「トラブル」とは?

関連ニュース

【トラブル】JR神戸線の塚本駅で電車が330mオーバーラン 運転士「一時的に意識レベルが低下していた」 - 02月27日(火)00:43  newsplus

 JR神戸線の塚本駅に停車予定だった電車がホームから約300mオーバーランして停車するトラブルがありました。運転士は「一時的に意識レベルが低下した」などと話しているということです。  JR西日本によりますと、26日午後4時16分ごろ、JR神戸線の上り・須磨駅発京都行きの普通電車が塚本駅に停車予定でしたが、停車位置から330mオーバーランして停車したということです。当時、停車位置を過ぎているのに気づいた車掌が非常ブレーキをかけたことなどから、運転士がオーバーランに気づいたということです。電車は次の停車駅の大阪駅ま...
»続きを読む
カテゴリー:

幼いころに別れた母親を、結婚式に呼ばなかった。腹違いの兄妹を招待したら… - 02月26日(月)19:16 

ある女性は、幼いころに別れた母親と再会します。母親の家族に会い「傷ついた」という女性。一方で、異父兄妹とは親密になります。すると、結婚式の招待を巡ってトラブルが…。View Entire Post ›
カテゴリー:

【ハーシー砲】お笑い賞レースやらせ疑惑、吉本所属の放送作家は否定も「証拠」続々…岩橋は革命家か異常者か?M-1松本人志も真っ青の勝者なき戦争へ - 02月26日(月)18:21 

弊サイトでも既報の通り、X(旧Twitter)での数々の「暴露投稿」が問題視され、所属の吉本興業(以下 吉本)から無期限活動停止、SNSの一切禁止、他人のTikTokライブにコメントすることすら禁じられたにもかかわらずXへのポストを続け、21日に自ら吉本からの退所を選択したお笑いコンビ「プラスマイナス」の岩橋良昌(45)。コンビも解散し、今後はフリーで活動してゆくという。 吉本は翌22日、同日をもって岩橋とのマネジメント契約を解消した旨を同社の公式HPで発表した。 【関連】プラス・マイナス 岩橋良昌 契約解消のご報告 そんな岩橋が1月27日にX上で行った「とあるお笑いコンクール」に関する暴露が大きな話題となっている。 岩橋がポストした北河内新人お笑いコンクールの審査やらせ疑惑 岩橋が暴露したのは、出身地の大阪府交野市(かたの・し)で2020年から行われている北河内新人お笑いコンクールの審査やらせ疑惑。現在は削除されているが、岩橋はXにこう綴った(現在は削除されている)。 僕らがゲスト漫才と審査員をさせてもらっている地元交野で行われている北河内お笑いコンクール 主催の作家に事前に「この大会はよしもとが主催してるからよしもと以外の芸人は優勝させんといてな」といわれゲンナリ。 芸人をそして芸人の人生をなめている エントリーして遠いところやってきて 一筋の光のきっかけを掴みにきてる若手芸人...more
カテゴリー:

ワンと吠えた犬を蹴り上げ飼い主の顔をディープスロート - 02月26日(月)17:50  news

東京・大田区で散歩中の犬にほえられた77歳の男が、犬をけったうえに、飼い主の顔を刃物で切りつけたとして現行犯逮捕された。 無職の広岡興三(77)容疑者は、24日、大田区仲六郷の路上で、娘と一緒に飼い犬を散歩させていた40代の男性の顔をナイフで切りつけた現行犯で逮捕された。 広岡容疑者と男性がすれ違った際、犬がほえたため、広岡容疑者が突然犬の腹をけり、トラブルになったという。 警視庁の調べに対し、広岡容疑者は「犬がかみそうな勢いで近づいてきた。飼い主を遠ざけるために刃物を出してしまった」と供述してい...
»続きを読む
カテゴリー:

札幌市のコンビニ3人死傷事件、亡くなったのは40歳の運営会社の社員と判明「弁当の注文が多く、たまたま応援に出向いていた。店舗と容疑者にトラブルなく、通り魔的な犯行」 - 02月26日(月)16:55 

 25日朝、札幌市北区のコンビニエンスストアで、店員3人が刃物を持った男に襲われ、死傷した事件…死亡した男性は、40歳の運営会社の社員と判明しました。会社は「たまたま弁当の応援に出向いていた。店舗にトラブルはなく、通り魔的な犯行」などと話しています。2024年02月26日(月) 16時54分 更新
カテゴリー:

<離婚か黙認か>旦那が出会い系アプリにハマっているのが嫌。思い切った手段を使ってみた結果…… - 02月26日(月)19:25 

結婚をしていながら、妻以外の女性との出会いを求める人も一定数いるのでしょう。男女の出会いの場はスマホのアプリのなかにもあり、ママスタコミュニティのあるママの旦那さんも、特定の女性とやり取りをしているそうです。 『旦那が出会い系アプリにはまっています。家庭を壊す気は一切ないようで、私と子どもは大事みたいですが、女性とアプリでやり取りをしていて、会えたり会えなかったりのようです。子どもに学費がかかるので、私は離婚する気はありません。出会い系アプリを使うことさえやめてくれたらそれでよいです。でも、揉めるくらいなら目をつぶるのもありでしょうか。みなさんならどうしますか?』 旦那さんが出会い系アプリを使って女性とやり取りをして、実際に会うこともあるそうです。投稿者さんとしては、子どものことを考えて離婚しようとは思っていません。ただ旦那さんが出会い系アプリで女性とやり取りすることはやめてほしいと思っているようですね。このまま投稿者さんが黙っていれば夫婦間に波風が立つこともないのですが、それでは気が収まりませんよね。このような場合、ほかのママたちならどうするのでしょうか。 離婚する気がないなら見て見ぬふり 『旦那さんは出会い系アプリを使うのをやめないでしょうね。言ったとしてもそのときだけで、また始めると思います。投稿者さんに離婚の意思がないなら、このまま我慢するしかないと思う』 旦那さんに出会...more
カテゴリー:

【敵はダレ?】円満解決なるか……?当事者のママたち4人が、学校に集合!<第10話>#4コマ母道場 - 02月26日(月)18:50 

【第1話】から読む 前回からの続き。自分の子どもが他人のために悩んで、ひどいストレスを感じていたらどう思いますか? 「人にやさしくしてあげて」「困った人がいたら助けてあげて」と育ててきたがゆえに、子どもがつらい状況におちいったら……。子どもどうしのトラブルに悩むママのお話です。 【エピソード】 サクラさんの一人息子、ミナトくんは小学6年生です。サクラさんはミナトくんの友達付き合いについて、軽いけがやトラブルなどは「お互い様」と思って過ごしてきました。しかし、最近のミナトくんは爪を噛んでいることが多く、悩み事を抱えてストレスがたまっているのでしょう。ミナトくんは、レントくん、ダイスケくん、シンくんの4人のグループでよく遊んでいました。けれどあるとき友人関係に亀裂が入り、LINEトラブルに発展。ミナトくんは、レントくんとダイスケくんがシンくんに怒っている理由を知っていました。けれど、ミナトくんはグループから退会させるほどの怒りをシンくんに対してもっていたわけではなく、中立の立場のようです。この状況を憂いたサクラさんは、ミナトくんに先生に相談するようすすめます。しかしミナトくんはすでに先生に相談をしていて、先生も今の状況を知っていたのです。サクラさんは学校に問い合わせて状況を確認しようと思っていました。 第10話 学校で話し合い 【編集部コメント】 学校に向かうとすでに他のママ...more
カテゴリー:

ネット上のコンテンツを制限。スリランカで施行された新法 - 02月26日(月)18:00 

最近、スリランカでオンラインコンテンツを厳しく規制するオンラインセーフティ法が施行されたらしい。しかし『BBC』が報じたところによると、新法は政府による監視を強化し、言論の自由を大幅に制限するものだとして、多くの人権団体から批判の的となっているようだ。この記事の要点・スリランカで、オンラインコンテンツを規制する厳格な法律が施行され、人権団体からは言論の自由を抑圧するものと批判・政府委員会は禁止コンテンツの評価と削除の広範な権限を与えるもので、批評家は選挙に先立ち反対意見を抑えるためのものだと主張・社会運動家や国際人権団体は表現の自由とオンラインでのプライバシーを制限すると警告しており、国連人権事務所も懸念を表明遡ること2022年、経済危機の渦中にあった同国において、反政府抗議の主戦場となっていたのがSNS。その大きなうねりは最終的に時の政府を退陣に追い込んだ。さらに翌年、サイバー犯罪に関する訴えが8000件以上提出されるなど、オンラインをめぐる大小のトラブルがスリランカでは問題視されてきた経緯がある。こうした背景から、国家の安定を脅かすオンライン詐欺やコメントに関連する犯罪に厳しく対処する必要があるとして、Tiran Alles公安大臣によって法案が国会に持ち込まれた。先月24日には108対62の票で議会を通過。抗議活動も行われたものの、議長の承認を得て施行が決定したという。さて、...more
カテゴリー:

神戸市営地下鉄「女性専用車両」に男性が乗りトラブルに 男性側は「女性から暴行受けた」と主張、市側の見解は?(弁護士ドットコムニュース) - 02月26日(月)17:06 

「女性専用車両」に反対する団体の男性会員が、神戸市営地下鉄の女性専用車両に乗車中に、女性客から「暴行」を受けたとして“トラブル”になった。市によれば、これが原因で、2月17日午後に約2分の発車遅れが生
カテゴリー:

ビズリーチの女「私のことをビズリーチ👆って呼ばないで!!私はビズリーチじゃないわよ🖕」 - 02月26日(月)16:29  poverty

2024/02/26 15:00  Snow Manの岩本照が主演するテレビ朝日系ドラマ『恋する警護24時』の第7話が24日に放送され、ファンの盛り上がりの影響で、女優の吉谷彩子が「ビズリーチと呼ばないで」と異例の呼びかけをする事態となった。  同ドラマは、父親を殺害した犯人を追う無骨なボディガード・北沢辰之助(岩本)と、彼が24時間体制で警護することになった負けず嫌いかつ毒舌で頑固な弁護士・岸村里夏(白石麻衣)を軸に展開されるアクションラブコメディ。吉谷は、辰之助とよりを戻したいと思っている元カノで看護師の津田結子を...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる