「万ドル」とは?

関連ニュース

あなたの演奏や練習にオケや楽器で伴奏をつけてくれるアプリMetronaut - 02月20日(水)19:31 

Metronautアプリがあると、スマートフォンやタブレットでクラシック音楽の弾き方や聴き方が変わる。このアプリを作っているAntescofoはこのほど450万ドルを調達し、アプリは16万回ダウンロードされた。 ラウンドをリードしたのはDaphniとOneRagTimeで、これにNobuyuki Idei、Yann LeCun、Sophie Gasperment、そしてThibault Viortらが参加した。 Metronautは、あなたが楽器を弾くと、プロフェッショナルなオーケストラや楽器の伴奏をつけてくれる。オケでなく、特定の楽器だけを(例: バイオリン)鳴らして、楽器の演奏の練習の参考にもできる。しかしそれは単なるオーディオプレーヤーではなくて、デバイスのマイクロフォンからあなたの演奏を聴き、そのテンポに合わせてオケや他の楽器を鳴らす。 オケや楽器の音は、スタジオでプロのミュージシャンの演奏を録音した音だ。だからたとえば、手元にフルートがなくてもフルートの音を鳴らせられる。 テンポを落としても音質は落ちないから、練習用にゆっくり伴奏を鳴らすこともできる。自分の演奏を録音、注釈、総譜作成などできる。そして自分の進歩をチェックできる。 アプリはフリーミアムなので、毎月10分以内しか使わなければ無料だ。逆に月に10ドル払うと、無制限で利用できる。 このアプリには数十種類の楽器の音...more
カテゴリー:

香港の街に点在する「繭」 - 02月20日(水)19:00 

「100万ドルの夜景」をつくる香港の高層ビル群。街中を歩いていると、養生シートに覆われているものを見ることがあります。つまり工事中のビル。その姿を「繭」と称しているアメリカ人写真家Peter Steinhauerさん。上から下までスッポリシートで覆われていて、一部丸みを帯びた外観のものもあり、確かにわからなくもありませんが……。とにかく、その姿に魅了されたPeterさんは、香港で工事中のビルばかりを撮影し続けました。そして『COCOONS(繭)』と名付けた写真集まで上梓。繭と聞いてもしっくりこないという人は、下の写真をどうぞ。よく見ると、香港の建築現場特有の竹製の足場がたくさんだったり、シートの隙間からマクドナルドのあのロゴがひょっこり顔を出していることがわかります(※写真4枚目)。遠目だとどれも似たり寄ったりかもしれませんが、その外面にはしっかり現地のカルチャーがにじみ出ているようです。Top image: © 2019 Peter Steinhauer
カテゴリー:

民間初の月面探査機が木曜夜に打ち上げへ - 02月20日(水)18:21 

今週木曜日の夜(現地時間)、初となる民間開発の月面探査機が、これまた民間ロケットによって打ち上げられる。契約を仲立ちしたのも民間企業だ。もし4月11日に予定されている月面への軟着陸に成功すれば、宇宙開発とイスラエルにとって歴史的な日となる。 「Beresheet(意味は起源)」プロジェクトは、もとは2010年にチーム参加が締め切られ、最終的には達成チームなしで終わった、賞金総額3000万ドル(約33億円)の月面探査レース「Google Lunar Xprize」から始まった。昨年に終了した同レースだが、参加チームのいくつかはすでに独自の月面探査計画を表明している。 SpaceILと Israel Aerospace Industries(イスラエル宇宙局:IAI)はミッションにて協力し、探査機にカメラや磁気計、そしてイスラエルからの荷物を積み込んだカプセルを搭載し、月面に設置する。 打ち上げ前のBeresheet   現時点での計画では、太平洋時間で木曜日の午後5時45分に、ケープカナベラル空軍基地からSpaceXの「ファルコン9」ロケットによって打ち上げられる。打ち上げタイミングは天候や技術的な問題によって変更もありうるが、打ち上げはライブ動画で中継されるはずだ。 そして打ち上げから30分後、ペイロードが分離されコントロールセンターとの交信を開始し、地球を6周しながら月...more
カテゴリー:

【嫌儲投資部】(ヽ´ん`)「ベルリン支社より、午前の国債取引で40億ドルの利益が出たとの報告メールを確認、小さくガッツポーズ。」 - 02月20日(水)15:57  poverty

10:30 愛車のポルシェ(1000万円以上)でフレックス出勤。ジーパン姿でホットドック片手に会社の玄関に到着。 10:45 ベルリン支社に早口のドイツ語で米国債300億ドルの売り注文をするように指示 10:50 社員専用のスタバで高級コーヒー。出向中のイギリス人と早口の英語で談笑。 11:30 昼休み。美人OLを連れて健康志向の高級ランチ(@4000円)を食べる。その後出向イギリス人と社員専用のグランドでクリケット対決。 14:30 昼休み終了。外人役員の前で、早口の英語で新しい金融商品のプレゼン。役員は大喝采。      COOLに...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国ソウル市 ブロックチェーン企業含むスタートアップに1000億円超の投資を計画 - 02月20日(水)13:07 

韓国ソウル市は、2022年までにブロックチェーンやフィンテック系を含むスタートアップ企業に対して1兆2000億ウォン(10億7000万ドル)を投資すると発表した。
カテゴリー:

白人さん「業績トップのアジアを昇進させるなんて白人差別だ!1億円払え!」 - 02月20日(水)19:03  livejupiter

オーストラリア人の女性従業員が日本の衣料ブランド『UNIQLO(ユニクロ)』を相手取り、約1億円の損害賠償請求訴訟を起こした 裁判を起こしたのは、ユニクロ人事部長のメラニー・ベルさん(47)。彼女は勤務するメルボルン店で「経営陣から昇進や昇給を拒否され、4度のイジメを受けた」と告発した。 2017年に課題が出た際は、同僚のアジア人男性がトップの成績を収め昇進。一方でベルさんは出世できずにいた。これを機に彼女の役職が変わったが、上からは達成すべき明確な目標が与えられず、また日本のユニクロ本社と関係を深めるこ...
»続きを読む
カテゴリー:

髪型で差別したら罰金最大2700万円。ニューヨーク市が新しいガイドライン - 02月20日(水)18:54 

アメリカ・ニューヨーク市で、髪型に基づいた差別を禁止する「ガイドライン」が発表された。髪型による差別を禁じる指針は、アメリカでは初めてだという。ガイドラインは、ニューヨーク市の人権委員会が2月18日に発表した。職場や学校、公共の場所での髪型による差別や嫌がらせを禁止する。ニューヨークタイムズによると、違反した場合には、最大25万ドル(約2770万円)の罰金が課せられる。  ニューヨーク市の全ての人を対象としているが、主に髪型による差別を受けてきたアフリカ系アメリカ人を権利保護を目的とした内容となっている。ガイドラインによると、アフロやドレッドロックスといった黒人固有のヘアスタイルは、これまで職場や学校で差別を受けてきた。その背景には「黒人の髪型は、フォーマルな場面にはそぐわないという人種差別主義的な考えがある」とガイドラインは指摘する。  アメリカでは髪型を理由に、職場や学校から黒人が締め出される例が相次いでいる。2018年12月、ドレッドロックスの高校生レスリング選手が、髪を切らなければ試合を剥奪されると審判に通告され、無理やり切らされたことが問題になった。Epitome of a team player ⬇️A referee wouldn't allow Andrew Johnson of Buena @brhschiefs to wrestle ...more
カテゴリー:

カリフォルニア高速鉄道、米運輸省が補助金支給中止 - 02月20日(水)16:24 

[19日 ロイター] - 米運輸省は19日、カリフォルニア州の高速鉄道建設プロジェクト向けの連邦補助金9億2900万ドルの支給を中止すると発表した。 補助金の支給はオバマ前政権が決定したもので、同省はすでに支給した25億ドルについても「あらゆる法的手段を積極的に模索して」返還を求めていく方針を示した。 カリフォルニア州のニューサム知事は先週、高速鉄道建設プロジェクト(総工費773億ドル)について、
カテゴリー:

米大統領選出馬表明のウォーレン氏、育児保障実現へ富裕層課税を提案 - 02月20日(水)13:45 

[ワシントン 19日 ロイター] - 2020年米大統領選への出馬を表明した民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は19日、低所得層向け育児保障制度の実現を目指し、純資産5000万ドル以上の「超富裕層」に対する課税を提案した ウォーレン陣営は、超富裕層を対象とした課税による税収は10年で2兆7500億ドルに達すると試算する。 ウォーレン議員が提案する保障制度は、年収が連邦政府の設定する貧困ライン(
カテゴリー:

建設テックへ興味を示す投資家の勢いが増している - 02月20日(水)12:00 

【編集部注】著者のMary Ann Azevedoは、Crunchbase Newsでスタートアップと技術を担当している。 この著者による他の記事:Austin in January: Cash rich and maturing 建設産業は、最もセクシーな産業とは言えないが、注目すべきは、この業界は2018年に注目を集めただけではなく、投資家たちから多くの資金を引き寄せたことだ。 歴史的に見た場合、この数兆ドル規模の産業セクターは、新しい技術の採用には時間がかかっていた。これは業者たちが、プロジェクト管理に対して全く互換性のない様々なシステムや、家を建設するための旧来の手法、そしてスマートではない材料などに頼っていたためである。 しかし、スタートアップたちの波が、このセクターの中の機会を利用しようと押し寄せている。プロセスの合理化と効率性の向上を目的とした、ソフトウェアソリューションを開発する企業の数は、ますます増えてきている。プレハブ建設は、その世界の革新によって進化してきたし、3Dプリント技術は家を数日で作り上げることができる。 投資家たちも注目している。Crunchbaseのデータによれば、米国を拠点とする建設テックスタートアップの調達額は、2017年の7億3100万ドルに比べて、324%増加した31億ドル近くになっている。2018年の数字は印象的なものだが、昨年は大きなラ...more
カテゴリー:

もっと見る

「万ドル」の画像

もっと見る

「万ドル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる