「フィリピン」とは?

関連ニュース

米軍地位協定破棄を保留 比、同盟決裂を回避 - 06月03日(水)00:47 

 フィリピンのロクシン外相は2日、2月に米側に対して一方的に通告していた「訪問軍地位協定」の破棄を保留したと明らかにした。既に米側に伝達したという。同協定はフィリピン国内での米兵の法的地位を定めており、ひとまず破棄による両国の同盟関係決裂は回避された。
カテゴリー:

日本人初快挙の水中写真家に密着!野生のジュゴンを追ってフィリピンへ『セブンルール』 - 06月02日(火)16:00 

6月2日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、本格的な活動スタートからわずか1年で世界的な写真コンテストで日本人初のグランプリを受賞した水中写真家の高橋怜子に密着…
カテゴリー:

日本人初快挙の水中写真家に密着!野生のジュゴンを追ってフィリピンへ『セブンルール』 - 06月02日(火)11:20 

6月2日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、本格的な活動スタートからわずか1年で世界的な写真コンテストで日本人初のグランプリを受賞した水中写真家の高橋怜子に密着する。同番組は、テレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野で、そのキャリアを輝かせている女性に密着する新感覚ドキュメント。出演者は青木崇高、本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)。ナレーションは、小野賢章が務める。クラゲを捕食する瞬間に鋭い眼差しを見せるウミガメ。まるで軍隊のように、美しい隊列を組んで泳ぐイルカの群れ。高橋が撮影したこれらの写真は、有り得ないほどの至近距離で、野生の生き物の力強い姿を切り取っている。ザトウクジラを後ろからとらえた一枚は、2018年ナショナルジオグラフィックの写真コンテストでグランプリを受賞するという、日本人初の快挙を成し遂げた。そんな彼女のこれまでの歩みとは?岩手県で生まれ育ち、大学卒業後に大手半導体メーカーに就職した。エンジニアとして働いていた時に出会ったのがダイビングだった。水中の美しさに魅了され、毎週末、各地の海に潜っては独学で撮影を繰り返す日々。そんな時、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズ氏の、ある名言が彼女の心を動かしたという。「確かな未来っていうのは、実はないかもしれない」(高橋)。また、会社の同僚が病気で亡くなることが重なり、...more
カテゴリー:

【ボクシング】井上尚弥、9月にカシメロとの3団体王座統一戦か - 06月01日(月)17:59  mnewsplus

SANKEI DIGITAL INC.2020.6.1 15:56 井上尚弥  プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=と、WBO世界同級王者のジョンリール・カシメロ(31)=フィリピン=の3団体王座統一戦が9月に行われる可能性があると31日、米スポーツ専門局ESPNの公式サイトが報じた。井上と契約している米興行大手トップランク社のボブ・アラムCEO(88)=米国=が明かしたという。  当初は4月25日(日本時間26日)に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって延期され...
»続きを読む
カテゴリー:

人気商品「十勝ハーブ牛のコンビーフ」、「OMOTENASHI Selection 2020」受賞 ~「食品・飲料」ジャンルで北海道事業者から唯一選出 - 06月01日(月)14:00 

北海道最大規模の畜産グループ、ノベルズグループで6次産業化、食品事業を推進する、株式会社ノベルズ食品(本社:北海道河東郡上士幌町、代表取締役:西尾康宏)は、当社「十勝ハーブ牛のコンビーフ白と黒」のギフトセット商品が、6月1日発表の「OMOTENASHI Selection 2020(おもてなしセレクション)(第1期)」(主催:おもてなしニッポン実行委員会)を受賞しました。十勝ハーブ牛のコンビーフ白と黒 3缶ギフトセット◆「十勝ハーブ牛と塩だけで作ったコンビーフ(白)」2缶◆「十勝ハーブ牛と黒胡椒で作ったコンビーフ(黒)」1缶内容量: 1缶95g価格: 3,500円(税別)おもてなしセレクションは、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワードです。民間企業20社以上で運営しており、認定に際しては、日本在住の外国人有識者による現物審査と日本人専門家によるクオリティチェックを実施しています。使う人を思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動を「OMOTENASHI」「GLOBAL」の基準で評価。「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力にあふれている」と認められた対象を、おもてなしセレクション受賞商品・サービスとして認定しています。「おもてなしセレクション2020(第...more
カテゴリー:

悲報 南海トラフ地震の前兆が起きてしまってる - 06月02日(火)22:34  livejupiter

東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/273771 東京湾では、5月20日から22日にかけて48時間以内に、震度1以上の地震が7回続いている。 揺れこそ小さいが、ほとんどが深さ20~40キロ程度だ。 この表は過去10年間の東京湾を震源とした地震の回数だが、いずれも発生間隔は離れていた。 「1923年からの地震データベースを作っていますが、3日以内に7回も起きたのは初めてです。 14回揺れた2011年は東日本大震災の影響で、主な震源は多...
»続きを読む
カテゴリー:

「ECMO(体外式膜型人工肺)の世界市場2020-2027年:モダリティ別、用途別予測」調査レポート刊行 - 06月02日(火)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ECMO(体外式膜型人工肺)の世界市場2020-2027年:モダリティ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ECMO(体外式膜型人工肺)の世界市場規模は2019年で2億7900万ドルと見られ、2027年には3億9400万ドルへと増加が予測されます。当レポートでは、2027年に至るECMO(体外式膜型人工肺)の世界市場予測(市場規模US$)、コンポーネント別市場(ポンプ、人工肺、コントローラー、カニューレ、備品)、モダリティ別市場(VA,VV,AV)、患者タイプ別市場(新生児、小児、大人)、用途別市場(呼吸器、心臓、体外循環式心肺蘇生法)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業7社プロフィール動向などの情報も交えて、ECMO(体外式膜型人工肺)市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】ECMO(体外式膜型人工肺)の世界市場2020-2027年:モダリティ別、用途別予測Extracorporeal Membrane Oxygenation Machine Market Size, Share & Trends Analysis Report By Component (Pumps, Oxygenators), By Mod...more
カテゴリー:

セブパシフィック航空、国内線の運航を再開 6月2日から - 06月01日(月)20:05 

セブパシフィック航空は、フィリピン国内線の運航を6月2日に再開する。 セブパシフィック航空と子会社のセブゴーが、マニラとクラークを拠点として23都市へ運航する。清掃や消毒手順の強化、全ての乗客へのマスク着用義務化などの措 […] 投稿 セブパシフィック航空、国内線の運航を再開 6月2日から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

井上尚弥、9月にカシメロとの3団体王座統一戦か/BOX - 06月01日(月)16:03 

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=と、WBO世界同級王者のジョンリール・カシメロ(31)=フィリピン=の3団体王座統一戦が9月に行われる可能性があると31日、米スポーツ専門局ESPNの公式サイトが報じた。井上と契約している米興行大手トップランク社のボブ・アラムCEO(88)=米国=が明かしたという。
カテゴリー:

フィリピン航空、マニラ~羽田/関空/セントレア線を6月22日から順次再開 - 06月01日(月)12:59 

 フィリピン航空は5月31日、国際線と国内線の定期便運航を6月より段階的に再開することを発表。日本路線については、マニラ~羽田線、マニラ~関空(関西国際空港)線、マニラ~セントレア(中部国際空港)線を6月22日から再開する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「フィリピン」の画像

もっと見る

「フィリピン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる