「佐賀北」とは?

関連ニュース

<北部九州総体出場選手紹介>バスケットボール 男子・佐賀東、4強入り狙う 女子・佐賀北、全国2勝を意気込む - 07月20日(土)17:25 

【男子】佐賀東は強度の高い守りから素早い攻めを展開し、3点シュートを軸にした攻撃で全国に挑む。 例年に比べ、180~190センチ台の選手が多く、力強いリバウンドに期待がかかる。新人戦後にけがから復帰した193センチの柿本がチームの大黒柱。183センチの筒井は技術が高く、外からの3点シュートも期待でき、大型選手と対峙(たいじ)した時に突破口を開く攻めに注目が集まる。主将の米倉は勝負強さとゲームメーク力がある。3大会ぶりの全国総体で4強入りを目指す。 【女子】佐賀北が出場する。
カテゴリー:

佐賀バルーナーズ、久光スプリングスの選手が一日店長 トークショーやサイン会で交流  - 07月20日(土)09:30 

バスケットボールとバレーボールのトップリーグで活躍する佐賀バルーナーズとSAGA久光スプリングスの選手が13、14の両日、佐賀市内の自動車販売店で一日店長に就任した。選手らは、トークショーなどのイベントを通してファンと交流を深めた。 ○…バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)・佐賀バルーナーズの角田太輝選手と井上諒汰選手が13日、同日オープンしたホンダカーズ佐賀北部バイパス店(佐賀市卸本町)の一日店長に就任した。サイン会やじゃんけん大会などで約800人のファンと触れ合った。
カテゴリー:

<全国高校野球選手権佐賀大会第11日・3回戦>有田工・山口大誠、流れ渡さぬ同点打 「打ててよかった」 - 07月18日(木)20:42 

〇…第3シードの有田工は13得点と打線が爆発し、佐賀西に快勝した。初回に同点適時打を放った2年山口大誠は「先制を許し、流れを失いそうなところで(同点打を)打ててよかった」と喜んだ。 佐賀北、唐津商、龍谷が次々と敗退し、残るシード校は有田工だけになった。「何があるか分からない。気を引き締めて臨んだ」と山口。チームは相手の制球難を見逃さず、七つの四死球を生かして好機を演出。6本の適時打で得点を重ね、五回コールド勝ちした。
カテゴリー:

<全国高校野球選手権佐賀大会>鳥栖工と伊万里、8強進出 - 07月16日(火)22:41 

第106回全国高校野球選手権佐賀大会第9日は16日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦2試合が行われ、鳥栖工と伊万里が8強に進出した。第3試合の龍谷―佐賀工は六回途中、天候不良のため継続試合となった。 鳥栖工は序盤から得点を重ね、コールドで唐津東を破った。伊万里は同点の六回に4得点し、第1シードの佐賀北に逆転勝利した。 第10日は17日、同球場で3回戦3試合と龍谷―佐賀工の継続試合がある。(北川尊教)。
カテゴリー:

<全国高校野球選手権佐賀大会>第1シード佐賀北、夢破れる 6回に逆転許す - 07月16日(火)22:38 

2年連続第1シードの佐賀北の夏は、またしても短かった。主将の久保聡汰は「全部自分のせい。みんなに申し訳ない」と泣き崩れた。 昨年は初戦敗退。その悔しさを胸に戦ってきた。夏の本番へ準備は万全のはずだった。それでも伊万里に屈し、5年ぶりの聖地に届かなかった。 同点の六回、2死満塁のピンチ。追い込んだ稲富理人が投じた変化球に、相手のバットが空を切った。三振で終わるはずだった。しかし、ボールは捕手の久保の後ろに転がり、振り逃げで勝ち越しを許した。この失点を皮切りに、この回与えた4点が勝負を分けた。
カテゴリー:

<北部九州総体出場選手紹介>陸上 男子、1500m北九州王者・今村(鳥栖工)に期待 女子リレー、佐賀北の躍進期す - 07月20日(土)15:41 

【男子】北九州地区予選を勝ち抜いた5校9人が全国上位を目指す。 県高校記録を塗り替え続ける八種競技の松永(致遠館)に注目。100メートルで幸先のいいスタートを切って得点を積み上げ、全国の舞台でも記録を更新する。1500メートルで北九州王者に輝いた今村(鳥栖工)は終盤のスパートを武器に全国上位に食い込みたい。 地区大会の結果を基にした全国ランキングで800メートル11位の中島(白石)は決勝進出を照準に定める。
カテゴリー:

<北部九州総体出場選手紹介>競泳、飛び込み 男子リレー、佐賀商が奮闘 女子・吉田(佐賀北)に注目 飛び込み・神田、競り合い制し頂点なるか - 07月19日(金)18:00 

【男子】九州大会で表彰台に上がった選手を軸に、SAGAアクアでの全国大会を席巻する。 得意とする50メートル自由形で優勝した渋谷(佐賀商)は、3位だった100メートルとともに上位進出を見据える。400メートル個人メドレーで優勝、200メートル同で2位の市丸(龍谷)はトップ8人で競うA決勝だけを目指す。 200メートル平泳ぎの草場(佐賀商)は、自己記録を更新する2分16秒96で2位に入った自信を胸に挑む。1500メートル自由形の岩永(佐賀学園)は後半の粘りを武器に好記録を狙う。
カテゴリー:

トイレで男児にスマホ差し向けた疑い、福岡県の25歳男を逮捕 佐賀北署 - 07月17日(水)14:00 

佐賀北署は17日、性的姿態撮影処罰法違反(撮影未遂)の疑いで、福岡県うきは市浮羽町の会社員の男(25)を逮捕した。 逮捕容疑は2月18日午後0時15分ごろ、佐賀市内のショッピングセンターの男性用トイレで、利用中の10代男児にスマートフォンを差し向けて撮影しようとした疑い。同署によると、容疑を認めているという。 同署によると、同日午後1時15分ごろ、男児の母親から「息子がトイレをしている時に写真を撮られたかもしれない」と110番があり、捜査していた。
カテゴリー:

<全国高校野球選手権佐賀大会>伊万里逆転勝ち 第1シードの佐賀北下す 伊万里6―3佐賀北 - 07月16日(火)22:40 

伊万里が第1シードの佐賀北を逆転で下した。 四回に追いついた伊万里は、六回2死から安打と死球で満塁の好機をつくると、暴投で勝ち越し。さらに2番岩永の左前打などで3点を追加した。投げては佐藤、有山、岩永の継投で振り切った。 佐賀北は、三、四回に得点しリードしたが及ばなかった。
カテゴリー:

<全国高校野球選手権佐賀大会>伊万里の岩永太郎、冷静に好火消し 「次も強気で」頂点に照準 - 07月16日(火)22:37 

○…4点リードで迎えた八回。1点を返され、さらに1死一、二塁と相手に流れが傾きかけた場面で、伊万里の3番手、岩永太郎は遊撃から急きょマウンドに上がった。最初の打者に四球を与え満塁。沸く相手ベンチを横目に「大丈夫。落ち着いている」と冷静だった。 135キロ前後の速球をテンポよく投げ込み次の打者を打ち取ると、最後は仲間の好守にも助けられ、窮地を切り抜けた。最終回も走者を出しながらも無失点で切り抜けた。 佐賀北には今春の県大会で九回に追いつかれ、延長の末に逆転で敗れた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる