「投資家」とは?

関連ニュース

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に 株価.. - 01月25日(土)14:30 

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に 株価は割高水準にあるが、自己満足に陥っている可能性 #ダボス会議
カテゴリー:

機関投資家がバークレイズに対して石油関連企業への融資停止を求める決議を提出 - 01月24日(金)22:14 

187か国が批准するパリ協定が2016年に発効されて以降、温室効果ガスの削減や気候変動対策は、多くの国やグローバル企業に求められている。金融業界でも、この動きは例外ではない。 英国大手の国際金融グループであるバークレイズの年次総会では、パリ協定の基準を満たさない企業やプロジェクトへの融資を止めるよう投資家グループから決議案が提出された。融資停止が求められている対象は、パリ協定の目標達成への進捗が見られない、石炭や石油などの化石燃料を用いたプロジェクトや企業であり、電力会社やガス会社も含まれる。 イングランド銀行は2021年から大手金融8社に対して、4度までの気温上昇を想定したストレステスト(健全性審査)を実施する予定となっており、バークレイズも実施対象に含まれている。ストレステストとは、気候変動による災害で発生する保険金請求や不良債権処理に備えたリスク管理のためのテストだ。今回の決議案はこのストレステストに先駆けて提出された。 この決議案を提出したのは、同行で18.6兆円以上の資産を運用しており、年金機構を含む11の機関投資家のグループだ。ESG投資を推進するキャンペーン団体「ShareAction」主導のもとグループが形成され、決議が提出された。 バークレイズの株式の0.2%を保有する11の機関投資家に加えて、100名以上の株主が決議案に賛同しており、2020年5月の年次総会で投...more
カテゴリー:

MSCIとバージスが戦略的提携関係を締結 - 01月24日(金)21:52 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の投資コミュニティーに重要な判断支援ツールとサービスを提供するMSCI(NYSE:MSCI)は、世界中のプライベート資産投資家のためのデータ、分析その他の判断支援ツールの活用の加速と拡大を目的に、バージス・グループと戦略的関係を締結しました。提携の一環として、MSCIは1億9000万ドルをバージスに投じ、重要な少数持分を取得します。 バージスは、一元化されたポートフォリオ管理プラットフォームを通じて提供されるプライベート資産の透明性とパフォーマンスに関するベンチマーク・ツールなどを提供しています。これには、プライベート・エクイティ、プライベート不動産、プライベート・デット、インフラおよび天然資源ファンドに総額7兆ドル近くを投資している世界のプライベート資産ファンド約1万本を網羅するリサーチ・クオリティーの有力パフォーマンス・データが含まれます。バージスは36カ国の1000社を超える企業を顧客とし、米国、欧州、南アフリカに約300人の従業員を擁しています。世界85カ国強の7500社を超える顧客基盤に加えて、
カテゴリー:

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に 株価.. - 01月24日(金)21:15 

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に 株価は割高水準にあるが、自己満足に陥っている可能性 #ダボス会議
カテゴリー:

【TOB】村上世彰氏、買収防衛策を批判 東芝機械に「保身のための暴挙」 - 01月24日(金)19:33  newsplus

https://www.topics.or.jp/articles/-/314073 村上世彰氏、買収防衛策を批判 東芝機械に「保身のための暴挙」 17:41 2020/01/24  投資家の村上世彰氏は24日、旧村上ファンド系の投資会社が実施する株式公開買い付け(TOB)に対し、東芝機械が株主総会の承認を得ずに買収防衛策を導入したことについて「株主による会社のガバナンスを完全に無視した、経営陣保身のための暴挙以外の何物でもない」と批判した。共同通信の書面インタビューに応じた。  買収防衛策の是非を問う臨時株主総会の開催を東芝機械に求めており、強...
»続きを読む
カテゴリー:

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に #ダ.. - 01月24日(金)23:30 

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に #ダボス会議
カテゴリー:

ジェフリーズ、オーストラリアの山火事災害救援を支援するアジア太平洋トレーディング・デーを本日1月22日に実施 - 01月24日(金)22:12 

ニューヨーク & ロンドン & 香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ジェフリーズは、最近オーストラリアで起きた山火事の救援活動を支援する取引日が本日であることを発表しました。ジェフリーズは、ジェフリーズでの取引を行うことでこの災害の被害に遭った方々の支援活動に参加する機会を世界の投資家に提供します。 以前発表しましたように、ジェフリーズは、世界の当社利用者が本日1月22日(水)に行うアジア太平洋の証券(株式、債券、為替)のあらゆる売買に関して、取引手数料の純額を寄付します。同時に、当社の世界の全従業員にも、救援活動に個人的寄付をする機会が与えられます。ジェフリーズは、本日顧客によって生み出された取引手数料の総額と同額も会社として寄付し、当社の全従業員による寄付と同額も寄付します。寄付金の全額は、オーストラリアでの救援・復旧活動に直接携わっている救援組織に寄付されます。 ジェフリーズ最高経営責任者(CEO)のリッチ・ハンドラーと社長のブライアン・フリードマンは、次のように述べています。「オーストラリアの多くの同僚を含め、アジア太平洋地域全体で423人、世
カテゴリー:

新型肺炎に投資家警戒、SARSの前例に注目 #新型肺.. - 01月24日(金)21:45 

新型肺炎に投資家警戒、SARSの前例に注目 #新型肺炎 #コロナウイルス #株
カテゴリー:

貸付投資のFunds(ファンズ)のクラウドポート、社名をファンズに変更 - 01月24日(金)21:02 

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は1月23日、サービスの提供開始から1年が経過したことに伴い、社名を「ファンズ株式会社」に変更、ミッションを刷新した。 同社は2016年11月創業、資産運用に特化した比較サイト・ウェブメディアやイベントの運営を手掛け、19年1月にFundsを公開。同一の口座でファンド組成企業やテーマ別の簡単分散投資が可能な点、ファンドの利回りは年率3.0%(予定・税引前)程度と「ミドルリスク・ミドルリターン」のものを中心にそろえ、1円単位での投資が可能な点、同社の定める選定基準をクリアした企業のみが参加するなど、初心者でも手軽、かつ安心して資産運用が行いやすい内容を整えた。 1周年を迎え、現在は1万人以上の投資家に利用され、この間、「老後資金の形成に自助努力が必要」という風潮もあり、大きく成長した。しかし、同社は「多くの人にとって資産運用が身近になり、未来を安心できるものにしていくという理想を私たちはまだ実現できていない」とする。社名変更には、より一層Funds事業に注力するという意志を込めた。 社名変更にあわせてミッションも刷新。「未来の不安に、まだない答えを。」と始まり、「社会を取り巻いている、未来のお金に対する不安は、深刻さを増すばかりです。それを少しでも解消するため、私たちは資産運用を一部の限られた人のものから、す...more
カテゴリー:

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に #ダ.. - 01月24日(金)19:00 

ダボスの楽観ムード、むしろ投資家を不安に #ダボス会議
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「投資家」の画像

もっと見る

「投資家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる