちました。祖父母は私にこの上ない愛情を注いでくれ、何ひとつ不自由のない暮らしをさせてくれました。私も祖父母が大好きでした。ただひとつ、心に抱き続けていたのは、私が男性として生まれてきたことに対する違和感でした。 ままごと遊びをしては怒られ、人形で遊んでいれば取り上げられ、「女がするようなことをするんじゃない!」。台所に入って手伝いをしようとしても、「男が台所なんぞに入るものじゃない!」と叱られました。本当はピンクや赤のかわいいデザインの洋服が着たいのに、なんで私は着てはいけないんだろう。なぜスカートをはいてはいけないの?幼い頃から精一杯、葛藤していました。でも、大好きな大好きな祖父母を悲しませまい、と思う気持ちが強くなったのでしょうか。男らしく生きなければ、そうしなければいけない、と自分自身に言い聞かせる別の自分がいました。 そうして、いつしか私は世間で言う”ツッパリ”になっていました...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「専門学校」の画像

もっと見る

「専門学校」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる