「タブレット」とは?

関連ニュース

TC Tokyo 2019にスマートエネルギーハブ「Nature Remo E」などの出展が決定 - 11月12日(火)12:00 

11月14日、15日に東京・渋谷ヒカリエで開催されるスタートアップとテクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」。今年も注目のスタートアップを招いた出展ブース「Feature Lounge」の設置が決まった。このエリアに出展するのは、ハチたま、バルス、BONX、Natureの4社。ここではNatureの出展内容を紹介する。 Natureは、2015年にハーバード大学発のスタートアップとして設立。2017年10月にスマートリモコンの「NatureRemo」を発売後、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電器などの家電量販店で販売を開始した。2019年4月からはスマートホームスターターキットとして、スマートスピーカーのGoogle Home MiniとNature Remo miniのバンドル商品も登場した。累積販売台数は、発売から2年弱で10万台を突破している。なおNature Remo miniは、Nature Remoから湿度センサー、照度センサー、人感センサーを除いた廉価版だ。 Nature Remoは、テレビやエアコン、照明などの家電とは赤外線、スマートフォンやタブレット端末とはWi-Fiを経由してつながっており、外出先などからスマートフォンを操作して家電を遠隔操作できるのが特徴だ。音声アシスタントのGoogle HomeやAmazon Al...more
カテゴリー:

【展示会情報】食品業界様必見!2019年11月22日(金)広島で開催される「IT Fair in 広島」オーユーシステム社様主催にて、ペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gateを展示いたします - 11月12日(火)12:00 

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、2019年11月22日(金)広島で開催される、食品業界様向け展示会「IT Fair in 広島」株式会社オーユーシステム社様主催(協賛:内田洋行)にて、「現場帳票のペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gate」の展示を行います。当日は、当社製品を活用した現場帳票のペーパーレス、各種課題解決のご紹介などを予定しています。是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。■内田洋行「IT_Fair2019 in FUKUOKA」食品業界の今、やるべきこと働き方改革とリスク管理の徹底とは・食品業界の働き方改革について知りたい・業務をペーパーレス化したい・食品業に関する最新システムを知りたい一つでも当てはまりましたら是非ご参加くださいhttp://www.ous.co.jp/publics/index/166■弊社展示内容現場帳票電子化システムの決定版「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」Microsoft Excel で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。お客様自身がExcelだけで入力画面を自由に作成できます。変換するだけでなく、プルダウンや文字入力など、多彩な機能を付加することができます。今まで紙に出力して管理していた現場帳票など、作業効率化およびペーパーレス化が期待できます。「...more
カテゴリー:

【展示会情報】2019年11月19日(火)九州・福岡で開催される、内田洋行「IT_Fair2019 in FUKUOKA」にて、ペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gateを展示いたします - 11月12日(火)12:00 

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、2019年11月19日(火)九州・福岡で開催される、内田洋行「IT_Fair2019 in FUKUOKA」にて、「現場帳票のペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gate」の展示を行います。当日は、当社製品を活用した現場帳票のペーパーレス、各種課題解決のご紹介などを予定しています。是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。■内田洋行「IT_Fair2019 in FUKUOKA」とは?IT_Fair2019 in FUKUOKA ―デジタルビジネス時代の変化に立ち向かう―と題し、総務・情報システム・経営者様・責任者様・担当者様向けに、各種セミナーや各社製品の展示などを行います。https://www.uchida.co.jp/system/itfair/?ss_ad_code=F38セミナー・タイムスケジュールhttp://echo1963.jp/seminar/wp-content/uploads/2019/10/0e4aae38a1f5494592124a884058f7cb.png■弊社展示内容現場帳票電子化システムの決定版「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」Microsoft Excel で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。お客様自身がExcelだけで入力画...more
カテゴリー:

保育士試験対策 京進のeラーニング オープニングキャンペーン第2弾 7日間お試し体験キャンペーン実施中 - 11月11日(月)16:00 

株式会社京進は、eラーニングによる「保育士試験対策講座」(ブランド名:「わたしに自信。これから...」)の、全科目のコンテンツを100円で体験できる「京進eラーニング オープニングキャンペーン第2弾」を実施しています。スマートフォンやタブレットがあれば、いつでもどこでも10分のスキマ時間で学べる利便性と、保育士試験合格に導く学習コンテンツの良さを、現在資格取得をお考えの方に手軽に体験していただけます。
カテゴリー:

2019年「今年の漢字®」 応募締め切り迫る! - 11月11日(月)14:00 

2019年11月11日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 新時代の世相を表す“漢字一字”、あなたの応募で決定! 2019年「今年の漢字®」 応募締め切り迫る! ~12月5日(木)必着で受付中。12月12日(木)「漢字の日」に清水寺で発表~  公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:髙坂 節三)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現する「今年の漢字」を、2019年12月5日(木)までの期間、全国より募集しています。12月12日(木)に、最多応募数の漢字を京都・清水寺で発表します。                  歴代「今年の漢字」一覧     昨年は193,214票の応募の中から、20,858票を集めた「災」が1位に。 最多応募数の漢字が新時代の「今年の漢字」に決定!  「今年の漢字」は、国民一人一人が、一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと、1995年より毎年開催しており、今年で25回目を迎えます。  本行事は、日本全国から応募された漢字一字とその理由を集計し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範(せいはん)貫主(かんす)の揮毫(きごう)により発表しています。その後、一年間の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納いた...more
カテゴリー:

【展示会情報】2019年11月15日(金)大阪府で開催される、内田洋行「体験してみる!XC-Gate.ENTハンズオンセミナー」にて、ペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gateを展示いたします - 11月12日(火)12:00 

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、2019年11月15日(金)大阪府で開催される、内田洋行「体験してみる!XC-Gate.ENTハンズオンセミナー」にて、「現場帳票のペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gate」の展示を行います。当日は、当社製品を活用した現場帳票のペーパーレス、各種課題解決のご紹介などを予定しています。是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。■内田洋行「体験してみる!XC-Gate.ENTハンズオンセミナー」とは?働き方改革の一環としてペーパーレス化による業務効率化を図る企業様が増えております。しかし、生産工場などの現場では、まだまだ多くの紙が残っているのが実状です。本セミナーでは、現場のペーパーレス化をご支援する電子帳票化ツール「XC-Gate.ENT(エクシゲート)」の特徴や事例をご紹介するとともに、皆さまに操作感を体験していただきます。https://www.uchida.co.jp/seminar/191115/index.php■弊社展示内容現場帳票電子化システムの決定版「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」Microsoft Excel で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。お客様自身がExcelだけで入力画面を自由に作成できます。変換するだけでなく、プルダウンや文字入力...more
カテゴリー:

【展示会情報】2019年11月27日(水)、28日(木) 大阪で開催される「ビジネスチャンス発掘フェア2019」にて、ペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gateを展示いたします。 - 11月12日(火)12:00 

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、2019年11月27日(水)、28日(木) 大阪で開催される「ビジネスチャンス発掘フェア2019」にて、「現場帳票のペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gate」の展示を行います。当日は、当社製品を活用した現場帳票のペーパーレス、各種課題解決のご紹介などを予定しています。是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。■「ビジネスチャンス発掘フェア2019」とは・大阪府内を中心とした企業の優れた技術・製品のPRによるビジネスマッチングの促進・出展企業間の交流促進による新たなビジネスの創出促進・参加地域の産業を広くPRhttps://www.chance-fair.com/■出展業種金属製品・部品 / 産業機械・電気機械・器具 / 化学・合成樹脂・紙・印刷 / 生活関連製品・建設 / 情報通信・サービス / 産業支援機関・団体■出展予定小間数出展者数192社・団体、200.5小間■併催・出展者同士による交流会(1日目終了後に開催)・ビジネスセミナー(1日目、2日目の2回開催) その他■弊社展示内容現場帳票電子化システムの決定版「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」Microsoft Excel で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。お客様自身がExcelだけで入力画面を自由に作...more
カテゴリー:

20代の転職意欲を可視化ブーストするポジウィルが資金調達 - 11月12日(火)10:19 

ポジウィルは11月12日、STRIVE(ストライブ)、柳澤安慶氏、ほか個人投資家への第三者割当増資による資金調達を発表した。調達額は非公開。今回調達した資金は、採用やサービス開発、マーケティングとして活用し、事業基盤の強化を図るという。 同社は2017年8月設立のスタートアップ。転職そのものではなく、その前段階をサポートする点で一般的な転職支援サービスとは異なっている。転職希望者が同社のサービスを有償で利用することで、さまざまなアドバイスを専門家から受けられるのが特徴だ。 具体的には、累計1000人以上の利用実績があるオンライン有料転職相談サービス「そうだんドットミー」と、転職に向けた2カ月集中プログラム「ゲキサポ!転職」の2サービスを運営している。ゲキサポ!転職は、2カ月で税別30万円の費用がかかるが、2019年7月末のリリース以降、すでに100名以上が利用しているとのこと。 一般的な転職サービスは、優秀な人材を確保したい雇用主である法人から、採用が決定した人材の年収の3分1、もしくは月収3カ月ぶんほどの成功報酬を受け取るというのが基本的なマネタイズの仕組みだ。一方ポジウィルは、転職先を見つけるサービスでないため人材紹介業ではない。同社は転職希望者が、どういった仕事に就きたいのか、自分の価値はどこにあるのかといった就職活動の基礎的な部分を徹底的に鍛え直すことに特化している。 就職...more
カテゴリー:

【導入事例レポート】株式会社サービスマートがオンライン翻訳機SpeakMeを導入 外国人観光客とのコミュニケーションがよりスムーズに! - 11月11日(月)15:00 

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周)は、自社取扱製品であるオンライン翻訳機『SpeakMe(スピークミィ)』が、株式会社サービスマート(本社:東京都中央区)が経営する洋風ダイニングバー『ブルドック』、駄菓子食べ放題のカジュアルバー『駄菓子バー」 に導入され、外国人観光客や外国人従業員とのコミュニケーションとして活用されていることを11月11日に発表します。株式会社サービスマートが展開する、洋風ダイニングバー『ブルドック』、駄菓子食べ放題のカジュアルバー『駄菓子バー」 では、基本的にメニューには写真を載せ、英語でのメニュー表記もありますが、以前は、味や料理方法など詳しい話を聞きたいお客様には、身振り、手ぶりで説明するしかありませんでした。またお店のスタッフも皆が英語を話せるわけではなく、英語が通じない外国の方もおられるので、もっとスムーズにコミュニケーションを取れればと感じることがありました。加えて、お客様とのコミュニケーションだけではなく、従業員も外国の方が増えていますので、そこでも利用も考え、ハンディタイプのオンライン翻訳機「SpeakMe(スピークミィ)」を導入しました。以前は、細かいやり取りが分からず、料理の注文をやめてしまったり、帰ってしまったりするお客様もいましたが、SpeakMeを使うことによって、注文をやめてしまうといった機会損失が防...more
カテゴリー:

パルコ 渋谷パルコにオムニショップ、店舗在庫は戦略商品だけ、11の小型店が出店 - 11月11日(月)13:30 

 パルコは、11月22日に次世代型商業施設としてリニューアルオープンする「渋谷パルコ」の5階で、リアルとデジタルが融合したオムニチャネルショップ「PARCO CUBE(パルコキューブ)」を展開する。ECと実店舗の垣根を取り払ってストレスの少ない購買体験を提供するとともに、商品データや購買データ、閲覧データといった各種データをAI分析することで、新しい商業施設のあり方を模索していく。  約430平方メートルの「パルコキューブ」には、従来売り場(約66平方メートル)の半分の面積となる小型ショップ11店舗が出店(画像はイメージ)。ショールームの機能を高めたリアル店舗として、店頭の在庫は戦略商品に絞り込み、その他の商品はECチャネルで販売する売り場となる。  テナントの自社ECとパルコの通販サイト「パルコオンラインストア」をデータ連携させ、テナント自社ECの在庫をパルコのオンラインストアから販売する。  消費者は、共用部に設置された縦型75インチの大型モニター4台や、ショップ内の49インチサイネージとタブレット端末を通じ、売り場にない商品などを検索し、気になるアイテムはQRコードを自分のスマホで読み取ってウェブサイトを開く。  その上で、サイネージやタブレットに表示される「カートへ入れる」をタップすると、自分のスマホで閲覧しているウェブサイトのカートに商品が転送され、そのまま「パル...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「タブレット」の画像

もっと見る

「タブレット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる