「氷点下」とは?

関連ニュース

米で氷点下77℃ 最低の体感温度 - 02月05日(日)12:06 

アメリカ東部ニューハンプシャー州で、3日、史上最低の体感温度となる摂氏マイナス77度が記録されました。
カテゴリー:

立春 冬ボタン鮮やか 最低気温は県内15地点で氷点下 - 02月04日(土)12:06 

 4日は二十四節気の一つで、暦の上では春が始まる頃とされる「立春」。岡山県内は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却などの影響で最低気温が岡山市中心部で氷点下1・0度(平年氷点下0・2度)となるなど全16観...
カテゴリー:

青森県内全域で真冬日、青森で積雪100センチ - 01月31日(火)23:13 

31日の青森県内は、気圧の谷の影響で曇りや雪となり、23の観測地点全てで最高気温が0度を下回る真冬日となった。1日も低気圧の影響で引き続き雪や雨が見込まれる。青森地方気象台によると31日午後9時時点の最低気温は、東通村小田野沢が氷点下11.9度で今季最低を記録した。各地の積雪深は青森100センチ、弘前87センチ、五所川原73センチなどとなっている。31日、最高気温が氷点下2.1度だった弘前市内では、荷台いっぱいに雪を積み上げた除排雪業者のトラックが行き交った。大人の背丈ほどの高さに雪が積み上が…
カテゴリー:

【1月31日の天気】海陽町で今季最低気温の氷点下3・9度 あすは服装選びに注意を - 01月31日(火)17:25 

31日の徳島県内は、高気圧に覆われておおむね晴れた。
カテゴリー:

氷点下の深夜、保護者と教員が徹夜で水をまく…手作りスケート場が今年も完成 標高330メートルの都城・吉之元小 - 01月30日(月)21:15 

 宮崎県都城市の吉之元小学校に26日、手作りのアイススケートリンクがお目見えした。厳しい冷え込みに合わせ、保護者らが徹夜で水をまいて造る。全児童13人が集まり、笑顔で氷上を駆け回った。
カテゴリー:

【国際】「かなりクレイジー」米“冬の嵐”何もかもカチコチ トランポリンが“まるでガラス” - 02月04日(土)20:50  newsplus

「かなりクレイジー」米“冬の嵐”何もかもカチコチ トランポリンが“まるでガラス” 2/3(金) 19:03配信 テレビ朝日系(ANN) アメリカ南部を襲った冬の嵐。公園の遊具もカチコチに凍り 凍結した道路では車のスリップ事故が続出しました。  最低気温マイナス1.7℃を観測したアメリカ・テキサス州オースティン。 映っているのはトランポリンの保護ネットです。拳で軽く触れただけでガラスの様にヒビが入りました。  撮影者:「ジーザス!こいつはかなりクレイジーだぜ」  アメリカ南部では、一部で数日間にわたって冷たい雨や...
»続きを読む
カテゴリー:

【登山】エベレストで流しそうめんにカラオケ!? だんだんと方向性を見失っていった登山家・栗城史多氏の晩年 - 02月02日(木)06:44  mnewsplus

■山頂で流しそうめん、そしてカラオケ? そこには、芸能人たちからの激励のメッセージとともに、「単独無酸素の意義」を解説するコーナーが掲載されていた(注:筆者は取材を通して、栗城さんが掲げる「単独無酸素」という看板がひどく誤解を生む表現であり、虚偽表示や誇大広告に近いことを知る)。それを見て私は愕然とした。私の企画書の文章が、そっくりそのままコピペされていたからだ。実現しなかった全国放送の番組のために書いたものだった。 「ボンベが重いし高価なので他の6つの最高峰では使わなかった」という栗城さんの言...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城】最悪断水も…水道管凍結防止で水を出したまま「基本的にやめてほしい」仙台市 - 01月31日(火)18:59  newsplus

まだまだ寒い日が続いていて、水道管の凍結にも注意が必要です。水道管の凍結を防ぐため水道を出したままに する人もいますが、仙台市では水道を出したままにするのは基本的にはやめてほしいと呼び掛けています。  先週から居座る強烈な寒波。仙台市でも、最低気温が氷点下となる日が続き、26日には水道管の凍結に関する 相談が水道局に411件も寄せられました。  仙台市民「外の蛇口にタオルを巻きました。凍結すると言われてたので安心できてよかった。まず水が出てよかったです」  水道管の凍結防止策の一つとして、冷...
»続きを読む
カテゴリー:

氷点下「黄金」の朝霧 杵島郡白石町、縫ノ池に 佐賀県内、今季一番の冷え込み - 01月31日(火)17:00 

県内は放射冷却現象の影響で31日、佐賀市川副町でマイナス5・1度を記録するなど各地で今季一番の冷え込みとなった。マイナス4・7度を記録した杵島郡白石町の縫ノ池では、冷えた空気が温かい池の水に触れて朝霧が発生した。霧は朝日に照らされ黄金色に輝き、訪れた写真愛好家が盛んにシャッターを押していた。 同池は40年以上も湧き水が枯れていたが、2001年に復活した。透き通った水は「金妙水」と呼ばれ、多くの人が水くみに訪れる。この日も近所の40代女性が「ここの水はひと味違う」と、ペットボトルを満たしていた。
カテゴリー:

フィギュア八戸国体は「寒い」? 工夫して冷気に対処する選手たち - 01月30日(月)19:30 

 青森県八戸市のフラット八戸で開催されている国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会のフィギュアスケート会場で取材していると、複数の選手から「寒い」という声を聞く。中には急きょ普段の衣装にはないものを身につける選手も。競技最終日の31日も八戸市内は最高気温が氷点下と予想されており、選手たち
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる