「公式戦」とは?

関連ニュース

野球のピッチャーってたかだか100球ボール投げただけで中5日休むとかおかしくね?しかも3アウト取るたびに休憩時間まであるのに - 05月19日(日)20:48  poverty

桑田真澄さん「PL学園のピッチャー」として公式戦マウンドに 「PL学園のピッチャーは桑田君」 母校ユニ着て公式戦 春夏の甲子園通算20勝を誇る桑田真澄さん(51)が、母校・PL学園のユニホームを着て34年ぶりに公式戦のマウンドに上がった。 堺市で12日、元高校球児が再び甲子園をめざして争う「マスターズ甲子園」大阪府予選の2回戦で先発し、 「先輩も後輩も懐かしいユニホームを着て野球ができて楽しかった」と笑顔で話した。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/kuwatamasumi_jp_5cd8b80ce4b0705e47de4bac ...
»続きを読む
カテゴリー:

【高校野球】バスケ日本代表・渡嘉敷来夢の弟、聖光学院の渡嘉敷乾(ほし)が高校野球デビュー…長身196センチも悔し3回2失点 - 05月19日(日)12:56  mnewsplus

◆春季福島県大会 ▽1回戦 聖光学院9-2会津(18日、白河グリーンスタジアム)  バスケットボール女子日本代表でエースの渡嘉敷来夢(27)の弟、聖光学院の渡嘉敷乾(ほし)投手(2年)が公式戦デビュー。1回戦の会津戦で3回を投げ5安打2失点のほろ苦デビューとなったが、チームは9―2で逆転勝ちした。  ベンチに戻ると、渡嘉敷は悔しそうに汗をぬぐった。1点を追う4回1死一、二塁。自らの打席で代打が送られた。3回2失点で降板した背番号「11」は「頭が突っ込んでいた。ためてから投げられなかった」と悔しさ...
»続きを読む
カテゴリー:

阪神・矢野監督、大山に猛ハッパ!「打たんとダメ」得点圏2度“飛”惨4タコ - 05月19日(日)09:04 

(セ・リーグ、阪神0-4広島、8回戦、4勝4敗、18日、甲子園)就任以来、最大級のハッパ!阪神は2005年の実数発表後、球団最速となる公式戦入場者100万人到達…
カテゴリー:

引退後の宮里藍が小学生に語ったゴルフの魅力 黄金世代の女子プロにとっても憧れの存在 | ゴルフとおカネの切っても切れない関係 | 東洋経済オンライン - 05月19日(日)06:00 

今季の女子ツアー公式戦の第1戦、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパス杯」で、渋野日向子が…
カテゴリー:

東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止 異例の熱中症対策 - 05月19日(日)05:00 

 夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。同連盟の吉実雄二委員長は「試合をこなすこ…
カテゴリー:

【サッカー】「イニエスタ不在」というレベルではない。 漏れてきた神戸の危機的状況 3勝8敗1分 勝ち点10 15位 - 05月19日(日)15:45  mnewsplus

「(ヴィッセル)神戸はどうしたんだ? 選手は適性のあるポジションでプレーしているのか?  コレクティブな力をまったく感じず、それぞれがプレーに迷っている。まるで素人の思いつきのような布陣だ!」 イニエスタではなくポドルスキ。神戸には泥沼脱出の旗手が必要だ 知り合いのスペイン人記者が、試合中にSNS通信アプリでメッセージを送ってきた。 彼は前監督のフアン・マヌエル・リージョと親しい。チームの変わりように、呆気にとられたようだった。 この日、神戸は公式戦8連敗目を喫した。「アンドレス・イニエスタ、ル...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】少年サッカー、熱中症対策で夏の公式戦禁止に どうする甲子園 - 05月19日(日)11:38  poverty

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323842 夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。 同連盟の吉実雄二委員長は「試合をこなすことよりも子供の命、安全が大切だ」と話し、区や市の大会も7、8月の開催を避けるように要請している。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止 異例の熱中症対策 - 05月19日(日)06:35  mnewsplus

5/19(日) 5:00 朝日新聞デジタル 東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止 異例の熱中症対策 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000004-asahi-spo  夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。同連盟の吉実雄二委員長は「試合をこなすことよりも子供の命、安全が大切だ」と話し、区や市の大会も7、8月の開催を避けるように要請している。  熱中症対策で一律に公式戦の開催を禁じるのは、サ...
»続きを読む
カテゴリー:

都少年サッカー、夏の公式戦禁止 - 05月19日(日)05:00 

夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。同...
カテゴリー:

元Jリーガー・近藤岳登、お笑いの魅力に取り憑かれた瞬間は「アドレナリン出まくり」 - 05月19日(日)00:34 

ヴィッセル神戸などで活躍し、現在はお笑い界で大注目の近藤岳登が、5月18日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。自身のサッカー人生とサッカー選手のセカンドキャリアについて語った。サッカーボールをフリップに持ち替え、初出場した「R-1ぐらんぷり2019」で準決勝に進出するなど大きな話題となっている近藤。スタジオに登場すると「いちばん大切なお金の話をします」と言ってフリップ芸を披露。新卒でJリーグクラブに所属する際に結ぶC契約(最高年俸460万円)と、J1の場合450分以上の公式戦への出場で結ぶことのできるA契約(最低年俸460万円以上、上限なし)の違いを巧みに盛り込んだ、Jリーガーとの合コンネタでスタジオを沸かせた。Jリーガーからお笑いという異色の経歴を持つ近藤だが、「サッカー選手で良かったのが、とにかく追求しなくちゃ気がすまないことと、負けず嫌いなこと」と語り、サッカー同様にネタ作りにも限界はなく、1つのフレーズを考えるのに1~2日使うことも少なくないという。しかし、R-1の壁は厚く、「上には霜降り明星の粗品がいました」と同じフリップ芸で敗れた際の悔しさを滲ませた。また、「Jリーグの試合よりも緊張した」と言って、11人でやるサッカーと違い、1人で挑むR-1の舞台は一切のミスが許されない難しさがあると感じたという。また、「...more
カテゴリー:

もっと見る

「公式戦」の画像

もっと見る

「公式戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる