「スパイ容疑」とは?

関連ニュース

【国賓に招いて委員会?】中国で拘束の北大教授帰国 今も複数の邦人拘束のまま #安倍「本当に良かった」 - 11月16日(土)00:24  newsplus

【国賓に招いて委員会?】中国で拘束の北大教授帰国 今も複数の邦人拘束のまま #安倍「本当に良かった」 カテゴリ:ワールド 2019年11月15日 金曜 午後9:56 政府は、9月に北京で中国当局に拘束され、解放を働きかけてきた、北海道大学の男性教授が解放され、帰国したと明らかにした。 安倍首相「私自身、一日も早くご家族の元に帰れるように、強く要請をしてきたところであります。その中で今般、岩谷教授が無事に帰国され、ご家族の皆さまと再会できたことは、本当に良かったと思っております」 また茂木外相は、2020年春に...
»続きを読む
カテゴリー:

まったく意味不明の中国。習近平が口にした「民主」の呆れた真意 - 11月11日(月)05:00 

習近平国家主席が中国式民主主義について言及した際に発した「全過程の民主」という言葉の解釈を巡り、世界に混乱と憶測が広がっています。独裁や言論統制をエスカレートさせる中国において、そもそも「民主主義」は成立し得るのでしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんはメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、「中国の民主化は絶対にして永遠に不可能」として、その理由を記しています。 【中国】習近平が口にした「民主」とは、習近平が「民の主」になるということ ● 中国の習近平国家主席、「中国式の民主主義」に言及 官製メディアが報道せず 中国の習近平主席は11月2日、上海市長寧区を視察した際に、「全過程の民主(全過程民主)」という言葉を用いて、中国式民主主義について言及しました。 記事によれば、「われわれは、中国の特色のある社会主義政治発展の路線を歩んでいる。人民の民主とは、ある種の全過程の民主である。すべての重要な立法の決定は手順に従い、民主的な下相談を経て、科学的な決断や民主的な決断を通して決められる」と述べたそうですが、これについてBBCなど海外メディアも大きく報じました。 ● 習近平首提「全過程民主」 新詞匯引發新質疑 この「全過程の民主」という言葉の解釈を巡って、各方面でその真意について憶測が飛び交っています。 上記の記事では、国営新華社通信が短い評論記事のな...more
カテゴリー:

ラノベ風ゲームも?再選を目指す台湾・蔡英文総統のユニークな秘策 - 11月08日(金)04:45 

いよいよ来年1月11日に迫った台湾総統選。一時は劣勢が伝えられていた蔡英文現総統ですが、香港でのデモの長期化で状況が一変、当選確実との声も上がっています。台湾出身の評論家・黄文雄さんはメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、アドベンチャーゲームをリリースするなど次々と新機軸を打ち出す蔡陣営の動き、そして相も変わらず展開される中国の揺さぶり等、選挙直前の「台湾の今」を紹介しています。 【台湾】中国の懐柔策をはねつける蔡英文 ● これが台湾の選挙! 蔡英文総統、再選目指しラノベ風ゲームになる『ええっ! 台湾高校3年2組の私が突然異世界に迷い込んで総統に出会うなんて!?』 台湾の総統選挙活動がそろそろ本格的になってきました。呂秀蓮元副総統が出馬を断念したことで、蔡英文と韓国瑜の一騎打ちだとマスコミは騒いでいます。 ● 台湾・呂元副総統が総統選への出馬断念 民進党の党内予備選で戦った頼清徳も、蔡英文の応援に回り、蔡英文再選へ向けて協力体制にあることをアピールしています。 ● 蔡総統と頼氏がそろって選挙活動 党内予備選以来初/台湾 中国からの横やりもあの手この手で登場しています。最近も、台湾人向けの様々な優遇策を提示して台湾人を懐柔し、中国派支持に結び付けようとしていました。優遇策についての詳細は、以下の報道をご参照下さい。 優遇策は26項目からなり、さま...more
カテゴリー:

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #.. - 11月07日(木)21:10 

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #ツイッター #サウジアラビア
カテゴリー:

ツイッター元社員らをスパイ容疑で訴追 米司法当局 ロイター報道 - 11月07日(木)20:06 

 ロイター通信は7日、米司法当局がツイッター社の元社員2人ら計3人を、サウジアラビア政府のために同国の反体制派のツイッターアカウントにアクセスしていたなどとしてスパイ活動の疑いで訴追したと報じた。
カテゴリー:

中国の差し金か。香港デモに乗じて市民を分断する中共の「犬」 - 11月15日(金)04:45 

先日掲載した「香港デモで高所から転落の男子大学生が死亡。香港で相次ぐ不審死」等でもお伝えしているとおり、香港情勢が混迷を極めています。11日には抗議活動に参加していた21歳の男性に対し、警官が至近距離から実弾を発砲するなど、香港警察の暴力もエスカレートしていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんは今回、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、その裏には習近平中国国家主席による「命令」があると指摘し、警察による弾圧はますます激化すると予測。さらにここまでデモが激化した原因についての持論も記しています。 【香港】香港警察の暴力がエスカレートしている理由 ● 香港デモ隊が「口論の相手に火を付けた」と警察 動画も拡散 日本のメディアでもいろいろと報道されていますが、香港が第二の天安門になりそうなので、改めてここで取り上げたいと思います。この数日間の香港関連のニュースは過激なものばかりでした。以下に一部を列記してみます。 ● 香港デモ、警察の強制排除で転落した男子大学生が死亡 抗議活動で初の死者● 香港警察発砲で若者重体 動画が波紋、デモ隊「報復」も● 香港で警察が実弾3発発砲 デモ隊紛糾「殺人だ!」● 香港警察 実弾で再び負傷者 背景に習主席の圧力も● 香港 日本人観光客がデモ隊に暴行される 地元新聞 これらの報道は枚挙に...more
カテゴリー:

Twitter社従業員、サウジアラビア王室批判投稿者の個人情報をサウジアラビア関係者に売る - 11月09日(土)07:00 

Twitter社の従業員2名が、Twitterでサウジアラビア王室を批判するような投稿を行っていたTwitterユーザーのメールアドレスや生年月日、電話番号などをサウジアラビア当局関係者に提供し、見返りに腕時計や現金などを受け取っていたという(日経新聞)。この従業員2名は米司法省によってスパイ容疑で起訴されているとのこと。不正にアクセスされた個人情報は6000件以上に上るという。 すべて読む | セキュリティセクション | Twitter | 情報漏洩 | プライバシ | 関連ストーリー: Twitter、政治広告を禁止に 2019年11月02日 テクノロジー企業にユーザーのセキュリティとプライバシーを強化するよう求めるEFFのキャンペーン 2019年03月03日 サウジ政府公式アプリの親族女性の位置を追跡できる機能に対し批判、同政府は問題なしと主張 2019年02月20日 朝日新聞のTwitterアカウント、乗っ取られて詐欺の宣伝に使われる 2018年11月13日 Twitter、自社CEOのアカウントを短時間停止するトラブル 2016年11月26日
カテゴリー:

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #.. - 11月07日(木)23:30 

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #ツイッター #サウジアラビア
カテゴリー:

ツイッター元社員らをスパイ容疑で訴追 米司法当.. - 11月07日(木)20:08 

ツイッター元社員らをスパイ容疑で訴追 米司法当局 ロイター報道
カテゴリー:

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #.. - 11月07日(木)17:30 

ツイッター元社員2人訴追、スパイ容疑で米当局 #ツイッター #サウジアラビア
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「スパイ容疑」の画像

もっと見る

「スパイ容疑」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる