「法整備」とは?

関連ニュース

ギニアに2.7億円の無償資金協力 選挙関連法整備支援 - 02月22日(木)18:06 

2月21日、加藤隆一駐ギニア大使国際連合開発計画(UNDP)在ギニア事務所代表は、供与額2.7億円の無償資金協力「憲法秩序回復のための移行支援計画(UNDP連携)」に関する書簡の署名・交換を行った。
カテゴリー:

ガソリーヌ志桜里さん、香港・中国政府にロックオンされる - 02月22日(木)09:33  news

「日本での言論が中国で犯罪化」香港民主活動家と「共謀」の菅野志桜里氏、主権侵害に懸念 香港国家安全維持法(国安法)違反罪に問われている民主活動家の黎智英(れい・ちえい、ジミー・ライ)氏を巡り、香港政府が元衆院議員の菅野志桜里氏との共謀を主張している。菅野氏は衆院議員時代に中国政府による香港やウイグルなどの迫害を抑止する法整備を日本政府に働きかけた経緯はあるが、黎氏とは面識がないという。菅野氏は「日本の国会議員の言論活動が中国で犯罪化されれば、日本の主権を犯す行為だといえる」と訴える。 法...
»続きを読む
カテゴリー:

【東トルキスタン】中国によるウイグル強制労働のアルミニウム、自動車産業に供給指摘に懸念 超党派の人権外交議連 - 02月17日(土)10:46  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/71916a7772d5f6328d71a91b493159891e71d8e3  与野党議員でつくる「人権外交を超党派で考える議員連盟」は16日、国会内で役員会を開き、 国内外の大手自動車メーカーが中国新疆ウイグル自治区でウイグル人強制労働で製造されたアルミニウム素材を使用しているとされる問題について協議した。 政府に対し、指摘を受けた国内のメーカーに新疆産アルミ二ウムの使用状況について調査を働きかける方針で一致した。 22日に総会を開き、「重大な人権侵害に関連したアルミニウムが日本企業の自動車生...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党、生成AIを規制へ!罰則も!晋バルサンにビビったか!? - 02月16日(金)11:01  poverty

生成AIの法規制 2024年度中に自,民が政府に法整備呼びかけ(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース - https://news.yahoo.co.jp/articles/351f8e5d607def3cbf2040cbbeb60d4dba449ab9 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】松本人志、出会って4秒で合体していた - 02月13日(火)20:14  poverty

たかまつなならが日本版#MeeToo運動開始で性加害を告発…吉本芸人は組織ぐるみ、悪行次々と明るみに 松本人志(60)らの性加害問題が続く中、お笑いジャーナリストとして活動する 元NHK職員たかまつなな(30)らが法整備を訴えてこのほど開いた記者会見。 日本版「#MeToo」運動の流れができつつあるとともに、芸能界の裏でのタレントたちの行状が浮き彫りになっている。 筆頭は松本所属の吉本興業だ。「キングコング」梶原雄太(43)は松本らの好みの女性を探して、 後輩芸人がナンパに走る「上納システム」が「実際にある、そり...
»続きを読む
カテゴリー:

はびこる中国共産党スパイ、別件逮捕にも限界 法整備急がれる - 02月22日(木)17:39 

欧米諸国を中心に中共スパイの摘発が進むなか、日本でなかなか反スパイ法が制定されない現状について、前衆議院議員の長尾敬氏は、従来の別件逮捕による摘発は「拘束力に一定の限界がある」と指摘した。
カテゴリー:

マイクロ波(5.8GHz)を用いた無線電力伝送受電回路で世界最高の電力変換効率と世界最短の応答時間を達成。 - 02月19日(月)13:30 

信州大学 金沢工業大学 マイクロ波(5.8GHz)を用いた無線電力伝送受電回路で 世界最高の電力変換効率と世界最短の応答時間を達成。 信州大学宮地准教授と金沢工業大学伊東教授らの研究グループ。   ファクトリー・オートメーション機器などへの高効率・低コスト給電の実用化へ大きく前進   【概要】  信州大学大学院 総合理工学研究科 工学専攻 電子情報システム工学分野 宮地幸祐准教授と金沢工業大学 電気電子工学科 伊東健治教授らの研究グループは、このたびマイクロ波(5.8GHz)による無線電力伝送に用いる受電回路において、世界最高の電力変換効率となる64.4%と世界最短の応答時間である45.2μsを達成しました。本成果は、2024年2月18日から22日にかけてアメリカ サンフランシスコにて開催される、International Solid-State Circuits Conference (ISSCC)にて発表されます。   【屋内マイクロ波無線電力伝送について】  マイクロ波を用いる無線電力伝送は遠方への電力伝送が可能で、国内外の様々な機関で熾烈な研究開発が進められています。本研究は屋内での使用を想定しており、具体的には、ファクトリー・オートメーションなど工場、産業・物流用途、充電スポット等でのセンサーへの給電が応用として検討されています。図 1 ...more
カテゴリー:

AIで「銃で殺害された被害者の声」を再現して議員に音声メッセージを送信する銃規制促進プロジェクト「The Shotline」 - 02月16日(金)21:00 

銃規制を促進する団体「Change the Ref」と「March For Our Lives」によって、AI用いた銃規制促進プロジェクト「The Shotline」が立ち上げられました。The ShotlineではAIで生成された「銃で殺害された被害者の声で銃規制関連の法整備を求める音声メッセージ」を連邦議員に送信できます。
カテゴリー:

【ゲンダイ】たかまつなならが日本版#MeToo運動開始で性加害を告発…吉本芸人は組織ぐるみ、悪行次々と明るみに - 02月13日(火)21:09  mnewsplus

松本人志(60)らの性加害問題が続く中、お笑いジャーナリストとして活動する元NHK職員たかまつなな(30)らが法整備を訴えてこのほど開いた記者会見。日本版「#MeToo」運動の流れができつつあるとともに、芸能界の裏でのタレントたちの行状が浮き彫りになっている。 筆頭は松本所属の吉本興業だ。「キングコング」梶原雄太(43)は松本らの好みの女性を探して、後輩芸人がナンパに走る「上納システム」が「実際にある、そりゃあるよ。嘘ついてもしゃあない」などとしたが、さらに吉本内の動きをネット番組でこう語った。 「今回の件...
»続きを読む
カテゴリー:

自民作業部会、政治資金規正法改正や党則見直しの検討開始 裏金事件 - 02月13日(火)19:53 

 自民党は13日、派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け党政治刷新本部に設置した作業部会のうち、政治資金に関する法整備、党則見直しをそれぞれ検討する二つの部会の初会合を開いた。刷新本部が先月にまとめた中間報告に沿い、再発防止策を協議する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる