「ロイター」とは?

関連ニュース

政府、70歳までの雇用を推進へ。「75歳定年」も視野に - 02月21日(木)17:54 

政府が「70歳までの就業機会確保」について将来の義務化を検討するという(時事通信)。 少子高齢化によって社会保障費用の増大が見込まれており、そのため高齢者にも労働を求めたい方針。とはいえ、当面は「努力義務」になるようだ。 65歳から69歳までの就業者が増加すると消費や公的年金の保険料収入が増加するという予測も出されているという。さらに、75歳までの雇用年齢引き上げも検討されており、70〜74歳男性の就業率を現状の32%から84%まで引き上げ可能とという試算も提示されているそうだ(ロイター)。 すべて読む | 日本 | ビジネス | 関連ストーリー: 定年が65歳以上の企業は17.8% 2018年05月23日 政府、公務員の定年を65歳にまで延長する方針 2017年09月05日 150 歳まで生きられる世界とは? 2011年10月19日 厚生労働省、「65歳までの雇用義務付け」を提言 2011年06月09日
カテゴリー:

中国人民銀、利下げは最後の手段と認識 別のツール使う可能性=関係筋 - 02月21日(木)16:47 

中国人民銀行(中央銀行)は、インフレ鈍化と人民元高にもかかわらず景気押し上げに向けて利下げする可能性は低いとみられている。関係筋がロイターに明らかにした。
カテゴリー:

日経平均は4日続伸、米中貿易交渉の進展期待 一時2万1500円回復 - 02月21日(木)15:22 

東京株式市場で日経平均は4日続伸。取引時間中には約2カ月ぶりに2万1500円台を回復した。朝方は、外部環境に大きな変化がない中、利益確定売りが先行。一時100円超安となったが、ロイターが米中貿易交渉について「主要な構造問題で6つの覚書が準備されている」と報じたことで、後場から先物主導で上昇に転じた。米中貿易交渉の進展期待は高まったものの、戻り待ちの売りも多く上値は抑えられた。
カテゴリー:

トランプ狙い撃ち 自動車追加関税は“丸はだか”日本が標的 - 02月21日(木)14:10  seijinewsplus

 米商務省は17日、自動車関税に関する報告書をトランプ大統領に提出した。90日以内に追加関税など必要な措置が決められるという。トランプは自動車に20~25%の追加関税を目標にしているが、どうやらターゲットを日本に絞っているようだ。トランプの関税攻撃に対し、各国が防衛線を張る中、日本だけが“ノーガード”だからだ。  2017年の米国の自動車輸入額は、1位メキシコ(24%)、2位カナダ(22%)、3位日本(21%)だ。  このうち、メキシコとカナダは、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し交渉で、...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の地方政府、2018年に歳入が計画下回る例相次ぐ=現地紙 - 02月21日(木)14:03 

[上海 21日 ロイター] - 中国の複数の地方政府が2018年初めに策定した歳入計画を達成できなかったため、同年末までに見込み額の修正を余儀なくされた。中国紙「21世紀経済報道」が21日に報じた。 報道によると、天津市政府の18年の歳入は2106億元(313億5000万ドル)と、前年から8.8%減少し、目標の達成率は94%にとどまった。 同市の財務局は、目標未達は政府による生産能力の削減と
カテゴリー:

コラム:高まる世界成長懸念、株式アナリストも不吉な分析 - 02月21日(木)16:53 

[ロンドン 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界的な成長鈍化を警告するシグナルが増えているが、今度は株式アナリストから悲観的な分析が飛び出した。通商紛争、米国の漸進的な金融引き締め、借り入れコストの上昇など悪材料に事欠かないが、この程度では済まないようだ。
カテゴリー:

米中が貿易協議決着へ6つの覚書 作成開始と報道 - 02月21日(木)15:29 

 【ワシントン=塩原永久】ロイター通信は20日、米国と中国の両政府が貿易協議の決着に向け、6つの覚書の作成に入ったと報じた。覚書は知的財産権保護や為替などに関する中国の経済構造改革の取り組みを明文化しており、トランプ米大統領が意欲を示す米中首脳会談での最終合意の原案となる可能性がある。
カテゴリー:

米中貿易交渉、6つの覚書でカバーされる分野など - 02月21日(木)15:06 

[20日 ロイター] - 関係筋によると、米中貿易交渉では、主要な構造問題で6つの覚書が準備されている。交渉に詳しい複数の関係者が明らかにした。技術移転、知的財産権、サービス、為替、農業、非関税障壁をカバーするという。 カバーされる見込みの分野と問題は以下の通り。 <技術移転強要とサイバー窃盗> 米政府によると、外国企業は中国で事業を展開するにあたってしばしば技術移転や知的財産提供を求められている
カテゴリー:

米中貿易交渉、主要な構造問題で6つの覚書を準備=関係筋 - 02月21日(木)14:03 

[ワシントン 20日 ロイター] - 関係筋によると、米中貿易交渉では、主要な構造問題で6つの覚書が準備されている。交渉に詳しい複数の関係者が明らかにした。技術移転、知的財産権、サービス、為替、農業、非関税障壁をカバーするという。 関係筋によると、米中の当局者は先週の北京での会談で文書を交換し、覚書の要点をまとめる作業を行った。この作業がかなり実質的な交渉となったため、週の終わりには当局者
カテゴリー:

英政府「ファーウェイ製品から余計なものは見つかりませんでした」 - 02月21日(木)12:42  poverty

英当局、ファーウェイ使用リスクは制御可能 「不正証拠ない」 https://lite.blogos.com/article/359269/ [ブリュッセル/ロンドン 20日 ロイター] - 英国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)のトップ、キアラン・マーティン氏は20日、 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]製品を使用するリスクは制御可能との認識を示すとともに、 同社の不正行為を示す証拠はこれまでのところないと述べた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ロイター」の画像

もっと見る

「ロイター」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる