「訪問先」とは?

関連ニュース

【米国/イラン】イラン国営テレビの女性キャスター 米国で拘束 空港でヘジャブを外すよう強制か - 01月17日(木)06:22  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011780491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 イラン国営テレビの女性キャスター 米国で拘束 2019年1月17日 6時08分 イラン国営の英語放送は16日、所属する女性キャスターが訪問先のアメリカで拘束されたと伝え、両国にとって新たな対立の火種になる可能性があります。 イラン国営テレビの英語放送「プレスTV」によりますと、女性キャスターのマルジェ・ハシェミさんが今月13日、アメリカにいる家族を訪問した際に、中西部の都市セントルイスの空港で拘束された...
»続きを読む
カテゴリー:

高まる日本への「聖地巡礼」熱 中国企業も発展模索 - 01月15日(火)11:05 

日本が「聖地巡礼」の人気訪問先になっており、中国で「聖地巡礼」が人気の漫画アニメ作品をみると、ベスト10にはすべて日本の作品が並んでいる。今月9日の取材によると、旅行情報サイト・馬蜂窩旅遊網と日本のアニメツーリズム協会は提携を結び、今後は日本の漫画アニメ観光の情報を共同で制作・発掘し、日本漫画アニメ産業とのコミュニケーションや協力を深める方針が分かった。 ...
カテゴリー:

日仏外相「G20へ協力」 JOC竹田会長の話題は出ず - 01月12日(土)09:19 

 河野太郎外相は11日(日本時間12日未明)、訪問先のパリでフランスのルドリアン外相と会談し、今年開かれる大阪での20カ国・地域(G20)首脳会合と、フランスでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)の成功に向け、協力する考えで一致した。河野氏は国際捕鯨委員会(IWC)脱退を通告した日本の立場も説明し、理解を求めた。
カテゴリー:

安倍首相 英に合意なきEU離脱回避を要請 協定案は全面支持 - 01月11日(金)05:18 

安倍総理大臣は、日本時間の11日未明、訪問先のイギリスでメイ首相と会談し、EU=ヨーロッパ連合からの「合意なき離脱」の回避に向けた努力を要請するとともに、離脱の条件を定めた協定案を全面的に支持する考えを伝えました。
カテゴリー:

経済、安保分野での連携強化で共同声明 日英首脳会談 - 01月11日(金)02:55 

 安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、訪問先のロンドンで英国のメイ首相と会談した。英国の欧州連合(EU)離脱を3月末に控え、両首相は離脱後も経済協力を進めることで一致。安全保障分野での連携…
カテゴリー:

日本・イスラエル、IT活用医療の協力強化へ 両国合意 - 01月16日(水)02:44 

 世耕弘成経済産業相は15日、訪問先のエルサレムでイスラエルのコーヘン経済産業相と、両国がITを活用した医療分野で協力することで合意した。来年の東京五輪・パラリンピックを控え、日本政府は先端技術を持つ…
カテゴリー:

マクロン大統領、河野外相にゴーン被告事件に言及 - 01月12日(土)10:15 

 河野太郎外相は11日(日本時間12日未明)、訪問先のパリでフランスのルドリアン外相と会談し、今年開かれる大阪での20カ国・地域(G20)首脳会合と、フランスでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)の成功に向け、協力する考えで一致した。
カテゴリー:

米、中東への関与継続強調 シリア撤収巡りポンペオ氏 - 01月11日(金)09:37 

【カイロ共同】ポンペオ米国務長官は10日、訪問先のエジプト首都カイロで演説し、トランプ大統領が決定した米軍のシリア...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

経済・安保で連携強化 日英声明 - 01月11日(金)03:29 

安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、訪問先のロンドンで英国のメイ首相と会談した。英国の欧州連合(EU)離脱を3月末に控え、両首相は離脱後も経済協力を...
カテゴリー:

プーチンにカネだけ取られる安倍総理「スタンプラリー外交」の愚 - 01月09日(水)21:30 

「スタンプラリー外交」と揶揄される安倍首相の成果の上がらない外交。近年力を注いできた日露関係に関しても、ここにきてプーチン大統領にしてやられる可能性が大きくなってきているとも囁かれます。はたしてその真相は?今回の無料メルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」』で、著者の嶌さんが分析・解説しています。 成果上がらぬ安倍外交─プーチンにしてやられる? “売り物”だった安倍外交が、このところさっぱりだ。日米関係は貿易不均衡問題に絡み自動車、農業などで再びアメリカが攻めてくる可能性が濃厚だ。拉致問題、朝鮮半島情勢との関係も米朝首脳会談に先行され日本は置き去りにされてしまった。中国とは経済で弱っているのでかつてほどギクシャクしていないが、ITやサイバー問題などでは遅れをとり将来が心配されている。近隣の東南アジアとは政治的にも人脈的にもかつてのような親密さがない。日本をアジアの代表とは見ておらず、むしろ中国への接近が目立ち始めている。 そんな中で、最近の安倍首相は日露関係に熱心で日露平和条約を結び、安倍外交の成功のシンボルにしようとする姿勢が強くみられる。プーチン大統領と安倍首相の会談は24回を数え、日露の懸案である領土問題と日露平和条約の締結に異常なほど力を入れている。北方領土の四島返還は日本の外交当局が長年追求してきたテーマだし、ロシアと平和条約を締結することになれば、安倍外交の歴史的遺...more
カテゴリー:

もっと見る

「訪問先」の画像

もっと見る

「訪問先」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる