「月以降」とは?

関連ニュース

相次ぐコロナ検査拒否 症状自覚も差別・失職恐れ…「見えない感染源」か - 11月28日(土)02:55  newsplus

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、感染の有無を判定するPCR検査などを拒否する事例が相次いでいることが27日、医療関係者への取材で分かった。  適切な隔離がされず、経路不明の感染を広げている恐れがある。感染者に対する不適切な対応が検査拒否を助長している可能性もあり、医療関係者は早急な対策を求めている。(荒船清太)  「私はコロナではありません」  大阪市にある太融寺町谷口医院では6月、発熱や倦怠(けんたい)感を訴えた20代女性が頑として検査を拒否した。女性は頭痛もせきの症状もあったが、...
»続きを読む
カテゴリー:

来週、国会議事堂に行くんだけど なにすればいい??????????????????????????????? - 11月27日(金)22:26  poverty

https://mainichi.jp/articles/20201127/k00/00m/010/441000c 来年1月の衆院解散・総選挙は見送り 通常国会召集は1月18日軸  政府・与党は来年の通常国会について、1月18日に召集する検討に入った。感染が再拡大した新型コロナウイルス対策を盛り込んだ今年度第3次補正予算案を1月中に成立させる。新型コロナ対策を優先させるため、自民党内で取り沙汰される1月中の衆院解散・総選挙は見送り、解散時期は来年4月以降になる公算が大きい。  政府・与党幹部が明らかにした。3次補正は、感染再拡大や経済の冷え込みを受けて大規...
»続きを読む
カテゴリー:

乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春場所提供の疑いで逮捕 - 11月27日(金)19:15  newsplus

女子高校生が売春するホテルの個室を予約したとして、福岡県警小倉北署会計課会計係の職員が売春防止法違反容疑で逮捕された事件で、県警は27日、職員の松尾浩之容疑者(44)=同県飯塚市=を懲戒免職処分にした。  県警によると、松尾容疑者は2017年9月以降数十回にわたり、SNS(ネット交流サービス)で募った複数の男女が性行為する「乱交パーティー」を主催し、売買春と知りながら開催場所のホテルの予約をするなどしたという。男性側から参加費数万円を集め、半分を女性に渡し、残りをホテルの予約やパーティー用の飲み物代などに...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ】「指定感染症」延長へ調整 入院や外出自粛措置を継続 - 11月27日(金)14:45  newsplus

 暫定的に「指定感染症」に位置付けられている新型コロナウイルス感染症の法的扱いを来年2月以降も延長する方向で政府が調整していることが26日、分かった。期限は来年1月末だが、ウイルスの特徴や現在の流行状況を踏まえて、引き続き感染者への入院勧告や就業制限、療養先や自宅からの外出自粛などの措置が必要と判断した。  感染症法では、延長できるのは1年間と定められている。政府関係者によると、将来は実施できる措置が最も多い「新型インフルエンザ等感染症」に新型コロナを含める法改正案が浮上している。実現すれば現状と...
»続きを読む
カテゴリー:

滋賀作の間で「いきなり!エイズ」が大流行中。娯楽がSEXしかないので更に流行拡大か? - 11月27日(金)12:40  news

 発症して初めてエイズウイルス(HIV)の感染がわかる「いきなりエイズ」の人が、滋賀県内の感染者の半数を占めていることが県の集計でわかった。2008~19年で110人中54人(49%)。HIVは感染しても数年~10年は無症状で、この間に検査を受ける人が少ないのが要因とみられる。早期発見で発症は防げるといい、県は検査を呼びかけている。(矢野彰) 県ワースト3 検査呼びかけ  HIVは性行為での感染が大半で、日常生活でのリスクはごく低い。感染しても無症状かインフルエンザのような症状がある程度で...
»続きを読む
カテゴリー:

【経産省】システム不具合で“持続化給付金”9月以降で536件5億円を誤給付 - 11月28日(土)00:02  newsplus

システム不具合で“給付金”5億円を誤給付 11/27(金) 23:09配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/57aee6da9375c75f9b8f63b30299ef5aa85928e3 経済産業省は新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ちた個人事業主などを支援する「持続化給付金」について、給付条件を満たしていない一部の申請に誤って給付されていたと発表しました。 経済産業省によりますと、これは「持続化給付金」の委託先である「デロイトトーマツ」の関連会社のシステムの不具合によるもので、給付条件を満たさず、本来は給付されない申請に対して、誤って給...
»続きを読む
カテゴリー:

女子高生参加の乱交パーティーを数十回開催した福岡県警の職員を懲戒免職 県警がJKを補導し発覚 - 11月27日(金)19:56  news

乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春場所提供の疑いで逮捕 女子高校生が売春するホテルの個室を予約したとして、福岡県警小倉北署会計課会計係の職員が売春防止法違反容疑で逮捕された事件で、 県警は27日、職員の松尾浩之容疑者(44)=同県飯塚市=を懲戒免職処分にした。 県警によると、松尾容疑者は2017年9月以降数十回にわたり、SNS(ネット交流サービス)で募った複数の男女が性行為する「乱交パーティー」を主催し、 売買春と知りながら開催場所のホテルの予約をするなどしたという。男性側から参加...
»続きを読む
カテゴリー:

個人用心電図デバイスを開発したAliveCorがソフトウェアで新たにFDAの認定を取得 - 11月27日(金)16:30 

9年前に設立された従業員数92人のAliveCorは、キッチンのテーブルで測定した心拍数から心房細動、徐脈、頻脈を検出できる小型の個人用心電図デバイスを開発し、投資家から6500万ドル(約67億6800万円)の資金調達を行ったと、米国時間11月16日に発表した。 そして米国時間11月23日、カリフォルニア州マウンテンビューの会社に合計1億6900万ドル(約175億7000万円)を提供した投資家たちが、その展望に興奮している理由がより明らかになった。同社のアップグレードが十分に詳細で正確であるとして、FDAの医療機器ソフトウェアとして認定され、最新のFDAクリアランスを取得したのだ。AliveCorによれば、心臓病患者が医師の目の前にいない場合の大多数のケースで、同社の心臓学的サービスが代役として機能するようになったという。 具体的には、このFDA認定のアップデートにより、早発性心房収縮、早発性心室収縮、広いQRSをともなう洞調律を検出できるようになったとのこと。 パンデミックが猛威を振るい、人々が病院の訪問を躊躇したままの世界に、これらの小さなステップが追加された。実際、Priya Abani(プリヤ・アバニ)CEOと、AliveCorの創設者であり最高医療責任者であるDavid Albert(デビッド・アルバート)氏(かつてGEで心臓学の主任臨床科学者を務めていた)は、今年3月以...more
カテゴリー:

2020年感謝祭の米国ネットショッピング売上は前年比42.3%増の6200億円超の見込み - 11月27日(金)14:30 

米国時間11月26日、人々が感謝祭の料理を準備したり食べたり、特別な一日をリラックスして過ごすための「仕事」をしている中、祝日にお買い得品を求めてオンラインショッピングに勤しむ人もいる。Adobe(アドビ)は、米国のトップ100の小売業者のうち80社のオンライン販売をリアルタイムで追跡しており(Adobeサイト)約1億のSKUをカバーしているが、初期の数字を見ると、感謝祭の日の電子商取引売上額は60億ドル(約6240億円)を突破するだろうと述べている。一方、Shopifyは、そのプラットフォームに加盟する100万以上の小売商の活動に基づき、カート内の平均金額は全世界では84.50ドル(約8792円)、米国では特に88.30ドル(9188円)だったと述べている。 なお、感謝祭の売上高の数字が入り次第、この記事は更新していく予定。 売り上げ好調が予想されるシーズンに、2020年は消費者がオンラインショッピングで1891億ドル(約19兆6740億円)を消費するとアドビは見ている。 Adobe(アドビ)の60億ドルという数字をいくつかの文脈に当てはめると、ホリデーシーズン全体では2019年比33.1%増という予想が浮かび上がってくる。アドビは2019年に、買い物客が感謝祭に42億ドル(約4370億円)をオンラインで消費したと発表しており、今年、2020年の数字は42.3%増ということになる...more
カテゴリー:

雇用調整助成金、来年2月末まで再延長 - 11月27日(金)12:21 

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大するなか、政府は「雇用調整助成金」の特例措置を、来年2月末まで再延長することを明らかにしました。 「足下の雇用情勢が急激に悪化ではないが、コロナが急激に増えているということなので、このようなことを鑑みながら、(来年)2月まで延長をさせていただく」(田村憲久 厚労相)  雇用調整助成金は、企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が負担する制度ですが、1日あたりの上限を1人およそ8300円から1万5000円に引き上げる特例措置が来月末まで延長されていました。  田村厚労大臣は27日朝の会見で、この特例措置をさらに来年2月末まで再延長することを明らかにしました。来年3月以降は、雇用情勢が大きく悪化しない限り、段階的に元の制度に戻していくということです。  新型コロナの影響で解雇や雇い止めにあった人は見込みも含め、全国で7万人を超えています。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「月以降」の画像

もっと見る

「月以降」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる