「米国民」とは?

関連ニュース

大統領弾劾支持が低下 米CNN調査  - 03月21日(木)10:14 

 【ワシントン=住井亨介】米CNNテレビは20日、ロシアによる大統領選干渉疑惑をめぐり、トランプ大統領の弾劾を支持する割合が36%に低下したとする世論調査(14~17日実施)の結果を報じた。質問を始めた昨年6月の調査以来最低となったという。他メディアの世論調査では、トランプ氏がモラー特別検察官の疑惑捜査を「魔女狩り」と非難していることに半数が「同意する」と答えており、疑惑に対する米国民の受け止め方が変化しているようだ。
カテゴリー:

【東京マラソンTV中継】アナウンサーが「国歌斉唱」を完全無視、ケント・ギルバートさん「日本は非常識すぎる!」と憤慨 - 03月16日(土)12:31  mnewsplus

2019.3.16 https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190316/soc1903160003-s1.html 「東京マラソン2019」は盛り上がったが(共同)  洋の東西を問わず、「非常識」は最大級の侮辱語だろう。だが先日、私は思わず「日本は非常識すぎる!」と叫んでしまった。3日に開催された「東京マラソン2019」のテレビ中継の話である。  昨年の大会で16年ぶりの日本新記録が出たので、今年も記録更新が期待されていた。また、東京五輪・パラリンピックを来年に控え、代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権も...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ大統領、初の拒否権発動 非常事態宣言の無効決議に - 03月16日(土)09:29 

 トランプ米大統領は15日、メキシコ国境の壁建設費を捻出するため発令した国家非常事態宣言を無効にする議会の決議に対し、就任後初の拒否権を発動した。ホワイトハウスで「国境は非常事態で、米国民の安全を守らなければならない。犯罪者や薬物が侵入している」と強調し、拒否権発動に関する文書に署名した。議会との対
カテゴリー:

米デンバー市がスマホアプリ「Voatz」による投票を市議会選挙で試験的に導入 - 03月14日(木)22:00 

米デンバー市は、2019年5月7日に実施する市議会選挙において、スマホアプリ「Voatz」による投票を試験的に導入することを明らかにした。 有権者のうち、米国外に居住する米国民、米国外に駐留する軍人とその家族を対象とするもので、希望者は、世界中どこからでもスマートフォンで投票できるようになる。 ・スマートフォンでいつでもどこからでも投票 米国外で生活する有権者が「Voatz」で投票するには、選挙事務所に不在者投票を申し込んだうえで、スマートフォンに「Voatz」をインストールし、顔写真付き身分証明書の画像とともに10秒のセルフィー動画をアップロードして本人確認を行うことが必要。 身分証明書の顔写真とセルフィー動画で撮影された顔を符合させ、有権者の登録データと照合し、「Voatz」の生体認証機能で有権者とスマートフォンとを紐づけて認証が完了すると、投票用紙が送信され、「Voatz」上で投票できる仕組みだ。 ・2018年にはウェストバージニア州でも試験的に導入済 ブロックチェーンを活用した投票アプリ「Voatz」は、郵送、ファックス、電子メールといった在外選挙での既存の投票方法に比べて、安全で便利なのが利点だ。 2018年秋の総選挙でもウェストバージニア州の24の郡部で試験的に導入されるなど、これまでに30以上の実証実験が行われている。 安全性や透明性、信頼性を担保したうえで、有権者の...more
カテゴリー:

【速報】2020年アメリカ大統領選に早くも異変か。「BI推進」のアジア系アメリカ人が台風の目になる可能性 - 03月12日(火)20:16  poverty

【インタビュー】米大統領選に挑む華人系起業家、アンドリュー・ヤンの素顔 2020年の米大統領選に出馬を表明した民主党候補の一人、アンドリュー・ヤン。 米国の雇用における自動化の悪影響を緩和するためには、「自由の分配(Freedom Dividend)」政策こそが最良の方法だと掲げるヤン。 今回、ローリングストーン誌のロングインタビューに応じてくれた。 44歳のヤンは、全国民に対する最低所得保障制度(ユニバーサル・ベーシック・インカム)を導入し、技術革命により苦しむ米国民を守りたいと考えている。 市民権の一環とし...
»続きを読む
カテゴリー:

宇宙開発のロボットスタートアップのGITAIとアジア最大の衛星通信事業会社のスカパーJSAT、業務提携検討に関する覚書を締結 - 03月18日(月)13:00 

[GITAI] ▼ダウンロード: ニュースリリース PDF https://prtimes.jp/a/?f=d42239-20190315-8531.pdf 近年の宇宙開発競争の世界的激化に伴い、ISS(国際宇宙ステーション)に加え、米国民間企業を中心に宇宙ホテルや科学...
カテゴリー:

Facebookがリベンジポルノを検出できる新たなAIテクノロジーを発表 - 03月16日(土)11:15 

Facebookは米国時間3月15日、人工知能を使った新たなツールを発表した。そのツールとは、リベンジポルノの検知を手助けするというものだ。かなり個人的な写真がオンラインに投稿され、そして同意のない状態でシェアされると、写真に映っている人にその後、破壊的な結果をもたらすことになりえる。このテクノロジーでは、AIと機械学習を使ってFacebookやInstagramで許可なしにシェアされたヌードに近い写真やビデオを検知することができる。 今回の発表は、これより先にFacebookが展開してきた写真マッチングテクノロジーのパイロットに続くものだ。このマッチングではユーザーが直接、個人的な写真やビデオをFacebookに提出するようになっている。被害者の団体と提携して展開されているこのプログラムは、そうした写真がプラットフォームでシェアされるのをフェイスッブックが阻止できるよう写真の「デジタル指紋」を作る。これは、Facebookが現在、児童虐待の写真がサイトに投稿されるのを防ぐのに使用しているテクノロジーに似ている。 しかしながら、リベンジポルノに関する新しいAIテクノロジーでは、被害者は報告する必要はない。被害者はコンテンツを報告しようと思っても時に報復を恐れているため、報告を不要とするのは重要なことだ、とFacebookは説明する。もしくは、写真やビデオがシェアされていることに被害...more
カテゴリー:

FRONTEO、文書レビューの効率を向上させるAI レビューツール「KIBIT Automator」を発表 - 03月15日(金)11:23 

[株式会社FRONTEO] 「KIBIT Automator」は、米国民事訴訟の公判手続きで必要となる証拠開示(ディスカバリ)の中でも特に、電子証拠開示(eディスカバリ)における文書レビュー作業の効率向上、作業担当者の負荷軽減、費用削減を目...
カテゴリー:

【米国】サマータイムにうんざり、米国で廃止の動き - 03月13日(水)06:00  newsplus

■夏・冬時間どちらに合わせるか各州異なる構想、法律の壁回避策も 春が近づくたび、スコット・イェイツ氏は憂鬱になる。日が長くなり、気候が暖かくなるのは、イェイツ氏を含む多数の米国民にとって、毎年恒例の難関を乗り越えるべき日が近づいているしるしだからだ。そう、サマータイムの始まりの日に、時計の針を1時間進めなければならないのである。  時刻を春には進め秋には戻すのは、少々面倒というのみならず、深刻な悪影響をもたらす可能性がある。というのも切り替えの時期は、心臓発作のリスク増大、交通死亡事故の増加、...
»続きを読む
カテゴリー:

米、20空港に顔認識システムを計画か--データの扱いに懸念も - 03月12日(火)10:12 

米国土安全保障省は、米国民を含む国際線の乗客全員をスキャンする顔認識システムを2021年までに米国の主要な20の空港に設置するため、急ピッチで作業を進めていると報じられている。
カテゴリー:

もっと見る

「米国民」の画像

もっと見る

「米国民」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる